草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

第16回夏季選抜「SS2016」(東日本)【グループC】

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングカップ2020(春)
 
 

第16回夏季選抜「SS2016」(東日本)【グループC】

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 Tommys Baseball Club 1 1 0 +3 12 9 +3
2位 Naughty 1 1 0 +3 13 12 1
3位 青木製作所Snugs 1 1 0 +3 8 12 -4

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名123
1 青木製作所Snugs ○5-3×3-9
2 Tommys Baseball Club×3-5 ○9-4
3 Naughty○9-3×4-9 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2020(春) 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2019(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 20/7/11(土)〆
関東[日] 20/7/12(日)〆
関西[土]20/7/11(土)〆
関西[日20/7/12(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]20/9/11(土)〆
関東[日]20/9/12(日)〆
関西[土]20/9/11(土)〆
関西[日]20/9/12(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 19/12/22(日) 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 20/6/28(日) 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

SS2016東日本のCブロックの試合日程、結果です。上位1チームが8/7の準決勝・決勝へ進出します。雨天中止の場合、指定の期日に延期となります。

 
 

 

グループC 総当り戦 (対戦期限:7/31(日)9:00)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  青木製作所Snugs 5 - 3 Tommys Baseball Club 2016/7/31(日)9:00-11:00 滝が原野球場4面

 

 

ゲーム内容 先攻TOMMYS BCは山本投手、後攻Snugsは川村投手の先発マウンドで試合はスタート。初回TOMMYSはランナーを出すも併殺でチャンスを逸してしまうと、その裏Snugsは山本投手の立ち上がりを攻め立てる。先頭の山口(大)が四球で出るとすかさず盗塁を決める。続く2番石橋の適時打で1点先制。更に3番山口(翔)が四球で繋ぐと、4番千葉の適時内野安打で追加点。更に5番村上も内野安打で出塁し、満塁で6番横田の内野ゴロの間に1点、更に7番川村の適時打三塁打で2点追加し、この回5点追加する。そこからTOMMYS山本投手が立ち直り、その後1安打に抑え込まれると、TOMMYSは3回にソロ本塁打で1点、6回に相手のエラーで2点追加し追い上げるが、川村投手がなんとか踏ん張り5-3でSnugsの勝利。
有川竜也G Mコメント 富山様、チームの皆様、この度は対戦ありがとう御座いました!また今後とも交流宜しくお願いします。

 

 


グループC 総当り戦 (対戦期限:7/31(日)11:00or13:00)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  青木製作所Snugs 3 - 9 Naughty 2016/7/31(日)11:00-15:00 滝が原野球場4面

 

 

ゲーム内容 Naughtyは先発後藤の好投で5回11奪三振を奪い、打撃でも大量9得点。9-3で勝利。
齋藤 竣亮G Mコメント Snugsの皆様対戦ありがとうございました。

 

 


グループC 総当り戦 (対戦期限:7/31(日)11:00or13:00)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Naughty 4 - 9 Tommys Baseball Club 2016/7/31(日)11:00-15:00 滝が原野球場4面

 

 

ゲーム内容 先攻Tommys後攻Naughtyで試合開始。序盤にNaughtyの強力打線でリードされるTommysだったが、終盤に集中打を重ね逆転し、Tommysが勝利した。
富山 裕貴G Mコメント この度は対戦ありがとうございました!また機会がありましたら是非宜しくお願いします。

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン