全国軟式野球ストロングリーグ

2006成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2006成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  RED HILL 5 - 1 2006/8/19(土)8:30-10:30 練馬区北大泉球場

 

 

5回を好投した古舘投手 ゲーム内容 先行塊の先発は小川投手、後攻REDHILLの先発は古舘投手で試合開始。2回ウラREDHILLの攻撃は4番杉村(友)選手がセンター前ヒット、5番森下選手は左中間を破るホームランで2点先制。5回表塊の攻撃、4番吉田選手のレフトオーバーの3塁打、5番岡村選手の2塁打で1点を返す。5回ウラREDHILLの攻撃は1番八木選手を3塁に置くと2番佃選手がライト前ヒットで待望の追加点を挙げる。その後もREDHILLは2点を追加し試合を決めた。投げては最後は小松投手にマウンドを譲るものの古舘投手の好投でREDHILLの勝利。
平城 正雄渉 外コメント 塊様、椎橋様、近藤様、朝早くから対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

  SKYLARKS 2 - 0 2006/8/13(日)9:00-11:00 光が丘公園

 

 

ゲーム内容 塊先攻で試合開始。両投手が好投し、決定打も出ず、非常にスピーディーなゲーム展開。足を絡めて少ないチャンスを生かしたSKYLARKSが辛くも勝利。
ご利用停止(メッセージは届きません)さんコメント 塊 椎橋様。お盆でお忙しい中、段取り有難うございました。最後までグランド整備有難うございました。また対戦よろしくお願いいたします。(仮屋副CAP代筆)

 

 

  チキンズ 9 - 0 2006/8/13(日)11:00-13:00 光ヶ丘公園

 

 

ゲーム内容 1回裏チキンズは1死2、3塁で5番児矢野選手のタイムリーによって2点、相手エラー1点で3点先制。2回にもチキンズ斉藤選手のスクイズにより1点追加。その後もチキン図画4回、5回、6回とエンドランなどで追加点をあげ9得点。投げては、先発児矢野投手が5回無失点9奪三振の好投、その語を萩原投手、斉藤投手とつなぎ完封。チキンズが9-0で勝利。
長尾 岳G Mコメント 塊さんありがとうございました。次も頑張ります。

 

 

  ZEPHYRS 11 - 6 2006/7/9(日)13:00-15:00 川口芝スポーツセンタ

 

 

ゲーム内容 初回、表の塊の攻撃を簡単に片付けると、その裏ZEPHYRSは猛攻を仕掛け、相手ミスにも乗じ4点を先制。さらに攻撃の手を緩めないZEPHYRSは、矢澤芳選手の3点タイムリー三塁打で早々に試合を決定付けた。最終回、塊の粘りで4点を返されたが、序盤のリードで逃げ切り勝ち。
岩田敏秀渉 外コメント 塊:椎橋さん、雨で流れて調整大変でしたが、色々ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

  すっとごれCLUB 4 - 1 2006/6/4(日)17:00-19:00 舎人公園野球場

 

 

ゲーム内容 先攻塊:川島投手、後攻すっとごれオールスター遠塚谷投手の先発マウンド。すっとごれオールスターは初回、1番戸田(裕)選手の四球で出塁し、続く2番戸田(康)のライト前で1点を先取し、続く4番中野選手のセンター前で1点を追加し、初回に2点を先制。3回の表塊は2番加藤選手がセンター前で出塁し、すっとごれオールスターの中野捕手一塁への悪送球、ライトの返球もたつく間に一気にホームインで1点を返す。その裏すっとごれオールスターは4番中野選手が四球で出塁し、代打前田選手のサードゴロを一塁への悪送球の間に一気にホームへ返り1点を追加、さらにすっとごれオールスターは4回の攻撃でも2番戸田(康)のライト線ギリギリのタイムリーで1点を追加し、投げては、4回以降代わったエース前田投手がピシャリと塊打線を抑え、すっとごれオールスターが4-1で勝利。
戸田 裕一主 将コメント 椎橋さん今日は晴れてよかったです。また対戦お願いします。

 

 

  ターフビジョン 3 - 1 2006/4/22(土)10:00-12:00 北部市営球場

 

 

ゲーム内容 ターフビジョン先攻、塊後攻で試合開始。両チーム無得点で迎えた5回裏、塊が一点を先制する。ターフビジョンも6回表に野戦がらみで三点を挙げる。その後ターフは塊の反撃を抑え、そのままゲームセット。
金澤龍次さんコメント 塊さん、対戦どうもありがとうございました。是非また再戦しましょう。

 

 

  レッドスパイダー 9 - 6 2006/3/26(日)14:00-16:00 織物健保

 

 

ゲーム内容 相手投手の制球難につけこみ着実に加点に成功。塊打線に2本の本塁打を許すも6回裏に4番平沼選手のライトオーバーの本塁打で駄目押しの1点を奪い試合を決める。
田中達也G Mコメント 塊の皆様有難うございました。バットが非常に振れていて冷や冷やしました。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.