全国軟式野球ストロングリーグ

2008成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2008成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  ホームタウン 8 - 2 クローン 2008/11/30(日)11:00-13:00 都立舎人公園野球場

 

 

ゲーム内容 ホームタウン野口投手、クローン尾崎投手の先発マウンド。1回表クローンの攻撃、1番井本選手が中前安打で出塁し、2盗し無死2塁とする。二死から5番主将河原選手が痛烈な左翼直を放つと左翼手が落球し、1点を先制する。1回裏ホームタウンの攻撃、1番主将太田選手が中前安打で出塁し、2番平良選手が犠打を決め、二死から5番佐藤選手が左中間2点適時2塁打を放ち逆転する。3回表クローンの攻撃、二死から5番河原選手が右翼線安打で出塁し、6番金井選手が右前安打で繋ぐ。ここで右翼手が1塁封殺を狙い暴投し、1塁走者生還。2-2の同点とする。4回表クローンの攻撃、先頭の8番神選手が2打席連続の中前安打で出塁し2盗する。野口投手も踏ん張り二死3塁とし、2番中島選手が痛烈に投手の足元に打ち返すも投ゴロとなり攻撃を終了する。5回裏ホームタウンの攻撃、1番太田選手が中前安打で出塁し、二死から3番菊地選手がエンドランを左前安打し、処理を誤る間に菊地選手も一気に本塁生還し、4-2と逆転する。6回裏ホームタウンの攻撃、6番高橋選手からの攻撃、2本の安打と4盗塁を絡め4点を奪う。ここで時間いぱいとなり、8-2でホームタウンが勝利する。
太田 裕士主 将コメント クローン神様、中島様、日程調整時のご連絡誠にありがとうございました。各選手の方々のセンターから右方向へ打撃は脅威でござました。また、今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。ホームタウン/蓑田

 

 

  クローン 2 - 0 ファンタジスタ 2008/11/23(日)8:00-10:00 二子玉川健保グランド

 

 

ゲーム内容 ファンタジスタ上野投手、クローン鈴木投手の両右腕の先発で試合開始。最初にチャンスをつかんだのはクローン、1回裏1死から死球で出塁の井本が盗塁、キャッチャーの送球が逸れる間に3塁へ。続く松鵜のサードゴロで本塁をつくもアウトでチャンスを逃す。その後両チームともにチャンスを作れず両投手が力投。迎えた5回裏、クローンの攻撃、先頭の金井が四球で出塁し盗塁を決める。本多のセカンドへのライナーが相手グラブをはじき1、3塁。続く有吉のセカンドゴロの間に待望の先取点。さらに盗塁にヒットが続き1、3塁となり、ここでスクイズを決め2点目。ファンタジスタは最終回、2本のヒットを絡め、2死2、3塁のチャンスを作る、しかしここはクローン鈴木投手が粘り、最後のバッターをピッチャーフライに仕留めて試合終了。鈴木投手は被安打3の7回完封、ファンタジスタも上野投手-高橋投手の継投と投手の力投が光る試合、クローンが2-0で勝利した。
神 智明G Mコメント ファンタジスタのみなさん朝から来ていただき、ありがとうございました。楽しくプレイされている皆さんと良い試合ができてよかったです。またぜひよろしくお願いします。

 

 

  クローン 1 - 1 オヤジーズ 2008/10/26(日)13:00-15:00 大泉中央公園

 

 

ゲーム内容 クローン尾崎投手、オヤジーズ日下田投手の先発で始まった試合は両チーム投手が好投する中チャンスを作れず、迎えた4回裏、クローンは相手エラーで出塁し、2死3塁。ここで平凡なショートゴロが相手エラーを誘い1点を先制。オヤジーズもすぐさま5回表にヒットと四球にWスチールで1死2、3塁。ここでエンドランが決まり同点。7回表にオヤジーズは1死1、2塁のチャンスを作るも盗塁死などで無得点。両投手の力投が光り、試合時間1時間25分の試合でした。
神 智明G Mコメント 栗田様、この度はありがとうございました。引分ということもあり、また次回よろしくお願いします。お互い残りのリーグ戦がんばりましょう。

 

 

  オール マックス 0 - 4 クローン 2008/9/21(日)9:00-11:00 光が丘公園

 

 

ゲーム内容 初回オールマックスは四球とヒットで無死1、3塁のチャンスを作るも牽制死、続く3、4番が凡退し先制のチャンスをつぶす。その裏クローンは先頭ヒットで出塁後、盗塁、2死となるも4番大手がレフトオーバーのタイムリーで1点を先制。2、3回はお互い投手が好投し、無得点。試合が動いたのは4回のクローン。1死から八山がヒットで出塁し、2死3塁となるも坂内が四球でつないだ後に松鵜タイムリーで待望の追加点。その後オールマックスの守備の乱れもありこの回3点で試合を決める。クローンの先発鈴木は初回こそピンチを作るもその後はランナーを出しながらも好投し、最終回となる6回も最後の打者を三振で締め、無失点完投。4-0でクローンの勝利。
神 智明G Mコメント グランド、審判手配などありがとうございました。今後も同じ杉並連盟に所属するもの同士、切磋琢磨できたらと思います。来年は1部で待ってます。また対戦をお願いします。

 

 

  クローン 4 - 7 球球 2008/4/29(日)9:00-11:00 東台野球場

 

 

ゲーム内容 クローン:佐藤投手、球球:野口投手の先発で試合開始。初回、先攻球球は先頭野口選手がヒットで出塁後、4番森田選手のタイムリーで1点先制。その後も長短打を重ねて7得点。途中守備の乱れからクローンに4点返されるも7−4でゲームセット。
小野寺広 報コメント 本日は、グランド及び審判の手配。誠に有難うございました。今後とも練習試合等、機会がございましたらよろしくお願い致します。

 

 

  クローン 7 - 0 新撰組 2008/4/13(日)11:00-13:00 大泉中央公園

 

 

ゲーム内容 試合当日、開始予定時刻までに新撰組人数揃わずクローン不戦勝
神 智明G Mコメント

 

 

  Lights 5 - 3 クローン 2008/4/6(日)10:00-12:00 大宮健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 クローン:   投手、Lights:田中投手の先発。クローンは初回、制球が定まらない田中投手を攻め四球とヒットで1点先制。続く2回も中島選手、本多選手の2塁打で2点目。対するライツは1・2回ともランナーは出すもののダブルプレーでチャンスを潰す嫌な展開。4回にはライツ河原投手になるが1点献上。ライツが反撃に出たのは4回、村井選手のデットボールから3番山本・4番中橋の連打で2点返す。6回にも3番山本がチャンスを作り5番西河・6番河原の連打で逆転に成功。5−3でライツが勝利した。
寺井実監 督コメント クローンのみなさま対戦ありがとうございました。いつも接線で緊張感のある試合で楽しかったです。また是非対戦よろしくお願いします。

 

 

  クローン - 球球 ----- -----

 

 

ゲーム内容 試合当日、開始予定時刻までに両チーム人数揃わず規定により両チーム不戦敗
神 智明G Mコメント

 

 

  クローン 7 - 0 ファンタジスタ ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にファンタジスタ活動体制なくクローン不戦勝
神 智明G Mコメント

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.