日本の軟式野球文化を世界へ!!

-- SWBC --  STRONG LEAGUE WORLD BASEBALL CHALLENGE official web site  
 
国際大会特設ページトップ -SWBC-

 日本代表について

 国際大会について

  └ Under18
  └ 一般

 スポンサー

  └1口ポンサー募集

  └日本代表応援T

  └限定・A号スポンサ-

 IRBOについて

 お問合せ

SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

エスエスケイ

ナガセケンコー

イウジン

肉の田じま

ネットチャート株式会社様

株式会社ホールマークス

クーニンTV

ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画

ストロングリーグ公式フェイスブックページ

ストロングリーグ公式Twitterアカウント

軟式野球世界大会 SWBC イメージガール Reso

 
 

 

【U-18】 7/28(金)-7/30(日) / IRBO

【一般】 8/5(土)-8/6(日) / SWBC

U18 一般
 
SWBC JAPAN 軟式野球日本代表10周年!2017年国際大会は東京開催!

初の海外遠征となった韓国での第1回国際大会 SWBCJAPAN U25が日本代表として参戦した2008年、"日本の軟式野球文化を世界へ"をスローガンに、軟式野球の国際化を目指し私たちはSWBCを発足しました。同年、チャイニーズタイペイや韓国からチームが来日し初の国際交流試合をおこないましたが、なじみのない軟式野球ボールに戸惑う海外のプレイヤーの姿が印象的でした。以降、海外へ対するボールの寄贈、国際試合の開催、国際会議を繰り返し、SWBCJAPANは国内外の軟式野球シーンにアプローチを続けてきました。
そして
2016年夏、私たちは海外に招かれる形で軟式野球の国際大会に参加しました(韓国・梁山蔚山)。SWBCJAPANは日本代表として参戦しました。これが初の海外遠征となりました。現地に着いてからの移動の面や言語、食事、さらにはボールの違いなど、国際大会ならではの問題とも直面しました。
しかしそのすべてが、参加各国にとって貴重な経験となりましたし、今後軟式野球という競技が世界規模で発展していくにあたり、大きな一歩となりました。
今後、競技ルールの統一を図るにあたっては協議を重ねていくことは不可欠で、2016年のIRBO(国際軟式野球機構)の設立以降、各国の交流がより盛んになりコミュニケーションの面で大きく前進しました。2017年の東京開催ではA号で統一し実施される運びです。
2017年大会はメイン会場が大田スタジアム、サブ会場が大井ふ頭中央海浜公園野球場とし、7〜8月の週末にU-18と一般の2部門を開催予定です。U-18は日本、韓国、中国、チャイニーズタイペイ、香港といった前回参加国に加え、シンガポール ・マレーシア、ベトナムらが参加表明。一般部門は国際化へ向け在日の外国籍チームらの協力で形成を続けてきたSWBC U.S.A、SWBC CUBAらが参加の最有力候補で互いに自国における軟式野球普及へ繋げる機会として有意義な開催を目指します。

 
 

2016年大会:韓国・梁山蔚山大会を4戦全勝で優勝したU-18日本代表(SWBCJAPAN)

 
 

問い合わせは「部室」 から

 

 

個人の方 &IDお持ちでない方はSWBC実行委員会まで

 

STRONG LEAGUE

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.