全国軟式野球ストロングリーグ

2009成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2009成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  フゾッキーズ 2 - 4 2009/5/10(日)9:00-11:00 舎人公園

 

 

ゲーム内容 Home Base先攻、フゾッキーズ後攻で試合開始。初回、Home Baseは2アウトから相手のエラーもあり2点先制。続く1回裏、フゾッキーズ4番などの安打もあり2-1と一点を返す。2回表、Home Baseは内野安打などで1点追加。3-1。そのまま試合は4回まで投手戦が続いた。5回表、Home Baseは四球と安打でノーアウト満塁のチャンス。バッターは藪。3球目にスクイズを仕掛けたがフライになり併殺打に終わった。後続も断たれチェンジ。続く5回裏、Home Baseは投手を伊藤に代え、いきなり2者連続四球。1つアウトを取り、続く打者にも四球を与え1アウト満塁のピンチ。しかし、続く打者を三振と凡打に打ち取り三者残塁でピンチをしのいだ。6回の裏、投手を鈴木に代えたHome Baseは相手の安打や巧みな攻撃で1点を返され3-2。7回表、Home Baseは鈴木のセンターオーバーと続く内野ゴロの間に1アウト3塁。3番小島の犠牲フライで1点を追加4-2。7回裏、鈴木はランナーを出すものの後続を押さえ試合終了。4-2でHome Base勝利。
コメント 初勝利です。フゾッキーズさん色々融通を利かせてもらって助かりました。また、対戦お願いします。

 

 

  練馬バニーボーイズ 2 - 1 フゾッキーズ 2009/4/29(祝)13:00-15:00 石神井公園B

 

 

ゲーム内容 先発はバニーボーイズが神谷投手、フゾッキーズが森山投手。1回表、フゾッキーズは二死三塁から4番藤井選手のタイムリーが飛び出し1点先制。その後は両チームお互いチャンスを作るも、両先発投手が粘り無得点が続く。しかし5回裏、バニーボーイズは一死三塁から2番水谷選手がエンドランを決め同点に追いつく。さらに二死となったところで、3番笹川選手、4番横井川選手の連続二塁打が出て1点を勝ち越す。バニーボーイズ神谷投手は粘り強く投げ、フゾッキーズ打線の攻撃を初回の1点のみに抑え、2−1でバニーボーイズの逆転勝利。
神谷 孝久副 将コメント フゾッキーズ様ありがとうございました。GW中でしたが、両チーム人数も揃い試合が出来てよかったです。今回は4年ぶりの対戦でしたが、また対戦をお願いいたします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.