全国軟式野球ストロングリーグ

2017成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2017成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  東京バンバータ 10 - 0 天晴-appare- 2017/12/17(日)10:00-12:30 大井ふ頭中央海浜公園野球場C面

 

 

ゲーム内容 バンバータは亀谷投手、天晴は佐々木投手で試合開始。初回バンバータは先頭の田中投手が出塁すると、二死三塁の場面で相手のワイルドピッチで先制。二回以降も得点を重ね優位に試合を進めていくと、6回には今年で引退の英選手が代打で出場、8-0 二死一二塁の場面でライトへのスリーベースヒットを放ち10-0でサヨナラ勝ち。バンバータが決勝に駒を進めた。尚、先発の亀谷投手は6回を無安打無四球11奪三振とあと1イニングで完全試合目前であったが、英選手のサヨナラ安打につき参考記録となってしまった。
広崎 伸渉 外コメント 天晴の皆様、対戦ありがとうございました。また多くの方々にご観戦頂きありがとうございました。

 

 

  東京バンバータ 3 - 1 風船会FARAWAYS 2017/12/10(日)12:00-14:00 大井ふ頭中央海浜公園野球場B面

 

 

ゲーム内容 バンバータは亀谷投手、風船会は佐藤投手にて試合開始。2回に風船会が先制するも、4回に中山選手のホームランを機に逆転に成功。亀谷投手は2回に失点するもその後は得点を与えず、3-1でバンバータが勝利した。
広崎 伸渉 外コメント 風船会の皆様、対戦ありがとうございました。

 

 

  東京バンバータ 8 - 0 常盤鳩 2017/12/10(日)8:00-10:00 大井ふ頭中央海浜公園野球場B面

 

 

ゲーム内容 バンバータ近森投手、常盤鳩は永井投手で試合開始。4回バンバータは中山選手の出塁を機に一挙5得点、更に6回には長尾選手、T佐藤選手、三浦選手の安打で3得点を追加。投げては近森投手が2安打完封でバンバータが勝利した。
広崎 伸渉 外コメント 常盤鳩の皆様、対戦ありがとうございました。

 

 

  ダディーズベースボール 1 - 7 東京バンバータ 2017/11/5(日)13:15-15:15 滝が原野球場7面

 

 

ゲーム内容 東京バンバータは近森投手、ダディーズは吉川投手にて試合開始。初回バンバータは中山選手、本池選手の連続安打で先制すると、4回までに計7得点を奪う。ダディーズも最終回に1点を奪い巻き返しを図るも、バンバータ 近森投手、藤本投手の継投で相手打線を封じ、バンバータが7-1で勝利した。
広崎 伸渉 外コメント ダディーズベースボールの皆様、対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  59’s 3 - 5 東京バンバータ 2017/11/5(日)11:00-13:00 滝が原野球場7面

 

 

ゲーム内容 東京バンバータの先発は近森投手、59'sは相原投手で試合開始。初回59'sは四球で先制するも、2回に長尾選手、佐藤選手の安打で逆転に成功。このまま逃げ切りかと思いきや7回最終回に59'sが相手のエラーを誘い同点に追いつき、延長戦へ突入。8回はお互い1点を取り決着はつかなかったが、9回バンバータが相手エラーとタイムリーで2点を奪う。その後、2番手で出場した亀谷投手が相手打線を0で抑え、結果5-3でバンバータの勝利となった。
広崎 伸渉 外コメント 59'sの皆様、対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  RED SOX 0 - 4 東京バンバータ 2017/9/24(日)12:00-14:00 大宮健保

 

 

ゲーム内容 バンバータは2回米山選手のホームランで先制、その後も得点を重ね計4得点。投げては亀谷選手、近森選手の完封リレーでバンバータが4-0で勝利した。
広崎 伸渉 外コメント 藤本様、グラウンドおよび審判手配頂きましてありがとうございました。

 

 

  小野建ライオンズ 1 - 1 東京バンバータ 2017/8/20(日)17:00-19:00 浦安

 

 

ゲーム内容 東京バンバータの先攻でプレイボール。小野建の先発は近藤。初回、四球でランナーを許すも後続を抑え無失点。対するバンバータの先発は近森投手。先頭の伊藤(啓)が2塁打で出塁すると4番/今村のタイムリーで1点先制。しかしその裏、先頭の長尾選手に1発を浴び、すぐさま同点に追いつかれる。その後、両チームランナーは出すものの、堅い守りで追加点を奪えず、6回を終え時間によりゲームセット。1-1の引き分けに終わった。
脇 悠之渉 外コメント 廣崎様、選手の皆様、有難う御座いました。今後とも宜しくお願いします。

 

 

  Naughty 2 - 2 東京バンバータ 2017/8/20(日)12:00-14:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 Naughtyが2点を先制しそのまま最終回を迎えるもバンバータが粘りを見せ同点に追いつかれたもののそれ以上の失点を許さず2-2の引き分け。
齋藤 竣亮G Mコメント 対戦ありがとうございました。

 

 

  Harrier 0 - 9 東京バンバータ 2017/8/6(日)9:00-11:00 大南公園野球場

 

 

ゲーム内容 バンバータは8番内田、途中出場の山村のホームランなどで9得点を奪い、投げては先発赤川、野村の完封リレーで勝利した。
広崎 伸渉 外コメント 狩野様対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  東京バンバータ 6 - 0 サンヒットB.B.C 2017/7/23(日)12:00-14:00 大宮健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 2回までに6点を奪ったバンバータが試合を優位に進め、投げては亀谷の完封劇で勝利した。
広崎 伸渉 外コメント 落水様、色々御調整頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  東京バンバータ 7 - 0 モンキース 2017/7/23(日)10:30-12:30 多摩スポーツセンター

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にモンキース活動体制なく東京バンバータ不戦勝
広崎 伸渉 外コメント

 

 

  新田クラブ 1 - 0 東京バンバータ 2017/7/17(祝)12:00-14:00 メットライフドーム

 

 

ゲーム内容 新田クラブ(大阪)と東京バンバータ(東京)との対戦は、両チーム一歩も譲らぬ投手戦となり、互いに1点が遠かった。新田クラブ先発の西村投手が巧みな投球でバンバータ打線を封じ込めば、東京バンバータ先発の赤川投手はスワローズ時代をほうふつとさせるダイナミックなフォームで新田打線を沈黙させた。互いにチャンスを作るが得点を許さぬまま迎えた6回表、ヒットと四球から無死満塁のチャンスを作った新田クラブ。赤川投手が気合で三振を奪う。三塁走者が飛び出してしまいチャンスをつぶしたかに思われたが、捕手の悪送球を誘い走者が生還。これがこのゲーム唯一の得点となった。新田クラブは終盤から注目の小川投手にスイッチ。バンバータも最終かい、亀谷投手を送り込み無失点で切り抜け、味方の最後の攻撃に託した。東京バンバータも最終回裏、四球とヒットで粘りをみせたが相手守備陣に阻まれる形で得点を奪えず、1−0で新田クラブが逃げ切り勝利。 ジャパンカップ西日本初戦から4連続完封、文句なしの初優勝。ゲームセットの瞬間、メットライフドームマウンドに歓喜の輪が広がった。MVPには貴重な得点に絡んだ小南選手(新田クラブ)、優秀選手に中山選手(東京バンバータ)が選ばれた。西日本勢の優勝は2004年の桜(沖縄)以来、12年ぶり2度目。関西圏の代表チームが頂点に立つのはこれが初めてのこととなった。2014年、東京バンバータと死闘を演じた55JAPAN、2015年、小野建ライオンズと激闘したBE ATHLETE(大阪)はいずれも延長サドンデスの末、敗れたものの関西代表の実力はここ数年証明されていたことから注目の一戦であったが、シーズン2冠で無敗の東京バンバータに競り勝っての優勝は極めて価値のあるものと言えそうだ。
中本 築主 将コメント 東京バンバータ様と全国決勝で本当に素晴らしい環境で素晴らしい野球をさせていただきました!本当にありがとうございました。

 

 

  東京バンバータ 2 - 0 BIG FACE 2017/6/25(日)12:00-14:00 大宮健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 2回に佐藤選手のホームランで先制、5回には本池選手のホームランで追加点。投げては初登板の野村選手が4回を投げノーヒットピッチング、その後藤本選手と近森選手の継投で完封。2-0でバンバータの勝利となった。
広崎 伸渉 外コメント 宮城様、色々ご調整頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  TABOO 0 - 11 東京バンバータ 2017/6/11(日)18:00-21:00 工業団地

 

 

ゲーム内容 2回、山村選手のホームランを足掛かりに一挙10点を奪うなど計11得点。投げては先発白崎投手が安定した投球で無失点完投。11-0でバンバータの勝利となった。
広崎 伸渉 外コメント 永富様、グラウンドおよび審判の手配ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  東京バンバータ 5 - 0 マミーズ 2017/6/4(日)19:30-21:30 明治神宮野球場

 

 

ゲーム内容 バンバータ 近森投手、マミーズは北村投手で試合開始。2回、バンバータは中山選手がヒットで出塁、盗塁を決め二死二塁のチャンスを作ると広崎選手が右中間を破るタイムリースリーベースで先制する。その後、中山選手の犠牲フライや本池選手のタタキ、田中選手、千田選手の好走塁もあり、結果5得点。投げては近森投手、藤本投手、赤川選手のノーノーリレーでバンバータが5-0で勝利。特別部のチャンピオンに輝いた。
広崎 伸渉 外コメント 日高様、対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  BIG FACE 0 - 5 東京バンバータ 2017/6/4(日)13:00-15:00 新十余二野球場

 

 

ゲーム内容 両投手好投の中、3回にバンバータは中山選手の満塁HRなどで一挙5点を奪い勝利した。
広崎 伸渉 外コメント 宮城様、対戦ありがとうございました。

 

 

  グラナダ 7 - 9 東京バンバータ 2017/5/28(日)12:00-14:00 大宮健保

 

 

ゲーム内容 グラナダが4回表までに6点リードするも、その裏バンバータが一挙8点を奪い逆転勝ち。打撃戦を制した。
広崎 伸渉 外コメント 星野様、この度はグラウンドおよび審判手配頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.