草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2012平日大会(火曜リーグ) Aブロック

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

3月開幕・ストロングカップ2021(春)関東・関西
 
 

ストロングカップ2012平日大会(火曜リーグ) Aブロック

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 SHARCYS 4 1 0 +12 26 9 +17
2位 FLC 3 2 0 +9 22 18 +4
3位 蒲田電車区 3 2 0 +8 18 13 +5
4位 T‐TOKYO 2 3 0 +5 19 21 -2
5位 ブラックマリーンズ 1 4 0 1 10 27 -17
6位 ストロング野球部 0 5 0 -5 0 35 -35

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名123456
1 SHARCYS ○不戦勝○1-0○9-2○7-3×2-4
2 ストロング野球部×不戦敗 ×不戦敗×不戦敗×不戦敗×不戦敗
3 蒲田電車区×0-1○不戦勝 ○3-2×不戦敗○8-3
4 T‐TOKYO×2-9○不戦勝×2-3 ×不戦敗○8-2
5 ブラックマリーンズ×3-7○不戦勝×不戦敗×不戦敗 ×0-6
6 FLC○4-2○不戦勝×3-8×2-8○6-0 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2021(春) 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2020(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 21/6/27(日)〆 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 21/8/29(日)〆 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 20/12/20(日) 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 21/6/27(日) 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ2012平日大会:火曜リーグのブロックページです。
対戦日程が決まりましたらホームチーム様が部室から日程報告、試合終了後は、勝利チーム様が結果報告をおこないます。引き分けまたは雨天中止の場合はホームチームがおこないます。
リーグ戦終了後、最終順位に応じてプレーオフをおこないます。
対戦順序は不問ですが、各対戦カードを対戦期限内に対戦をおこなってください。
対戦順序は不問ですが必ず期限までに全試合を実施いただけるよう期間にゆとりをもって試合交渉・実施お願いします。ただし第4節までのカードにおいて、両チーム交渉努力し、どうしても期限内に実施できなかった場合、両軍同意の場合に限り、最終節までの延長は認められます。以降認められません。
開幕後に新規チーム様が参戦した場合、g配当チーム様との対戦期限は一律最終節までとなります。対象チーム:FCL様

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:7/24(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SHARCYS 1 - 0 蒲田電車区 2012/5/29(火)11:00-13:00 東調布公園

 

 

ゲーム内容 試合が動いたのは2回裏。sharcysは4番白石がフォアボールで出塁。その後三塁まで進むと、7番豊山の打席。ワイルドピッチで先制。結局この1点が決勝点となりsharcysの勝利。
渡邉祥監 督コメント 日程調整ありがとうございました。またの対戦を楽しみにしています。

 

 

  SHARCYS 9 - 2 T‐TOKYO 2012/5/22(火)9:00-11:00 世田谷総合運動場

 

 

ゲーム内容 悪天候の中、開催されたsharcys VS T-TOKYO。初回、T-TOKYOはフォアボールで出塁した2番松浦選手が三塁まで進むと、4番中坪選手がセンターへ犠牲フライを放ち先制。その裏sharcysの攻撃、ヒットとフォアボールでランナーを貯めると、相手のエラーで逆転。2回裏、sharcysはフォアボールで出たランナーを1番石山、2番中里が連続タイムリーなどで5点追加。4回表、T--TOKYOは5番向井選手、6番坂選手がヒットで出塁すると、ショートのタイムリーエラーで1点追加するものの、結果は9-2でsharcysが勝利。
渡邉祥監 督コメント T-TOKYO様、遠征有り難うございました。また是非対戦の程お願い致します。

 

 

  SHARCYS 7 - 3 ブラックマリーンズ 2012/6/26(火)13:00-15:00 世田谷公園

 

 

ゲーム内容 1回表 しゃぁしぃずの攻撃。先頭の和田がライト前ヒットで出塁後、すかさず二盗。3番松崎の左中間を破るタイムリー二塁打で和田が生還。1-0。4番白石はセンター前にタイムリーを放ち、松崎が生還。2-0。5番鈴木は、強烈なスピンのかかったゴロを放ち、内野安打。一死一二塁。6番中里は、意表を突く三塁側へセフティーバンド。見事決まり、一死満塁。7番竹内は、しっかり選んで押し出し。白石が生還。3-0。8番坂本は、きっちりセンターへ犠飛を放ち、鈴木が生還。4-0。3回裏 ブラックマリーンズの攻撃。打線爆発で、3点を返し、尚も一死三塁のピンチ。三遊間へ強烈なゴロ・・・だれもが同点と思った瞬間、サード中里がダイブ!!見事キャッチし、一塁へ送球。三塁ランナー還れず、二死三塁。その後は、先発和田が踏ん張り、4-3のまま・・・5回表 しゃぁしぃずの攻撃。5番鈴木がセンター前ヒットで出塁。6番中里もレフト前ヒットでつながる。7番竹内の当たりはサードゴロ。サードからセカンドへ。一死一三塁。すかさず二盗し、一死二三塁。8番坂本の当たりが敵失となり、5-3。飛び出した竹内をブラックマリーンズが刺す好プレイで二死。9番田辺は四球。この間に坂本が三盗に成功。二死一三塁。田辺がすかさず二盗を決め、二死二三塁。1番和田がセンターオーバーの三塁打を放ち、二者生還。7-3。先発和田は、要所を締め、完投勝利!!
渡邉祥監 督コメント 日程調整、ありがとうございました!またの対戦、楽しみにしております。

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:7/24(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  FLC 2 - 8 T‐TOKYO 2012/8/28(火)8:00-10:00 神宮軟式球場

 

 

ゲーム内容 T-TOKYOは初回、1、2番の連続ヒットからノーアウト満塁とチャンスを広げ、4番中坪のタイムリーと押し出しなどで一挙5点を先取。2回裏、FLCは7番平沢選手のタイムリーで1点を返す。4回表、T-TOKYOは相手の守備の乱れから2点を追加、更に5番露木にタイムリーが出てこの回3点、FLCをつきはなす。FLCは最終回、太田選手のソロホームランで追い上げを見せるも反撃及ばず、T-TOKYOが逃げ切った。
中坪 大主 将コメント FLC太田様、今回はグランド、審判手配ありがとうございました。またぜひ試合をさせて頂けたらと思います。今後ともよろしくお願い致します。

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:7/24(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 


第4節 (対戦期限:対戦期限:7/24(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SHARCYS 7 - 0 ストロング野球部 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にストロング野球部活動体制なくSHARCYS不戦勝
渡邉祥監 督コメント

 

 


第5節 (対戦期限:対戦期限:10/23(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SHARCYS 2 - 4 FLC 2012/10/9(火)9:00-11:00 羽根木公園

 

 

ゲーム内容 SHARCYSが2点を先制するもののFLCの3番渡邊が逆転3ランホームランで試合を決めました。
東端一輝さんコメント SHARCYS中里様。。グラウンドの手配、審判の手配。ありがとうございました。11/14は宜しくお願い致します!!

 

 

  T‐TOKYO 2 - 3 蒲田電車区 2012/7/17(火)11:00-14:00 石神井公園A

 

 

ゲーム内容 両チーム一歩も引かずの好ゲームでした。最終回T−TOKYOの猛烈な追い上げで一点差まで詰め寄り、さらに一打逆転というとこれまで行きましたが、なんとか逃げ切り3対2で蒲田電車区の勝利でした。
鈴木賢広 報コメント T−TOKYOの中坪さん グランド、審判の手配などありがとうございました。猛暑の中素晴らしい試合が出来ました。また是非とも対戦よろしくお願いします。

 

 

  蒲田電車区 8 - 3 FLC 2012/8/21(火)17:00-19:00 萩中公園

 

 

ゲーム内容 先行FLC、後攻蒲田電車区で試合開始。1回表FLCは死球を足掛かりに1点先制。1回裏蒲電は相手のエラー、四球などで3点を取って逆転。2回、3回にも蒲電は追加点で8対1。粘るFLCは4回、5回に1点ずつ取るも最後は蒲電が逃げ切り8対3で蒲田電車区の勝利。
鈴木賢広 報コメント FLC様 今回はこちらのグランドまで来ていただいてありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 

  T‐TOKYO - ブラックマリーンズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 試合当日、開始予定時刻までに両チーム人数揃わず規定により両チーム不戦敗
中坪 大主 将コメント

 

 


第6節 (対戦期限:対戦期限:10/23(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  T‐TOKYO - ブラックマリーンズ 2012/9/25(火)10:00-12:00 猿江恩賜公園野球場

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
中坪 大主 将コメント

 

 

  ストロング野球部 0 - 7 蒲田電車区 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にストロング野球部活動体制なく蒲田電車区不戦勝
鈴木賢広 報コメント

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にストロング野球部活動体制なくブラックマリーンズ不戦勝
興松 隆弘監 督コメント

 

 


最終節 (対戦期限:対戦期限:10/23(火))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  ストロング野球部 0 - 7 T‐TOKYO ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にストロング野球部活動体制なくT‐TOKYO不戦勝
中坪 大主 将コメント

 

 

  FLC 6 - 0 ブラックマリーンズ 2012/10/23(火)9:00-11:00 大井ふ頭中央海浜公園

 

 

ゲーム内容 先攻ブラックマリーンズ、後攻FLCでプレイボール。FLCが2回1点、3回に1点をとり、2-0。5回ブラックマリーンズの攻撃でFLC先発の平澤が3者連続の四球を与え、0アウト満塁のピンチになりましたが、その後3者連続三振にきり、この回を0点に抑える。5回に1点、6回に3点の追加点をFLCが加え試合終了。
東端一輝さんコメント ブラックマリーンズ様 この度はお忙しい中、ありがとうございました。またの対戦をお願い致します。

 

 

  蒲田電車区 - ブラックマリーンズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 両チーム期限内日程調整おこなえず規定により両チーム不戦敗
鈴木賢広 報コメント

 

 

  ストロング野球部 0 - 7 FLC ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にストロング野球部活動体制なくFLC不戦勝
東端一輝さんコメント

 

 

  蒲田電車区   -   ブラックマリーンズ 10/9(火)13:00-15:00 多摩川緑地運動場

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン