全国軟式野球ストロングリーグ

第14回夏季選抜「SS2014」(東日本)

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

第14回夏季選抜「SS2014」(東日本)

 


試合日程/結果


 

 
 

SS2014東日本(夏)の試合日程、結果です。雨天中止の場合、指定の期日に延期となります。決勝は8/23(土)ドカベンナイター予定。優勝チームがジャパンカップ2014東日本(1部)進出します。

 
 

 

1回戦 (対戦期限:7/19(土) 荒川総合公園野球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  GT(グリーントーカーズ)ライオンズ 3 - 1 TEIKA 2014/7/19(土)13:00-15:00 荒川総合運動公園野球場

 

 

ゲーム内容 SS20141回戦。 先発GT鈴木、バルド矢作投手で試合開始。 双方の投手が要所を締め4回まで無得点。 5回表、阿部、鈴木の連続四死球の後、4番山口が値千金の2点タイムリー2塁打を放ち2対0と先制。その裏、鈴木投手からスイッチした横溝投手がエラー絡みで1点失点するも、最終回3番馬場選手の追加タイムリーが出て3対1。 7回裏の反撃を横溝投手が抑えて、3対1で勝利した。
細野 達史G Mコメント 若く元気のあるチームと対戦出来て良かったです。是非来年も対戦しましょう!

 

 

  クローン 0 - 1 村田クラブ 2014/7/19(土)9:00-11:00 荒川総合運動公園野球場

 

 

ゲーム内容 両投手の好投で0-0で迎えた6回村田クラブ4番奥村が決勝HRを放ち1-0で村田クラブの勝利
金子善智さんコメント

 

 

  BIG☆B X 3 - 0 ドリームスターズ 2014/7/19(土)11:00-13:00 荒川総合運動公園野球場

 

 

ゲーム内容 1回BIG-Bの攻撃は1番福山がヒットで出塁後、酒井のタイムリーなどで3点を先制。守りでは、酒井―鏑木バッテリーが要所を締め、3−0の完封勝利。
河合 佑樹さんコメント 対戦ありがとうございました。また、宜しくお願いいたします。

 

 

  TOOLS   -   武蔵野調理師専門学校 7/19(土)9:00-11:00 荒川総合運動公園野球場

 

 

  Nomad Yankees   -   横浜リゾート&スポーツ専門学校 野球部 7/19(土)13:00-15:00 荒川総合運動公園野球場

 

 


2回戦 (対戦期限:8/3(日)滝が原野球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  BIG☆B X 13 - 0 GT(グリーントーカーズ)ライオンズ 2014/8/3(日)11:00-13:00 滝が原

 

 

ゲーム内容 BIG-Bは、初回に植手のタイムリーで先制する。その後、酒井、福山の連続ホームラン、代打・松本のホームラン、植手のダメ押しのホームランなどで、13得点の猛攻。投げては先発の東が、ランナーを出しながらも、要所を締め、13−0の4回コールドで、BIG-Bが勝利。
河合 佑樹さんコメント 対戦ありがとうございました。今後も宜しくお願いいたします。

 

 

  TABOO 11 - 0 武蔵野調理師専門学校 2014/8/3(日)9:00-11:00 滝が原球場7面

 

 

ゲーム内容 初回から打線がつながり4点を挙げたTABOOは、3回に1点、4回にも6点を追加し11得点。コールド勝ちを収めた。
永富洋輔監 督コメント 対戦をありがとうございました。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 6 - 3 村田クラブ 2014/8/3(日)9:00-11:00 滝が原球場6面

 

 

ゲーム内容 GCアスレチックス松本投手、村田クラブ神保選手の先発で試合開始。2回裏のGCアスレは、5番渋谷選手の安打から四者連続のセーフティーバントで2点を先制。3回裏にも6番増村選手の2点タイムリー安打で2点を追加。さらに、4回裏にも2番川島選手の2点タイムリーセンター前安打で2点を加点する。GCアスレは5回からマウンドに兎澤投手を投入。村田クラブは5回表にアスレ内野陣の失策から1点を返す。さらに村田クラブは6回表に兎澤投手を攻めて、無死満塁から4番奥村選手のセンター前2点タイムリー安打で2点を返す。続く5番田中選手も四球を選んでなおも無死満塁の追加点のチャンス。しかし、兎澤投手もここを踏ん張って三振ゲッツーでツーアウト。次打者も一塁ゴロに打ち取ってピンチを凌ぐ。このまま最終回はきっちりと抑えて、6対3でGCアスレチックスが逃げ切る。
岡野 勇士監 督コメント 村田クラブ様、猛暑の中対戦ありがとうございました。暑さの中での我慢比べの紙一重の試合だったと思います。またの機会がございましたら宜しくお願い致します。

 

 


準決勝 (対戦期限:8/3(日)滝が原野球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  TABOO 4 - 6 BIG☆B X 2014/8/3(日)13:00-15:00 滝が原

 

 

ゲーム内容 TABOO永富投手、BIG-B中須投手の先発で試合開始。1回表、TABOOの攻撃。四球で溜めたランナーを2本のタイムリーで3点を選手。追う展開となったBIG-Bも、毎回ランナーを為コツコツと得点を重ねる。6回裏のBIG-Bの攻撃は、1死満塁のチャンスを作るが、5番東が倒れ2死満塁となる。次打者の6番合津が死球で同点に追いつき、7番瀧がセンター前2点タイムリーを放ち6−4。先発中須は、ランナーを出すが粘りのピッチングで完投勝利を挙げた。
河合 佑樹さんコメント 暑い中、対戦ありがとうございました。今後も、宜しくお願いいたします。

 

 

  (株)グリーンセレモニーアスレチックス 7 - 4 RED SOX 2014/8/3(日)13:00-15:00 滝が原球場6面

 

 

ゲーム内容 REDSOX鈴木投手、GCアスレチックス松本投手の先発で試合開始。1回表のアスレは、二死から3番木村選手が失策で出塁して二塁へ進む。ここで4番岡田選手がセンター前タイムリー安打を放ち1点を先制する。REDSOXも1回裏にすぐさま反撃。2番高城選手がセンター前安打で出塁し二塁へ進むと、4番大野選手のレフト前タイムリー安打で1対1の同点に追いつく。2回表のアスレは7番山本選手の二塁打から失策で1点を勝ち越す。さらに1番渡辺選手の右中間への二塁打で1点を加点して3対1とリードする。しかし、REDSOXも2回裏に二死満塁から押し出し四球で1点を返して1点差に詰め寄る。3回からREDSOXは村上投手を投入し、その後は投手戦となる。3対2でアスレ1点リードのまま最終回を迎える。7回裏のREDSOXは先頭の8番田所選手がセンター前安打を放つと、アスレ川島選手のリターンの一塁への返球が暴投となってボールデッドになり三塁へ進む。そして一死後1番の杉本選手が前進守備のセカンド後方に落ちるポテン安打でREDSOXが土壇場で同点に追いつく。猛暑の中の死闘は一死満塁にておこなわれる延長サドンデスに突入。8回表のアスレは、先頭の川島選手がレフト前安打で1点を先制。続く木村選手もスクイズを決めて1点を加点。さらに岡田選手のレフト線への2点タイムリー安打で4点のアドバンテージを作る。8回裏のREDSOXは先頭の4番大野選手がレフトへの犠牲フライで1点を返す。さらに5番中村選手もセンター前に安打を放ち二死満塁とプレッシャーをかける。しかし次打者が遊撃フライとなりゲームセット。猛暑の中での過酷な試合が終わる。
岡野 勇士監 督コメント REDSOX様並び藤本主将 対戦ありがとうございました。猛暑のなかでの、まさに死闘でした。どちらが勝ってもおかしくない紙一重の試合だったです。今後とも宜しくお願いします。

 

 


決勝 (対戦期限:8/23(土)ドカベンスタジアム19:00-21:00)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  BIG☆B X 0 - 1 (株)グリーンセレモニーアスレチックス 2014/8/23(土)18:30-20:30 流山市営球場

 

 

ゲーム内容 BIG☆B中須投手、GCアスレチックス松本投手の先発で試合開始。1回表のGCアスレの攻撃は、二死一塁から四番岡田選手がライト戦への二塁打を放ち、一塁ランナーの川島選手が長躯ホームインし1点を先制する。対するBIG☆Bも1回裏に二番福山選手がセンター前安打で出塁し、盗塁と進塁打で二死三塁のチャンスを作る。しかし、ここはアスレ松本投手が踏ん張り無得点に抑える。4回裏のBIG☆Bは二死から四番栗選手がセカンド失策で出塁すると、五番真通選手がエンドランを決めて二死一塁三塁とチャンスを広げて六番合津選手を迎える。ここもアスレ松本選手が踏ん張り、捕手フライに打ち取ってピンチを凌ぐ。5回表のアスレは、先頭の渋谷選手がレフトオーバーの二塁打で出塁。続く安藤選手も犠打で出塁するが、一番渡辺選手が遊ゴロのダブルプレイに倒れて二死三塁となり、二番川島選手も三振に倒れて無得点。BIG☆B中須投手も踏ん張って追加点を与えない。6回表にもアスレは一死一塁二塁のチャンスを作るも、後続が倒れて無得点。6回裏のBIG☆Bも二死から三番梅田選手にライトオーバーの二塁打が出るも、後続が倒れて無得点と両エースの投手戦が続く。そのまま最終回を迎え、アスレはリリーフに兎澤投手を投入する。兎澤徒手は二奪三振を含む完璧なリリーフで三人で抑えてゲームセット。GCアスレチックスが初回にあげた虎の子の1点を守り切っての勝利。サマーサスピション三連覇を達成する。
岡野 勇士監 督コメント BIG☆Bの皆様 対戦ありがとうございました。1点を争う投手戦ということで、どちらが勝ってもおかしくなかったですし、最後まで緊張感MAXの良い試合だったと思います。これからも対戦が続くと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.