全国軟式野球ストロングリーグ

2007成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2007成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  ARUYO東海 3 - 0 Y.Sクラブ 2007/10/14(日)8:00-10:00 大宮健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 ARUYO東海大鹿投手、YSクラブ片岡投手の先発マウンド。ARUYO東海1回裏1番宮代選手、2番石栗選で作った1死一塁三塁のチャンスに4番岡部選手のライト前ヒットで幸先よく1点を先制。さらに4回裏ARUYO東海7番古川選手の3塁打で無死三塁のチャンスを作ると9番篠田選手のセンター前ヒットで2対0とする。さらに6回裏5番杉山選手の四球から6番大鹿選手の二塁打で3対0とし、投げては大鹿投手が被安打2の好投でARUYO東海が3対0で勝利。
茂手木 祐介主 将コメント 朝早くからお疲れ様でした

 

 

  Ambitious 0 - 4 Y.Sクラブ 2007/9/16(日)19:00-21:00 夢の島野球場12面

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対Ambitiousの試合は、YS片岡投手、Ambitious長谷川投手の投げあいで開始された。試合は3回にYSクラブが四球とヒットでチャンスを作り、相手のミスで先制点を奪う。3回以降点数をかさね、投げては先発片岡投手が、Ambitious打線を5回3安打6奪三振、高橋投手が1回無安打1奪三振で見事、4対0でYSクラブが勝利した
Y.Sクラブ受付渉 外コメント Ambitious様大変ありがとうございました。グランドの方も確保して頂き、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  Yamada Company 2 - 1 Y.Sクラブ 2007/9/1(土)17:00-19:00 天王洲野球場

 

 

ゲーム内容 エアロックカップ'07土曜準決勝、今夏の東京都大会2部優勝のYS.クラブと06年ストロング特別部優勝のYamada Companyの一戦。初回、YS.クラブは効率的な攻撃をしかけ、内野ゴロの間に1点を先制。その後、両チームとも無得点のまま試合は進み、1−0で迎えた5回、YS.クラブは左腕片岡投手を投入。なんとか意地を見せたいYamada Companyは、6番福島、7番山田がラッキーな連続ヒットでチャンスを作ると、その後2死満塁となり、ここで2番斉藤がショート後方へ落ちるタイムリーを放ち、2-1と逆転に成功。投げてはYamada Company先発の岡田がコントロールに苦しみながらもYS.クラブ打線を内野安打1本に押させ、2-1でYamada Companyが勝利。忘れられかけていた元特別部王者が、ジャパンカップ出場に向けて望みを繋いだ。
山田 征史朗さんコメント YS.クラブ様、ありがとうございました。また対戦できることを楽しみにしております。

 

 

  Y.Sクラブ 10 - 3 東京メトロポリタンズ 2007/8/5(日)10:00-12:00 多摩川

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対東京メトロポリタンズの試合は、YSが小刻みに点数を重ね、10対3で勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 東京メトロポリタンズ様ありがとう御座いました。

 

 

  Y.Sクラブ 12 - 2 五反田タイファイターズ 2007/8/5(日)16:00-18:00 多摩川

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対五反田タイファイターズの試合は、YSクラブが小刻みに点数を重ね12対2で勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 五反田様、ありがとう御座いました。

 

 

  Y.Sクラブ 4 - 3 クローン 2007/7/29(日)10:00-12:00 多摩川緑地グランド

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ対クローンの一戦は、YS加賀谷投手、クローン中島投手の先発で開始された。1回表、クローンの攻撃は先頭の森山がセンター前ヒットで出塁する。続く2番は死球、3番河原はきっちり送りバントを決め、チャンスを迎える。ここで、4番神のときに初球エンドランを決められ先制される。一方、YSの攻撃は3回に動き出す。ワンナウト後、1番大久保が内野安打で出塁する。盗塁を決め、一死二塁のチャンスを迎える。ここで、2番高橋はキャッチャーフライに倒れ、3番小野寺は2球目を左中間を破る二塁打を放ち、YSが同点に追いつく。先発加賀谷も毎回ランナーを出す苦しい展開だが、4回を初めて三人で終わらせ、なみに乗るかと思われたが5回にクローンにつかまる。一死後、連続四球で一死一二塁を迎える。ここで4番神が左中間を抜ける2点タイムリー二塁打を放つ。6回表を終わり、3対1でクローンがリードする。しかしYSがここから吹き返す。一死後、4番野路が四球を選び、続く5番平井選手はショートゴロだが相手ショートがここで痛恨のエラー。そして、6番阿部選手がセンターオーバーのタイムリー三塁打を放ち動転とする。そして、7回裏のYSの攻撃は先頭の大久保が死球、なおも盗塁を決め、2番高橋がきっちり送りバントを決めた。ここでクローンは満塁策をとり、5番平井と勝負になった。そして、初球に内野に高く上がり内野安打になり、4対3でY.Sクラブがサヨナラ勝ちした。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント クローン様、対戦ありがとう御座いました。また、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  Ambitious 3 - 3 Y.Sクラブ 2007/7/29(日)19:00-21:00 夢の島野球場11面

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ、Ambitious両チーム先発投手の素晴らしいピッチングで4回までゼロ行進が続く。試合が動いたのは5回裏、Y.Sクラブの攻撃。ランナーを2人おいて由良選手がライト前へタイムリーヒットを放ち2点を奪い均衡を破る。6回表Ambitiousの攻撃。小野選手のレフトオーバーのランニングホームランが飛び出し1点を返す。その後4番吉田選手のセンターオーバーのスリーベースヒットを皮切りに永谷(正)選手のタイムリーヒットで同点、ワイルドピッチも絡み逆転に成功。その裏、Y.Sクラブは内野ゴロ悪送球で1点を返しすかさず同点に。6回終了時間切れ引き分け。
河瀬達也主 将コメント Y.Sクラブの皆様、本日は対戦頂き本当にありがとうございました。高松宮杯での活躍をお祈り申し上げます。これを機会に、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

  Y.Sクラブ 1 - 0 JSC 2007/6/30(土)16:00-18:00 ガス橋録地

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ高橋投手、JSC久津間投手の投げあいで試合開始された。初回にYSクラブは相手のミスをつき先制する。その後は両投手のすばらしい投手戦で試合が進み、辛くもY.Sクラブが逃げ切った。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント JSC様、こちらのご都合を快く快諾していただきありがとう御座います。またぜひよろしくお願いいたします。

 

 

  Y.Sクラブ 3 - 0 マグナム 2007/5/27(日)17:00-19:00 大井海浜公園

 

 

ゲーム内容 YSクラブ対マグナムの一戦は、YS片岡投手、マグナム笹谷投手の先発で開始された。初回のマグナムの攻撃は2番中村選手が死球で出塁するも、後続が打ち取られ、無得点に終わる。一方、YSクラブの初回の攻撃は2番、由良選手が右中間に2塁打を放つ。続く、3番片岡選手は四球、4番野路選手はショートエラーで出塁し、5番佐藤選手のセカンドゴロの間にYSクラブが先制する。3回にも小野寺選手のタイムリー、4回には大久保選手の内野ゴロで得点を重ねた。先発片岡投手は全く危なげない内容で、1安打10奪三振の完封。3対0でYSクラブが勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント マグナム様対戦ありがとう御座いました。また、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  BIG DIPPER 2 - 6 Y.Sクラブ 2007/4/30(祝)8:00-9:55 京セラドーム大阪

 

 

ゲーム内容 YSクラブ:加賀谷投手、BIG DIPPER一条投手の先発で試合は始まった。YSクラブは足を絡めた攻撃とタイムリーなどで2回に4点、4回に2点を奪い6-0とリード。投げては加賀谷投手が終盤、見方のエラーなどで2点を失ったものの4回を2安打6奪三振のナイスピッチングで完投。6-2でYSクラブが勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント BIG DIPPER様ありがとうございます。京セラドームでたいへん引き締まった熱い試合をすることができて感謝しています。また対戦させてください。宜しくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 1 - 0 JR東海関西フェニックス 2007/4/30(祝)11:50-13:45 京セラドーム大阪

 

 

ゲーム内容 YSクラブ高橋投手、Falcon喜多投手の先発で試合は始まった。両チームの投手が素晴らしい投手戦を展開し4回まで両チームともわずかヒットを一本ずつに終わる。しかし5回に試合は動いた。簡単にツーアウトをとったが7番由良選手に四球を与える。続く、高橋選手がライト前ヒット放ち二死ながらチャンスを迎える。9番稲垣選手の3球目にダブルスチールが成功し二塁、三塁になる。ここでも、稲垣選手が粘り四球になり、二死満塁の大チャンスを迎える。片岡選手に対しても制球が定まらず、押し出しの至急を与える。続く、二番大久保選手の初球にホームスチールをしたが判定はアウト、結局一点に終わる。しかし今日のYSクラブ先発、高橋投手には一点で充分であった。6回、7回を完璧に押さえ、一安打完封。見事YSクラブが勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント Falcon様ありがとうございました。途中エキサイトしましたがすみません、素晴らしい投手戦ができ大変光栄でした。次回は東京ラウンドで対戦したく思います。これからも宜しくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 6 - 0 アド毎広 2007/4/30(祝)19:30-21:20 京セラドーム大阪

 

 

ゲーム内容 決勝戦はYSクラブ片岡投手、アド毎広田中投手の先発マウンドで試合開始。初回からYSクラブが田中投手に手こずりながらも捕らえ、小刻みに点数を重ね6点を奪う。アド毎広は代わった松永投手が好投し反撃開始するが片岡投手の前に無得点。6-0でYSクラブが逃げ切り勝利を収めSS2007優勝。大会MVPにはこの日2試合目でナイスピッチングのYSクラブ高橋投手、決勝戦でダイビングキャッチでピンチを救ったアド毎広:江草選手がそれぞれ選ばれた。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 名誉ある「SS2007」(関西)京セラドーム杯を優勝できて嬉しく思います。関係者の皆様、すばらしいステージをご用意していただきありがとうございました。行ってはじめて、遠征の価値に気づきましたし、チームがいっそう団結してきました。対戦していただいた皆様に感謝します。決勝で対戦していただいたアド毎広様、対戦ありがとうございました。皆様、是非また再戦いたしましょう。

 

 

  Y.Sクラブ 4 - 1 SKYLARKS 2007/4/29(日)14:00-16:00 ガス橋緑地

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ片岡投手、スカイラークス小山投手の先発で試合は開始された。初回スカイラークスの攻撃は片岡投手の立ち上がりを攻め先制点をあげる。一方、Y.Sクラブは小山投手を攻め、すぐ逆転をした。二回のも2点を追加し、そのまま試合終了。4対1でY.Sクラブの勝利。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント スカイラークス様、対戦ありがとう御座いました。またの機会よろしくお願いいたします。

 

 

  Y.Sクラブ 7 - 0 石毛商事 2007/4/28(土)12:00-14:00 ガス橋グランド

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ高橋投手、石毛商事羽村投手の先発で試合は開始した。Y.Sクラブは2回、3回、5回、6回と小刻みに点を加え7対0でY.Sクラブが勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 石毛商事様、日程調整も都合をつけて頂きありがとう御座いました。今後もよろしくお願いします。

 

 

  Y.Sクラブ 5 - 0 松濤スカイスクレイパー 2007/3/18(日)17:00-19:00 大井海浜公園

 

 

ゲーム内容 Y.Sクラブ、片岡投手、松涛スカイスクレパー、中川投手の先発で試合は開始された。Y.Sクラブは2回、4回に2点ずつ、さらに6回にも1点を追加し、5対0でY.Sクラブが勝利した。
Y.Sクラブ受付渉 外コメント 松涛スカイスクレパー様ありがとう御座いました。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.