全国軟式野球ストロングリーグ

2007成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2007成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  河内タイガ−ス 1 - 0 オレゴンズ 2007/10/8(祝)15:00-17:00 深北治水緑地公園

 

 

ゲーム内容 オレゴンズ石塚投手、河内タイガ−ス上西投手の先発マウンド。両チ−ム好背投手の前に打線沈黙し、好守備陣にも支えられチャンスメイクできず投手戦に。向かえ4回表オレゴンズは河内タイガ−スの守備の乱れを突き二死二三塁も次打者三会振に倒れ得点できず。向かえた最終回の7回裏、河内タイガ−ス先頭打者遊撃手強襲の内野安打で出塁。しかし、オレゴンズ石塚投手巧みな牽制にてアウト取り、次打者も三振に。チャンス途絶え誰もが引き分けジャンケンと覚悟した。しかし、この日唯一石塚投手に相性の良い松田選手が死球にて出塁後飯山選手の二塁打で二死二三塁と攻め立てる。ここでオレゴンズ石塚投手も踏ん張り次打者畑中選手を三塁ゴロに打ち取ったのだが三塁手の緊張した送球が若干高くなり内野安打としてしまい、河内タイガ−スのサヨナラ勝ち。
比嘉英康監 督コメント 両チ−ムの投手の踏ん張りと打線の沈黙により、最後の最後まで緊迫した試合となりました。 最後は少しだけ河内タイガ−スにツキがありました。 対戦期限の短い中、スケジュ−ルを調整し、遠方まで遠征頂きありがとうございました。

 

 

  オレゴンズ 6 - 0 BONDS 2007/9/22(土)19:00-21:00 小田南公園野球場

 

 

ゲーム内容 オレゴンズは初回、4番・深見選手の2点タイムリー三塁打で先制すると、3回には、ワイルドピッチで1点を追加。さらに6回には、2死満塁から、3番・近藤選手が走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、勝負を決めた。BONDSは毎回のようにチャンスを作るもののあと一本が出なかった。
石塚 充弘広 報コメント 対戦ありがとうございました。

 

 

  オレゴンズ 11 - 0 freedoms 2007/8/18(土)11:00-13:00 橘公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回オレゴンズは3本の長短打などで4点を先制。さらに3回表には、6番・田中正樹選手の本塁打で1点を追加。6回にも1点を追加すると、最終回には、一挙5点を奪い、試合を決めた。freedomsは最終回、無死一二塁のチャンスをつくるが、あと一本が出ず、得点を奪うことが出来なかった。
石塚 充弘広 報コメント 対戦ありがとうございました。

 

 

  オレゴンズ 2 - 1 伊丹タイガース 2007/7/28(土)17:00-19:00 尼崎記念公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回、オレゴンズは先頭の足立選手のヒットを足掛かりにチャンスをつくり、1点を先制。その裏、伊丹タイガースは1死三塁から犠飛で同点に追いつく。その後、投手戦が続くが、6回表、オレゴンズは6番・小寺選手の二塁打でチャンスをつくると、9番・田中勝選手の犠飛で、2対1とする。その裏、伊丹タイガースは一死二三塁とするが、あと一本が出ず、2対1でオレゴンズが勝利。
石塚 充弘広 報コメント いつも対戦ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

  オレゴンズ 4 - 1 武南エスパルス 2007/7/28(土)11:00-13:00 甲子園浜野球場

 

 

ゲーム内容 オレゴンズは3回表、二死一二塁から4番・深見選手のタイムリーで先制。さらに、エラーなどでこの回、もう2点を追加する。4回表にもオレゴンズが1点を追加するが、その裏、武南エスパルスはヒットとエラーで1点を返す。その後は両チーム無得点で、オレゴンズが4対1で勝利。
石塚 充弘広 報コメント 対戦ありがとうございました。また、機会がありましたら、対戦宜しくお願い致します。

 

 

  オレゴンズ 2 - 2 マッスルズ 2007/6/30(土)17:00-19:00 桃山台グランド

 

 

ゲーム内容 1回表オレゴンズが1点先制。1回裏にマッスルズも1点をとり同点とするが、2回表にオレゴンズが1点を追加、2−1となる。3回裏にマッスルズも1点を追加。その後、両チームとも無得点のまま7回試合終了。じゃんけん5−2でマッスルズ勝利。
河野優子マネージャーコメント 対戦ありがとうござました。

 

 

  オレゴンズ 2 - 1 球倶楽部 2007/6/2(土)13:00-15:00 甲子園浜野球場

 

 

ゲーム内容 0対0で迎えた5回表、オレゴンズは2死2塁から敵失で1点を先制。反撃した球倶楽部は2死3塁から振り逃げで同点に追いつく。最終回、オレゴンズは2死2・3塁から途中出場の2番・中井がしぶとく内野安打を放ち、勝ち越し点を奪い、2対1で勝利。
石塚 充弘広 報コメント 対戦ありがとうございました。

 

 

  オレゴンズ 3 - 2 BONDS 2007/5/26(土)17:00-19:00 高座山公園野球場

 

 

ゲーム内容 3回表、オレゴンズは深見・深山選手の連続タイムリーで3点を先制。追うBONZは4回裏、西村選手のツーランホームランで反撃。しかし、その後は両リームとも得点を奪えず、オレゴンズが1点差を守り切り、勝利。
石塚 充弘広 報コメント 対戦ありがとうございました。また、宜しくお願いします。

 

 

  オレゴンズ 4 - 3 2007/4/28(土)15:00-17:00 甲子園浜野球場

 

 

ゲーム内容 初回、オレゴンズがラッキーなタイムリーヒットで先制。しかし、3回裏、K.G.ATOMSは3本のヒットなどで3点を奪い、逆転。追うオレゴンズは6回裏、2死満塁から押し出しの死球で1点を返すと、最終回には1死満塁から、4番・深見選手がセンター前に弾き返し、逆転サヨナラ勝ち。
石塚 充弘広 報コメント 緊迫したいいゲームでした。対戦ありがとうございました。

 

 

  オレゴンズ 1 - 0 紅組 2007/4/21(土)17:00-19:00 甲子園浜野球場

 

 

ゲーム内容 0対0でむかえた6回裏、オレゴンズは2死満塁から押し出しで先制。最終回、紅組は2死2・3塁とチャンスをつくるがあと一本が出ず、オレゴンズが勝利。
石塚 充弘広 報コメント 対戦ありがとうございました。

 

 

  オレゴンズ 0 - 2 Duranty 2007/3/17(土)11:00-13:00 東久代運動公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回よりDurantyのペースで試合が進み4回、5回と1点ずつ奪う。オレゴンズも5回、ヒットとエラーで一死二・三塁とするが後続が絶たれそのままDurantyが逃げ切った。
田中克実G Mコメント いつも有難うございます。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.