全国軟式野球ストロングリーグ

2007成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2007成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  大森インダストリー 23 - 0 ランディーズ 2007/12/8(土)19:00-21:00 品川区八潮北公園野球場

 

 

ゲーム内容 これまでの貧打が嘘のように、この試合は初回から大森打線が爆発をして大量得点を奪い、守りでは由井投手、林投手の完封リレーで大森の勝利となりました。
関 大輔G Mコメント 寒い中対戦して頂き有難うございました。また機会がありましたら是非対戦の程よろしくお願い致します。

 

 

  ナインフォース 12 - 0 ランディーズ 2007/11/24(土)14:00-16:00 ガス橋緑地1号面

 

 

ゲーム内容 初回から、得点を重ねたナインフォースが勝利。
桑島由紀夫さんコメント ご対戦ありがとうございました!!

 

 

  ランディーズ 3 - 4 46ers 2007/11/17(土)13:50-15:50 八王子市民球場

 

 

ゲーム内容 3回表、46ersは集中打で一挙4点を奪うと、その裏、ランディーズも46ersの投手の乱れを突き3点を返すが一歩及ばず。4−3で46ersが勝利を収めた。
松下 克也G Mコメント グランドおよび審判の手配ありがとうございました。また機会がありましたら、ぜひ対戦をお願い致します。

 

 

  東横ライナーズ 10 - 3 ランディーズ 2007/10/20(土)17:00-19:00 砧公園

 

 

3回裏に同点タイムリー二塁打を放った東横ライナーズ小澤選手 ゲーム内容 東横ライナーズ青山投手、ランディーズ青木投手の先発マウンド。ランディーズは初回、1番佐野選手の死球から、無死二三塁のチャンスを作ると3番早川選手のライト前タイムリーで幸先良く2点を先制。2回まで0点に抑えられていた東横ライナーズですが3回裏、盛本選手、青山選手の連打で一死二三塁のチャンスをつくると4番大川選手のセカンドゴロの間に盛本選手が生還しまず1点。続く5番小澤選手がライト線へタイムリー二塁打を放ち同点。さらに6番安藤選手もライトオーバーのタイムリーで続き逆転!さらにさらに7番篠原選手もライト前へタイムリーを放ちこの回一気に4点を加え試合をひっくり返します。4回表にランディーズも1点を返し反撃を試みますが、すぐその裏に東横ライナーズが一挙6点を加え勝負あり。東横ライナーズが10対3で勝利した。
青山鉄兵監 督コメント ありがとうございました!また是非対戦宜しくお願い致します☆

 

 

  ランディーズ 0 - 11 経堂農大通り 2007/9/22(土)10:45-12:45 北野公園球場

 

 

ゲーム内容 経堂農大通りSK後藤投手、ランディーズ青木投手の先発でプレイボール。2回表経堂は2本塁打で3点を先制。その後も小刻みに追加点を奪い7回までに11得点、今井・小野と継投しランディーズ打線を完封し経堂農大通りSKが勝利。
名取 寿唯スコアラーコメント ランディーズの皆様、この度は対戦ありがとうございました。9月下旬とは思えない残暑厳しい中での対戦でしたが、また機会があれば是非ご対戦の程よろしくお願い致します。

 

 

  HAWRITZ 3 - 1 ランディーズ 2007/8/25(土)9:00-11:00 都立篠崎公園A面

 

 

ゲーム内容 ホーリッツが3回にクリーンアップの連打で2点を先制し、更に5回に1点を追加しました。ランディーズは6回にレフトオーバーの二塁打で1点を返したものの、6回表が終了した時点で時間切れとなり、ホーリッツが勝ちました。
小川裕之マネージャーコメント 当チームのメンバーが遅れたため、試合開始まで遅れて大変申し訳ありませんでした。酷暑の中、両チームともエラー等で大崩れすることなく、引き締まった好ゲームだったと思います。機会がありましたら、再度の対戦を宜しくお願い致します。

 

 

  Jun'k Ball 5 - 5 ランディーズ 2007/7/21(土)15:00-17:00 中田中央公園

 

 

ゲーム内容 初回、ランディーズはJun'kBall先発河原投手を攻め3点を先制する。対するJun'kBallもその裏、四球と安打で2点を返。その後、シーソーゲームの展開で5-5のまま最終回、ランディースはノーアウト2、3塁の絶好のチャンスを生かせず0点。その裏Jun'kBallも三者凡退に終わり時間切れ引き分け。
佐々木 純監 督コメント 心配された天気も回復し、追いつ追われつの好ゲームだったと思います。また対戦する機会がありましたら、是非よろしくお願いします。

 

 

  YHBC 15 - 1 ランディーズ 2007/6/16(土)15:00-19:00 あきる野総合グラウンド野球場B

 

 

ゲーム内容 ホークスの3本のランニング本塁打と、ハーパー投手の1安打ピッチングに尽きます。まず、初回ホークスはノーヒットで3点を取ると2回にも2点、3回にはライアン選手とショーン選手によるランニング本塁打などで5点を加え、10対0としました。対すもランディーズもその裏、先頭打者の安打や盗塁などで1点を返しました。しかしホークスは5回にもランアン選手のこの日2本目のランニング本塁打が出、6回にはさらに3点を加えたところで試合終了となった。
ショーン スラスG Mコメント ランディーズさんいろいろとありがとうございました。またやりましょうね。

 

 

  ジェネラス 5 - 8 ランディーズ 2007/6/2(土)9:00-11:00 岸根公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回ジェネラスはランディーズ先発青木投手を攻め2点を先行。ランディーズは2回、四球とヒット、相手エラーもあり、一挙6点を挙げ逆転。その後、ジェネラスに一点差まで詰め寄られるも、終盤に2点を追加し逃げ切った。ランディーズは2回からリリーフの奥村投手の力投もあり、SC今期、初勝利。
島田 功渉 外コメント ジェネラス様、対戦ありがとうございました。最後まで諦めない姿勢に感服しました。また、再戦の程、宜しくお願いします。

 

 

  ランディーズ 3 - 4 横浜ハンターズ 2007/5/12(土)14:45-16:45 北野公園球場(八王子)

 

 

ゲーム内容 横浜ハンターズは2回内野ゴロとエラーの間に生還し1点先制。そして5回にヒットと四球のランナーをおいて笠原尚選手の3ラン本塁打で4-0とする。その裏ランディーズは連打とエラーから3点を返す。そしてランディーズは最終回二死二三塁の好機を作るも、横浜ハンターズ尻枝陽投手が粘りの投球で抑え横浜ハンターズがそのまま逃げ切った。
笠原佑一主 将コメント 好天に恵まれ非常に盛り上がって締まった良いゲームだったと思います。また機会がありましたら宜しくお願い致します。

 

 

  ランディーズ 2 - 7 ディアブロス 2007/5/12(土)18:00-20:00 北野公園球場(八王子)

 

 

ゲーム内容 両チーム投手がコントロールに苦しみ毎回ランナーを出す展開。初回にディアブロスが増田選手のタイムリーで先制。その裏、ランディーズは飯田選手のレフトオーバーのタイムリー2ベースで逆転に成功。2回表に4つの四死球と相手エラーで逆転したディアブロスが4回以降も追加点を挙げ、そのまま7-2で逃げ切った。
岩武 学主 将コメント ダブルヘッダーお疲れ様でした。ちょっと熱くなりすぎた面(笑)がありましたので今後の課題とし、再戦する機会がありましたら気持ちよく試合をしましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  ランディーズ 7 - 0 GS YUASA ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にGS YUASA活動体制なくランディーズ不戦勝
島田 功渉 外コメント

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.