全国軟式野球ストロングリーグ

2004成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2004成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  T-Five 3 - 4 ON THE ROAD 2004/11/28(日)10:00-12:00 滝が原球場4面

 

 

ゲーム内容 ON THE ROAD金山投手、T-Five新井投手の先発マウンド。2回表、T-Fiveは4番高橋選手が左中間を破る二塁打を放つと続く5番中川選手の送りバントがピッチャーエラーを誘いT-Fiveが1点を先制。ON THE ROADも4回裏、4番那須選手、5番山下選手が連打で出塁。続く6番二之形選手がきっちり送って一死二三塁のチャンス。7番川島選手凡退で二死後、8番金江選手がレフトオーバーの2点タイムリーを放ち2-1逆転に成功。1点を追うT-Fiveは6回表、二死二三塁のチャンスを作ると5番中川選手の右中間へのタイムリー二塁打が飛び出し3-2逆転。あとのないON THE ROADは最終回、再び一死二三塁のチャンスに再び金江選手が叩きセンターオーバーの逆転サヨナラ打。4-3でON THE ROADが大激戦を制す。
丸岡 大輔主 将コメント いい試合が出来て良かったです。どうもありがとうございました。

 

 

  T-Five 2 - 0 T.A.C.アストロズ 2004/11/20(土)14:00-16:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 両チーム投手戦で安打・ワイルドピッチにて1点を取り、終盤に四球、盗塁、エンドランにて追加点をあげ試合を決めた。
小宮監 督コメント 本当にありがとう御座いました。

 

 

  淵野辺オリオンズクラブ 1 - 0 T-Five 2004/10/10(日)9:00-11:00 鶴川球場

 

 

ゲーム内容 「淵野辺オリオンズクラブVST-Five」は、とてつもない一戦となった。両エースが9回を完投する伝説の投手戦は死闘の末、延長9回、淵野辺オリオンズクラブがサヨナラ勝ちで2年ぶり2度目の優勝を飾った。ゲームは、淵野辺オリオンズクラブ高岡投手。T-Five郷野投手。本格派の両エースが先発マウンドに登り、関東1部大会参加チームの集大成を飾るかのごとくこだわりの直球勝負を演じた。真っ向から攻略に挑む相手攻撃陣の気迫に応えるように両投手は、最後までマウンドを譲ることはなかった。T-Fiveは淵野辺オリオンズクラブ高岡投手の剛速球にくらいつき、初回からしぶとい打撃でスコアリングポジションに走者を進め先制のチャンスを作るが一瞬の判断ミスと相手好守もあり、得点に至らず。一方、淵野辺オリオンズクラブもT-Five郷野投手の力強くも奥深い巧みな投球術の前に翻弄され、決定的なチャンスを見出せず0行進。1チャンス1点ゲームが確実視された終盤、もはや両右腕の魂は最高潮。気迫の力投の前に完全に押し込まれた両軍は攻めの姿勢を貫くがホームベースは遠く0-0のまま7回終了。ゲームは一死満塁形式の延長サドンデス突入。この延長サドンデスに、ここまで並みいる強豪を1点差で凌ぎ勝ち抜いてきた両チームの軌跡が凝縮されていた。8回、一死満塁、真っ向勝負で無得点に終わった両チーム。ゲームはサドンデスへ突入し迎えた延長9回裏、淵野辺オリオンズクラブは一死満塁からこの回先頭の橘選手が郷野投手の初球をしぶとくセンター前に弾き返し、淵野辺オリオンズクラブが1-0でサヨナラ勝利。淵野辺オリオンズクラブが2年ぶり2度目の優勝を決め、
橘 猛監 督コメント 延長9回、劇的なサヨナラ勝ちで、二年ぶりの優勝を味わう事が出来ました。思い起こせば、一回戦から、均差での試合が多く、粘って粘っての優勝だったと思います。エアロックカップという素晴らしい大会に出場させていただきまして、チームのレベルも、また一つ鍛えられたと思います。本当に有難う御座いました。また、事務局様には、雨天中止等など有り、多々御迷惑をお掛けした面も有りましたが、無事決勝戦を行える事が出来ました。有難う御座います。この大会で学んだ事を、ステップとして、次の大会など更なる向上を目指し活動して行きたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。最後に一回戦から、日程交渉等でお世話になりました、各チーム担当者様、スムーズに日程をこなす事が出来まして、心より感謝申し上げます。

 

 

  T-Five 0 - 2 ZEPHYRS 2004/10/10(日)18:00-21:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 小雨降る中、ナイター決戦となったこの試合。2回4番須田選手の2ベースを足掛かりにバントを絡め、6番矢澤選手のタイムリーで鮮やかにZEPHYRSが先制。一方のT-Fiveも再三塁上を埋めるも、ZEPHYRS先発高橋投手が要所を占め、7回まで両チーム0行進。追加点が欲しいZEPHYRSは7回表、内野ゴロの間に貴重な貴重な追加点。最終回のT-Five、一死一二塁の最後の反撃もダブルプレーで凌ぎ、ZEPHYRSが2-0完封勝利。
岩田敏秀渉 外コメント お互いによく声が出て、非常に締まった緊張感のある好ゲームだったと思います。グランドの整備等ありがとうございました。また、機会がありましたら宜しくお願いします。

 

 

  桜ヶ丘歯科センター 0 - 1 T-Five 2004/9/26(日)19:00-21:00 夢の島

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは序盤、ヒットとエラーで無死満塁のチャンスを作るが相手投手が踏ん張り無得点。その後もお互いチャンスを作るものの得点に繋がらず。緊迫したムードの中、4回連続安打で二死満塁としたT-Fiveは、3番高橋選手が執念のセンター前タイムリーを浴びせ1点を先制すると郷野投手がその1点を守り切り1-0完封勝利。
小宮監 督コメント グランドの手配などありがとうございました。

 

 

  クラウディーズ 3 - 4 T-Five 2004/9/12(日)14:00-16:00 新木場球場

 

 

ゲーム内容 クラウディーズは前日都大会1部、T-Fiveは全国大会直後とあり両チームとも苦しいコンディションでの戦いとなった。序盤失策・安打などでT-Fiveが1点を先制。中盤クラウディーズは連続安打と長打で2点を奪い2-1逆転に成功。その後、T-Fiveは四球と失策で2-2同点に追いつく。しかしその裏、クラウディーズはすぐさま本塁打で3-2勝ち越し。迎えた最終回、T-Fiveは安打と連続失策により逆転し4-3勝利。
小宮監 督コメント お互い疲れが見えた試合でした。実力は全然クラウディーズさんの方が上でまた是非試合お願いします。

 

 

  T-Five 5 - 2 INFINITY 2004/8/28(土)13:00-15:00 上井草スポーツセンター

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは序盤、本塁打で先制されたが中盤連続安打とワイルドピッチで同点にし最後は逆転し、勝利。
小宮監 督コメント 小雨の中対戦して頂き有難う御座いました。

 

 

  T-Five 2 - 0 オリコム 2004/8/8(日)16:45-18:45 稲城中央公園

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは2回、2塁打と安打で1点を先制。中盤にも安打と相手バッテリーエラーで1点を加え試合を決めた。
小宮監 督コメント いい試合有難う御座いました。

 

 

  T-Five 1 - 0 六いむインディアンス 2004/8/1(日)15:00-17:00 稲城多目的広場

 

 

ゲーム内容 序盤から投手戦は両者チャンスを作るものの粘りのピッチング。緊迫した展開の中、T-Fiveは3回、四球と安打で1点を奪い先制すると六いむを無得点に抑え1-0完封勝利。
小宮監 督コメント 本当にいい試合有難う御座いました。SS頑張って下さい。

 

 

  T-Five 4 - 0 城北野球倶楽部 2004/6/27(日)18:00-21:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは初回、城北野球倶楽部を攻め四球、安打により1点を先制するとワイルドピッチでさらに1点追加。続く2回、T-Fiveは失策、安打でノーアウト2・3塁の同点のピンチ迎えるが、相手スクイグを凌ぎ、終盤にも2点を追加し試合を決めた。
小宮監 督コメント 本当に蒸し暑い中ありがとうございました。そしていい試合できて良かったです。

 

 

  T-Five 1 - 0 オールジャパン 2004/6/20(日)16:00-18:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 投手戦で始まり、5回に安打・ワイルドピッチで1点を奪ったT-Fiveが勝利。
小宮監 督コメント いい試合でした。ありがとうございました。

 

 

  T-Five 1 - 0 Heaven's Powers 2004/6/12(土)15:00-17:00 上井草スポーツセンター

 

 

ゲーム内容 投手戦で始まり、最終回ヒットと悪送球で一塁ランナーが一気にホームインでT-Fiveサヨナラ勝ち。
小宮監 督コメント いい試合ができて良かったです。有難う御座いました。

 

 

  グレイツ 1 - 1 T-Five 2004/5/23(日)12:45-14:45 八王子市営北野球場

 

 

ゲーム内容 注目の好カード。引き締まった投手戦は7回1-1同点のままドロー。
小宮監 督コメント グランド間違いにより遅くなってしまい且つ、迅速な対応有難う御座いました。是非次回も対戦させて頂きたく思います。こちらも空きしだいお誘いしたいと思います。末永いお付き合い宜しくお願い致します。

 

 

  T-Five 4 - 0 ジョルターヘッズ 2004/4/25(日)15:00-17:00 砧公園

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは序盤走塁などで1点先制し、ショルダーズも毎回のように連打などでチャンスを作るが、T-Fiveがここを踏ん張り、中盤、タイムリー安打などで2点、終盤本塁打で1点を追加し試合を決めた。
小宮監 督コメント 本当にいい試合でまた対戦したいです。

 

 

  T-Five 5 - 0 BadBoys 2004/4/18(日)12:30-14:30 駒沢公園軟式野球場 A

 

 

ゲーム内容 序盤に相手のミスをきっかけに先制したT-Five。その後も安打、相手失策などで一挙4点で試合を決めた。
小宮監 督コメント いろいろ急がせてしまい申し訳ありませんでした。是非また対戦をお願いします

 

 

  T-Five 8 - 3 松濤スカイスクレイパー 2004/3/6(土)17:00-19:00 私学事業団グランド

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは初回、郷野選手がエンタイトルツーベースを放ち、続く井戸選手がセンター前へ運び1点先制。1-0で迎えた3回、松涛スカイスクレイパーの攻撃。T-Fiveはヒットと盗塁で2死2塁とされタイムリーを浴び同点とされるが、すぐさま相手失策、ヒットなどで3点を返し、5回には松涛スカイスクレイパーの攻撃で二死から失策、ヒットなどでチャンスを作りヒットと失策でたちまち同点。次打者のセンター前に落ちるかと思われた打球をセンター井戸選手がダイビングキャッチでファインプレーで同点のまま、続く最終回1アウト満塁から郷野選手が死球、井戸選手のエンタイトルツーベースなどで一気に5点を奪いT-Fiveが激戦を制した。
小宮監 督コメント 本当に良い試合ができありがとうございました。松涛さんの投手は凄い投手でビックリしました。是非また機会がありましたら対戦お願いします。

 

 

  T-Five 0 - 3 世田谷ペンギンズ 2004/3/6(土)12:00-14:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 先攻世田谷ペンギンズはT-Fiveの立ち上がりを攻め2点を先行、さらに無死満塁と攻め大量得点のチャンスを作るもトリプルプレーにはばまれる。その後は両チーム好投で投手戦になるが最終回世田谷ペンギンズが1点を追加して激戦を制した。
川久保繁樹監 督コメント う〜ん、やはり T-Fiveは強い!今後世田連など何度ともなく対戦すると思いますが、よろしくお願いします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.