草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2015北海道(Bブロック)

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

ストロングカップ2015北海道(Bブロック)

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 ほっかいどうステラ 2 0 1 +7 14 6 +8
2位 SD-Grates 2 1 0 +6 14 2 +12
3位 LJB - BASEBALL CLUB 1 2 0 +2 4 16 -12
4位 札幌健康倶楽部 0 2 1 1 8 16 -8

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名1234
1 SD-Grates ○7-0○6-0×1-2
2 札幌健康倶楽部×0-7 ×3-4△5-5
3 LJB - BASEBALL CLUB×0-6○4-3 ×不戦敗
4 ほっかいどうステラ○2-1△5-5○不戦勝 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2019(春) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 19/6/1(土)〆
関東[日] 19/6/2(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]19/8/10(土)〆
関東[日]19/8/11(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

ストロングカップ2019平日 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2018(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 [火曜] 19/10/22(火)〆
[水曜] 19/10/23(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 18/12/16(日) 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 19/5/12(日) 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ2015北海道Bブロックページです。試合日程が決まり次第、ホームチーム様が部室から「日程報告」をお願いします。試合後は勝利チーム様が部室から「結果報告」をお願いします(引き分け・中止の場合はホームチームが担当)。必ず期限内に実施してください。期限切れは不戦敗となります。相手様への72時間以内での返信も必須です。未連絡は事務局へお知らせ下さい(連絡遅延、未連絡チーム様は不戦敗要素となります)。期限内に設定し雨天中止になったカードのみ特別延長期限(2週)までの実施を認められます(以降1週ずつのみ)。ブロックの最終成績上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:8/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  LJB - BASEBALL CLUB 0 - 6 SD-Grates 2015/6/28(日)11:00-13:00 雁来健康公園野球場B

 

 

ゲーム内容 両投手とも完璧な立ち上がりで試合はスタート。しかし2回SDの攻撃はツーアウトから相手のミスでチャンスが広がり、次の打者がライト前に2点タイムリーで先制。その後投手戦になるも、5回に再びチャンスを作りさらに4点を追加。最終回にチャンスを作られるも、何とか逃げ切り。
桝谷 匠監 督コメント ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

  ほっかいどうステラ 5 - 5 札幌健康倶楽部 2015/6/14(日)6:00-8:00 新川水再生プラザ A球場

 

 

ゲーム内容 試合が動いたのは、1回裏ほっかいどうステラの攻撃、1番北野選手が四球で出塁し、4番宮崎選手の二塁打で先制。その後、失策や四球が重なり、この回4得点を挙げる。次の回にも3番小野選手、5番松澤選手の安打で1点追加する。ステラ5点リードのまま試合は進むが、5回表、札幌健康倶楽部の攻撃、ここまで好投のステラ相馬投手が攻略され、5番伊藤選手、6番渡辺選手と安打が続き、またエラーも重なり、一挙5得点。試合は振り出しに。5−5のまま試合終了。
松澤 隆監 督コメント グラウンド確保、ベース用意等、大変お世話になりました。ありがとうございました。また、試合しましょう!

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:8/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  LJB - BASEBALL CLUB 4 - 3 札幌健康倶楽部 2015/7/12(日)10:00-12:00 雁来健康公園B球場

 

 

ゲーム内容 1回表5番鈴木のタイムリー4安打でLivesが先制。3回裏、健康倶楽部1番宮崎の犠牲フライで1点を返す。6回裏にLives痛恨のエラーで健康倶楽部が2点を追加し同点に、7回表一死からLives1番前田が死球で出塁すると相手のミスなどで2番上野の打席で生還し1点勝ち越しゲームセット。4-3でLivesの勝利
大島 大地G Mコメント 危ない勝利でしたが初勝利できてよかったです。健康倶楽部さんありがとうございました。

 

 

  ほっかいどうステラ 7 - 0 LJB - BASEBALL CLUB ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にLJB - BASEBALL CLUB活動体制なくほっかいどうステラ不戦勝
松澤 隆監 督コメント

 

 

  札幌健康倶楽部 0 - 7 SD-Grates 2015/8/2(日)8:00-10:00 農試公園A

 

 

ゲーム内容 初回、相手のミスを絡めて先制。投げては細田が5回無失点の好投。終盤、賀集のツーランホームランが飛び出し試合を決めた。
桝谷 匠監 督コメント ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:8/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  ほっかいどうステラ 2 - 1 SD-Grates 2015/9/23(日)17:00-19:00 農試公園グラウンド

 

 

ゲーム内容 試合が動いたのは4回、SD-Gratesの攻撃。2番花田選手が四球で出塁、6番吉田選手の打球が相手のエラーを誘い、1点先制。0-1で試合が進むが、6回にほっかいどうステラが反撃。1番北野選手、2番松村選手がヒットで出塁。俊足とエラーが重なり、3番小野選手の犠牲フライで2点奪取。そのまま2-1でゲームセット。
松澤 隆監 督コメント 審判の手配ありがとうございました。また対戦する機会があればよろしくお願いします。

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン