全国軟式野球ストロングリーグ

2006成績一覧

 

 

 

 

試合結果一覧

 

 

 


試合結果

 

 
 

2006成績 一覧です - [新しい順] -

 
 

 

  ハードライナーズ 7 - 0 THK 2006/7/15(土)15:00-17:00 二子玉川緑地運動場

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にTHK活動体制なくハードライナーズ不戦勝
西岡 玲央さんコメント

 

 

  ハードライナーズ 11 - 3 東京メッツ 2006/6/24(土)15:00-17:00 二子玉川緑地運動場

 

 

ゲーム内容 初回、柳のタイムリーで先制したハードライナーズが着実に加点し逃げ切った。
西岡 玲央さんコメント 審判の遅れなどあり申し訳ありませんでした。

 

 

  ハードライナーズ 0 - 2 MOCCOS 2006/6/17(土)15:00-17:00 二子玉川緑地運動場

 

 

ゲーム内容 MOCCOSは初回、四球とヒットで無死1,2塁のチャンスを作るもあと1本がでず。一方、ハードライナーズも2回、4番本間選手の2塁打で無死2塁とチャンスを作るも、あと1本がでず、無得点。以降お互いチャンスをつくるも5回まで0−0。6回表MOCCOSは2アウトより、連続四球で1,2塁のチャンスで、5番安田選手のサードゴロが三塁手の前でイレギュラーし、1点先制。そして7回表にも、ヒット2本で1点を追加。投げては、MOCCOS森本投手が、3安打無四球完封。
岩本 裕之主 将コメント 西岡様、グランド手配等ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

  ハードライナーズ 3 - 3 Grand Patrol 2006/6/3(土)15:00-17:00 二子玉川

 

 

ゲーム内容 初回、相手の立ち上がりを狙いGrand Patrolが4番二橋選手の二塁打で先制攻撃。しかし、ハードライナーズもすかさず2回においつき、1対1となる。その後両チームの投手の好投が続くが、4回にハードライナーズが相手のエラーも絡み、2点を追加する。その裏、Grand Patrol青木選手がホームランを左中間に放ち追撃。その後、Grand Patroの5回裏の攻撃で山口俊選手のタイムリーが飛び出し、Grand Patrolが同点に追いつく。同点で終盤を迎えた両チームは7回に両チームとも無死2塁のチャンスをつくるものの両チーム無得点。試合の勝敗の行方は9人制ジャンケンにゆだねられる事に。それぞれが、自分の拳に運命を託した。試合と同様に熱戦が繰り広げられ8人終わって、4対4。ここでグランドパトロール最後のジャンケンプレイヤーが勝利をおさめ、熱戦に終止符がうたれた。
吉田 徹G Mコメント ハードライナーズ様、グランド、審判の手配等ありがとうございました。すばらしい試合ができて感謝しております。ジャンケンで勝敗を決めるのがもったいないくらいの好ゲームでした。また機会がありましたら宜しくお願いいたします。

 

 

  ハードライナーズ 4 - 4 SG 2006/4/8(土)15:00-17:00 二子玉川

 

 

ゲーム内容 2回、ハードライナーズが三連打などで3点を先制。SGも5回に4安打を集中させ、一挙4点を奪い逆転に成功する。しかし6回、1点を追うハードライナーズがしぶとく同点に追いつきゲームは振り出しに。そのまま7回を終了し、4-4ドロー。
西岡 玲央さんコメント いい試合をありがとうございます。またお願いします。

 

 

  ハードライナーズ 0 - 3 Elephants 2006/3/25(土)15:00-17:00 二子玉川

 

 

ゲーム内容 両投手の投げ合いが続いていたが、Elephantsが押し出しと内野ゴロエラーで2点を先制。その後の回もノーヒットで1点を追加しそのまま逃げ切った。Elephants先発の大田投手は完封勝利。
須田恒男監 督コメント

 

 

  五反田タイファイターズ 3 - 3 ハードライナーズ 2006/3/18(土)15:00-17:00 多摩川緑地野球場(世田谷区)

 

 

ゲーム内容 四回まではお互い無得点。五回表にファイターズがエラーなどで2点先取。その裏ハードライナーズも1点を返す。六回表にファイターズが1点追加。ハードライナーズは最終回裏二死二塁から4番本間が起死回生の同点本塁打で引き分けに持ち込んだ。
西岡 玲央さんコメント 均衡したナイスゲームをありがとうございます。また宜しくお願いいたします。

 

 




 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.