全国軟式野球ストロングリーグ

通算成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

通算成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  世田谷ペンギンズ 0 - 3 杉並タイヤーズ 2015/7/26(日)15:00-17:00 大井ふ頭海浜公園

 

 

ゲーム内容 2回、4回、6回とコンスタントに相手のエラーとチャンスでヒットを打ち、1点ずつ得点。先発鈴木は6回までノーヒットピッチングで好投を続けるも、最終回捕まりかけるも、打たせるピッチングと守備陣の好プレーで7回無失点の完封勝利でシャットアウト。
鈴木 輝主 将コメント 世田谷ペンギンズ様手配等していただきありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

  TABOO 5 - 3 世田谷ペンギンズ 2013/5/26(日)14:00-16:00 大宮健保

 

 

ゲーム内容 TABOOは児島、一色、日名田のタイムリーなどで得点をあげる。投げては日名田が最終回に味方エラーなどで3点を失ったが七回を投げきりTABOOが勝利した。
永富洋輔監 督コメント 対戦ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

 

 

  プリンズ 2 - 0 世田谷ペンギンズ 2012/8/12(日)9:45-12:00 滝が原グランド2面

 

 

ゲーム内容 プリンズ先攻で試合が始まった。1回表、1アウトから2番鈴木が内野安打で出塁し、盗塁を決める。得点圏で3番菊地理がライト前にタイムリーを放ちプリンズが先制をする。世田谷ペンギンズは1回と4回に1アウト2塁のチャンスを作るが、プリンズ先発、菊地崇が0点に抑える。プリンズは5回表に1回に続き鈴木の盗塁でチャンスを作り、3番菊地理のセンターフライを相手がエラーし2点目を奪った。プリンズ菊地崇はエアロックカップ3試合を全て完封で試合を納めた。
五十嵐 貴和G Mコメント 世田谷ペンギンズ様、遠方から本当にありがとうございました!日程など御考慮もいただき、助かりました。またオープン戦などでよろしくお願いします!

 

 

  世田谷ペンギンズ 4 - 3 武里ベースボールクラブ 2012/7/1(日)11:00-13:00 羽根木公園

 

 

先制HR武里BC岡田選手 同点HR世田谷ペンギンズ桑原選手 サヨナラ打の世田谷ペンギンズ加藤選手 ゲーム内容 世田谷ペンギンズ須山投手、武里ベースボールクラブ山重投手の大学同期対決。4回表武里BCは4番岡田選手が右中間へ本塁打を放ち1-0と先制。対する世田谷ペンギンズは6回裏1番桑原選手がライトオーバーの本塁打で1-1の同点に追いつく。両投手意地の投げ合いは1-1のまま一死満塁のサドンデス延長に突入。先攻武里ベースボールクラブは2番石塚選手の内野安打と世田谷ペンギンズのエラーで2点を奪い3-1。その裏世田谷ペンギンズは代打加藤選手が左中間に走者一掃逆転サヨナラ打を放ち、4x-3で世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント 遠くまで遠征有難うございました。非常に緊迫した試合になり楽しかったです。また是非対戦お願い致します。

 

 

  世田谷ペンギンズ 0 - 1 美少年 2009/8/16(日)9:00-11:00 滝が原球場7面

 

 

1点を争う好ゲームは延長サドンデスにもつれ込んだ ゲーム内容 美少年熊田投手、世田谷ペンギンズ林投手の先発マウンド。両投手の緊迫した投手戦となりました。5回裏美少年一死満塁のチャンスも林投手の気迫のこもった投球で0点に抑える。6回表、世田谷ペンギンズ一死三塁のチャンスも熊田投手の気迫のこもった投球で0点に抑える。試合はそのまま0-0で7回終了。延長戦に突入。世田谷ペンギンズ8回表スクイズエンドランを仕掛けるも空振りで三塁ランナーアウト。結果0点に抑える。美少年8回裏、スクイズエンドラン成功により1-0でサヨナラ勝ちで勝利。
菊井 敏幸監 督コメント 世田谷ペンギンズ様ありがとうございました。緊迫した投手戦で締まった試合になりました。勉強になる試合でした。またの対戦を御願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 7 - 0 Yamada Company 2009/5/17(日)17:00-19:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にYamada Company 活動体制なく世田谷ペンギンズ不戦勝
川久保繁樹G Mコメント 今回は残念でした。またの機会によろしお願いします。

 

 

  登録抹消チーム様 5 7 - 1 世田谷ペンギンズ 2009/5/17(日)13:30-15:30 東京電力総合グランド

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ土屋投手、東京電力東京武井投手の先発マウンド。東京電力東京は1回裏の攻撃、四球・死球でためた走者をタイムリー、スクイズを含めて一挙7点を先制。世田谷ペンギンズも4回に1点を返すも、東京電力東京は伊関投手、神田投手の継投でその後を抑え、7対1で勝利。
メッセージは届きませんさんコメント 対戦ありがとうございました。是非また対戦お願いします。

 

 

  ARUYO東海 1 - 2 世田谷ペンギンズ 2009/4/19(日)17:00-19:00 府中第一球場

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズは3回表積田選手のヒットを足がかりに一死二三塁のチャンスを作ると土屋選手、米谷選手のタイムリーで2点を先制。ARUYO東海は、世田谷ペンギンズ土屋投手に要所を抑えられていたが4回裏阿部選手、大鹿選手のヒットで一死二三塁のチャンスにダブルプレー崩れで1点を返す。最終回にも二死三塁の同点のチャンスを作るが世田谷ペンギンズ谷口投手が抑えて2-1で世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント ARUYO東海のみなさん、対戦ありがとうございました。引き締まった良いゲームでした。茂手木様いつもグラウンドの手配ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  SKYLARKS 6 - 3 世田谷ペンギンズ 2009/4/5(日)16:00-18:00 夢の島公園3号面

 

 

ゲーム内容 SKYLARKS小山投手、ペンギンス積田投手の両先発で試合開始。ペンギンズは1回表尻無浜選手の柵越えHRで1点先制する。しかし、その裏SKYLARKSは先頭白石選手がヒットで出塁すると、きっちり送り、今敷選手のタイムリーで追いつく。2回表ペンギンズはエラーがらみで1点を勝ち越すが、SKYLARKSはその裏、仮屋選手の3ランで逆転する。4回裏にもSKYLARKSはヒットを重ね2点を追加。ペンギンズは6回表、1点を返すも、6−3でSKYLARKSの勝利。
ご利用停止(メッセージは届きません)さんコメント 川久保様をはじめ、ペンギンズの皆様、対戦ありがとうございました。また対戦をお願いします。

 

 

  ROUTEES 3 - 0 世田谷ペンギンズ 2009/3/22(日)13:00-15:00 大井ふ頭中央海浜公園

 

 

ゲーム内容 強風・雨の悪天候の中、レイダース・川本投手、ペンギンズ・谷口投手で試合開始。レイダース一回裏に一死一・三塁のチャンスも谷口投手が踏ん張り無得点。川本投手も三回まで完璧な内容。レイダースは三回裏、ラッキーな出塁等があり一死一・二塁からセイフティーバントがピッチャー前に転がり三塁封殺かと思いきや悪送球になり、ラッキーな先制点が入る。ペンギンズも四回表に二死ながらも一・二塁のチャンスを迎えるが、川本投手が踏ん張り得点ならず。レイダース五回裏、一死三塁のチャンスを迎え、三番・高橋選手がキッチリ犠飛で追加点。更にエラー等から二死ながら満塁のチャンスを掴むとホームスチールで得点。ペンギンズ六回表、二死一塁から三番・井街選手が左中間を破る二塁打で二・三塁とチャンスを広げる。しかし、ここも川本投手が踏ん張り無得点に抑える。最終回もペンギンズが粘りを見せるもレイダースが逃げ切り試合終了。川本投手は毎回の12奪三振の力投でペンギンズを完封、3−0でレイダースが勝利した。
中川 将世渉 外コメント 川久保様、ペンギンズの皆様、悪天候の中ありがとうございました。連盟も含め今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 2 - 2 西三田貴族 2008/11/9(日)17:00-19:00 都立砧公園

 

 

ゲーム内容 西三田貴族高見澤投手は11三振を奪う好投を見せたが、2点を追う世田谷ペンギンズは最終回、谷口選手、森選手の長打で同点に追いつき引き分け。
川久保繁樹G Mコメント 西三田貴族様、寒い中お疲れ様でした。またの対戦を楽しみにしております。

 

 

  ARUYO東海 3 - 0 世田谷ペンギンズ 2008/4/6(日)19:00-21:00 八潮北球場

 

 

ゲーム内容 ARUYO東海浅野投手、世田谷ペンギンズ谷口投手の先発マウンド。ARUYO東海は2回裏6番篠田選手の二塁打と好走塁で作った一死三塁のチャンスに8番佐藤選手の二塁打でARUYO東海が1点を先制。更に二死三塁から1番宮代選手の内野安打で2対0とする。続く3回裏ARUYO東海4番加藤田選手のライトへのソロ本塁打で3対0。投げては浅野投手が5回をパーフェクトに、代わった菅原投手も2回を無失点に抑え3対0でARUYO東海が勝利。
茂手木 祐介主 将コメント 日程調整有難うございました

 

 

  世田谷ペンギンズ 7 - 0 少林 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に少林活動体制なく世田谷ペンギンズ不戦勝
川久保繁樹G Mコメント

 

 

  GENUINE 2 - 0 世田谷ペンギンズ 2007/8/26(日)9:00-11:00 稲城市若葉台公園グラウンド

 

 

初回:高尾選手の二塁打 初回:富井選手のヒット 初回:田中選手のタイムリー2点二塁打 2被安打無四球完封の鈴木投手 ゲーム内容 GENUINE対世田谷ペンギンズ戦は初回、GENUINE田中選手のタイムリー二塁打を含む3本のヒットで2点を先制すると、その2点を最後まで守り切り、2-0でGENUINEの勝利。先攻の世田谷ペンギンズは谷口投手、後攻のGENUINEは鈴木投手の先発で試合開始。後攻のGENUINEは1回裏、先頭の高尾選手の二塁打、3番の富井選手のセンター前ヒットなどで先制のチャンスを作ると、ここで5番田中選手がレフトに2点タイムリー二塁打を放ち、2点を先制する。更にGENUINEは2回に先頭の7番山村選手がレフトへの二塁打、4回にも先頭の鈴木選手のヒットを含む3本のヒットで追加点のチャンスを作るも、後続が谷口投手に抑えられ、追加点を奪えず。一方世田谷ペンギンズは5回一死から6番笹選手が初ヒット、6回にも一死から1番清瀬選手がヒットを放ち、得点のチャンスを作るも、後続が鈴木投手に抑えられ、無得点。7回も三者凡退に打ち取られ、結果2-0でGENUINEの勝利。
鈴木圭介マネージャーコメント 非常に暑い中の対戦、有難うございました。以前から対戦をしたかったので、今回対戦が実現し、また我々が何とか勝つことが出来て、非常に嬉しく思っております。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  SILK ROAD 3 - 0 世田谷ペンギンズ 2007/7/1(日)17:00-19:00 中田中央公園

 

 

ゲーム内容 シルクロードは2回裏、ヒットとエラーで一死二三塁とし内野ゴロの間に1点先制。4回にもエラーとヒットで二死満塁とし1番山田のライトへの二塁打で2点を加えた。投げては、遠藤、寄松、南と3人で継ぎ2安打完封した。
野々大輔広 報コメント 世田谷ペンギンズの皆様、遠い所までありがとうございました。

 

 

  世田谷ペンギンズ 14 - 2 ANDS 2007/6/17(日)19:00-21:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 初回両チーム無得点で静かなスタートだったが、2回裏世田谷ペンギンズは制球を乱したANDS清水投手に対し清瀬選手の3ランを含む打者一巡の攻撃で7点を先制、2回以降も攻撃の手をゆるめず小刻みに得点し14得点を奪った。対するANDSも終盤粘りを見せ得点するも世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手に要所を抑えられ反撃も2点で終わった。
川久保繁樹G Mコメント ANDS様遠征ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  ジャイアンツクラブ 4 - 4 世田谷ペンギンズ 2007/5/13(日)15:00-17:00 愛川町中津第一号公園A面

 

 

ゲーム内容 ジャイアンツクラブ秋葉投手、世田谷ペンギンズ山田投手の両先発で試合開始。1回表、ペンギンズは3本のヒットで2点を先制。ジャイアンツクラブは押し出しと2番古座野の走者一掃の2塁打で4点を取り逆転。5回表、ペンギンズは3番土屋選手のタイムリーで1点。その打球をジャイアンツ守備陣の中継がもたつく間に土屋選手まで一気にホームを陥れ同点に追いつく。最終回になる6回裏、ジャイアンツクラブは2死満塁1ストライク3ボールまでペンギンズを追い詰めるがペンギンズ2番手谷口投手が踏ん張りラストバッターは見逃し三振。4対4の同点のまま時間切れで試合終了。
秋葉邦晴さんコメント ペンギンズ 川久保様。遠い所お越し頂きまして有難うございました。貴チーム様と試合をすることが出来て本当に嬉しかったです。貴チーム様と同じステージで試合が出来るよう私どもも精進していきますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

  世田谷ペンギンズ 1 - 5 WINGS 2007/4/15(日)12:00-14:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズは2回裏、センターオーバーの3塁打で出塁。2アウト後WINGSバッテリーのパスボールにより先取点。対するWINGSは4回表、ヒットと世田谷ペンギンズの守備の乱れをつき一挙5点を奪い試合の主導権を握る。以降は両チームエースが好投。7回の攻守を終え5−1で試合終了。
阿保 友和監 督コメント グラウンド、審判手配などありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 1 - 4 ARUYO東海 2007/4/8(日)19:00-21:00 都立大井ふ頭中央海浜公園

 

 

ゲーム内容 投手戦で始まった試合はARUYO東海3回表9番阿部選手の四球から2死満塁のチャンスを作ると5番篠田選手のレフト前ヒットで2点先制。さらに5回表3番杉山選手の四球と4番古川選手とのエンドランで作った無死2塁3塁のチャンスに6番大鹿選手のライト前ヒットで4対0と追加点を奪うと、投げては、岡部投手、足立投手のリレーで世田谷ペンギンズ打線を2安打1失点に抑え4対1でARUYO東海の勝利。
茂手木 祐介主 将コメント グラウンド、審判手配ありがとうございました。緊迫する試合ありがとうございました。

 

 

  東京富沢クラブ 2 - 2 世田谷ペンギンズ 2007/3/18(日)9:00-11:00 多摩川緑地4号面

 

 

ゲーム内容 寒風吹きすさむ中始まったこの試合。先発はペンギンズ伊藤(淳)投手、富沢クラブは青木投手。先制したのは富沢クラブ。1回裏、先頭の多田選手が二塁打で出塁すると、野選とエンドランで1点先制。二死後、五番五十嵐選手のタイムリーでさらに1点を加える。ペンギンズは二回以降再三スコアリングポジションにランナーを進めるもなかなか得点できなかったが、5回表、四球とエラーでランナーを出すとエンドランとエラーで同点に。ペンギンズ伊藤投手は2回以降、一人もランナーを許さない完璧なピッチング。一方、富沢クラブ青木投手も6、7回もピンチを迎えながら、何とかしのぎきり結局2対2の同点で試合終了。
篠原寛渉 外コメント 世田谷ペンギンズ様 寒い中、対戦どうも有難うございました。

 

 

  世田谷ペンギンズ 7 - 0 軍団 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に軍団活動体制なく世田谷ペンギンズ不戦勝
川久保繁樹G Mコメント また対戦しましょう。

 

 

  世田谷ペンギンズ 2 - 4 デビルパンダマン 2006/11/26(日)11:00-13:00 光が丘公園野球場

 

 

ゲーム内容 デビルパンダマン伊丹投手、世田谷ペンギンズ伊藤(敦)投手の両先発。2回表、デビルパンダマンは大橋選手のタイムリーで先制。しかしその裏、世田谷ペンギンズも2死から伊藤(敦)選手のホームランで同点に追いつく。さらに5回裏には4番伊藤(浩)選手のホームランで勝ち越し。1点を追うデビルパンダマンは6回表、無死一二塁から茅根選手に3ランが飛び出し逆転。そのまま逃げ切りデビルパンダマンが勝利。
大橋洋平G Mコメント グランド、審判の手配等いろいろとありがとうございました!またよろしくお願いします!

 

 

  世田谷ペンギンズ 2 - 7 軍団 2006/11/23(木)14:00-16:00 二子玉川健保

 

 

ゲーム内容 軍団は初回、世田谷ペンギンズ先発投手の立ち上がりを攻め4点。その裏2点を返されるが、その後は両チーム0行進。最終回に軍団は3点を追加。裏を0点で締めゲームセット。緊迫したよい試合でした。
箱守渉 外コメント こちらの都合で試合開始が遅れ申し訳ありませんでした。球場と審判の手配ありがとうございます。またよろしくお願い致します。

 

 

  東京都庁 6 - 1 世田谷ペンギンズ 2006/11/19(日)9:00-11:30 酒フーズ健康保険組合大宮運動場

 

 

ゲーム内容 東京都庁初回2ランで先制。2回にも4点をとり、順調に試合を進めた。
野口 大輝さんコメント

 

 

  Whitetails 0 - 1 世田谷ペンギンズ 2006/11/18(土)14:00-16:00 明治神宮野球場

 

 

ゲーム内容 ホワイトテールズは1、3、4、6回にスコアリングポジションまでランナーを進めるがあと1本が出ず得点を奪うことができなかった。かたや世田谷ペンギンズは6回裏先頭萩原選手がレフトオバーの二塁打を放ちこの試合唯一のチャンスを迎えると一死後ヒットエンドランを敢行し、ホワイトテールズ野手陣の悪送球を誘い先制点を奪い、1−0で世田谷ペンギンズの勝利。ホワイトテールズは長沼投手を中心に堅実な守備で世田谷ペンギンズ打線を0点に抑えていたが、最後の最後で手痛いミスが出ての敗戦となった。
川久保繁樹G Mコメント 対戦ありがとうございました。1点を争う好ゲームで寒さも吹っ飛びました。またの対戦よろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 1 - 2 MEDUSA 2006/10/22(日)17:00-19:00 大井埠頭中央海浜公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回から両チーム投手の力投により、3回までお互いランナーは出すものの無得点。均衡を破ったのはMEDUSA。4回表2アウト1・2塁の場面で6番畠山選手の右中間2塁打で1走笹尾選手も返りMEDUSAが2点を先制。6回裏世田谷ペンギンズも反撃。1アウト3塁のチャンスにセンター犠牲フライで1点を返す。その後MEDUSA畠山選手の好投でMEDUSAの逃げ切り。
菅原 友樹副 将コメント 審判手配グランド手配ありがとうございました。1点を争うナイスゲーム!勉強になりました。また機会があれば対戦よろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 1 - 2 TEAM ByBLOS 2006/9/24(日)19:00-21:00 大井埠頭中央海浜公園野球場

 

 

ゲーム内容 1回裏、世田谷ペンギンズはエラーで出塁し、二塁へ盗塁。送球がセンターにそれて三塁へ進塁するとき、センターからの送球がランナーにあたり一気に本塁に生還でノーヒットで1点を先制。TEAMByBLOSもランナーは出すもののチャンスであと1本がでず苦しい試合展開となる。しかし、4回表、3番が出塁し4番の小林政志選手が左中間へ二塁打で同点。6回には1番小林隆雄選手がフェンス直撃の二塁打と3番真船選手のタイムリーで逆転に成功。2回以降はTEAMByBLOSのエース永富投手が好投で三塁を踏ませないピッチングでTEAMByBLOSが2−1で勝利。
小林 政志さんコメント 川久保様、厳しい日程の中、審判とグランド手配ありがとうございました。ナイスゲームでした。またよろしくお願いします。

 

 

  SENTAKKI'S 4 - 2 世田谷ペンギンズ 2006/8/20(日)10:45-12:45 滝が原5面

 

 

ゲーム内容 SENTA石戸谷投手、世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手の先発マウンド。1回表、四球〜ヒットで一二塁。送りバントの処理をSENTAがミスしてペンギンズがあっさり先制。続く4番伊藤(浩)選手がライト前タイムリーで2点目。先制されたSENTAは1番川崎選手がヒットで出塁すると捕手牽制がエラーとなって0アウト2塁。送りバント処理を今度はペンギンズがミスして1点を返すと4番長谷川選手がエンドランを決めて2-2とする。3回裏SENTA攻撃、死球〜2番鈴木選手ライト前ヒット〜送りバントで1死二三塁とすると4番長谷川選手がきっちり転がして3-2逆転に成功。続く5番石戸谷選手ライト前タイムリーで4-2。4・6回とヒット2本を放ちチャンスを作るも中継プレーの好守や6回2死から菊池投手への継投で守りきったSENTAが勝戦。
鈴木 秀治主 将コメント 日程調整、遠征していただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 4 - 2 ウィルス 2006/8/6(日)19:00-21:00 世田谷公園

 

 

世田谷ペンギンズ 伊藤(淳)投手 ウイルス 平野投手 ゲーム内容 チームカラーの似た者同士の対戦は世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手、ウイルス平野投手と両エースの投げ合いということで、1点を奪いあう展開となった。初回ウイルスは先頭瀬尾選手が初球をセンター前に叩くとこれを後逸、一気にホームまで帰り1点を先制。この1点で俄然優位に立ったウイルスだったが、1回裏世田谷ペンギンズも先頭青木選手が四球さらに牽制悪送球で無死三塁とし、2番土屋選手のセンター前ヒットであっさり同点に追いつく。2、3回は両エース好投で無得点。試合が動いたのは4回裏世田谷ペンギンズ、二死から伊藤(崇)選手のタイムリーで2−1。5回裏半田選手がヒットで出塁、盗塁と内野ゴロで三塁へ進むとウイルス平野投手の痛恨のワイルドピッチで追加点、さらに大石選手の三塁打と青木選手のタイムリーで4−1と畳みかけた。ウイルスは6回友沢選手のレフトオーバーのタイムリー三塁打で4−2として粘りを見せたが、世田谷ペンギンズも堅守で2点差を守りきった。この試合両チーム失策1、安打ウイルス5本、ペンギンズ6本と互角の戦いであったが、残塁ウイルス3に対してペンギンズ1とわずかに少ないチャンスをものにした世田谷ペンギンズに軍配があがった。
川久保繁樹G Mコメント ウイルス様ナイスゲーム、お疲れさまでした。お互い「1点もやらないぞ」という気迫のこもった試合で、レベルの高いゲームではなかったでしょうか。私どものチームはウイルス様は目標でありました。今回同じブロックで対戦できることを楽しみにしていて、さらに勝利することができたのは大きな自信となりました。これからもチーム力をあげ、また対戦していただけるようがんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  ANDS 2 - 4 世田谷ペンギンズ 2006/7/9(日)15:00-17:00 岡野公園野球場

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ谷口、ANDS飯塚両投手先発で試合開始。2回世田谷ペンギンズは大石選手と谷口選手のタイムリーで2-0と先制。3回にも1点を追加し3-0とし、一気に試合を決めにかかったがANDSも3回裏押し出し四球と犠牲フライで3-2として粘ったが、4回表にも世田谷ペンギンズは犠牲フライで1点を追加しそのまま4-2で逃げ切った。
川久保繁樹G Mコメント 雨雨雨で延び延びとなった対戦でしたが、三度目の正直でようやく対戦が実現しました。試合の方も1点を争う好ゲームとなり楽しい対戦となりました。いろいろご尽力いただき本当にありがとうございました。またの対戦を楽しみにしております。

 

 

  ORTHODOX 1 - 5 世田谷ペンギンズ 2006/7/9(日)11:00-13:00 保土ヶ谷公園軟式野球場

 

 

ゲーム内容 初回両チーム守りのミスから1点づつ失点して1-1。世田谷ペンギンズは3回にエラーと井街選手のタイムリーで2点を追加。4回にもエラーで1点を追加して4-1とした。ORTODOXは2回以降、守備が安定した世田谷ペンギンズを崩せず、7回には世田谷ペンギンズ青木選手のホームランで1点を追加して5-1で試合終了。
川久保繁樹G Mコメント 今にも降り出しそうな状態でしたが、無事試合ができほっとしております。隣の本球場では高校野球の予選に負けず劣らずの熱戦だったのではないでしょうか。グランドの手配等ありがとうございました。またの対戦楽しみにしております。

 

 

  伊藤ハム ドルフィンズ 0 - 2 世田谷ペンギンズ 2006/6/25(日)10:00-12:00 ガス橋緑地7号面

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ伊藤(淳)、伊藤ハムドルフィンズ深谷両投手の好投で0-0のまま試合は進む。4回世田谷ペンギンズは満塁から押し出しの四球で1点を先制。6回にもヒットで出たランナーをこつこつ進塁させて内野ゴロで追加点を奪い2-0とした。世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手は伊藤ハムドルフィンズ打線を1安打に抑える好投で完封勝利。
川久保繁樹G Mコメント 昨年より、何度も対戦を計画していながら度重なる雨で延び延びになっていた対戦がようやく実現できました。試合の方も1点を争う白熱した試合になり大変有意義な時間を過ごすことができ、ありがとうございました。また、グランド、審判の手配等いろいろ尽くしていただきお礼申し上げます。今後とも練習試合等対戦の程よろしくおねがいいたします。

 

 

  JAS 3 - 4 世田谷ペンギンズ 2006/4/22(土)10:00-12:00 多摩川緑地

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手、JAS元野投手の先発で試合開始。先攻世田谷ペンギンズは1回二死から井街選手の本塁打で1点を先制。2回はエラーで出塁のランナーを盗塁と内野ゴロで2点目、二死から大石選手の本塁打で3−0とし、4回にも1点を追加し世田谷ペンギンズのペースで進んだが、投手が変わった5回突如流れはJASに傾き、連続エラーで1点、最終回にも2点を返し1点差までJAS打線が襲いかかるが世田谷ペンギンズは5回、6回をダブルプレーで、最終回あわやサヨナラの大飛球も外野手の好捕で1点差で逃げ切った。
川久保繁樹G Mコメント JAS深見さま、グランド、審判の手配ありがとうございました。最後の最後まで接戦した良い試合でした。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  モンブラン 2 - 3 世田谷ペンギンズ 2006/4/16(日)17:00-19:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 先攻世田谷ペンギンズは初回一死からヒットとエラーで二塁にランナーをおき、4番斉藤選手のレフトオーバーの二塁打で先制点を奪った。三回裏モンブランはヒットのランナーを送りバントで二塁に進め、1番清水選手の左中間二塁打で同点にした。五回表世田谷ペンギンズは大石選手がセンターオーバーの二塁打で出塁、さらに牽制悪送球で1点、さらに2番萩原選手のレフトオーバーのホームランで2点を勝ち越した。モンブランは6回裏にエラーで出塁したランナーをこつこつとつなぎ内野ゴロで1点差に迫り、最終回も二死からヒットと四球で二三塁とねばったが世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手がモンブラン打線を抑えきり完投で世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント 近松さま、グランド、審判の手配ありがとうございました。また連盟の方でも対戦がありますので、よろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ - ORTHODOX ----- -----

 

 

ゲーム内容 両チーム期限内日程調整おこなえず規定により両チーム不戦敗
川久保繁樹G Mコメント

 

 

  - 世田谷ペンギンズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 両チーム期限内日程調整おこなえず規定により両チーム不戦敗
コメント

 

 

  世田谷ペンギンズ 3 - 4 CLIPPERS 2005/12/4(日)12:30-14:30 滝が原球場

 

 

ゲーム内容 クリッパーズ市田投手、世田谷ペンギンズ林投手の先発マウンド。先制したのは世田谷ペンギンズ。2回裏、死球で出た加藤選手を進塁打できっちりと送り、一死三塁にすると、ここで6番伊藤選手がきっちりとエンドランを決め1点を先制。このまま両投手が踏ん張りその後は0行進。5回、1点を追うクリッパーズは、四球で出塁した磯選手が、世田谷ペンギンズの守備の乱れでホームに生還し、1-1同点に追いつく。世田谷ペンギンズもすぐさまその裏、突如乱れた市田投手の3四死球で一死満塁とすると投手ゴロ。しかし処理を焦ったクリッパーズ市田投手がホームへ悪送球し、世田谷ペンギンズがラッキーな2点を奪い勝ち越し。2点を追うクリッパーズは、6回に相手エラーによる1点を追加し3-2とし、ゲームは最終回へ。あとのないクリッパーズの最後の攻撃、先頭の西河選手が四球で出塁し、一死後に田平選手がしぶとくレフト前に運び、進塁打で二死二三塁。このチャンスに河原選手のサードゴロが守備陣の乱れを誘い二者が生還し4-3土壇場で逆転。1点をリードしたクリッパーズはその裏、磯投手をマウンドに送る。無死一二塁のピンチを背負うが後続をきりゲームセット。クリッパーズが4-3で接戦を制した。
田平憲治G Mコメント 両チームの皆さん、寒い中の試合となりましたが、お疲れ様でした。目標としていた世田谷ペンギンズさんを破る事ができて、内容はともかく本当に嬉しいの一言です。次の試合も頑張りたいと思います。対戦本当にありがとうございました。

 

 

  世田谷ペンギンズ 0 - 2 三陽商会 2005/11/19(土)10:00-12:00 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 三陽商会:篠原投手、世田谷ペンギンズ:伊藤(淳)投手の先発マウンド。三陽商会は初回、先頭:平川選手がヒットで出塁、続く本間選手がセンター前に運び一三塁と先制のチャンスをつかみ積極的に仕掛けるが世田谷ペンギンズの攻守に阻まれ無得点。三陽商会篠原投手はその裏、無難なピッチングで3人で打ち取り上々の立ち上がり。2回、両チームチャンスを作るが無得点。迎えた3回、三陽商会はまたも平川選手がライト前ヒットで出塁すると、二死から初回三振の3番石原選手が思い切って振り抜き右中間へ運び1点を先制。さらに6回にも2番穂満選手のセンター前ヒットから、3番石原選手が右中間へのタイムリー三塁打で2点目を奪い三陽商会が2-0とリードする。投げては篠原投手、被安打1、9奪三振の力投で世田谷ペンギンズを完封。三陽商会が初出場初優勝を飾った。世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手も8奪三振の好投引き締まった投手戦となったが、この日は三陽商会のセンター返しに徹する忠実な打撃と積極的な走塁が光った。2つのエンドラン失敗も終始攻め続けた三陽に軍配。
須藤 勝哉主 将コメント 本日はお疲れ様でした。ありがとうございました。ペンギンズ様に勝利し優勝することができ光栄です。目標としていたジャパンカップ出場でそこでも活躍できるよう代表チームとして頑張ります。

 

 

  JSC 4 - 5 世田谷ペンギンズ 2005/11/13(日)12:30-14:30 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ林投手、JSC内田投手の先発で試合開始。初回JSC福永選手が失策と盗塁で無死二塁とするが後続が続かず、その裏世田谷ペンギンズも青木選手が失策と送りバントで出塁するがこちらも後続が続かず、両チームチャンスを作りながら無得点で終わった。先制したのはJSC、3回福永選手がセンターオーバー二塁打で出塁、さらに連続四死球で二死ながら満塁のチャンスを作りプレッシャーをかけると、ここで世田谷ペンギンズ林投手はワイルドピッチで決勝T初失点を喫してしまった。その後4,5,6回と両チーム投手を中心に野手陣が巧手を連発して、得点与えず試合が進んだ。そして最終回世田谷ペンギンズは、表JSC二死二三塁の攻撃を無得点に凌ぐと、その裏これまでJSC内田投手にノーヒットに抑えられいたが、先頭蔵本選手がライト前ヒットで出塁、さらに盗塁で無死二塁と同点のチャンス作る、しかし続く二者が凡退しあと一人というところで、井街選手の思いっきり振りぬいた打球は左中間を抜く二塁打で土壇場で同点に追いつき、特別延長に突入した。一死満塁から始まる特別延長、先攻JSCは3番三浦選手は倒れるが、続く冨岡選手は四球を選び1点、さらに吉田選手のセンター前ヒットで2点を追加して、4−1とした。その裏粘る世田谷ペンギンズは3番蔵本選手が四球で1点、続く加藤選手のレフト前ヒットで同点に追いついた。さらに伊藤(淳)選手のライト犠牲フライで逆転サヨナラで世田谷ペンギンズの優勝。
川久保繁樹G Mコメント JSCさまお疲れ様でした。エアロックカップ以来今年2度目の対戦になりましたが、あれからJSCさんは「SS2005」「ストロングカップ決勝T」で強豪チームと対戦してきて、もともと力のあるチームですがさらにチーム力がアップしたなという印象を持ちました。次回も互角に戦えるよう私どももさらにアップしていきたいと思います。ストロングリーグ高橋会長、役員のみなさま、審判のみなさま本当にお疲れ様でした。みなさんのおかげであのような白熱した決勝戦を行うことが出来ましたこと感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 5 - 0 松濤スカイスクレイパー 2005/10/30(日)19:00-21:00 都立舎人公園(足立区)

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ林投手、松濤スカイスクレイパー中川投手の先発で試合開始。1回表世田谷ペンギンズは先頭青木選手が左中間を抜く三塁打と井街選手のタイムリー。さらに盗塁、悪送球で三塁まで進み、ワイルドピッチで2−0と先制した。3回にも青木選手の内野安打と悪送球で二塁に出塁、ここから送りバントと内野ゴロで1点をもぎ取り3−0とし、流れは大きく世田谷ペンギンズへ傾いたが、続く加藤選手の放ったセンターオーバーの大飛球を松濤スカイスクレイパーセンター高橋選手がファインプレーで傾いた流れを防いだ。松濤スカイスクレイパーの攻撃は1回二死三塁、2回二死一三塁、3回二死一二塁と毎回ランナーを出し、世田谷ペンギンズに襲い掛かるが後1本が出ず、得点することができなかった。松濤スカイスクレイパーの攻撃を凌いだ世田谷ペンギンズは最終回パスボールと内野送球エラーなど松濤スカイスクレイパー守備陣の乱れをついて2点を追加、その裏松濤スカイスクレイパーの攻撃は二死から四球、成毛選手のセンター前ヒットと土壇場で粘りを見せたが、最後も世田谷ペンギンズ林投手が踏ん張って3試合連続完封で決勝進出を決めた。
川久保繁樹G Mコメント 松濤スカイスクレイパーさま、お疲れ様でした。好投手中川投手を攻略したことと、松濤スカイスクレイパーのねばりある攻撃陣を凌げたのは大きな自信となりました。この試合は流れが常に移動し、お互いその流れを相手に渡さないよう引っ張りあっていたようなゲームでした。今回は運良く少ないチャンスをものにできた私どもが勝利しましたが、結果はどちらに転んでもおかしくなかったと思います。皆さんの力を証明できるよう良い結果を残したいと思います。最後に度重なる雨天のための日程調整にも柔軟にご対応いただけたこと本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 3 - 0 RED HILL 2005/10/23(日)19:00-21:00 浮間公園(板橋区)

 

 

ゲーム内容 REDHILL石川投手、世田谷ペンギンズ林投手の先発で試合開始。3回まで両投手好投で0−0で迎えた4回、先行REDHILLは二死ながら二三塁のチャンスを無得点で終わると、その裏世田谷ペンギンズは半田選手がヒットで出塁し盗塁をしかけると、これを二塁に悪送球しさらにセンターも後逸し、1−0と先制した。その後REDHILLの強力打線は逆転すべく襲い掛かるが得点できず、6回裏には半田選手と加藤選手のタイムリーで貴重な追加点を奪った。世田谷ペンギンズは無失策の守備陣と林投手の三塁を踏ませない好投で、決勝T2試合連続完封勝利。
川久保繁樹G Mコメント REDHILL様ナイスゲームでした。両軍選手全員の気持ちのこもった暑い試合、本当に楽しく良い試合をさせていただきました。今日の試合に応える結果を残したいと思います。本日はありがとうございました。

 

 

  世田谷ペンギンズ 2 - 0 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2005/9/18(土)19:00-21:00 舎人公園

 

 

ゲーム内容 ストロングカップ決勝T1回戦。アスレチック倶楽部松本投手、世田谷ペンギンズ林投手の先発で試合開始。1回表アスレチック倶楽部は吹留選手のヒットなどで二死二三塁のチャンスを作るが林投手に三振に討ち取られ無得点に終わると、その裏世田谷ペンギンズは二死から井街選手が死球で出塁、さらに加藤選手レフト前ヒットで三塁を突くとこれをアスレッチクはサードに悪送球して1点を先制。2回は二死三塁のチャンスを逃したが、3回左中間二塁打で出塁した青木選手を二つの内野ゴロでホームに帰し2−0とした。5回までペンギンズ林投手に抑えられていたアスレチックの反撃は6回先頭町田選手がレフトオーバーの二塁打、さらに池田選手のヒットで無死二三塁としたが、後続がサードフライと三振、さらに飛び出した三塁走者を牽制で刺しダブルプレーでチャンスを潰した。最終回の攻撃もペンギンズ林の渾身の投球で三者凡退で締めて、10奪三振完封で世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント アスレチック倶楽部様お疲れ様でした、ナイスゲームでした。貴チームとの対戦は本当に楽しみでしたし、非常に勉強にもなります。今後も切磋琢磨してまた対戦できるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

 

 

  T-Five 2 - 2 世田谷ペンギンズ 2005/9/10(土)17:00-19:00 砧総合運動場

 

 

ゲーム内容 世田谷連盟同士の対戦となったエアロック準決勝は、1回表世田谷ペンギンズ1番青木選手がセンター前ヒットで出塁するが盗塁失敗で先制のチャンスを潰すと、その裏T-FIVEは2四死球と失策で1死二三塁から井戸選手のスクイズエンドランで1点を先制した。2回にも雲田選手のライト前ヒットと小宮選手のレフトオーバーの二塁打で2−0とし試合の主導権を握った。世田谷ペンギンズの反撃は3回表半田選手がレフト前ヒットで出塁さらに盗塁と進塁打で2死三塁から青木選手のヒットで1点、さらに土屋選手のセンターオーバーの二塁打で同点に追いついた。その後はT-FIVE郷野、世田谷ペンギンズ伊藤(淳)両投手を中心に両チーム堅い守備で得点をa与えず2−2で終了。抽選で世田谷ペンギンズの勝利。ジャンケン勝負も9人目で決着という最後まで緊迫の勝負となった。
川久保繁樹G Mコメント T-FIVEのみなさん、すばらしい試合本当にありがとうございました。あなた方の野球に対する姿勢と勝に執着する魂はすばらしいと思います。できればジャンケンとかではなくきっちりとした試合で勝敗を決めたかったですね。今後も連盟で対戦機会があると思うので、今度はきっちりと勝負を決めましょう。郷野様、井戸様グランド、審判の手配等ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  東京メトロポリタンズ 4 - 10 世田谷ペンギンズ 2005/8/28(日)15:00-17:00 猿江恩賜公園野球場

 

 

ゲーム内容 先攻世田谷ペンギンズは初回いきなり四球、盗塁、送りバント、内野ゴロとノーヒットで1点を先制。2回には一死満塁から土屋選手の三塁打、さらに連続四球と小坂選手の三塁打など打者13人で9点を奪い10−0とした。しかしあきらめない東京メトロポリタンズは3回打者一巡の猛攻で3点を奪い、4回にも1点を奪い反撃するが追いつけず、世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント 東京メトロポリタンズ三浦様、グランド、審判の手配等ありがとうございました。また新規格ボールの使用についてもご配慮いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 3 - 4 マグナム 2005/8/21(日)8:00-10:00 二子玉川健保(世田谷区)

 

 

ゲーム内容 ストロングカップ特別部Fブロック1位をかけた一戦。相手は世田谷区1部制覇の経験を持つ昨年度のストロングカップ特別部覇者の世田谷ペンギンズ。この試合は両チームとも決勝トーナメント進出が決定していることもあり、新規格球を使用して行われた。先発投手はマグナムが笹谷投手。世田谷ペンギンズが林投手。お互いの気迫が伝わってくる試合は開始早々から動く。マグナムは初回2アウト2・3塁のチャンスを作りチャンスに強い5番福士選手を迎えるも内野ゴロに打ち取られ先制のチャンスを逃す。続いて試合が動いたのは3回表。この回先頭の9番笹谷選手がセンターオーバーのツーベースヒットで出塁。続く1番米満選手の3塁前送りバントの処理で悪送球が絡み思わぬ形でマグナムが先取点をあげる。続く2番浦選手が送りバントをきっちり決め1アウト2塁にチャンスを広げる。ここで3番塚本選手がセンターへタイムリーヒットを放ち2点目。まだまだ攻撃の手を緩めないマグナムは4番山岸選手が四球でつなぐと初回はチャンスで凡退した5番福士選手にもタイムリーヒットが飛び出し3点目。さらに6番中園選手の打席でペンギンズ内野陣にエラーが出て3回表マグナムは4点を先取。追う展開となった世田谷ペンギンズはマグナム先発笹谷投手の前に5回までノーヒットに抑えられる。ようやく6回に内野安打で出たランナーを3塁まで進めるがここはマグナムが守り切り4-0で7回裏の攻撃を迎える。最終回。ここから昨年度覇者の意地がブロック優勝に王手をかけたマグナムに見えない重圧をかけていく。この回先頭の3番伊藤(淳)選手が内野安打で出塁しすかさず盗塁。4番加藤選手の打席でバッテリエラーが出てノーアウト3塁。この場面で4番加藤選手がセンターに犠牲フライを打ちあげ1点を返し4-1。さらに昨年度覇者の追い上げは続く。続く5番米谷選手を内野ゴロに打ち取るもマグナムにエラーが飛び出し1アウト1塁。迎えた6番大石選手が放った打球はレフトの頭上を越える柵越えの2ランホームラン。これで試合は4-3。一気呵成にたたみ掛ける世田谷ペンギンズ。マグナム笹谷投手は続く打者を打ち取り2アウトとするも粘る世田谷ペンギンズは2アウトから8番半田選手がレフト線へツーベースヒットを放ち、俊足を生かし三盗を決め2アウト3塁とマグナムは一打同点のピンチを迎える。しかし、ストロングカップ通算防御率1点台のマグナムエース笹谷投手が世田谷ペンギンズベンチからのプレッシャーにも負けず、粘りの投球でこのピンチを凌ぎ昨年度王者を倒しマグナムがブロック優勝を決めた。
塚本幸治監 督コメント 世田谷ペンギンズ川久保様。この度はグランド・審判の手配いただきありがとうございました。最後はペンギンズさんの勝利への執念をなんとか跳ね除けることが出来ました。次は決勝トーナメントで再戦しましょう。ありがとございました。

 

 

  JSC 0 - 2 世田谷ペンギンズ 2005/8/13(土)17:00-19:00 厚木玉川球場

 

 

ゲーム内容 両チーム投手の好投で0−0で迎えた、4回表世田谷ペンギンズは二死から加藤選手がセンター前ヒット、米谷選手の本塁打で2点を先制。JSCは4回福永選手がチーム初安打を放ち反撃するが後続が続かず、5回にもエラーを足がかりに二死満塁のチャンスを作るも世田谷ペンギンズ守備陣の踏ん張りに得点を奪えず、世田谷ペンギンズは6回から好投の積田投手に代え、林投手を送り2点差を逃げ切り1安打完封リレーで勝利。JSC久津間投手は粘り強いすばらしい投球であったが、4回1球の失投での敗戦となった。
川久保繁樹G Mコメント 対戦ありがとうございました。すばらしい球場を手配していただき、試合も僅差の勝負になり大変充実した1日を過ごせました。ありがとうございました。ストロングリーグの方でもぜひともブロック代表に進出していただきもう一度対戦できるように私どももがんばります。

 

 

  世田谷ペンギンズ 3 - 2 オリコム 2005/7/23(土)17:00-19:00 世田谷公園(世田谷区)

 

 

ゲーム内容 初回世田谷ペンギンズが2四球と盗塁、内野ゴロで1−0と先制。2回表オリコムは下位打線の4連続安打で2−1と逆転するが、ペンギンズはすぐさま四球と盗塁、さらにワイルドピッチで2−2の同点にした。3回表オリコムは一死一二塁のチャンスを潰すと、その裏ペンギンズは2死満塁から押し出しの四球を選び3−2と逆転。その後オリコムはペンギンズの攻撃を守備陣が踏ん張り追加点を許さず、逆転のチャンスをうかがうが、ペンギンズも積田投手を中心に堅い守備で1点差を守りきった。
川久保繁樹G Mコメント 両チーム堅い守りで緊迫した良い試合でした。また対戦お願いいたします。

 

 

  クラウディーズ 1 - 2 世田谷ペンギンズ 2005/7/10(日)12:00-14:00 新木場球場

 

 

ゲーム内容 1回表世田谷ペンギンズは一死満塁から内野エラーで1点を先制。その裏クラウディーズは近藤選手のタイムリー二塁打ですぐさま同点に追いついた。3回ペンギンズは青木選手がヒットと盗塁、さらに内野ゴロの間にホームをつき2−1と勝ち越した。その後は両チーム再三チャンスを作るも得点を奪えず、最終回クラウディーズは一死一二塁と逆転サヨナラのチャンスを掴むが、ペンギンズはダブルプレーでしのぎ2−1で世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント 1点差勝負、楽しかったです(本当はどきどきでした)。グランド、審判の手配等ありがとうございました。また対戦お願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 3 - 0 登録抹消チーム 2005/7/2(土)14:00-16:00 二子玉川健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 1回裏世田谷ペンギンズは先頭土屋選手が内野エラーと送りバントで二塁まで進み、三盗をすると捕手が三塁へ悪送球しノーヒットで1点を先制。その後両投手を中心に守備陣ががんばり1−0で迎えた6回、武田ジェッツは1、2番連続ヒットでチャンスを掴むがペンギンズ林投手が踏ん張り無得点に抑えると、その裏ペンギンズは伊藤(崇)選手のタイムリー二塁打と内野エラーで2点を追加して3−0。7回表武田ジェッツ驚異の粘りで、先頭佐々木選手がレフトオーバー二塁打、矢追選手ヒットで1点目、香川選手は三塁打で2点目、さらにエラーで同点、そして志垣選手のヒットで3−4と逆転するが、ここで時間切れにより試合終了。規定により、6回裏終了時スコア3−0で世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント 私の不手際によりご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。試合結果につきましては快くご理解ご了承いただき大変感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  チョコボールズ関東 0 - 5 世田谷ペンギンズ 2005/5/28(土)15:00-18:00 三ッ池公園

 

 

ゲーム内容 初回世田谷ペンギンズは四球、内野安打、犠牲フライなど1安打で2点を先制。2回にもノーヒットで1点追加とチョコボールズ関東の立ち上がりを攻めた。その後膠着状態になるが世田谷ペンギンズは6、7回に追加点を奪い5−0とし、伊藤(淳)投手、林投手のリレーでチョコボールズ関東打線を1安打無失点に抑え、世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント 緊張感のあるいい試合でした。またの対戦よろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 9 - 0 オールジャパン 2005/5/3(祝)17:00-19:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 初回世田谷ペンギンズはオールジャパンの立ち上がりを攻め、無死満塁のチャンスから伊藤(崇)選手のヒットで1−0と先制。3回にも満塁から大石選手の右中間二塁打で3−0。一方オールジャパンは世田谷ペンギンズ先発林投手の好投の前に得点を奪えず、4回に一死満塁のチャンスを作るも走塁ミスで無得点に終わると、その裏世田谷ペンギンズは打者一巡の猛攻で4点を奪い7−0とし、5回にも2点を追加したところで時間切れで試合終了。
川久保繁樹G Mコメント GW中にもかかわらず、調整していただきありがとうございました。またの対戦よろしくお願いいたします。

 

 

  Ambitious 3 - 6 世田谷ペンギンズ 2005/4/29(祝)17:00-19:00 江東区潮見野球場

 

 

ゲーム内容 Ambitousは世田谷ペンギンズの立ち上がりを攻めいきなり3−0と試合の主導権を握った。世田谷ペンギンズは3回に動き林投手に交代し、三者凡退に打ち取り流れを止めると、4回それまで好投していたAmbitous木内投手は先頭打者を四球で出し、さらに味方守備の乱れもあって無死満塁、世田谷ペンギンズはこのチャンスに犠牲フライで1点、続く小坂選手はセフティーバントをするとこれを悪送球しボールは外野フェンスまで到達し打った小坂選手までホームにかえり逆転した。世田谷ペンギンズは5、6回にも1点づつ追加し、林投手は4回7三振の好リリーフで世田谷ペンギンズが勝利。
川久保繁樹G Mコメント 1プレーでこれほど試合の流れが一変してしまうのかということを改めて思い知りました。前半の流れで行けばAmbitiousさんの大勝ムードでしたが、いや〜何があるかわかりませんね。また対戦よろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 6 - 5 JOYTHULL 2005/4/23(土)15:00-17:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズは初回いきなり一死満塁のチャンスに送球エラーで2点を先制。その後両チーム1点づつを奪い3-1。そして5回。まずJoythullが下位打線の連続ヒットでチャンスを作ると野選、相手エラーなどで3点を奪い逆転に成功するが、その裏世田谷ペンギンズはすかさずエンドランで同点、さらに満塁から外野犠牲フライで再逆転した。最終回1点を追うJoythullはまたもや下位打線がチャンスを作ると1番石橋選手がセンタオーバーの三塁打を放ち同点にしたが、その裏世田谷ペンギンズは1死から土屋選手がヒット、井街選手死球で一二塁としここでダブルスチールを敢行、これを捕手が悪送球してサヨナラで世田谷ペンギンズの勝利。
川久保繁樹G Mコメント Joythllさんの若さと熱気でペースに引き込まれないよう必死に踏ん張りました。またよろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 1 - 0 淵野辺オリオンズクラブ 2004/12/19(日)12:00-14:00 八王子市民球場

 

 

ゲーム内容 準決勝と同じく投手戦。ともに初回、走者を三塁に進め先制のチャンスを見出す上々の幕開け。しかしともに両投手の前に三振に倒れ無得点。その後両チーム積極的な打撃で絞っても絞っても、激戦数々、そしてこの時期にして完成してしまった両投手好投の前に得点出来ず0更新。そんな中、世田谷ペンギンズは5回、再び走者を三塁へ進めると今度はしぶとく叩きつけ待望の先取点。粘る淵野辺オリオンズクラブを押さえ伊藤(淳)投手完封勝利で世田谷ペンギンズが第三位。2年前の統一戦雪辱に燃えた淵野辺オリオンズは第4位。
川久保繁樹G Mコメント

 

 

  世田谷ペンギンズ 2 - 3 朝日信用金庫 2004/12/12(日)11:30-13:30 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ土屋投手、朝日信用金庫大木投手の先発マウンド。1回裏、朝日信用金庫は走者一二塁のチャンスを作ると、4番岡部選手がセンター前タイムリーを放ちいきなり1点を先制。その後4回まで両チームチャンスを作りながらも相手投手陣の粘投と好守の前に得点できず。5回、1点を追う世田谷ペンギンズは、走者を三塁に進め同点のチャンスを作ると1番井街選手が粘りに粘ってフルカウントから執念のレフト前安打を放ちたちまち1-1同点。その後0更新のままゲームは延長戦突入。8回、両チーム仕掛けなく無得点。両チーム主砲から迎えた9回は互いに1点を奪い2-2。10回、無得点に終わった世田谷ペンギンズに対し真っ向からサヨナラタイムリーを浴びせた朝日信用金庫が勝利。両先発投手に加え、世田谷ペンギンズ2番手荻原投手の粘投が両軍全員が声を枯らす2時間半に及ぶ熱戦を呼び込んだ。
清水 力コーチコメント 本当にありがとうございました。今日は本当にどちらに勝利が転んでもおかいくない熱戦でした。西武ドーム決勝戦では岬クラブ様とまた良い試合が出来るよう桜ヶ丘歯科センター杯の代表チームとして、またストロングリーグの皆さんの分も精一杯がんばりたいと思います。

 

 

  キャリアプロモーション 0 - 2 世田谷ペンギンズ 2004/11/28(日)12:30-14:30 滝が原球場4面

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ伊藤淳投手、キャリアプロモーション山本投手の先発マウンド。1点をめぐる投手戦、ハイテンポで試合が進む中、4回、均衡を破ったのは世田谷ペンギンズ。5番伊藤淳選手自ら放った打球はセンターオーバーのランニングソロホームランで1点を先制。追加点のほしい世田谷ペンギンズは6回、一死一二塁のチャンスに6番須山選手がライト前に運び1点を追加し2-0とする。6回から伊藤淳投手を継いだ井街投手は残り2イニングを無失点に押さえ、世田谷ペンギンズが2-0で勝利。
川久保繁樹G Mコメント 自分達の野球が出来たので最高の勝利でした。来週もこの調子で頑張ります。どうもありがとうございました。

 

 

  ARUYO東海 0 - 4 世田谷ペンギンズ 2004/11/14(日)13:30-15:30 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 初回世田谷ペンギンズ先発伊藤(淳)投手はARUYO東海打線を三者凡退に打ち取ると、その裏世田谷ペンギンズは2番大石選手が内野安打、3番蔵本選手四球で一死一二塁と先取点のチャンスを掴む、ここはARUYO東海先発樽見投手が踏ん張り後続を二者連続三振に打ち取り両チーム無得点で試合が始まった。ARUYO東海は二、三回とランナーを二塁まで進めるも後一本が出ず、世田谷ペンギンズの好守の前に得点を奪うこと出来なかった。世田谷ペンギンズは三回、9番半田選手が右中間に二塁打で出塁、1番井街選手は送りバントをするとこれを一塁へ悪送球して、決勝トーナメント3連続完封のARUYO東海樽見投手から待望の先取点を奪った。なおも2番大石選手内野安打で無死二三塁と攻撃が続き、3番蔵本選手がスクイズエンドランを決め、さらに5番伊藤(淳)選手がライト前ヒットで3−0とした。さらに世田谷ペンギンズは4回二死から9番決勝トーナメントラッキーボーイの半田選手がライトへ三塁打を放ち、1番井街選手の内野安打で貴重な追加点を奪い4−0とした。一方ARUYO東海打線は6回8番樽見選手がこの試合初めて無死で出塁し、反撃態勢入るが9番阿部選手の内野ゴロでランナーが入れ替わり、さらに1番小柳選手の時エンドランを仕掛けるものの世田谷ペンギンズバッテリーに見抜かれ盗塁死と得点を奪うことが出来なかった。最終回逆転で優勝に望みを託すARUYO東海の攻撃は2番から始まる好打順、しかし2、3番と凡退し二死となり、好打者4番杉山選手が最後の望みを託され打席に入るが、内野フライに倒れ万事休す、世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手は三塁を踏ませず2安打完封で初出場初優勝。
川久保繁樹G Mコメント 昨年、世田谷区連盟1部、世田谷区連盟統一王座のタイトルを取り、メンバーからさらに強豪チームと対戦して腕を磨きたいという意欲がわき上がり、今年 初めて世田谷区から飛び出し、ストロングリーグ始め各種オープン大会に参加させていただきました。特にストロングカップは3/6に初戦を戦ってから、ほぼ1年に渡り強豪チームと対戦させていただき、腕を磨き多くのことを学ばさせていただきました。本当にありがとうございました。私どもは常日ごろから、少ないチャンスをいかに確実に、ノーヒットでも得点を奪い、それを守り抜き勝利するという野球を目指し、実践して参りました。予 選リーグでもそうでしたが特に決勝トーナメントでは各チーム好投手を要しているのでなかなか得点出来ず、がまんの試合ばかりでした。そして決勝戦の場でも私どもが目指す野球が発揮出来、優勝という栄冠をとれたことは最高の喜びとなり、また大きな自信となりました。今後もさらに上を目指し腕を磨いていこうと思います。今回このような大会に参加させていただた、高橋会長並びに役員の皆さまには大変感謝しお礼申し上げます。

 

 

  世田谷ペンギンズ 3 - 0 Nyankees 2004/11/6(土)15:00-17:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズは初回1,2番で死球、盗塁、送りバント、失策とノーヒットで1点を奪い、いきなりの先制パンチをあびせた。一方、制球定まらない世田谷ペンギンズ風間投手の前にNyankees打線も再三ランナーを出し攻撃を繰り返し、4回には1死満塁の絶好のチャンスを迎えるも、世田谷ペンギンズ守備陣の踏ん張りの前にどうしても得点を奪えず、逆に6回世田谷ペンギンズはNyankees守備陣の乱れをついて貴重な2点を追加、制球難に苦しんだ世田谷ペンギンズ風間投手も5回以降Nyankees打線を三人づつで討ち取り、完封で勝利した。Nyankees小澤投手は世田谷ペンギンズ打線を内野安打1本、外野への打球は一つもなしという好投を見せたが、守備陣のわずかなミスを突かれ無念の敗戦となった。
川久保繁樹G Mコメント オープン戦とは思えない白熱した試合に、思わずギャラリーからも声援が飛んでました。本当にいい試合でした。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  ZEPHYRS 0 - 5 世田谷ペンギンズ 2004/10/30(土)13:00-16:00 篠崎公園B

 

 

ゲーム内容 10.31特別クラス準決勝「世田谷ペンギンズVSZEPHYRS」の一戦は試合開始とともに雨が降り始め、徐々にグランドコンデションも悪化する中、明暗。ZEPHYRSは1回裏、先頭の佐藤選手が四球、さらに田中選手のヒットエンドランを絡め、いきなり無死二三塁と世田谷ペンギンズの立ち上がりを攻め先取点のチャンスを掴むが世田谷ペンギンズの堅守の前に無得点。ピンチを凌いだ世田谷ペンギンズはすぐさま2回表、坂井選手のセンター前ヒット、伊藤(淳)選手の四球、須山選手の送りバントが内野安打で無死満塁のチャンス。三塁ランナーが牽制で誘い出され刺されるも、続く土屋選手がこの場面でバントヒットを決め先制点を奪う。世田谷ペンギンズはさらにこの回、機動力を駆使して4点を奪い4-0とした。その後ZEPHYRSは落ち着きを取り戻し、ZEPHYRS高橋(大)投手、世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手の両投手を中心に両チーム堅守でゲームは0更新。膠着状態に入ったが、世田谷ペンギンズは6回伊藤(淳)選手のセンターオーバーのソロ本塁打で貴重な追加点を奪うばうと、最終回世田谷ペンギンズは怪我から復帰の須山投手がZEPHYRS打線を3人で討ち取り、5-0完封リレーで勝利。初出場世田谷ペンギンズが決勝進出を決めた。
川久保繁樹G Mコメント グランド等手配ありがとうございました。あいにくの天気でしたが、寒さを吹き飛ばす熱い試合になりました。お互いまたこういう緊張の中で試合が出来るようがんばりましょう。

 

 

  Grade-A 1 - 2 世田谷ペンギンズ 2004/10/17(日)9:00-11:00 東綾瀬公園

 

 

ゲーム内容 1回の裏Grade-Aは二死後、内野エラーの走者を置き、糸魚川選手がライト前安打を放つとこれを後逸し1点を先制。5回までGrade-A渡辺投手に四球一つのノーヒットに抑えられていた世田谷ペンギンズは6回、ようやく反撃。一死後、土屋選手が死球と盗塁、井街選手が内野安打で一三塁とすると、ワイルドピッチで1-1同点、さらに世田谷ペンギンズは山本選手の内野ゴロの間に井街選手がホームインしこの回逆転に成功。世田谷ペンギンズは伊藤(淳)投手が2回以降要所を抑え、1失点の完投で勝利。
川久保繁樹G Mコメント Grade-Aさんとは久しぶりの対戦でしたが、相変わらず攻守にまとまった良いチームですね。引き締まったナイスゲームでした。機会があったらまたよろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 1 - 1 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2004/9/23(木)9:00-11:00 羽根木公園(世田谷区)

 

 

ゲーム内容 世田谷ペンギンズ伊藤(淳)投手、アスレチックス倶楽部兎澤投手、両投手の息詰まる投手戦。先取点は4回アスレチックス倶楽部増村選手、川崎選手、岩間選手の連続安打で1点を先制。その後も両チームチャンスを作るも得点できず迎えた最終回、世田谷ペンギンズは伊藤(淳)選手が内野エラーと盗塁で2塁まで進むと岸選手がライト線に同点タイムリーヒットを放った。その後世田谷ペンギンズはサヨナラのチャンスを掴むもアスレチック倶楽部の硬い守備に阻まれ1-1ドローのまま試合終了。世田谷ペンギンズ抽選勝ち。
川久保繁樹G Mコメント 本当に最後の最後までドキドキハラハラしました。SSではぜひ優勝していただき、もう一度統一戦で対戦できるよう私どももがんばります。

 

 

  世田谷ペンギンズ 7 - 0 城北野球倶楽部 2004/9/11(土)6:00-8:00 玉川野毛町公園

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に城北野球倶楽部活動体制なく世田谷ペンギンズ不戦勝
川久保繁樹G Mコメント 3度に渡る雨天中止、最後は残念な結果になりましたが、また別の機会に対戦お願いします。

 

 

  オールジャパン 1 - 2 世田谷ペンギンズ 2004/8/1(日)8:00-10:00 二子玉川園健保

 

 

ゲーム内容 序盤、世田谷ペンギンズペースで試合が進む。世田谷ペンギンズは3回、無死二・三塁のチャンスを潰すと、流れはオールジャパン。直後の4回、オールジャパンは四球と送りバントで走者を二塁においたところで内野ゴロを1塁へ悪送球しノーヒットで1点を先制。その後も世田谷ペンギンズは毎回ランナーを出し三塁まで進めるも得点出来ずに迎えた最終回、先頭萩原選手のレフトオーバー二塁打と四球、さらに送りバントで一死二・三塁のチャンスを作り、井街選手は初球をたたくとセンター左を抜け劇的な逆転サヨナラ弾となった。
川久保繁樹G Mコメント ナイスゲームでした。1点をめぐる攻防は非常に緊迫し楽しかったです。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 9 - 1 INFINITY 2004/7/3(土)13:00-15:00 二子玉川緑地(世田谷)

 

 

ゲーム内容 INFINITY先攻で始まった試合は、世田谷ペンギンズが1回四球とエラーで1点を先制、3回四死球と犠牲フライなどで2点を追加、5回にも坂井選手のセンターオーバー2塁打などで2点を追加、INFINITYは6回に1点を返したが、その裏ペンギンズ打線の猛攻で4点を取り最終回に入るところで時間切れで試合終了。
川久保繁樹G Mコメント INFINITY様暑い中お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 9 - 1 オリコム 2004/6/27(日)17:00-19:00 羽根木公園

 

 

ゲーム内容 オリコム高木投手、ペンギンズ伊藤(淳)投手の先発で始まった試合は1回裏ペンギンズは大石選手の3塁打などで2点を先制、2回にも1点追加した。オリコムは4回に古澤選手のタイムリーヒットで1点を返し追撃体制にはいるが、ペンギンズは5回に1点、6回には蔵本選手のホームランを含む打者一巡の猛攻で5点を奪い試合を決めた。
川久保繁樹G Mコメント オリコムさま日程の件でいろいろご配慮いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  世田谷ペンギンズ 0 - 0 ジョルターヘッズ 2004/5/3(月)17:00-19:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 ペンギンズ伊藤投手、ジョルターヘッズ大橋両投手の息詰まる投手戦。ジョルターヘッズは常にランナーを出すものの最後の1本がでず、かたやペンギンズは1安打と完全に抑えられいたが、最終回唯一のチャンスにサヨナラかというあたりもライトの好判断にはばまれ引き分けという結果となった。
川久保繁樹G Mコメント ジョルターヘッズさんは攻守に良くまとまった良いチームですね。久しぶりに引き締まった良い試合をさせていただき本当にありがとうございました。ぜひ再戦をお願いします。

 

 

  松濤スカイスクレイパー 4 - 3 世田谷ペンギンズ 2004/4/24(土)17:00-19:00 私学事業団運動場

 

 

ゲーム内容 1回表世田谷ペンギンズがエラー絡みで1点先制。その裏、松濤田中のHRで1点を返す。松濤は2回にもラッキーな内野安打で2点追加。世田谷は6回に四球、死球で出たランナーをライトへのヒットで返す。しかし、時間制限のため、最終回となった6回裏、松濤は満塁のチャンスに押し出しデッドボールでサヨナラ勝ちをおさめる。
成毛 信彰マネージャーコメント 実力は一目瞭然、世田谷ペンギンズさんが断然上でした。今回勝てたのはマグレだと自覚しております。また、機会がありましたら、是非、お願いいたします。

 

 

  T-Five 0 - 3 世田谷ペンギンズ 2004/3/6(土)12:00-14:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 先攻世田谷ペンギンズはT-Fiveの立ち上がりを攻め2点を先行、さらに無死満塁と攻め大量得点のチャンスを作るもトリプルプレーにはばまれる。その後は両チーム好投で投手戦になるが最終回世田谷ペンギンズが1点を追加して激戦を制した。
川久保繁樹G Mコメント う〜ん、やはり T-Fiveは強い!今後世田連など何度ともなく対戦すると思いますが、よろしくお願いします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.