草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2015北海道(Dブロック)

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

ストロングカップ2015北海道(Dブロック)

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 EightyNines 3 0 0 +9 14 3 +11
2位 月形クラブ 2 1 0 +6 9 7 +2
3位 Labbits 1 2 0 +3 5 9 -4
4位 岩見沢JUNKS 0 3 0 ±0 4 13 -9

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名1234
1 Labbits ×0-2×1-6○4-1
2 月形クラブ○2-0 ×2-4○5-3
3 EightyNines○6-1○4-2 ○4-0
4 岩見沢JUNKS×1-4×3-5×0-4 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2019(春) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 19/6/1(土)〆
関東[日] 19/6/2(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]19/8/10(土)〆
関東[日]19/8/11(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

ストロングカップ2019平日 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2018(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 [火曜] 19/10/22(火)〆
[水曜] 19/10/23(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 18/12/16(日) 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 19/5/12(日) 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ2015北海道Dブロックページです。試合日程が決まり次第、ホームチーム様が部室から「日程報告」をお願いします。試合後は勝利チーム様が部室から「結果報告」をお願いします(引き分け・中止の場合はホームチームが担当)。必ず期限内に実施してください。期限切れは不戦敗となります。相手様への72時間以内での返信も必須です。未連絡は事務局へお知らせ下さい(連絡遅延、未連絡チーム様は不戦敗要素となります)。期限内に設定し雨天中止になったカードのみ特別延長期限(2週)までの実施を認められます(以降1週ずつのみ)。ブロックの最終成績上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:8/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Labbits 4 - 1 岩見沢JUNKS 2015/9/6(日)10:00-12:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 1回表、Labbitsは1番楠選手の本塁打で1点を先制するが、一回裏、岩見沢JUNKSさんは二死三塁のチャンスから、相手エラーによりすかさず1-1の同点に追いつく。するとLabbitsは3回表、1番楠選手のこの試合2本目となる本塁打や、6番栢野選手の三塁打などで勝ち越しに成功、4-1とする。以降両チームとも得点を許さず、4-1のまま試合終了。
米倉 理輝広 報コメント

 

 

  EightyNines 4 - 0 岩見沢JUNKS 2015/6/28(日)12:30-15:00 千歳キリンビール園球場

 

 

ゲーム内容 2015年1月に発足したThe Eighty Ninesがついに初陣を迎え、完封勝利という最高のスタートを切った。記念すべき大事な一戦のマウンドを託されたのはエースの石澤。5回まで三塁を踏ませないピッチングで相手を圧倒する。6回には、福田を投入。アンダースローながら持ち前の球威で内野ゴロの山を築く。最終回は、ダイナミックな投球フォームが魅力な山下が登場。持ち前の安定感で見事な完封リレーを飾った。打っては初回、3番の菊池がチーム第1号のツーランを放つと、その後も、安打でチャンスを作り相手の敵失で追加点を奪った。
相神 早也佳マネージャーコメント 「今日は投手の活躍が目立った。しかし、初戦という難しい戦いの中選手全員がよく力を出し切ってくれた。これからの一戦一戦が大事。」と、監督の幸坂。ウイニングボールを受け取り、チーム初勝利を喜ぶ姿もあったが、インタビュー後には口元を引き締め次を見据えていた。

 

 

  月形クラブ 2 - 0 Labbits 2015/8/30(日)10:00-12:00 円山公園坂下球場

 

 

ゲーム内容 ラビッツ立平投手、月形クラブ武藤投手の先発マウンド。試合が動いたのは5回裏、5番矢野選手のレフト前ヒット、6番工藤選手のピッチャー強襲ヒットなどで2・3塁とし、7番池田選手のツーランスクイズで2点を先取した。ラビッツさんは6回表、1番栢野選手がファーボールで出塁をし、3番楠選手の内野安打などで1・3塁とするが得点を奪えず、試合終了となりました。
吉田 裕作主 将コメント

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:8/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  月形クラブ 5 - 3 岩見沢JUNKS 2015/8/23(日)15:00-17:00 新篠津運動公園

 

 

ゲーム内容 岩見沢JUNKSさんは4回表無死、5番鈴木選手の四球の後、盗塁を決めチャンスを作ると、8番宇都宮選手と9番桑原選手の連打で1点を先制。月形クラブは6回裏無死、9番斉藤選手のセンター前ヒット、2番鴨野選手のバントヒットなどで満塁とし、3番吉田選手の走者一掃の三塁打で逆転、4番茂呂選手の2塁打でダメ押しとなった。最終回無死、岩見沢JUNKUSさんは3連打とデットボールで2点を返すも好守備に阻まれ、月形クラブが5−3で勝利。
吉田 裕作主 将コメント

 

 

  EightyNines 4 - 2 月形クラブ 2015/7/26(日)12:30-14:30 千歳キリンビール園球場

 

 

ゲーム内容 〜ストロングリーグ第2戦〜先発は予告通り地上3センチアンダースローの福田太郎(早稲田大)投手。1回裏にフォアボールでランナーを出すも三者連続三振でピンチを切り抜ける。3回裏死球と失策が絡んだランナーを置きタイムリーを浴び2点を先制される。4回表EightyNinesの攻撃先頭の3番西川公大(立命館大)が右中間へのツーベース。ランナーを2塁に置き今日のMVP4番中村亮介(亜細亜大)が左中間にタイムリーツーベースで1点を返す。その後も続き6番安居北斗(東海大)のセンターへのタイムリーツーベースで同点。6回表EightyNinesの攻撃先頭の川村健二(明治大)がライトオーバーのスリーベースでチャンスメイク。この後レフト前ヒットで逆転。打線は続き立花大希(法政大)のレフト前のタイムリーで追加点。盤石の投手リレーでこの後得点を許さず4-2で勝利致しました。応援ありがとうございました!次戦は札幌農試公園にて12時10分プレイボールです。
相神 早也佳マネージャーコメント

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:8/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  EightyNines 6 - 1 Labbits 2015/8/2(日)12:00-14:00 農試公園

 

 

ゲーム内容 先発はエース石澤 誠樹。6回を1失点に抑える好投。1回表チャンスからタイムリーで1点を先制する。2回表西川公大のレフト前タイムリーで1点を追加する。3回裏ツーアウトランナー2塁からライト前ヒットを浴び1点を献上する。7回表西川公大がランナー2、3塁から今日2本目のタイムリーを放ち4-1。その後もチャンスが続き8番美馬がレフトにダメ押しのツーランを放ち6-1。最後は福田がピシャリと締めてゲームセット!
相神 早也佳マネージャーコメント 見事予選リーグを全勝通過いたしました!次は10月から始まる甲子園を掛けた決勝トーナメントです!応援よろしくお願い致します!甲子園まであと3つ!

 

 

  岩見沢JUNKS - Labbits 2015/8/15(土)12:00-13:30 みずほ球場

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
金原 一哲監 督コメント

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン