草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2013平日大会(水曜リーグ) Aブロック

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングリーグ2018(春)プロスタダブルチャンス!
 
 

ストロングカップ2013平日大会(水曜リーグ) Aブロック

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 日本ウェルネススポーツ専門学校 4 2 0 +11 39 19 +20
2位 StreetJapan ストリートジャパン 3 1 2 +11 28 23 +5
3位 SHARCYS 3 2 1 +10 17 15 +2
4位 DreamDrive 3 3 0 +7 31 35 -4
5位 JIPANG 2 3 1 +7 21 23 -2
6位 バケラッタ 1 4 1 +4 25 50 -25
7位 オリオンズ 1 4 1 +3 26 36 -10

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名1234567
1 StreetJapan ストリートジャパン △2-2○11-2△2-2○6-4×0-13○不戦勝
2 SHARCYS△2-2 ○6-4○4-0×4-5×0-4○1-0
3 バケラッタ×2-11×4-6 ○6-4△7-7×0-7×6-15
4 JIPANG△2-2×0-4×4-6 ○4-3×4-8○不戦勝
5 オリオンズ×4-6○5-4△7-7×3-4 ×不戦敗×7-8
6 日本ウェルネススポーツ専門学校○13-0○4-0○7-0○8-4×不戦敗 ×7-8
7 DreamDrive×不戦敗×0-1○15-6×不戦敗○8-7○8-7 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

 

ストロングカップ2018(春) 地区大会組合せと対戦期限

 

  国際大会%本代浮ニして出陣!
第1節 関東[土] 18/6/2(土)〆
関東[日] 18/6/3(日)〆
関西[土]18/7/7(土)〆
関西[日]18/7/8(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]18/8/11(土)〆
関東[日]18/8/12(日)〆
関西[土]18/7/7(土)〆
関西[日]18/7/8(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

ストロングカップ2017平日 地区大会組合せと対戦期限

 

 

ストロングカップ2017(秋) 地区大会組合せと対戦期限

 

第1節 [火曜] 17/7/18(火)〆
[水曜] 17/7/18(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 [火曜] 17/10/10(火)〆
[水曜] 17/10/11(水)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 17/12/17(土)
17/12/18(日)
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 18/5/13(土)
18/5/14(日)
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ2013平日大会:水曜リーグAのブロックページです。
対戦日程が決まりましたらホームチーム様が部室から日程報告、試合終了後は、勝利チーム様が結果報告をおこないます。引き分けまたは雨天中止の場合はホームチームがおこないます。
リーグ戦終了後、最終順位に応じてプレーオフをおこないます。
対戦順序は不問ですが、各対戦カードを対戦期限内に対戦をおこなってください。
対戦順序は不問ですが必ず期限までに全試合を実施いただけるよう期間にゆとりをもって試合交渉・実施お願いします。ただし第4節までのカードにおいて、両チーム交渉努力し、どうしても期限内に実施できなかった場合、両軍同意の場合に限り、最終節までの延長は認められます。以降認められません。
ブロック上位2チームがプレイオフ進出。本部指定日に招待試合。1デイバトル。
開幕後に新規チーム様が参戦した場合、該当チーム様との対戦期限は一律最終節までとなります。対象チーム:日本ウェスネススポーツ専門学校様、DreamDrive様

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:7/24(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SHARCYS 4 - 5 オリオンズ 2013/8/13(火)9:00-11:00 羽根木公園

 

 

ゲーム内容 本日は羽根木公園野球場にてストロング公式戦第4戦目。相手は過去に公式戦のチャンピオン、SHARCYSさん。公式戦初勝利を飾りたいオリオンズにとっては手強すぎる相手。連日の猛暑にも負けない両チームの熱い気合いを感じながらプレイボール。一回表。先攻のオリオンズ。先頭打者は[やんちゃボーイ]藤森。まずはチームのリズムをつくりたいところだが、それは相手の先発も同じ事。やや差し込まれ気味の打球は遊撃手への飛球となり一死。続くは[燃える男]松本悠。三塁手の失策を誘う鋭い打球を飛ばし、一塁へ。続くは[四番のオーラを持つ男]遠藤。慎重に投手の球を見極めるも追い込まれてからの高めの球に手が出ず三振に倒れてしまう。続くは[遅れてきた長距離砲]松本仁。松本悠も悪送球の間に二塁に進んで、ここは打点の期待がかかるところ。だか、さすが投手も経験値が高い。遊撃手への飛球に打ち取られてしまう。その裏、本日の先発は藤森。打撃ではリズムが作れなかったが投球の立ち上がりはどうか?と、心配するだけ無駄でした。先頭打者こそ中堅への飛球になるも、三振、二塁ゴロとピシャリと三人で抑える十二分な立ち上がり。二回表。先頭は五番[スマイル王子]幅中。インコースに際どい球で攻める相手投手だが、幅中も引かずに死球で一塁へ。六番[オールラウンドマン]友永。ここはオールラウンダー、勿論選球眼も伊達じゃないんです。しっかり、四球を選び無死一二塁。さて、このチャンスに迎えるは[くせ者]松本和。本人曰く、打撃不振との事。さてこの場面では…と初球を遊撃にフライを上げてしまい、一死。続くは[ギャップマン]江連。松本和とは逆に打撃は上向きの様子。ここもしっかりとボールを叩くも運悪く遊撃手正面へ。なんとかゲッツーは免れる形で二死一三塁に。ここで迎える[記録より記憶に]永井。実戦から少し遠ざかっていたが、なんとか球は見えてる感じ。しかし、追い込まれてから食らい付いた球を中堅まで運ぶも、捕球され。この回も無得点。その裏、相手の四番の打球は右中間へ。これを右翼手永井が後逸し、無死二塁のピンチに。だが、今日の藤森は粘りが違う。続く五番、六番を三塁ゴロに抑えてしまう。しかし、二死三塁から七番に左翼前に運ばれ、先取点を与えてしまう。さらに続く打者に四球を与えてピンチが続くと思った次の打者を藤森、魂のこもった投球で三振に切ってとり、なんとか一点でしのぎ、反撃のリズムを作る。三回表。先頭打者藤森が自身の投球の調子よさを引き継いで、中堅へ二塁打を放つ。と、ここは燃えるでしょう!松本悠。手元まで引き付けて振り抜いた打球は一塁線を破る二塁適時打ですぐさま同点に。遠藤も続きたいところではあったが、またもや厳しい球で三振に倒れてしまう。が続く松本仁が三塁手へ打球を放ち、暴投で三塁まで進んでいた松本悠は迷わず本塁を狙う。これが相手の野選を誘い、逆転に成功する。そして、先程死球で歩いた幅中。あなたも燃えていましたね。完璧にとらえた打球は左翼を越える特大の当たり。これでさらに一点を返し3ー1とするが、幅中が本塁を狙うも相手の連携が良く、本塁で刺されてしまう。その後、友永も打ち取られてチェンジとなる。その裏、先頭に安打を許し、さらに四球とピンチを招くも藤森は後続をしっかりと抑えて反撃を許さない安定した投球を見せる。四回表。先頭の松本和は投手ゴロで一死。江連は中堅へしっかりと打ち返し安打とするも永井は変化球に泳がされ遊撃手フライで二死。打順先頭に帰り藤森は投球と同じく絶好調な感じで右翼に弾き返し、二死二三塁のチャンス。ここで来ました[燃える男]松本悠。しかし、ストロングの王者。松本悠も打ち取られてしまい追加点を許してはくれない。その裏、失策で無死の走者を背負ってしまうと四番に二打席連続で二塁打を許し無死二三塁の大ピンチ。続く打者は二塁手ゴロに打ち取るがこの間に三塁走者が生還し3ー2と一点差にされてしまう。さらに続く打者の当たりは二塁手遠藤へ。ここで、守備の乱れが出てしまい二塁走者を生還させてしまう。完全に流れは相手に行ってしまったか?続く打者に四球で一死一二塁とピンチは続く。しかし、今日の藤森は本当に粘り強い投球をしていた。こんなに彼がマウンドで頼もしく見えた日は今までに無いのではないか?やはり、彼もオリオンズ皆もストロングの一勝が欲しくて気合い入った良い試合だったと思う。このピンチに続く打者を二塁手フライに打ち取り二死。が、負けたくないのはオリオンズだけではない。続く打者に適時打を放たれ、逆転されてしまう。もう一点もやれないオリオンズ。いつものオリオンズはこうなると悪い流れを断ち切れずズルズルと行ってしまうのが悪いところだが、ここで成長の片鱗を見せる。右翼手永井に流し打ちされた次の打者の打球をライン際までダッシュでなんとかグラブに収め、チェンジ。最小点差で反撃に移ることが出来た。五回表。先頭は今日、2三振の遠藤。審判の判定にベンチで「きびしいなぁ」なんて笑顔を見せていたが、本心は悔しかったのだろう。誰よりも打ちたかった気持ちを乗せて放った打球は左翼手の頭上を越える弾丸ライナー!!同点の本塁打で試合を振り出しに戻す。だが、この後は相手も踏ん張り無失点。甲子園も熱いがこの試合も熱い。こうなれば両チーム、負けたくない意地のぶつかり合い。その裏、投手は松本悠に代わる。同点となり大事な場面での立ち上がりが大切なところ。しかし、そんな心配は今日は無用でした。二死を簡単に奪いその後安打、四球と走者を許すも藤森同様、安定した投球でこの回を抑える。最終回。先頭は江連。今日の彼はバットが振れているし球も良く見えている。鋭い打球は遊撃手のグラブを弾き、貴重な走者となる。続く永井。ここで江連が盗塁を決め、無死二塁。記憶に残す!永井にはどうもこういう場面が回ってくるらしい。 が、ここは決めきれなかったが遊撃手へ確実に打ち返し、進塁打。一死三塁。迎えるは先発藤森。彼は本日は走攻守すべて絶好調の[やんちゃ]ぶり。ここで左翼に運び、価千金の逆転打。猛打賞。さすが、藤森だが先頭の江連から良い流れの攻撃だった、こういう一人一人が確実に機能していく攻撃が出来たのは本日の収穫ではないかと思う。その裏、最後の守備。投手松本悠は燃えていました。ベストピッチングでした。捕手江連は誰よりも体力を消耗しながら、捕手フライにも必死に飛びついてました。一塁手幅中は最後の最後のまでオリオンズ皆を大きな声で鼓舞してくれました。そして、二死二塁。一打同点のピンチで中堅手松本和へかなり大きな当たり!左翼手松本仁からも思わず、[バック!!]と大きな声。誰もが逆転の本塁打かと思ったその時、[くせ者]松本和は打球から目を切り後ろにダッシュ。そして振り向いた彼のグラブにしっかりとボールが収まりゲームセット。とんでもないファインプレーを見せた。さすがは[くせ者]。あっぱれでした。オリオンズ公式戦初勝利をもぎ取った。今日の試合は両投手の好投が大きかった。しかし、攻守ともに派手なプレイはそれほど多くはなかったが良い意味で、地味に堅実に個人の仕事をこなせた事が大きかったし、収穫だったと思う。だからこそ、皆成長した!過去最高な一体感だった!と皆で思えてるのではないかと思う。シャーシズの皆さんお疲れ様でした。さすがの実力でした。また勉強させて下さい。最後に、暑い中ベンチで最後まで見守ってくれたオリオンズの皆さん。ベンチからの応援、雑用、記録等々本当にありがたかったです。あなた方がいなかったら、オリオンズは最後まで踏ん張れませんでしたね。ありがとう。この勝利で得たものを糧にこれからも野球を楽しみながら、強くなりましょう!!
松本 和宗監 督コメント お疲れ様でした。とても手強い相手でした。色々と勉強させて頂く事が多く大変感謝しています。ありがとうございました。

 

 

  DreamDrive 0 - 7 JIPANG ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にDreamDrive活動体制なくJIPANG不戦勝
坂田 聡主 将コメント

 

 

  StreetJapan ストリートジャパン 0 - 13 日本ウェルネススポーツ専門学校 2013/5/8(水)15:00-17:00 羽根木公園野球場

 

 

ゲーム内容 ストリートジャパン首藤投手、日本ウェルネススポーツ専門学校熊上投手の先発マウンド。ストリートジャパンは初回一死一塁から積極的に盗塁を試みるが、失敗に終わり、三人で終了。その裏の日本ウェルネススポーツ専門学校の攻撃は1番鈴木四球から相手のエラーも絡みその後三連打などを含め幸先よく4点を先制。その後ウェルネスは2,3,4回に1点づつ7-0とする。ストリートジャパンは5回5番森本選手が2塁打を放ち一死3塁からスクイズを試みるが失敗に終わり無得点。ウェルネスは続く5回裏に3連続四球から9番佐久間がエンドランをかけその打球をレフトが失策する間に3点奪い二死三塁から2番佐藤選手の内野安打で4点目11-0.6回裏ウェルネスは先頭の4番鵜飼が二塁打で出塁、四球、送りバントで一死二三塁から7番神馬場選手のエンドランが安打となり2点追加13-0.最終回ストリートジャパンも意地を見せ一死一二塁のチャンスもダブルプレーで試合終了となった。投げては先発の熊上を3回からリリーフした岡村投手が5回を被安打4、4奪三振の好投で日本ウェルネススポーツ専門学校が13-0で初出場で初勝利。
武内 正史監 督コメント ストリートジャパン豊山様へ:本日は初参加の私たちに色々なお気遣いをいただき、誠にありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

 

 

  SHARCYS 6 - 4 バケラッタ 2013/5/15(水)11:00-13:00 大田スタジアム

 

 

ゲーム内容 バケラッタ佐野投手、しゃぁしぃず和田投手の先発で試合開始。バケラッタ1回表、2番藤井選手が四球で出塁すると、二死二塁とし、4番小泉選手の当たりが敵失となり、1点を先制する。しゃぁしぃずも1回裏、1番竹内選手がセンター前ヒットを放ち出塁すると、すかさず二盗を決める。2番石山選手もセカンドへの内野安打で出塁し、無死一三塁。石山選手が盗塁を決め、無死二三塁。ここで、3番和田選手がセンターへ犠飛を放ち、竹内選手がホームイン。1-1の同点とする。続く4番松崎選手は、三塁手のグラブを弾くヒットを放ち、石山選手がホームイン。1-2と逆転する。バケラッタは、4回表、2番藤井選手が死球で出塁すると、4番小泉選手がレフトオーバーの三塁打を放ち、藤井選手がホームイン。さらに中継が乱れる間に、小泉選手も一気にホームイン。3-2と逆転に成功する。しかし、しゃぁしぃずも4回裏、連打で二三塁にすると、3番和田選手がレフトへタイムリーを放ち、3-4と逆転に成功する。和田選手が盗塁を決め、さらに4番松崎選手がライト前ヒットで一三塁とすると、5番桂選手の内野ゴロの間に和田選手がホームイン。3-5とする。さらにしゃぁしぃずは、6回裏、3番和田選手の高いフライが敵失となり、二塁へ。内野ゴロの間に三塁へ進むと、5番桂選手がセンター前にタイムリーを放ち、3-6とする。バケラッタも7回表、4番小泉選手の当たりが敵失となり、二塁へ。5番村田選手が投手強襲のヒットを放ち、二塁から小泉選手が一気にホームイン。4-6とする。その後は、しゃぁしぃずがなんとか逃げ切り、6-4で勝利した。
杉野隆太G Mコメント 一進一退の好ゲームをありがとうございました。両チームの皆さん、お疲れ様でした。また、高坂審判員ありがとうございました。また、試合しましょう!

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:7/24(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SHARCYS - JIPANG 2013/6/12(水)11:00-13:00 大蔵総合運動場

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
杉野隆太G Mコメント

 

 

  SHARCYS 0 - 4 日本ウェルネススポーツ専門学校 2013/8/7(水)11:00-13:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 日本ウェルネススポーツ専門学校熊上投手・SHARCYS宮崎投手の先発で試合がスタート。SHARCYSの2回表の攻撃、一死から5番高橋選手の右中間二塁打・6番加藤選手が四球を選び一死一二塁のチャンスを迎えるが安打が出ず、無得点。その裏日本ウェルネスは一死から6番武地寛の内野安打、投手の一塁悪送球・その後三盗成功により一死三塁から7番神馬場のエンドランでウェルネスが1点先制。その後試合は硬直し、5回裏日本ウェルネスは、この回から登板したSHARCYS高橋投手を攻め、無死から1番鈴木が左前安打で出塁し2番佐久間三塁エラーも絡み一死一三塁からワイルドピッチ、相手ミス、5番鵜飼の犠牲フライにて3点追加し4−0とする。日本ウェルネスが勝利しました。
武内 正史監 督コメント SHARCYSの皆様、グラウンド、審判の手配本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

  StreetJapan ストリートジャパン 6 - 4 オリオンズ 2013/7/3(水)13:00-15:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 1回表初対戦のオリオンズ1番藤森選手、8前安打、3番反永選手DB、4番遠藤選手、四球、WP後、1-3塁で、5番松本選手7越え2塁打でStreetJapanストロング初先発の川名を攻めて、2点。1回裏後攻StreetJapan川名8前安打、2番、宮永、DB、4番森本DBで1死満塁、6番大坪、7番石井が連続四球で押し出し2点、で同点2回表8番菅井選手B,WP、1番藤森選手、7前安打、1-3塁の2塁送球ミスの間に走塁で1点、4-3ゴロの間1点で合計2点、2回裏St-J 2点ビハインドで、9番後藤、9前安打、1番川名、7越え2塁打、2番、ウダツ、6ゴロ1塁送球エラーの間に2塁ランナーが生還で、1点。3番豊山、B、4番森本、DB,5番向井、7前安打で1点、6番大坪、8越え2塁打、2点。で合計4点3回表、裏と無得点。4回表オリオンズの攻撃、8番菅井選手、7越え2塁打、1番藤森選手、9前安打2死1-3塁で2番高橋選手5ゴロで4回表終了、4回裏11番DH首藤8越え2塁打を打つも残塁でそのまま、時間切れで試合終了オリオンズ2点差迄、追い上げるも、辛くもSTREET JAPAN 2013勝利いたしました。投手陣は首藤、温存の中、先発川名ストロング3回を投げ初勝利。大坪、不安定ながらも、4回を投げ、川名、大坪のリレーで勝利した。
豊山 将弥G Mコメント 暑い中、審判員、オリオンズ様 ありがとうございました。又、対戦したいと思います。

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:7/24(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  StreetJapan ストリートジャパン 2 - 2 JIPANG 2013/7/17(水)13:00-15:00 羽根木公園

 

 

ゲーム内容 両チーム2点ずつを奪い合い引き分けとなる。
坂田 聡主 将コメント

 

 

  DreamDrive 8 - 7 日本ウェルネススポーツ専門学校 2013/7/17(水)15:00-17:00 城北中央公園

 

 

ゲーム内容 DreamDrive高橋投手、ウェルネス岡村投手の先発マウンド。初回ウェルネスは1番鈴木選手の内野安打で1人ランナーを置き、3番熊上選手のホームランで2点先制する。しかしその裏、5番大根田選手が二塁打を放ち、その後8番の鈴木俊、9番の石井選手と連続タイムリーで4点返し勝ち越しに成功。しかしウェルネスはその裏に四球とエラーで同点に追いつく。試合は4回まで進みウェルネスは四球とパスボールで逆転に成功する。しかし6回7、8番の永井、鈴木俊選手が四球、1番白倉選手が内野安打で満塁とし2番の甲地選手がレフトにタイムリーヒットを放ち逆転。さらに4番の深見選手のセンター前ヒットで追加点をとり8−5となった。ウェルネスは粘りを見せるが試合は8−7でゲームセット。DreamDriveは高橋‐村上‐大根田投手の継投で勝利した。
清水 雄大主 将コメント 日本ウェルネス専門学校様、審判員の清野様ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

 

 

  SHARCYS 1 - 0 DreamDrive 2013/6/19(水)9:00-11:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 DreamDrive村上投手、しゃぁしぃず国吉投手で試合開始。しゃぁしぃずは2回裏、7番中里選手、8番生田選手の連続四球後、9番斉藤選手が死球で満塁。ここで10番林選手にも死球で押し出しで1点を先制する。投げては、国吉、石山、鈴木の継投で、DreamDriveの反撃を封じ、しゃぁしぃずが1-0で勝利した。
杉野隆太G Mコメント DreamDriveの皆さん、審判員、お疲れ様でした。緊迫の試合をありがとうございました。また、練習試合などもお願い致します。

 

 


第4節 (対戦期限:対戦期限:7/24(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SHARCYS 4 - 0 JIPANG 2013/9/4(水)9:00-11:00 世田谷区総合運動場

 

 

ゲーム内容 ジパング唐沢投手、しゃぁしぃず石山投手の先発で試合開始。しゃぁしぃずは、3回表で敵失により1点を先制すると、4回表にも3番石山選手、5番高橋選手、7番阿部選手、8番斉藤選手のヒットなどで3点を加点。投げては石山選手が完投で4−0でしゃぁしぃずが勝利しました。
杉野隆太G Mコメント JIPANGの皆さん、審判員の方、ありがとうございました。また練習試合でもお願い致します。

 

 

  オリオンズ 7 - 8 DreamDrive 2013/8/21(水)8:00-11:00 月島運動場

 

 

ゲーム内容 オリオンズは初回、DreamDrive先発の白倉投手からヒットとエラーで1点を先制する。しかしその裏、先頭の鈴木、3番の深見選手がヒットを放ち6番東選手が左中間にホームランを放ち逆転する。投げては白倉投手が最初の1点だけに抑え、試合は進む。さらに四球や安打でDreamDriveは2点追加し、試合は後半へ。オリオンズは6回、7回で安打、ホームランを放ち試合は6-7と逆転する。しかしその裏、先頭の永井選手がセンターにホームランを放ち試合は振り出しへ。そして1番の鈴木選手がヒットを放ち、盗塁。ツーアウト2塁で2番の甲地選手がセカンドに痛烈なヒットを放ち試合は8-7で勝利した。DreamDriveは白倉-大根田-高橋-東-鈴木の継投で勝利を収めた。
清水 雄大主 将コメント 審判の岡田様、オリオンズ様ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

 

 

  StreetJapan ストリートジャパン 11 - 2 バケラッタ 2013/7/10(水)13:00-15:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 1回表BQの攻撃、STREET JAPAN今季1勝の 先発川名、2死〜2連続四球で立ち上がり不安定ながらも、凡退。1回裏、STREET JAPAN,3番豊山、相手、重野投手から9ファエンス直撃の2塁打、4番首藤9前安打で2塁走者生還で1点先取。2回裏、2死〜7番大坪、大橋連続四球、W走塁で2-3塁、WPで3塁走者、生還、で1点。。9番曽雌、8前安打で1点。2回裏、合計2点3回迄3-0でStreetJapanリードの中、4回表1死から3番、2塁打、4番四球、1-4送球ミスで2-3塁で6番、7前安打で2点。2死で宇田津に投手交代で三振に取り残塁。4回裏2-3で迎えたSTREET JAPANの攻撃。チームプライドに火が付き、6番石井、四球後、盗塁、7番、大坪、8越え2塁打、で2塁走者生還で1点。8番大橋、7前安打、2塁走者生還で1点。7捕球ミスの間2塁進塁、1番川名、8Eで2塁進塁、その間、2塁走者生還で1点。2番宇田津、7越え2塁打、2-3塁で打者3番豊山を迎え、投手小泉に交代で臨むが、1塁線9越え2塁打で、2-3走者生還で2点。この回合計5点で引き離す。4番チーム中心選手首藤の死球が背中に当たり、あわや。。。。その後、小泉投手、暴投で2-3塁にするも、凡退。5回裏7番大坪、5内野安打、2盗塁、8小岡四球、WPで2-3塁、1番川名、四球で満塁、2番宇田津四球で押し出し1点。4番首藤四球で1点。5番荻野9前安打で1点。この回得点3点。5回裏終了で時間切れで2−11でストリートジャパンが危なげなく快勝いたしました。この試合昨年ファイナルMVP投手小岡。首藤を温存し投手経験の浅い川名→宇田津のリレーで投げきった。昨年2012水曜ファイナルチャンピオンチームとして、恥ずかしくない試合展開、試合内容をと、心掛けて試合に臨みました。
豊山 将弥G Mコメント バケラッタ小池代表、チームメンバー様、審判員の方、暑い中、対戦有難う御座いました。又、お手柔らかに、交流戦宜しくお願いします。

 

 


第5節 (対戦期限:対戦期限:10/16(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  StreetJapan ストリートジャパン 2 - 2 SHARCYS 2013/10/23(水)12:00-14:00 毛公園野球場

 

 

ゲーム内容 先攻StreetJapanVS後攻sharcysのSCファイナル進出を掛けた大一番StreetJananは引き分け以上でファイナル進出が決定となる試合。SJ宮永投手。SH白石投手の先発で始まる。一回表二番宮永選手が四球を選び、投手暴投の間に二塁に進み、三番荻野選手が、九前安打で一死一、三塁、四番大坪選手が七飛球だが、浅い飛球で進塁出来ず。その後、投手の暴投の間、三塁走者が、本塁に生還で一点先取。二回裏、宮永投手が、連続四死球で押し出しで一点。で同点になるが一点でしのいだ。三回表,二番、宮永選手が、投手、一塁落球の間出塁、三番荻野選手が一塁ゴロで進塁打、四番、代打小林選手が四球を選び、すかさず盗塁を決め、五番豊山選手が、六飛球で万事休すで、無得点。三回裏から宮永投手から小林投手に切り替え四回迄無得点。四回表二塁のSJ攻撃も八番池田選手が八前安打で出塁し、二塁に盗塁をきめるが、得点ならず。五回表、一番、川名選手の八前安打、二番宮永選手の投手、一塁間ゴロ前安打で三番荻野選手が三振で一死、一、二塁、四番小林選手が、三塁ゴロの一塁塁送球の間、それぞれ進塁で二、三塁、五番豊山選手が、四球で二死、満塁。六番代打首藤選手が五前ゴロ、三塁手が、べースに着くが間に合わず、フィルダーズチョイスで一点得点。なおも七番に、横山選手を代打に送るが、一塁飛球で、一点のみ。六裏、一番四球で出塁、投手二連続暴投で、三塁、二死で、三番打者が、七前安打で一得点で同点に追いつく。七回表、五番豊山選手が二死から九前安打で出塁するが残塁に終わる。七回裏、二死から、七番打者、七前捕球ミスで、出塁。盗塁し、二死、二塁で八番打者が三塁に強襲の当たりだが、三塁手、豊山選手がゴロを難なくさばき、試合終了。投手陣は宮永投手。小林投手のリレー。StreetJananは引き分け以上で勝ち点が上回り、ファイナル進出が決定となった。ストリートジャパンは4回大会開催中、三回出場、二年連続ファイナル出場となる。
豊山 将弥G Mコメント 松田審判員。SHARCYSの皆様、有難うございました。前年度優勝チームと前々年度優勝チーム対決に相応しい緊迫した、エキサイティングな試合展開でした。

 

 

  JIPANG 4 - 8 日本ウェルネススポーツ専門学校 2013/7/31(水)12:00-14:00 善福寺川緑地

 

 

ゲーム内容 日本ウェルネススポーツ専門学校岡村投手、JIPANG須永投手の先発でスタート。日本ウェルネスは初回、1番鈴木の安打、から3番武地寛の犠飛で先制。その後4番武地雅の安打の後、四球、失策をからめ、幸先よく3点先取。JIPANGも3回裏ウェルネス岡村投手の押し出し四球により1点かえす。ウェルネスは4回、8番岡村の四球から1番鈴木のこの日3安打目、盗塁も絡め一死二三塁から2番佐久間の安打で2点追加5-1とする。さらに5回ウェルネスは7番大島の安打、8番加藤の二塁打、9番斉藤の安打で2点追加し7-1とするが、5回裏JIPANGも粘りを見せ、2番佐藤選手の安打をかわきりに、ウェルネスの守備も乱れ、2失策の間3点を返し、7-4とするが、7回ウェルネスは一死から3番武地寛の二塁打、三盗後4番武地雅のエンドランで1点追加、8-4となり6回から登板したウェルネス本田投手が2回5三振の好投で逃げ切る形で、リーグ戦2勝目を挙げました。
武内 正史監 督コメント JIPANGの坂田様、会場確保、審判の手配等誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ゲーム内容 両チーム期限内日程調整おこなえず規定により両チーム不戦敗
松本 和宗監 督コメント

 

 

  バケラッタ 0 - 7 日本ウェルネススポーツ専門学校 2013/9/4(水)12:00-14:00 調布市市民西町野球場

 

 

ゲーム内容 日本ウェルネス本田投手、バケラッタおがた投手の先発でスタート。1回表ウェルネスは1番鈴木の振り逃げ、盗塁2番佐久間の安打で先制点、3番熊上の安打の後、ダブルスチールをかけ無死2・3塁から4番鵜飼の安打で2点追加し初回3点をあげる。2回表ウェルネスは、9番斉藤が安打、1番鈴木の安打、ダブルスチール、2番佐久間のエンドランで4点目、1死3塁とし3番熊上のエンドランで5点目、4回表ウェルネスはバケラッタ2番手のたけお投手を攻め2死から2番佐久間の四球、3番熊上がエラーで6点目、4番鵜飼も相手のミスを誘い7点目たたき出す。ウェルネスは投げては本田投手が6回無安打に抑え、ウェルネスの勝利となりました。
武内 正史監 督コメント バケラッタ小池様、天候がすぐれない中、きれいなグラウンドを手配いただき、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 


第6節 (対戦期限:対戦期限:10/16(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  オリオンズ 3 - 4 JIPANG 2013/5/15(水)13:00-15:00 芝公園野球場

 

 

ゲーム内容 先攻オリオンズの攻撃。 初回ヒットで出た先頭打者が盗塁・進塁打で3塁まで進みサードゴロの間に生還1点を先制する。3回JIPANGの攻撃。 一死からヒットで出たランナーが盗塁を2つ決めランナー三塁、2番バッターのサードゴロの間に生還1点を返すも、続く4回オリオンズにツーランを浴び勝ち越しを許す。 その裏の攻撃、投手・須永が意地の1発で1点差に追いつく。 5回裏、連続四球で出たランナー2人を得点に結びつけ逆転に成功し4−3で勝利。 
坂田 聡主 将コメント グラウンド・審判手配ありがとうございました。そしていろいろご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。また機会があれば対戦お願いします。

 

 

  バケラッタ 6 - 4 JIPANG 2013/8/21(水)10:00-12:00 調布西町公園野球場

 

 

ゲーム内容 21日のストロングリーグ水曜AブロックのJIPANG戦は初回に森選手のタイムリー二塁打で先制しバケラッタ優位に試合を進めますが、4回にJIPANG打線の連打で同点とされますが、エース・行方投手の気迫の投球で6回まで1−1の痺れる展開。エースの力投に応えたいバケラッタ打線は最終回に打線爆発で一挙5点を取り、最終回のマウンドを2番手・島田投手に託しますが二死から連打を浴び3点を失いますが、最後は気迫のこもった直球で空振り三線に打ち取りゲームセット。6−4でバケラッタの勝利。
小池真太郎G Mコメント JIPANG様、審判の清野様本日は酷暑の中ありがとうございました。また宜しくお願い致します。

 

 


最終節 (対戦期限:対戦期限:10/16(水))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  StreetJapan ストリートジャパン 7 - 0 DreamDrive 2013/6/12(水)13:00-15:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 試合当日、開始予定時刻までにDreamDrive人数揃わずStreetJapan ストリートジャパン不戦勝
豊山 将弥G Mコメント 次戦、交流戦はガチでぶつかって来てください。受けて立ちます。

 

 

  オリオンズ 7 - 7 バケラッタ 2013/6/5(水)13:00-15:00 芝公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回バケラッタの攻撃は2死から重野選手が敵失で出塁し、4番・小泉選手がライトフェンスオーバーの2ランホームランで2点を先制します。しかしその裏、先発の中谷投手は先頭打者に粘られた後、安打を許すとその後は四球等で4点を失い逆転を許してしまいます。その後はバケラッタ2番手の重野投手が不運な形で1点を失いますが危なげない投球で試合を作ります。その重野投手の粘投に答えたいバケラッタ打線は2死満塁のチャンスを作り迎えた大ベテランの平野選手センターへ走者一掃のタイムリー2塁打で同点、更に続く野口悠選手がレフト線へタイムリーを放ち、逆転すると相手のミスの間に自らもホームイン!しかしその裏、重野選手は制球が定まらず、2点を失いますが、再三の見方の好守備に助けられ、同点引き分けに抑えました。
小池真太郎G Mコメント 天候にも恵まれ、好試合が出来ました。オリオンズ様、審判様、本日はありがとうございました。

 

 

  バケラッタ - DreamDrive 2013/9/18(水)12:00-14:00 調布市市民西町野球場

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
小池真太郎G Mコメント

 

 

  バケラッタ 6 - 15 DreamDrive 2013/10/9(水)12:00-14:00 調布西町公園野球場

 

 

ゲーム内容 DreamDeiveは清水投手が先発し危なげない立ち上がりだったが4回まで無失点に抑える。打線は永井選手が強烈なクリーンヒットを放ち先制する。そして満塁で今大会好調の深見選手がセンターオーバーを放ち追加点。5回からはエースの村上が登板し相手に点を許すものの自慢の速球で相手の打者を抑える。最終回、パケラッタに反撃をされるがサード茂木の安定した送球とファインプレーで反撃を防ぎ、村上投手の粘り強い投球で試合は15-6でDreamDriveが勝利した。また茂木選手と橋本選手が今大会初ヒットを放つなど素晴らしい活躍を見せた。
清水 雄大主 将コメント 審判方、パケラッタ様ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

 

 

  StreetJapan ストリートジャパン - SHARCYS 2013/10/2(水)12:00-14:00 世田谷公園(k)【三宿】

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
豊山 将弥G Mコメント

 

 

  バケラッタ - DreamDrive 2013/9/25(水)12:00-14:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
小池真太郎G Mコメント

 

 


 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.