全国軟式野球ストロングリーグ

2009成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2009成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  Y.Sクラブ 2 - 0 Blue Impulse 2009/12/13(日)10:00-12:30 八王子市民球場

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対ブルーインパルスはYS片岡投手、インパルス葛岡投手の投げ合いで始まった。初回は両投手とも完璧な立ち上がりで初回を終えた。最初にチャンスを迎えたのはYSクラブ。2回、二死から小野寺のレフトオーバーの二塁打でチャンスを作る。続く、平井選手は四球、大桃選手は死球で二死満塁のチャンス。しかし9番、伊与田投手はサードゴロに倒れ無得点に終わる。しかし3回、先頭の市川選手が左中間に二塁打を放つ。大久保選手の犠打が相手エラーを誘い、その間に市川選手が先制のホームを踏む。大久保選手は盗塁を決め無死二塁。片岡選手がバントヒットをきめチャンスを広げる。一死後、5番高橋選手がきっちりヒットエンドランを決め、2点目をあげる。その後は得点が奪えず。しかしこの日先発の片岡投手は2点の援護で充分といってもいい投球内容を披露した。MAX136キロのストレートを軸に7回を1安打2四死球4奪三振の完封勝利。YSクラブが見事2-0で勝利。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント BlueImpulseの皆様、ありがとうございました。次回、また対戦の際はどうか宜しくお願いします。

 

 

  稲葉ベースボール倶楽部 3 - 5 Y.Sクラブ 2009/12/6(日)11:15-13:15 滝が原野球場5面

 

 

ゲーム内容 初回、YSクラブは先頭の市川選手がライトオーバーのホームランを放つ。2回には由良選手がエンドランを決め2点目。その後は高橋選手が右中間の2塁打で4点目。稲葉も追い上げ、4回に1点、6回に2点ておいすがるも、最終回に片岡選手が右中間にホームランを放ち、5点目で勝負あり。5対3でYSクラブが勝利する。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 稲葉BC様、貴重な対戦の機会をありがとうございます。次回もご対戦いただく際には宜しくお願いいたします。

 

 

  0 - 1 Y.Sクラブ 2009/12/6(日)13:15-15:15 滝が原野球場5面

 

 

ゲーム内容 初回に先頭の市川選手が四球で出塁、パスボール、犠打進塁、パスボールでYSが先制点をあげる。2回以降は点が奪えず、膠着が続く。お互いチャンスを作るが後、一本がでず。結局、初回の一点が試合決め、1対0でYSクラブの勝利。飯塚投手が7回3安打、3四球で見事、完封勝利をあげた。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント グランフレールの皆様、ありがとうございました。引き締まった試合をさせていただきました。これからも宜しくお願いします。

 

 

  GROUND 魂 BREAKS 1 - 3 Y.Sクラブ 2009/11/29(日)14:00-16:00 大田区多摩川緑地7号

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブが幸先良く先制点を奪う。その後も投打噛み合ったY.SクラブがGROUND 魂 BREAKSの追撃をかわし3-1で勝利する。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント GROUND 魂 BREAKS様、対戦をありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

 

 

  稲葉ベースボール倶楽部 1 - 0 Y.Sクラブ 2009/11/15(日)13:00-15:00 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 YSクラブのストロングリーグ三冠、稲葉ベースボール倶楽部の初優勝がかかった決勝戦は、先攻YSクラブ先頭打者市川選手のあわやホームランかという大飛球で幕を開けた。先頭打者をレフト石川選手の好捕で抑えた稲葉ベースボール倶楽部は結局初回を3人で締めた。その裏、稲葉ベースボール倶楽部の攻撃は、1番石川選手が粘ってフルカウントから四球を選ぶと、牽制悪送球を誘い一死三塁のチャンスを作る。続く3番西室選手はYSクラブのエース八筬選手のキレのあるシュートで三振にきってとられるも、4番糸魚川選手がカウント2-2からの5球目をセンターに弾き返し、稲葉ベースボール倶楽部が1点を先制した。その後、YSクラブは3回と6回に四球でランナーを出すも、好投手斎藤投手の巧みな牽制によりチャンスを失う。一方の稲葉ベースボール倶楽部も2回は好投手の前に付け入る隙無く三者凡退。3回は先頭の9番斎藤選手のレフト前で無死1塁のチャンスを迎えるも、1番石川選手の三遊間をYSクラブのショート市川がダイビングキャッチで封じる。5回も先頭の6番キャプテン嶋口選手の死球で得たチャンスに、ヒットエンドランで果敢に攻めるもキャッチャー宮代の強肩の前に三振ゲッツー。YSクラブも得点圏への進塁を許さない。6回、稲葉ベースボール倶楽部は2アウトから2番吉田選手が内野安打で出塁。続く3番西室選手が四球を選び、2アウト1・2塁と初回以来のチャンスを作り、迎えるのは初回先制タイムリーを放った4番糸魚川選手。ここでまたしても八筬投手のボールを捕えたが、ショート頭上への痛烈なライナーを、この試合数々の好守で稲葉ベースボール倶楽部を封じてきた名手石川がジャンピングキャッチ。YSクラブも追加点を許さない。1点差で迎えた最終回、YSクラブ最後の攻撃は先頭打者が倒れた後、4番宮代選手のサードゴロにキャプテン嶋口選手が下がって捌き、出塁を許す。つけいりたいYSクラブは勝負をしかけ二盗。1アウト2塁と一打同点のチャンスをつくる。しかし続く5番向山選手のセンターへ抜けようかという当たりをショート吉田選手が好捕。最後は6番小野寺選手の大飛球をセンター西室選手がおさえゲームセット。好投手斎藤選手と強打YSクラブ打線は、結局散発2安打に抑えた斎藤投手に軍配。初回のチャンスをものにした稲葉ベースボール倶楽部が、昨年に続きYSクラブに勝利。初優勝を飾った。エース斎藤投手は決勝トーナメント3試合に登板し、わずか2失点と、抜群の安定感で大会最優秀選手に輝いた。
嶋口一平主 将コメント Y.Sクラブの皆様、決勝戦に相応しい白熱した試合をありがとうございました。次回も宜しくお願いします。

 

 

  武磨 0 - 3 Y.Sクラブ 2009/11/1(日)17:00-19:00 天王洲野球場

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ対ブーマの試合はY.Sクラブ八筬投手、ブーマ箕輪投手の先発で開始された。まず、Y.Sクラブ先発の八筬投手は立ち上がりは3人で片付けるも、見方のエラーもあり2、3、4回と毎回ランナーを出すものの要所をしめ、得点を許さない。一方ブーマ箕輪投手は序盤は完璧な立ち上がりを見せ、5回まで内野安打1本に抑える。しかし6回に試合は動く。先頭の伊与田選手が四球で出塁し、なおもパスボールでノーアウト2塁のチャンスを作る。1番市川選手はセンターフライに倒れワンナウト。2番大久保選手は追い込まれながらも、しぶとく内野安打を放ち、ワンナウト1、3塁のチャンスを作る。ここで、3番片岡選手を迎える。片岡選手はライトオーバーの2塁打を放ち、Y・Sクラブが待望の先制点をあげる。なおもワンナウト2、3塁で4番宮代選手。追い込まれたが、死球で出塁しさらに満塁のチャンスが広がる。5番平井選手はエンドランをきっちり決め、2点目をあげる。さらに7回には、またもや先頭の高橋選手に四球を与える。盗塁、三振でワンナウト2塁で、9番伊与田選手はレフトオーバーのタイムリー2塁打を放ち、3点目をあげる。そしてブーマ打線は後半は好投手、八筬の前に完璧に抑えられ、5回には三者連続三振を奪う。結局、Y・Sクラブ八筬はブーマ打線を3安打、1四球、7奪三振の完封勝利。3-0で見事Y.Sクラブがエアロック大会優勝を飾った。MVPには片岡選手が選ばれた。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 対戦をありがとうございました。また宜しくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 4 - 1 ジョルターヘッズ 2009/10/25(日)19:00-21:00 天王洲グランド

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対ジョルダーヘッズの試合は、YS高橋、ジョルダー池中の両投手で開始された。試合は初回から動いた。YSの攻撃は簡単に2死になったが3番片岡、内野安打、4番宮代、四球、5番向山、レフト前ヒットで満塁のチャンスを作る。6番高橋は四球をえらびYSが先制点を奪う。YSクラブはその後も毎回ランナーを出すものの、後一本がでず得点できず。しかし6回に1死3塁のチャンスで7番由良が右中間にタイムリーを放ち追加点を奪う。さらに伊与田の内野ゴロ、市川のセンターオーバーで4点目を奪う。一方ジョルダーの攻撃はYS高橋の前に全くなにも出来なく7回1死まで完全試合。しかし高橋は1死後、死球、セカンドエラー、ファーストエラーで1点を失う。さらにそこから連打をくらい、2死満塁のピンチを迎える。しかし最後は三振を奪い、YSクラブが勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント ジョルダーヘッズ様ありがとうございました。久々の対戦楽しかったです。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  HOLLYWOOD 0 - 3 Y.Sクラブ 2009/10/4(日)17:00-19:00 大井ふ頭中央海浜公園

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対ハリウッドの試合が始まった。YSクラブは2回表にツーアウトから小野寺のレフト前ヒット、相手エラーから先制点を奪う。その後はハリウッド投手陣に抑え込まれ得点できず。しかし7回表にワンナウトから向山が内野安打で出塁続く小野寺がセンターオーバーのタイムリーツーベースを放ちさらに中継ミスもかさなり小野寺も生還し、追加点をあげる。投げては、YS市川投手が7回を被安打2、死四球4、奪三振5の文句なしの完封勝利をあげる。試合は3対0でYSクラブの勝利
Y.Sクラブ受付渉 外コメント ハリウッド前原様、いつもお世話になりましてありがとうございます。今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

  Y.Sクラブ 8 - 0 ヤングマン 2009/10/4(日)19:00-21:00 大井海浜公園

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対ヤングマンの一戦はYS飯塚、ヤングマン小関の先発で開始された。最初にチャンスを迎えたのは1回表ヤングマンの攻撃、先頭の渡辺がセンター前ヒット、スチール成功で早くも作る。しかし、YS飯塚は後続をきっちり抑えヤングマンは無得点に終わる。2回表にもヤングマンはワンナウト1、3塁のチャンスを作るも後続が倒れ無得点に終わる。そして試合が動いた。簡単にツーアウトになり、1番市川が四球、2番大久保死球で3番片岡を迎える。片岡の初球にダブルスチールを決め2、3塁。片岡はショートにボテボテのゴロが相手選手を誘い、先制点をあげる。4番宮代は深い位置のショートゴロでまたもエラーを誘い2点の追加。5番向山はレフトオーバーのタイムリースリーベース。6番小野寺はレフト前ヒットでこの回、5点を奪う。5回には3番片岡が右中間にホームランを放つツーアウト後には途中出場の大桃がサード強襲ヒット、盗塁で2進。同じく途中出場の沖がタイムリーファースト内野安打、さらに途中出場の阿部がセンター前にしぶとく落とし、1、3塁。9番伊与田がレフト前タイムリーでこの回3点目が入る。一方、YS先発の飯塚は2回以降は立ち直り危なげなくヤングマン打線抑え、4安打、4死四球、6奪三振の完封。8対0でYSクラブの勝利
Y.Sクラブ受付渉 外コメント ヤングマン様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします

 

 

  Y.Sクラブ 1 - 0 ROJO・AGURA 2009/9/13(日)17:00-19:00 天王洲グランド

 

 

ゲーム内容 Y・Sクラブ対ロジョーアグーラーの試合は、YS飯塚、ロジョ須田の両投手で開始された。初回から両チームともチャンスをつくるも、あと一本がでずに得点できず。YS飯塚は毎回のランナーをだすものの、要所を抑え、7回3安打7奪三振の快投をする。一方、ロジョ須田も初回以降は危なげないピッチングをする。しかし最終回、先頭の向山がライト前で出塁するとすかさず盗塁を決める。そして小野寺がきっちり送りバントを決めたと思いきや、相手捕手がまさかの悪送球をし向山が生還し、YSクラブがサヨナラ勝ち
Y.Sクラブ受付渉 外コメント ロジョーアグーラー様ありがとうございました。またの機会よろしくお願いします。

 

 

  淵野辺オリオンズクラブ 5 - 11 Y.Sクラブ 2009/9/6(日)9:00-11:00 北野球場

 

 

中盤まで完璧な投球を披露した片岡投手(Y.Sクラブ) ゲーム内容 YSクラブ対淵野辺オリオンズの対戦は、YS片岡、淵野辺高岡の投げあいで開始された。YSクラブの2回の攻撃は先頭の向山がセンターオーバーの2塁打を放ち、小野寺の犠打で1死3塁のチャンスを作る。その後、2死1、3塁で伊与田がライト前ヒットで先制点を奪う。4回にも高橋がレフトにソロホームランを放ち追加点を奪う。投げては片岡投手が5回までノーヒットに抑えいたが突如、6回に3四球を与えノーヒットのままマウンドをおりる。マウンドは高橋に変わり2死になりさらに投手がかわり、八筬にかわり連続四球でノーヒットで同点に追いつかれる。試合はそのまま延長サドンデスにはいり、YSの攻撃はファーストエラー、四球、センター前ヒット、レフト前ヒット、三振、四球、とどめは市川の満塁本塁打で9点をあげる。その後、淵野辺に3点とられるもゲームセット、11対5でY・Sクラブの勝利。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント ありがとうございます

 

 

  Y.Sクラブ 10 - 0 すがクラブ 2009/9/6(日)13:45-16:00 北野球場

 

 

初出場初優勝を喜び合うY.Sクラブ ゲーム内容 Y・Sクラブ対すがクラブのSS大会決勝戦はYS八筬、すが高橋の投げあいで開始された。初回からYS打線が爆発した。エラーと四球のランナーを片岡がライトオーバーの2点タイムリーを放つ。2死後、高橋がレフト前に2点タイムリーを放つ。3回には由良のタイムリー、相手エラー、片岡のタイムリーでさらに追加点を加える。4回には高橋がこの日2本目の本塁打放つ。投げては八筬がすがクラブ打線を3安打完封。10対0で6回コールドでY・Sクラブの勝利。見事、SS大会優勝。MVPには高橋選手が選ばれました
Y.Sクラブ受付渉 外コメント すがクラブ様、誠にありがとうごさいました。今後ともお付き合いよろしくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 2 - 1 SKYLARKS 2009/8/30(日)13:00-15:00 天王洲グラウンド

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対スカイラークスの対戦はYS飯塚、スカイ富田の先発で試合が開始された。YSクラブは初回、2回とチャンスをつくるも得点にはならず。しかし3回、先頭の市川選手がレフトに特大のホームランを放ちYSが先制する。試合は膠着したまま、6回のスカイラークスの攻撃でワンナウト後にバンドヒットで出塁する。エンドラン失敗に終わったが、二番がレフト前ヒット放つ。3番がレフトへの二塁打を放ち同点に追い付く。その裏のYSの攻撃は先頭の高橋がヒットで出塁し盗塁を決め、小野寺の送りバントがピッチャーの悪送球になり勝ち越しに成功。そのあと、飯塚投手がきっちりと抑え2対1でYSクラブの勝利。飯塚投手は7回4安打1失点にまとめた。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 本日は誠にありがとうございました。今後ともお付き合いの方よろしくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 8 - 0 美少年 2009/8/16(日)12:00-14:00 滝が原球場7面

 

 

打線つながり大量得点のY.Sクラブ ゲーム内容 Y.Sクラブは高橋投手が先発。初回、いきなり先頭の市川選手が右中間にホームランを放つ。その後、Y.Sクラブ打線は着実に得点を重ね8得点。高橋投手がひとりで投げ抜き8-0で勝利を飾った。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 美少年様、対戦ありがとうございました。次回また対戦の際は宜しくお願い致します。

 

 

  BODYCRAFT 1 - 9 Y.Sクラブ 2009/8/16(日)9:00-11:00 滝が原球場6面

 

 

逆転に成功したY.Sクラブナイン ゲーム内容 Y.Sクラブ先発は片岡投手。初回、BODY CRAFT打線につかまる。いきなりの3連打を浴び、1点を奪われる。4回まで苦しい展開が続いたY.Sクラブであったが、反撃は5回。一死から高橋選手が相手エラーにより出塁し一死二塁とする。ここで由良選手が放ったボテボテの打球が相手チームのエラーを誘い1-1同点に追い付く。さらに6回、二死、二三塁のチャンスを作ったY.Sクラブは、小野寺選手がレフトに特大ホームランを放ち勝ち越しに成功。最終回にも得点を重ね、9-1でY.Sクラブが勝利。最後は飯塚投手がピシャリと締めた。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント BODYCRAFTの皆様、対戦をありがとうございました。また機会があると思いますのでその時は宜しくお願い致します。

 

 

  GENUINE 1 - 13 Y.Sクラブ 2009/8/16(日)14:00-16:00 川崎市 小田球場

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブは、加賀谷投手の先発。序盤にチャンスを作り、打線がつながりをみせる。GENUINEから先取点を奪い得点を加算する。中盤から飯塚投手、市川投手へリレーし13-1で勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント GENUINEの皆様、日程の調整と対戦についてありがとうございました。また機会がありましたらぜひ宜しくお願い致します。

 

 

  Y.Sクラブ 5 - 1 マミーズ 2009/7/19(日)19:00-21:00 夢の島グランド

 

 

ゲーム内容 YSクラブが小刻みに点をとり5対1でYSクラブの勝利。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント

 

 

  Y.Sクラブ 4 - 0 ムールガンボ 2009/7/19(日)16:00-18:00 夢の島

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対ムールガンボの試合は、YS高橋、ムール酒井の先発で開始された。両チームとも三回まで無得点に終わる。4回にYSクラブはツーアウトから平井、高橋、小野寺の3連打で2点を先制する。5回にも大桃、市川、大久保の長短打で2点を追加する。投げてはYSクラブ先発の高橋は危なげなく7回を1安打9奪三振の解答でYSクラブの勝利
Y.Sクラブ受付渉 外コメント ムールガンボ様ありがとうございます。

 

 

  Y.Sクラブ 1 - 0 東京バンバータ 2009/7/12(日)19:00-21:00 夢の島グランド

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対東京バンバータの一戦はYS片岡、バンバータ廣島の両投手で開始された。YSクラブは初回、2回ともチャンスを作るが得点できず。しかし、4回ワンナウト後大久保選手がセンター前ヒットで出塁。その後パスボールのでワンナウト2塁、3番、相原がボテボテのピッチャーゴロ。しかしピッチャーが1塁に悪送球でYSクラブが先制する。その後もお互いランナーをだすが得点できず。最終回、バンバータの先頭の廣島選手が三塁打を放つも後続を6回途中から登板の飯塚投手がピシャリと抑え、1対0でYSクラブの勝利。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 東京バンバータ様ありがとうございます。今後ともお付き合いありましたらよろしくお願いいたします。

 

 

  Y.Sクラブ 10 - 2 2009/6/7(日)19:00-21:00 夢の島グランド

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対グランフレール試合は、YS片岡、グラン伊藤両投手の先発で試合が行われた。まず、初回両チームとも先頭バッターが出塁するも得点にはならず。2回、グランの攻撃、ワンナウト後5番、棒葉選手がライトオーバーのホームランを放ち先制する。しかし、すかさず2回の裏YSは5番向山選手がレフトオーバーのホームランを放ち同点とする。そして4回の裏に再び5番向山選手がレフト前ヒット放ち出塁する。盗塁、WPでノーアウト3塁ぼチャンスをつくる。6番小野寺選手は四球をえらび、無死1,3塁のチャンスで7番由良選手がレフト前タイムリーを放ち2点目。また、1死後9番伊与田選手の内野ゴロの間に追加点を奪う。また、6回には3番片岡選手から1つの死球をはさみ、5連打放ち、6点を奪う。投げては片岡投手が6回4安打2失点、加賀谷投手が1回を無安打、無失点で10対2でYSクラブが勝利。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント グランフレール様誠にありがとうございました。今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

  Y.Sクラブ 9 - 1 相模ランバーズ 2009/5/24(日)19:00-21:00 夢の島グランド

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対相模ランバースの一戦は、YS片岡、ランバース千葉の先発で試合が開始された。初回YSの攻撃は四球やヒットなどで、2死満塁からランバースのエラーで2点を先制。3回には2死3塁からYS沖選手がタイムリー。4回には片岡選手がツーランホームラン。5回には市川選手、スリーランホームラン、片岡選手の2打席連続のツーランホームランで9対0。投げては片岡投手は4回を2安打無失点。飯塚投手が2回を2安打1失点。9対1でYSクラブの勝利
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 相模ランバース様、遠い所にわざわざありがとうございます。また、機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 4 - 0 リバーナイン 2009/4/12(日)17:00-19:00 大井海浜公園

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対リバーナインの対決は、4対0でYSクラブの勝利。打線はYS、平井選手がホームラン、タイムリーヒットを放つ活躍し、投げては片岡投手が6回1安打、加賀谷投手も1回を無失点に抑え大勝。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント リバーナイン様、有難うございました。

 

 

  Y.Sクラブ 7 - 0 東京レイダース ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に東京レイダース活動体制なくY.Sクラブ不戦勝
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 今回は日程が折り合わず申し訳ありませんでした。次の機会でまた対戦のほうをお願いします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.