全国軟式野球ストロングリーグ

2008成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2008成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  Shanball 1 - 5 ムールガンボ 2008/11/30(日)17:00-19:00 三輪みどり山球場

 

 

ゲーム内容 ムールガンボ酒井投手、Shanball滝川投手の先発。ムールガンボは初回、2番奥田(真)選手の安打、3番八木下選手の2塁打、4番城所選手の四球で1アウト満塁。5番萩生田選手のデットボールで1点を先制。Shanballも初回に1番反町選手の安打でチャンスを作り、1アウト3塁から石阪選手の安打で1点を返す。ムールガンボは2回に7番酒井選手の四球でチャンスと作ると1アウト3塁から1番加藤選手のショートゴロで1点を奪取。その後ムールガンボは3回に3点を追加。投げてはムールガンボ酒井投手が安定したピッチングで2回以降をノーヒットで抑え、Shanball滝川投手も無失点で踏ん張るも5−1でムールガンボの勝利。
八木下 茂昭主 将コメント Shanball様、グラウンドの手配等大変お世話になりました。ありがとうございました。また機会がございましたらよろしく御願いいたします。

 

 

  FORZA 3 - 2 ムールガンボ 2008/10/12(日)9:00-11:00 保土ヶ谷公園 軟式野球場B面

 

 

ゲーム内容 FORZA山口投手、ムールガンボ酒井投手の先発マウンド。序盤は両投手とも無難な立ち上がり、試合が動いたのは3回表ムールガンボの攻撃、先頭打者7番永田選手がサードエラーにて出塁後、盗塁でチャンスを作る、1死後9番奥田選手四球、1番牧野選手のセーフティーバンドで満塁とチャンスを広げる。続く2番秋元選手が冷静にボールを見極め押し出しの四球を選ぶ、まだチャンスの続くムールガンボは3番楠本選手がレフト前にタイムリーヒット、3塁ランナーがホームイン、さらに2塁走者がホームをつくが、LF酒井→SS大友→C寺井と渡り本塁タッチアウト、続く4番萩生田選手はファーストゴロに打ち取られるがこの回2点を先制。その後両チーム投手が踏ん張り、0点行進を続ける。そしてFORZA最後の攻撃を向かえる。1死後、6番松田選手がセンターへ二塁打を放つ、続く7番酒井選手がレフト前にヒットを放ち、一死一三塁チャンスを広げる。8番寺井選手の時にワイルドピッチで三塁ランナーが本塁、1塁ランナーが二塁へ進塁し1点差、8番寺井選手は三塁ゴロで二死、ここで9番山口選手が起死回生同点二塁打を放ち、同点とする。なおもサヨラナのチャンスであるがムールガンボ酒井投手踏ん張り、1番塩谷選手を討ち取る、規定により延長戦特別ルールへ。FORZAは投手を山口投手から小田選手へ交代、その小田投手この登板に燃え8番原田選手、9番奥田選手をファーストゴロ、ショートフライで討ち取り無失点でその責任を果たす。その裏FORZAは2番大友選手から延長戦特別ルールを迎える。しかし大友選手追い込まれ誰もが2死と思った瞬間、FORZAベンチはヒットエンドランのサインをだし、それに答えサードへゴロを転がした間に3塁走者がホームインし、FORZAが決勝トーナメント2試合連続サヨナラ勝ちにて勝利を収める!!!
明神 冨彰監 督コメント ムールガンボの皆様、朝早くからの試合に関わらず、遠方より遠征して頂きありがとうございました。今後とも機会があれば交流をしていただければ幸いです。

 

 

  ムールガンボ 9 - 0 エゴイスティックス 2008/9/28(日)11:00-13:00 綾南グラウンド

 

 

ゲーム内容 昨日の天気とはうって変わって冬到来の肌寒い天気模様。ムールガンボ楠本投手、エゴイスティックス庭田投手の先発マウンド!!2回裏ムールガンボの攻撃は二死二三塁から一番牧野選手、二番奥田選手の連続安打で幸先よく3点を先制。エゴイスティックスもランナーを出すもののあと一本が出ず試合は投手戦へ!!5回裏相手のエラーと四球が重なり満塁の場面で一番牧野選手が今度は満塁本塁打を放つ。そのまま試合は進み結果ムールガンボが9ー0で勝利!!
八木下 茂昭主 将コメント エゴイスティックスの皆様、寒い中遠く八王子までお越し頂きありがとうございます。今度は自分たちが千葉まで遠征しますので機会がありましたらまた対戦よろしくお願い致します。

 

 

  チューリッヒ・ダイレクト 7 - 7 ムールガンボ 2008/9/14(日)18:00-21:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 ムールガンボは2回、楠本選手の二塁打と相手失策の間に先制。食い下がるチューリッヒ・ダイレクトは3回、四死球で満塁とし、鈴木選手の右中間を破る走者一掃の二塁打で逆転に成功。しかしムールガンボも4回、5本の長短打を集中させ一挙4点を挙げ再逆転。両チーム得点を重ね迎えた最終回、チューリッヒ・ダイレクトは1点ビハインドの状況、一死一三塁から近津選手の内野ゴロの間に同点に追いつく。尚も二死二塁の好機だが、チューリッヒ・ダイレクトはムールガンボ途中からマウンドに上った酒井投手を攻略しきれずドローのまま試合終了。
佐藤 淳哉主 将コメント ムールガンボさま、対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  大野台ブレーズ 3 - 5 ムールガンボ 2008/8/10(日)16:30-18:30 鹿沼公園野球場

 

 

ゲーム内容 ムールガンボ酒井投手、大野台ブレーズ瀬間投手の先発で試合開始。ムールガンボが2回に4番秋山選手のデッドボールから出塁しチャンスを作り、2アウト満塁から原田選手のショート内野安打で1点先制。その後4、5回と2点ずつ追加し5−0とする。大野台ブレーズは5回裏、この回からマウンドに上がったムールガンボ楠本投手から7番高麗選手がフォアボールで出塁すると、8番石井選手のレフトオーバー2塁打で1点を返す。その後ムールガンボの守備の乱れもあり、2点を追加、5−3と追い詰めるも、その後楠本投手が踏ん張り、ムールガンボが5−3で勝利。
八木下 茂昭主 将コメント 大野台ブレーズ様グラウンドの手配等、ありがとうございました。今後とも宜しく御願いいたします。

 

 

  ブルックス 5 - 9 ムールガンボ 2008/7/27(日)17:00-19:00 陵南球場

 

 

ゲーム内容 ムールガンボは初回、3本の本塁打で4点を先制、さらに2回表にも本塁打で1点を追加。対するブルックスも3回裏3死四球で満塁にするとエラーで1点を返し、さらに3本の長単打で一挙5点を奪い試合は振り出しに戻る。すると5回表ムールガンボの攻撃は1番牧野選手がヒットで出塁すると、すかさず盗塁、三番酒井選手のタイムリーで1点勝ち越しに成功する。さらに6番楠本選手、7番尾櫃選手の連続タイムリーでこの回4点を挙げ試合を決めた。その後ブルックスもランナーを出すものの、ムールガンボの先発、酒井投手に要所を抑えられ結果9−5でムールガンボの勝利。
八木下 茂昭主 将コメント ブルックスさん、グラウンドの手配など色々ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

 

 

  K.SURGEONS 0 - 7 ムールガンボ 2008/7/27(日)11:00-13:00 八王子市陵南公園野球場

 

 

ゲーム内容 試合当日、開始予定時刻までにK.SURGEONS人数揃わずムールガンボ不戦勝
八木下 茂昭主 将コメント 江川様、いつも分からない点をご指導いただき、ありがとうございます。また次の機会に宜しくお願い致します。

 

 

  GENUINE 13 - 4 ムールガンボ 2008/6/8(日)17:00-19:00 若葉台多目的広場

 

 

ゲーム内容 GENUINE高尾投手、ムールガンボ酒井投手の先発。先攻のムールガンボは初回1死2.3塁から4番八木下選手の犠牲フライで先制。その裏GENUINEは4番飯田選手の2点タイムリーですぐさま逆転に成功すると、3回には4番飯田選手の3ラン、6番萩選手の2ラン、7番畑中選手のソロと1インニング三発の柵超え本塁打等で7点を追加。4回には両者3点づつを取り合う打撃戦となるも最後は5回からリリーフしたGENUINE萩投手がムールガンボ打線を抑えGENUINEの勝利。
鈴木圭介マネージャーコメント ムールガンボの皆様、対戦ありがとうございました。最後まで決して試合を諦めない姿勢等とても勉強になりました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 

  ムールガンボ 7 - 0 大野台ブレーズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に大野台ブレーズ活動体制なくムールガンボ不戦勝
八木下 茂昭主 将コメント

 

 

  ムールガンボ 7 - 0 スピリタス ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にスピリタス活動体制なくムールガンボ不戦勝
八木下 茂昭主 将コメント

 

 

  ムールガンボ 7 - 0 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に活動体制なくムールガンボ不戦勝
八木下 茂昭主 将コメント

 

 

  ムールガンボ - 東京野球倶楽部 ----- -----

 

 

ゲーム内容 両チーム期限内日程調整おこなえず規定により両チーム不戦敗
八木下 茂昭主 将コメント

 

 

  ムールガンボ 7 - 0 ジパング ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にジパング活動体制なくムールガンボ不戦勝
八木下 茂昭主 将コメント

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.