全国軟式野球ストロングリーグ

2005成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2005成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  GENUINE 2 - 2 フォルツァ 2005/8/21(日)12:45-14:45 稲城市中央公園野球場

 

 

ゲーム内容 先攻フォルツァは松田投手、後攻GENUINEは鈴木投手の先発で試合開始。1回表、フォルツァは2番西川選手、4番須永選手、5番高木選手の3本のヒットを集中し1点先制。しかしその裏GENUINEは先頭の長谷部選手がヒットで出塁するとその後フォアボール、デットボールが絡み2アウト満塁。ここで6番飯田選手が押し出しデットボールを選び同点。続く鈴木選手のレフト前タイムリーヒットで逆転に成功するも、2塁ランナーはフォルツァの中継プレーの前にホームタッチアウト。この回2点止まり。2-4回はお互いチャンスを作るも両投手が踏ん張り無得点。5回表、エラーで出塁したランナーを4番須永選手がレフト前タイムリーヒットで返し、2-2の同点とする。6回裏、GENUINEの攻撃は1番長谷部選手、2番多田選手の連続内野安打でノーアウト1,3塁とするも、ここで時間切れとなり、結果2-2の同点のまま終了。
鈴木圭介マネージャーコメント 本日は非常に暑い中、また砂埃が舞い、試合が何度も中断する中、本当にお疲れ様でした。今回で3度目の対戦となりますが、今回もフォルツァ様に勝利する事は出来ませんでしたが、また対戦する機会があると思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 

 

  フォルツァ 0 - 6 JSC 2005/7/17(日)12:45-14:45 滝ガ原運動公園野球場7面

 

 

ゲーム内容 JSC久津間(貴)投手、フォルツァ柳沢投手の先発で始まった。JSCは、2回表6番廣瀬選手の右越二塁打と犠打で1死3塁とし8番池田選手の内野ゴロの間に先制。続く3回表も2番内田選手の右前安打と3番久津間(貴)選手の右中間二塁打で1死2,3塁とし4番冨岡選手の内野ゴロ間に追加点。さらに4回に3点、5回にも1点と小刻みに加点。対するフォルツァは粘りを見せるもののJSC先発の久津間(貴)投手の前に7回散発の2安打に押さえらそのままゲームセット。JSCが6−0で勝利。
宗像隆一G Mコメント フォルツァ様 球場、審判員の手配など有難うございました。今後も対戦していただくことがあると思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

  Bloopers 7 - 0 フォルツァ 2005/7/10(日)17:00-19:00 武蔵野公園

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にフォルツァ活動体制なくBloopers不戦勝
高野博史渉 外コメント 残念です。

 

 

  筒子 0 - 3 フォルツァ 2005/7/10(日)14:45-16:45 滝が原

 

 

ゲーム内容 フォルツァ柳沢、筒子松島両投手の先発で始まった試合は2回フォルツァは相手の四球、ミスに付込み2点を先制。5回には7番菊池のセンター前タイムリーで加点。守っては先発柳沢が4イニング、リリーフの松田が3イニングをピシャリと締めるピッチングで散発2安打完封リレーで勝利。
水戸健治G Mコメント 場所等の手配有難う御座いました。試合後も練習をされていた筒子さんの根性は見習うべき点が多かったです。またよろしく御願い申し上げます。

 

 

  ムサビ特選隊 2 - 5 フォルツァ 2005/5/29(日)14:00-16:00 武蔵野美術大学

 

 

ゲーム内容 フォルツァは2回、3回ムサビ特撰隊先発大住投手を攻め、長短打が繋がり5点を先取。その後はチャンスを作るも得点出来ず。一方ムサビ特撰隊は6回フォルツァ先発水戸投手を攻め、連打で1点を返し、直後に交代した2番手菊池投手のボークもあり、2点を返す。しかしながら、反撃もここまでで、結局フォルツァが前半のリードを守りきり、5-2で勝利。
水戸健治G Mコメント グラウンド、審判の御手配、有難う御座いました。日程慌しい中、御協力有難う御座いました。

 

 

  アートムサビ 3 - 2 フォルツァ 2005/5/15(日)9:40-11:40 武蔵野美術大学総合グランド

 

 

ゲーム内容 1回裏アートムサビ2点先行、4回表フォルツァ同点に追いつく、6回裏アートムサビランナー2塁において8番薄井選手が3塁ゴロを打つが相手野手、一塁に暴投し2塁ランナーがホームインで貴重な1点が入る。3-2でアートムサビが勝利。
吉澤和芳スコアラーコメント 両チームのピッチャーが好投し、好守備も各所に見られ、好ゲームが展開された。

 

 

  淵野辺オリオンズクラブ 1 - 2 フォルツァ 2005/5/15(日)17:30-19:30 中津工業団地第一号公園野球場B面

 

 

ゲーム内容 1回裏淵野辺オリオンズクラブの攻撃で死球、進塁打等で1死3塁とし、3番高橋選手のタイムリーで1点先制。その後3回フォルツァは四球を足掛かりに1死2,3塁とし、3番須永選手がエンドランを決め、守備陣ののミスもあり、2点を奪取し逆転。その後はフォルツァ先発の松田、淵野辺2回より救援の木村両投手が毎回のようにスコアリングポジションにランナーを進められるも粘り強いピッチングと両チームの堅い守備により追加点を最後まで許さず6回終了時に時間切れにて終了。フォルツァが2−1にて辛勝。
水戸健治G Mコメント 今回も日程厳しい中色々調整頂き有難う御座いました。レベルの高さを痛感し、勉強になりました。また対戦することを楽しみにしています。

 

 

  フォルツァ 2 - 6 新磯MESH 2005/5/4(祝)16:00-18:00 とんび池球場

 

 

ゲーム内容 新磯MESHは初回,2死3塁で4番石岡選手がショ−トへの内野安打を放ち先制する。さらに4回には,2死満塁のチャンスに1番城条選手が走者一掃の3塁打などで4点を追加点する。フォルツァはその裏,2番高橋選手のセンター前ヒット,4番山田選手のライト前ヒットなどで1死満塁のチャンスに,死球で押し出しとし1点を返す。6回にも2番白石選手,3番須永選手の連続ヒットでチャンスを作ると新磯MESH富山投手のワイルドピッチで1点を追加。最終回,新磯MESHが1点を追加し,そのまま逃げ切った。
城条 一也G Mコメント フォルツァ様,グランド,審判の手配などお世話になりました。また,日程調整ではご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.