全国軟式野球ストロングリーグ

2013成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2013成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 3 - 2 TABOO 2013/12/8(日)14:00-16:00 阪神甲子園球場

 

 

ゲーム内容 TABOO永富投手、GCアスレチックス角野投手の先発で試合開始。1回表のTABOOの攻撃は、先頭の蓮見選手がセンター前安打で出塁。続く2番夏目選手のバントが小フライとなり、GCアスレの渋谷選手がダイブするもボールを弾き、さらに一塁への送球が失策となって無死一塁二塁となる。3番越間選手のところでアスレバッテリーにパスボールがでて無死二塁三塁となる。ここで越間選手のサードゴロの間に1点を先制。さらに4番高橋選手も内野ゴロをころがして1点を追加。TABOOがゴロゴーの細かい野球でいきなり2点を先制する。1回裏のGCアスレの攻撃は、一死一塁二塁から4番岡田選手がセンター前に安打を放ち、1点を返して喰らいつく。4回表のTABOOの攻撃は、二死から5番百瀬選手が死球で出塁すると、盗塁で二塁まで進む。ここで6番岡田選手がレフト前に安打を放つと、百瀬選手が三塁を回ってホームに突っ込む。しかしアスレ守備陣がバックホームでホームで刺してピンチを凌ぐ。4回裏のアスレの攻撃は、一死から7番渋谷選手が四球で出塁すると、8番増村選手が犠打で送って二死二塁を作ってプレッシャーをかけて、9番小林選手に託す。ここで小林選手がセンター前に安打を放つと、渋谷選手がホームに突っ込む。微妙なタイミングではあったが、廻りこんでタッチをかわしホームに手を入れて間一髪セーフ。GCアスレが同点に追いつく。アスレ角野投手は尻上がりに調子を上げて5回・6回と三人で抑える。そして6回裏のアスレの攻撃は今まで不発だった6番上原選手が三塁打を放って出塁。続く7番渋谷選手が三振で倒れて8番増村選手を迎える。この生抜きのベテランがここで左中間へ値千金のタイムリー安打を放って、GCアスレチックスが1点を勝ち越す。そして最終回のマウンドにもアスレは角野投手を続投。ここを三人で抑えてゲームセット。GCアスレチックスが3対2で逆転勝利。紙一重の試合を征してJAPANCUP初優勝を遂げる。
岡野 勇士監 督コメント TABOO永富さんをはじめ、選手の皆様対戦ありがとうございました。益々進化しているTABOOさんの野球を目の当たりにしました。日頃の努力の成果だと思います。今回はたまたまウチに運が味方してくれましたが、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。同じ埼玉県を主戦とするチーム同士、これからも切磋琢磨して頑張っていきましょう。

 

 

  ECO 1 - 2 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2013/12/8(日)10:00-12:00 阪神甲子園球場

 

 

ゲーム内容 GCアスレチックス松本投手、ECO高岡投手の先発で試合開始。1回裏のECOの攻撃は、先頭の佐藤選手がいきなり二塁打を放ち先制のチャンス。その後二死三塁となって、4番熊野選手を迎える。ここでアスレ渡辺捕手の三塁への牽制が決まって、三塁ランナーが牽制死となってアスレがピンチを凌ぐ。投手戦で試合が進んだ4回表のアスレの攻撃は、先頭の4番岡田選手が四球で出塁すると、一死後に6番大塚選手のところでエンドランを仕掛ける。これが左中間を破る三塁打となって、GCアスレが1点を先制。4回裏のECOの攻撃は、二死から4番熊野選手がセンター前安打で出塁すると、5番松本選手が右中間に二塁打を放ち、一塁ランナーの熊野選手がホームインして同点に追いつく。5回表のアスレの攻撃は、先頭の2番渡辺選手が四球で出塁すると、4番岡田選手もライト前安打で繋いで、一死一塁三塁のチャンスを作る。5番上原選手の内野ゴロの間に三塁ランナーの渡辺選手がホームインし1点を勝ち越す。アスレ松本投手は5回・6回と三人で抑えて、最終回を迎える。7回表のアスレの攻撃は、一死から3番齋藤選手が右中間への三塁打で出塁。続く4番岡田選手のところでエンドランを仕掛けるも、ボール球で失敗となり無得点に終わる。アスレは7回裏のマウンドにベテラン兎澤投手を投入。二死を取った後、6番西川選手が死球で出塁。ここでECOは代走に岩口選手を投入。三球目に盗塁を仕掛けるもアウトとなりゲームセット。甲子園開幕戦の緊迫した試合をGCアスレチックスが2対1で勝利する。
岡野 勇士監 督コメント ECO様 対戦ありがとうございました。ジャパンカップの開幕戦に相応しい一進一退の攻防の良い試合だったと思います。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

 

 

  BIG☆B X 0 - 3 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2013/11/10(日)13:00-15:30 大宮健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 BIG☆B酒井投手、GCアスレチックス角野投手の先発で試合開始。2回表のアスレの攻撃は、連続四球で無死一塁二塁のチャンスを作るも、痛い走塁ミスのダブルプレイもあり無得点。2回裏のBIG☆Bの攻撃も、5番真通選手が三塁失策で二塁に進むチャンス。ここで次打者三浦選手のバントが空振りとなって、二塁ランナーが飛び出してアウトとなる。しかし、三浦選手はレフト前安打と盗塁で一死二塁のチャンスを作るも、後続が倒れて無得点。4回表のアスレは一死から2番川島選手の二塁打と、4番岡田選手のライト前安打で二死一塁三塁のチャンス。しかし5番上原選手は投ゴロに倒れて無得点。BIG☆Bは、4回裏と5回裏に先頭打者が安打で出塁するも後1本が出ずに、両チーム無得点のまま終盤に進む一進一退の攻防。6回表のアスレは先頭の9番久保川選手が四球で出塁。続く1番渡辺選手も四球で続き無死一塁二塁のチャンス。2番川島選手のところでバントを引いたところ、代走で出ていた二塁ランナーの安藤選手が飛び出してしまいアウト。チャンスが潰えたにみえたが、川島選手がレフト前安打で繋ぎ、3番大塚選手も四球を選んで、一死満塁で4番岡田選手をむかえる。ここでBIG☆Bも西村投手に交代。ここで西村投手の初球が死球となって、アスレが1点を先制。さらに5番上原選手がエンドランを決めて1点を追加。6番斎藤選手のところでもワイルドピッチが出て1点を加点。6回表にアスレが3点を先制する。7回裏のBIG☆Bの攻撃は6番三浦選手が粘って四球を選んで出塁。7番合津選手が投ゴロとなって一死二塁となる。ここでアスレは兎澤投手を投入。後続をきっちり打ち取って、GCアスレチックスが3対0で勝利する。
岡野 勇士監 督コメント BIG☆Bさん 対戦ありがとうございました。お互いの魂の込もった熱い試合ができたと思います。ワンプレイで流れが変わる紙一重の試合で、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。今後ともよろしくお願いします。

 

 

  マミーズ 0 - 0 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2013/11/10(日)11:00-13:30 大宮健保グラウンド

 

 

ゲーム内容 マミーズ不正登録選手出場のため、GCアスレチックスの勝利。
岡野 勇士監 督コメント

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 4 - 0 T-Five 2013/9/14(土)10:00-13:00 北本総合運動公園野球場

 

 

ゲーム内容 GCアスレチックス松本投手、T-Five小宮選手の先発で試合開始。1回表のGCアスレの攻撃は、一死満塁から押し出し四球で1点を先制。3回表にも連続四死球で無死一塁二塁のチャンスとなると、T-Fiveは郷野投手を投入。後続を打ち取って無得点となる。その後は投手戦の展開。追加点をあげたのは6回のGCアスレの攻撃。二死から7番渋谷選手がセンター前安打で出塁すると、代打で山本選手を投入。ここで二塁打を放ち、一塁から渋谷選手が帰って1点を加点。GCアスレは7回に岡田選手のレフト線へのタイムリー安打で1点。8回にも渋谷選手のライト前へのポテン安打で1点を加点。GCアスレ先発の松本投手は連打を許さず、散発の4安打に抑えての完封ピッチングでMVPを獲得。GCアスレチックスがサマー連覇を達成する。
岡野 勇士監 督コメント 武川監督並びにT-Fiveの皆様、対戦ありがとうございました。どちらに勝利が転がってもおかしくない、緊張感のある試合でした。またジャパンカップで対戦できるといいですね。今後もよろしくお願い致します。

 

 

  るーずそっくす 0 - 4 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2013/9/14(土)11:30-14:00 荒川総合運動公園野球場D

 

 

ゲーム内容 GCアスレチックス兎澤投手、るーずそっくす大貫投手の先発で試合開始。3回表にGCアスレは二死一塁三塁を作るも無得点に終わる。3回裏のるーずそっくすの攻撃は、先頭の7番大貫選手が二塁打で出塁し、三盗を決めて一死三塁の先制のチャンス。ここで9番山本選手は投ゴロになり、一塁への送球の間に、三塁走者がホームに突っ込むもアウトとなって併殺でチェンジ。6回表のGCアスレは3番大塚選手と4番岡田選手の連続安打と5番増村選手の犠打で一死二塁三塁のチャンス。満塁策をとった後7番篠崎選手が左中間に二塁打を放って2点を先制。8番山本選手にもレフトオーバーの本塁打が飛び出して2点を加点。6回の裏のルーズソックスは先頭の9番山本選手が二塁打で出塁して反撃の狼煙。しかし1番近江谷選手のサードライナーに二塁走者も帰塁できずに併殺となる。GCアスレの兎澤投手は要所を締めて、散発4安打での完封ピッチングでGCアスレが勝利する。
岡野 勇士監 督コメント ルーズソックスの皆様、対戦ありがとうございました。緊張感のある接戦でどちらが勝ってもおかしくない試合だったと思います。猛暑の中お疲れ様でした。

 

 

  ドリームスターズ 1 - 2 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2013/9/14(土)14:00-16:30 荒川総合運動公園野球場D

 

 

ゲーム内容 GCアスレチックス松本投手、ドリームスターズ山本投手の先発で試合開始。初回のアスレは一死二塁から、二つのワイルドピッチで1点を先制。すぐさま1回裏のドリームスターズは、セカンド失策と死球から盗塁を敢行して無死二塁三塁のチャンス。ここで3番富山選手がライトに犠牲フライを放ち、1対1の同点に追いつく。4回表のGCアスレは一死から5番増村選手の四球から、6番久保川選手がエンドランを決めて一死一塁三塁のチャンス。ここで、一塁走者が盗塁をするも、一二塁間に挟まれてアウトとなり万事休すかと思われたが、7番篠崎選手のボテボテのサードゴロが送球ミスを誘って、GCアスレが1点を勝ち越す。そして最終回のドリームスターズの攻撃は、先頭の三番富山選手がライト前安打で出塁。さらに二盗を決めて無死二塁の同点のチャンス。4番若杉選手はセカンドゴロで一死三塁となり、5番八木選手を迎える。ここでGCアスレの渡辺捕手は三塁への牽制を入れて、ランナーを刺してピンチを凌ぐ。GCアスレの松本投手は被安打2本、1失点の完投ピッチングでGCアスレが粘り勝ちをする。
岡野 勇士監 督コメント ドリームスターズの皆様、対戦ありがとうございました。果敢な走塁が素晴らしかったです。また、大変マナーも良くて気持ちよく試合をさせていただきました。これからが楽しみな良いチームですね。お疲れ様でした。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 1 - 2 TABOO 2013/7/21(日)8:00-12:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 TABOOはヒットと四球で走者をためると長岡の併殺打の間に二塁走者が三塁へ進み、高野がセンター前に弾き返し1点を先制する。TABOOは先頭が三塁打で出塁すると相手ミスが絡み1点を追加した。さらにチャンスを作ったTABOOは追加点を奪うことはできなかった。最終回、TABOO先発日名田が捕まり、満塁のピンチを作ってしまう。そしてレフト前にタイムリーを打たれ2-1とするが最後の打者をファーストフライに抑えて、TABOOが勝利した。
永富洋輔監 督コメント (株)グリーンセレモニーアスレチックス様 対戦ありがとうございました。また機会があれば対戦よろしくお願いいたします。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 0 - 1 BIG☆B X 2013/5/19(日)8:30-11:00 大宮健保12面

 

 

ゲーム内容 (株)グリーンセレモニーアスレチックス・角野投手、BIG☆B・西村投手の先発マウンド。試合は、1回表(株)グリーンセレモニーアスレチックスが、チャンスを作るも、得点に至らず。BIG☆Bも、中盤以降得点チャンスを作るも、5回まで試合は動かず。得点が入ったのは、6回裏。BIG☆B先頭の、1番梅田選手が、ライトオーバーのホームランで、先制。7回表、満塁のピンチを背負うも、最後の打者を三振に取り、BIG☆Bの完封勝利。
河合 佑樹さんコメント グランド・審判等の手配ありがとうございました。対戦を通じて、勉強させて頂きました。また、対戦の機会がございましたら、宜しくお願い致します。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 5 - 1 Barock 2013/5/12(日)11:00-14:00 大宮健保G

 

 

ゲーム内容 Barock野村投手、GCアスレチックス角野投手の先発で試合開始。1回表のBarockの攻撃は、二死から三番高橋選手が二塁打で出塁。続く四番五条選手は三振となり無得点。1回裏のGCアスレは一死から二番渋谷選手の四球から、三番渡辺選手の三塁打で1点を先制。さらに四番岡田選手の内野ゴロの間に1点を追加。2回裏にも増村選手のレフト前安打と八番久保川選手の犠打が失策となって、一死二塁三塁のチャンス。ここで九番松本選手の打球は三塁線を破って、2点を追加。3回裏にもGCアスレは四番岡田選手のセンターオーバーの二塁打で1点を加点。アスレ角野投手は5回を二安打にまとめて、6回のマウンドには兎澤投手を投入。6回は三人で抑えるものの、最終回のBarockの攻撃は三番高橋選手の三塁打から、四番五条選手のセンター前安打で1点を返す。しかし後続が抑えられて、5対1でGCアスレチックスが勝利する。
岡野 勇士監 督コメント 小暮様、Barockの皆様 遠方まで遠征していただきましてありがとうございました。またの機会がございましたら、よろしくお願い致します。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 7 - 0 ルーキーズ 2013/4/28(日)13:00-15:00 春日部大沼公園球場

 

 

ゲーム内容 GCアスレチックス田中投手、ルーキーズ宇都宮投手の先発で試合開始。1回裏のアスレの攻撃は、1番川島選手の内野安打を2番渋谷選手が犠打で送り、川島選手が三塁まで進む。ここで3番渡辺選手がスクイズを決めて1点を先制。2回にも9番松本選手の安打と盗塁から、1番川島選手の内野安打の間に松本選手がホームにかえって1点を追加。アスレは4回にも2点を加点。5回にも久保川選手の二塁打などで3点を加点する。アスレ先発の田中投手は6回をノーヒットノーランでゲームを作って、最終回のマウンドを兎澤投手にリレー。最終回のルーキーズの攻撃は、2番塩澤選手がライト前安打を放ち、チーム初安打で出塁。その後、アスレ兎澤選手の制球が定まらず、二つの死球で二死ながら満塁となる。しかし、兎澤投手も踏ん張って、最後を三振できり抜ける。GCアスレチックスが7対0で勝利する。
岡野 勇士監 督コメント ルーキーズの佐藤さんをはじめ選手の皆様、遠征にも関わらず対戦ありがとうございました。また対戦の機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 11 - 1 AJPBC 2013/2/3(日)14:30-17:00 明治神宮野球場

 

 

ゲーム内容 先発はGCアスレチックス兎澤投手、AJPBCはジャパン選出の室谷投手で試合開始。初回のAJPBCの攻撃は1番宮川選手が内野安打で出塁。2番高木選手の犠打で二塁に進む。二死となり4番金澤選手の打球はファーストへの強烈なゴロ。これが失策となって二塁ランナーの宮川選手が一挙にホームに突っ込み、AJPBCが1点を先制。2回まで室谷選手に1安打に抑えられていたアスレ打線は、3回裏の投手交代を機にチャンスを作る。先頭の渋谷選手の死球から一死二塁三塁のチャンスを作り、2番川島選手のレフト前2点適時安打で逆転。その後も重盗などで2点を追加して4対1となる。さらに4回裏のアスレの攻撃は、二死満塁から4番岡田選手のレフトフェンスオーバーの満塁本塁打で4点を加点。4回から代わったアスレ田中投手は2イニングを4K無安打ピッチングで好リリーフ。5回裏にもアスレは代打山本選手の三塁打から1点を加点。6回にも3番渡辺選手の三塁打と4番岡田選手の四球から、5番斎藤選手の2点タイムリー適時打で追加点を奪う。6回からリリーフしたアスレ角野投手は3イニングを無安打ピッチングで締めてゲームセット。(株)GCアスレチックスが11対1で逆転勝利する。
岡野 勇士監 督コメント AJPBCの皆様、久しぶりの対戦となりましたが、ありがとうございます。お互いにメンバーが若返ってきたことに年月の早さを感じます。またの機会がございましたら宜しくお願いします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.