全国軟式野球ストロングリーグ

2011成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2011成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 3 - 2 東京バンバータ 2011/9/18(日)10:00-12:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 アスレチックス倶楽部 篠崎投手、東京バンバータ 浅間投手の先発で試合開始。1回裏のアスレの攻撃は、2番上原選手のセンター前安打と3番渡辺選手の四球で一死一塁二塁のチャンス。ここで4番羽田選手のセンター前安打で1点を先制。さらに二死二塁三塁で6番木村選手のレフト前安打で2点を加点して、初回に3点を先制する。東京バンバータも2回表に4番千田選手が死球で出塁して、5番長尾選手が犠打で送ると、アスレ守備陣の隙をついて三塁まで進む。ここで6番梅田選手のセンターフライが犠牲フライとなって1点を返す。2回裏のアスレは8番篠崎選手がセンターオーバーの二塁打を放ち、9番松本選手が犠打で送って、一死三塁のチャンス。しかし、後続が倒れて無得点。4回表のバンバータは先頭の4番千田選手が豪快にレフトオーバーの本塁打を放ち、1点差に迫る。5回裏のアスレは、先頭の1番川島選手のバント安打と盗塁で、無死二塁のチャンス。しかし、川島選手の三盗が失敗となり流れが変わる。6回表のバンバータの攻撃は、5回から継投に入ったアスレ渡辺投手が先頭の3番大塚選手を死球で出すと、続く4番千田選手がライト前にヒットエンドランを決めて、無死一塁三塁の大チャンス。ここで、アスレ渡辺投手が気迫の投球を見せて、5番長尾選手と6番梅田選手を内野フライに打ち取って二死一塁三塁までこぎつける。そして7番勝田選手を三塁ゴロに打ち取って、絶対絶命のピンチを凌ぐ。最終回のバンバータの攻撃は二つの死球で二死一塁二塁の一打同点のチャンス。ここで3番大塚選手を迎える。アスレ渡辺投手は、このピンチもサードフライに打ち取って試合終了。アスレチックス倶楽部が3対2でなんとか1点差勝利する。
岡野 勇士監 督コメント 東京バンバータの皆様、吉田様 日程調整等ありがとうございました。押されっぱなしの試合で、本当に強かったです。全国大会でも頑張ってきて下さい。

 

 

  Barock 6 - 2 東京バンバータ 2011/8/28(日)16:00-18:00 ガス橋4号面

 

 

ゲーム内容 バンバータは初回エラーと死球で1、2塁としその後タイムリーで2点先制。Barockも4回に1点返し6回に打者一巡で一挙5点追加し逆転。Barockは最終回3人で抑えてゲームセット。6対2でBarockの勝利
小暮 友朗渉 外コメント 東京バンバータの皆様。対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

  萩中サンダース 1 - 3 東京バンバータ 2011/8/28(日)19:00-21:00 大井ふ頭

 

 

ゲーム内容 先制点は萩中サンダース。2本の長打で先制。しかし、その裏バンバータもすぐに追いつく。その裏2アウトからチャンスを作ると5番吉田選手の2点タイムリーで勝ち越し。そのまま逃げ切ったバンバータが勝利
広崎 伸渉 外コメント 諸々の手配ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

 

 

  東京バンバータ 2 - 3 T-Five 2011/8/6(土)15:00-18:00 晴海運動公園

 

 

ゲーム内容 T-Fiveは初回、武川のタイムリーと相手ミスで2点を先取。しかし2回以降は打線が沈黙。東京バンバータは中盤に1点を返し、最終回2死からT-Fiveのミスで同点に追い付く。T-Fiveはサドンデス延長で1点をもぎ取りサヨナラ勝ち。
小宮監 督コメント 再三の日程調整有難う御座いました。またお手合わせお願い致します。

 

 

  東京バンバータ 0 - 3 SCRATCH 2011/6/19(日)17:00-19:00 大田スタジアム

 

 

ゲーム内容 SCRATCH野永投手、バンバータ小林投手で試合開始。SCRATCHは初回先頭の伊早坂が死球で出塁、新行内のヒットでチャンス広げると、田井選手の三塁打で2点、さらに松苗選手のレフト線を破る2塁打で3点を先制する。バンバータは4回から平山選手にスイッチ。その後両投手好投し、野永投手は1安打完封。初回の3点を守りきったSCRATCHが3-0と勝利。
幸山大介主 将コメント 東京バンバータ 吉田様 対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  東京バンバータ 6 - 0 軍団 2011/4/24(日)12:00-14:00 神宮外苑桜球場

 

 

ゲーム内容 東京バンバータ浅間投手、軍団は山田投手の先発マウンド。東京バンバータは1回に3番大塚のセンター前タイムリーで先制すると、3回と5回に5番高橋が2打席連続ホームランで5打点の活躍!投げては浅間-大塚の完封リレー6−0で勝利した。
広崎 伸渉 外コメント ありがとうございました。また宜しくお願いします。

 

 

  東京バンバータ 1 - 4 Barock 2011/2/6(日)17:00-19:00 明治神宮野球場

 

 

Barock×東京バンバータ 要所で打線が機能したBarock ゲーム内容 東京バンバータ・浅間投手。Barock・箕輪投手の先発で試合会開始。1回、2回と両チーム危なげなく抑えゲームが進み、試合が動いたのは3回、1点づつ取り合うが両投手が踏ん張り追加点はなし。東京バンバータの投手が尾花投手に変わって5回裏、バロックは制球の定まらない間に満塁とし野村選手のタイムリーで、一挙に3点を奪う。4対1としたBarockがそのまま逃げ切りゲームセット。
小暮 友朗渉 外コメント 東京バンバータの皆様、ありがとうございました。また対戦させていただく機会には宜しくお願いいたします。

 

 

  東京バンバータ 6 - 1 Yips 2011/2/6(日)14:00-16:00 神宮軟式野球場

 

 

ゲーム内容 東京バンバータが初回に2点を先制。その後も試合を優位に進め勝利。
広崎 伸渉 外コメント ありがとうございました。またの対戦を楽しみにしております。

 

 

  東京バンバータ 1 - 0 マミーズ 2011/1/30(日)9:00-11:00 戸田野球場

 

 

ゲーム内容 東京バンバータ浅間投手、マミーズ北村投手の先発マウンドによる投手戦となった。バンバータは3回1死後、9番平尾選手が四球で出塁すると盗塁を決め1死2塁。ここで1番山内選手の三遊間を抜けるレフト前タイムリーで先制。浅間投手もランナーを背負いながら要所を締め5回を無失点でマウンドを2番手に譲る。すると直後の6回マミーズは、無死満塁のチャンスをつくり暴投で同点に、さらに5番北村選手のセンタ−オーバーで逆転するもここで時間切れで6回が成立せず試合終了。1−0で東京バンバータの勝利となった。
広崎 伸渉 外コメント 今日は寒い中ありがとうございました。ぜひ再戦をお願いします。

 

 

  東京バンバータ 7 - 0 KARASU ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にKARASU活動体制なく東京バンバータ不戦勝
広崎 伸渉 外コメント

 

 

  東京バンバータ 7 - 0 ROOKIES ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にROOKIES活動体制なく東京バンバータ不戦勝
広崎 伸渉 外コメント

 

 

  東京バンバータ 7 - 0 湘南ヤンキース ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に湘南ヤンキース活動体制なく東京バンバータ不戦勝
広崎 伸渉 外コメント 又、お願いします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.