日本の軟式野球文化を世界へ!!

-- SWBC --  STRONG LEAGUE WORLD BASEBALL CHALLENGE official web site  
     
国際大会特設ページトップ -SWBC-

 日本代表について

 国際大会について

  └ Under18
  └ 一般

 スポンサー

  └1口ポンサー募集

  └日本代表応援T

  └限定・A号スポンサ-

 IRBOについて

 お問合せ

SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

エスエスケイ

ナガセケンコー

イウジン

ネットチャート株式会社様

株式会社ホールマークス

クーニンTV

ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

ストロングリーグ公式Twitterアカウント

軟式野球世界大会 SWBC イメージガール Reso

 
 

ボランティアスタッフの募集について

 

【U-18】 7/28(金)-7/30(日)


 【U18】 閉幕!日本優勝!皆様のご声援ありがとうございました!(詳細後日)

U-18部門は7月末に開催予定で、8の国と地域から日本に集結します。
日本代表は平成6年1月1日生まれ以降のSWBCJAPANA/B/アカデミーの中から構成され参戦します。

先月おこなわれた高校軟式野球全国大会の選抜メンバーで構成する前回準優勝のチャイニーズタイペイ、国内で軟式野球が急速に浸透している韓国はかなり強力です。

参加国は、日本、韓国、中国、チャイニーズタイペイ、香港、ベトナム、S.E.ASIA(シンガポール、マレーシア合同チーム)の8の国と地域・7チームを予定します。

大会は7/28(金)に開幕し、7/30(日)までの3日間、熱戦が繰り広げられます。開会式及び、日本代表の最初の試合は大会2日目の7/29(土)大田スタジアム で開会式直後の第一試合:中国戦および同日の夕方:ベトナム戦を予定。7/30(日)には大田スタジアムにて準決勝、決勝を予定します。
 

参加チーム

 
Group A: Group B:

 Team 1  日本(JPN)

 Team 2  中国(CHN)

 Team 3  ベトナム(VIE

 Team 4  チャイニーズタイペイ(TPE)

 Team 5  韓国(KOR)

 Team 6  香港(HKG)

 Team 7  S.E.ASIAS.E.ASIA)

*Team7:シンガポール・マレーシア合同

 

大会日程

 
  7.28 大井ふ頭中央海浜公園野球場A
 

   10:00-12:00  TPE vs. KOR

   12:30-14:30  HKG vs. S.E.ASIA

   15:00-17:00  S.E.ASIA vs. TPE

   
7.29 大田スタジアム 7.29 大井ふ頭中央海浜公園野球場A

   08:00-08:30  開会式

   09:00-11:00  JPN vs. CHN

   11:30-13:30  HKG vs. TPE

   14:00-16:00  S.E.ASIA vs. KOR

   16:30-18:30  VIE vs. JPN

   19:00-21:00  U15 Exivision mach


     
※中学軟式 オール城南(大田区)VSオール埼玉
 


   
09:00-11:00  KOR  vs. HKG

   12:00-14:00  CHN  vs. VIE

 

 

 

 

 

7.30 大田スタジアム 7.30 大井ふ頭中央海浜公園野球場B

   09:00-11:00  準決勝 A1 vs. B2

   11:30-13:30  準決勝 B1 vs. A2

   14:00-16:00  3位決定

   16:30-18:30  決勝

   18:30-19:30  閉会式(表彰式)

   09:00-11:00  A3 vs. B3

   11:30-13:30  B4 vs. A3

   14:00-16:00  B3 vs. B4
    (57位決定)

各7イニングス制

   
◆U-18大会特別ルール 試合時間とコールド、延長ルール

U18 コールドと試合時間制限についてです。各試合は130分を越えて新しいイニングに入らない。
4回以降 9点差、5回以降 8点差 でコールド成立。予選、準決勝、5〜7位決定、3〜4位決定(G1-G15 2時間十分/130分制限/試合)。決勝(1位決定/G16)試合時間の制限がありません(7回/試合)。

(G1-G12)130分になって試合が終わった場合、そのイニングにももし引ておい分け場合、その試合は引ておい分けです。

(G13-15)130分になって試合が終わった場合→次「回」から無死・走者一塁(9番)二塁(8番)三塁(7番)、一番始の打順で攻撃(タイブレーク)。

(G16)では、7回同点→8回から無死・走者一塁(9番)二塁(8番)三塁(7番)、一番始の打順で攻撃。

 

 
 
 

2016年大会:韓国・梁山蔚山大会を4戦全勝で優勝した日本代表(SWBCJAPAN)

 
 

問い合わせは「部室」 から

 

 

個人の方 &IDお持ちでない方はSWBC実行委員会まで

 

STRONG LEAGUE

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.