全国軟式野球ストロングリーグ

通算成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

通算成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  Bulldogs 3 - 3 オール109 2013/8/7(水)13:00-15:00 野毛町公園野球場

 

 

ゲーム内容 5回まで試合がもつれ、そのまま時間切れゲームセット。
梶原祥雄主 将コメント 猛暑の中お疲れ様でした。又宜しくお願い致します。

 

 

  Bulldogs 5 - 5 Donuts 2013/7/17(水)13:00-15:00 野毛町公園野球場

 

 

ゲーム内容 両チーム共に最後迄譲らず同点となりました。
梶原祥雄主 将コメント 本日は有り難う御座います。又宜しくお願い致します。

 

 

  Bulldogs 3 - 2 東中野パイオッツ 2013/7/3(水)11:00-13:00 世田谷公園野球場B面

 

 

ゲーム内容 東中野パイオッツ 先攻Bulldogs 後攻で始まった試合は6回を戦い3-2Bulldogsの勝ちとなりました。
梶原祥雄主 将コメント 東中野パイオッツ様。本日は有り難う御座いました。

 

 

  Bulldogs 14 - 2 ACS 2013/5/29(水)11:00-13:00 東調布公園野球場

 

 

ゲーム内容 6回裏終了後 時間切れ14-2 Bulldogsの勝ちとなりました。
梶原祥雄主 将コメント ACS様 有難うございます。

 

 

  Bulldogs 7 - 0 THG ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にTHG活動体制なくBulldogs不戦勝
梶原祥雄主 将コメント 両チーム協議の上、Bulldogsの不戦勝となりました。又機会有れば是非宜しくお願い致します。

 

 

  Bulldogs 7 - 9 Donuts 2012/7/4(水)11:00-13:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 Bulldogsは3回、中野選手の内野安打によって先制。しかし、その裏Donutsは庵原選手のタイムリーなどによって逆転すると、その後は小峰選手、庵原選手にホームランが飛び出すなど打線が爆発し、9得点。投げては先発の遊佐投手が完投し、連勝を飾った。
田島 偉史監 督コメント Bulldogs様、ありがとうございました。急な日程変更など、ご迷惑をおかけしました。今後もよろしくお願いします。

 

 

  Bulldogs 12 - 1 THG 2012/6/27(水)13:00-15:00 野毛町公園野球場

 

 

ゲーム内容 初顔合わせのBulldogs vs THG戦一挙8点のBIGイニングもあり。結果12-1 Bulldogsの勝ち!
梶原祥雄主 将コメント THG様審判様有り難う御座いました。又機会有れば宜しくお願い致します。

 

 

  Bulldogs 2 - 0 KARASU 2012/6/20(水)11:00-13:00 世田谷公園B面

 

 

ゲーム内容 先攻Bulldogs後攻KARASUで始まった試合。序盤から両投手の投げあいとなった展開。四球〜送りバント〜エラーから犠牲フライで待望の1点をBulldogsが先取、次の回にも1点追加して7回終了で2−0Bulldogsの勝ちとなりました。Bulldogs投手・川口 7回を完全試合達成!!
梶原祥雄主 将コメント KARASU様とても素晴らしいチームでした。どちらに転んでもおかしくない試合・・・又是非機会有りましたら宜しく御願い致します。

 

 

  Bulldogs 3 - 3 JIPANG 2012/5/30(水)13:00-15:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 両チームエラーもあり、適時打もあったが…7回を戦って、お互い後1本が出ずに同点!!
梶原祥雄主 将コメント ジパング様、又是非機会ありましたら宜しくお願いいたします。

 

 

  Bulldogs 5 - 4 バケラッタ 2012/5/16(水)13:00-15:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 先攻バケラッタ後攻ブルドックスで始まった試合3回裏にブルドックス一挙5点で先制バケラッタも5回に3点、6回に1点と詰め寄るが7回表を0点で抑え5-4ブルドックスの勝ち
梶原祥雄主 将コメント どちらに転んでもおかしくない試合でしたバケラッタさん又宜しくお願い致します。

 

 

  SHARCYS 5 - 3 Bulldogs 2011/11/16(水)11:30-13:30 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 ブルドックスは川口投手、しゃぁしぃずは和田投手の先発で試合開始。ブルドックスは1番中園選手がいきなりレフト線に二塁打を放つ。3番武藤選手の当たりが敵失となり、一三塁。4番山田選手がレフトにタイムリーを放ち、0-1。なおも5番森川選手、6番今西選手のタイムリーで0-3とする。反撃したいしゃぁしぃずは、3回裏、8番中里選手が敵失で出塁。9番石山選手の内野ゴロの間に二塁へ。ここで、1番砂川選手がセンターにタイムリーを放ち、1-3とする。なおも4回裏、4番塗谷選手が敵失で出塁後、5番和田選手の内野ゴロの間に二塁へ。ここで、7番坂本選手がライトへタイムリーを放ち、2-3とする。勢いに乗るしゃぁしぃずは、5回裏、9番石山選手がライト前ヒットで出塁。続く1番砂川選手もライトへヒットを放ち、一二塁。ここで4番塗谷選手がライトへタイムリーを放ち、3-3の同点。5番和田選手は四球で歩く。ここで6番竹内選手がライトへタイムリーを放ち、逆転!さらに、ワイルドピッチで1点を加点し、5-3とする。投げては和田が強打のブルドックス相手に2回以降はなんとか踏ん張り完投で、しゃぁしぃずが5-3で勝利。火曜&水曜のストロングリーグのダブル制覇を達成した。和田監督の胴上げが行われた。逆転のタイムリーを放った竹内選手が最優秀選手賞を受賞した。
杉野隆太G Mコメント ブルドックスの皆さん、審判員さん、ありがとうございました。息詰まる接戦でした。またよろしくお願い致します。

 

 

  東中野パイオッツ 3 - 1 Bulldogs 2011/11/2(水)9:00-11:00 西戸山野球場

 

 

ゲーム内容 ストロングリーグ最終節。パイオッツ対ブルドッグスの対戦。先制したのはブルドッグス。四球と盗塁でランナー3塁。ここで梶原選手のショートゴロの間に1点を先取。パイオッツも4回に河野選手の2塁打からチャンスを広げると、3番の蓑津選手のセンター前ヒットで同点に追いつく。7回にも河野選手のヒットから3番蓑津選手の右中間を破るタイムリー3塁打により追加点を奪う。投げてはパイオッツ先発の晋太郎投手が7回を2安打に抑える完璧なピッチングで、3対1でパイオッツの勝利でした。
小西啓介主 将コメント ブルドックス梶原様…日程の調整等、ご配慮頂きまして本当にありがとうございました。試合も一進一退の好ゲームでした。また来年も是非とも宜しくお願い致します。

 

 

  Bulldogs 1 - 0 バケラッタ 2011/10/12(水)11:00-13:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 先攻バケラッタ・後攻ブルドッグスだ始まった試合!試合は緊迫した投手戦となりました。ブルドッグス川口投手のノーヒットノーランに対しバケラッタ投手陣も被安打2と言う息の抜けない試合。数少ないチャンスを物にし(犠牲フライ)ブルドッグスの勝ち!!!!
梶原祥雄主 将コメント 胃が痛くなるような試合でした。バケラッタ様今後共に宜しく御願い致します。

 

 

  Bulldogs 8 - 1 Donuts 2011/8/17(水)9:00-11:00 世田谷公園A面

 

 

ゲーム内容 初回から緊迫した試合展開ではじまった試合。ブルドックスが連打で先制し、終わって見れば8−1ブルドッグスの勝ちとなりました。
梶原祥雄主 将コメント 初回からどちらも好機が有りどちらに転んでもおかしくない試合でした。ドーナッツ様また是非宜しく御願い致します。

 

 

  Bulldogs 7 - 2 JIPANG 2011/6/29(水)13:00-15:00 世田谷公園A面

 

 

ゲーム内容 JIPANG先攻、Bulldogs後攻で始まった試合 1回裏Bulldogsの攻撃・・・本塁打を含む3点先制!!その後も両チーム点を重ねましたが7回を戦い7対2 Bulldogsの勝ちとなりました。
梶原祥雄主 将コメント 猛暑の中お疲れ様でした。是非又の対戦宜しく御願い致します。

 

 

  Bulldogs 10 - 4 汚オールスターズ 2011/6/15(水)13:00-15:00 世田谷公園A面

 

 

ゲーム内容 1回表、汚オールスターズ1点先取するも、その裏ブルドッグスの攻撃・・・野田の本塁打等で4点を取り逆転!!その後も両チーム共点を重ね6回表を抑え10対4でブルドッグスの勝ちとなりました。
梶原祥雄主 将コメント どちらに転んでもおかしくない試合。汚オールスターズ様、有り難うございました。又機会が有れば是非対戦宜しくお願いいたします。

 

 

  Bulldogs 8 - 0 StreetJapan ストリートジャパン 2011/6/1(水)13:00-15:00 世田谷公園A面

 

 

ゲーム内容 1回表ブルドッグス、相手のミスも有り、4点先取、その後もHR等で得点を重ね5回表の時点で13対0、5回裏のストリートジャパンの攻撃が時間切れで出来ず試合終了。4回の時点での結果8-0でブルドッグスの勝ちとなりました。
梶原祥雄主 将コメント 初回の4点が無ければどちらに転んでもおかしくない試合でした。ストリートジャパンの皆様お疲れ様でした。又宜しく御願い致します。

 

 

  SHARCYS 1 - 1 Bulldogs 2011/5/18(水)11:00-13:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 SH 000 001 0 | 1BU 000 001 0 | 1序盤から緊張感のある投手戦に..試合が動いたのは6回。しゃぁしいずが1塁3塁とし、1塁ランナー斎藤が飛び出し挟まれる間に3塁ランナー和田がホームイン。1点を先制した。6回の裏、ブルドッグズは連打で同点。7回はお互い引かず0点。1-1の引き分けで試合終了。
杉野隆太G Mコメント 今年初戦からナイスゲームでした。両チームの皆様お疲れ様でした。ブルドッグズの皆様有難うございました。しゃぁしいず安田

 

 

  バケラッタ 8 - 2 Bulldogs 2010/12/1(水)11:40-13:40 上柚木球場

 

 

ゲーム内容 水曜リーグではやられてしまった相手のブルドッグスさんとまさかのストロングリーグでのリベンジのチャンス。 バケラッタも打倒ブルドッグスと意気込み臨んだ対戦。若手の先発の宮本が4回2失点の粘投で同点のまま降板すると、さすが宮本の勝ち運!!4回裏にバケラッタ打線が逆転に成功。そのあとはエース行方がピシャリと締めて見事リベンジ!!
小池真太郎G Mコメント ブルドッグス様、事務局並びに審判団の皆様、ありがとうございました。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.