草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2014北海道(Dブロック)

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

ストロングカップ2014北海道(Dブロック)

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 WBC 3 1 0 +9 13 5 +8
2位 安田shinings 3 1 0 +9 20 5 +15
3位 PUNCH OUT 2 2 0 +6 15 14 1
4位 検査隊ファミリーズ 2 2 0 +5 15 11 +4
5位 Sapporo `72 0 4 0 -4 0 28 -28

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名12345
1 Sapporo `72 ×不戦敗×不戦敗×不戦敗×不戦敗
2 PUNCH OUT○不戦勝 ○3-2×3-5×2-7
3 WBC○不戦勝×2-3 ○2-1○2-1
4 安田shinings○不戦勝○5-3×1-2 ○不戦勝
5 検査隊ファミリーズ○不戦勝○7-2×1-2×不戦敗 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2019(春) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 19/6/1(土)〆
関東[日] 19/6/2(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]19/8/10(土)〆
関東[日]19/8/11(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

ストロングカップ2019平日 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2018(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 [火曜] 19/10/22(火)〆
[水曜] 19/10/23(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 18/12/16(日) 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 19/5/12(日) 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ2014北海道Dブロックページです。試合日程が決まり次第、ホームチーム様が部室から「日程報告」をお願いします。試合後は勝利チーム様が部室から「結果報告」をお願いします(引き分け・中止の場合はホームチームが担当)。必ず期限内に実施してください。期限切れは不戦敗となります。相手様への72時間以内での返信も必須です。未連絡は事務局へお知らせ下さい(連絡遅延、未連絡チーム様は不戦敗要素となります)。期限内に設定し雨天中止になったカードのみ特別延長期限(2週)までの実施を認められます(以降1週ずつのみ)。ブロックの最終成績上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  PUNCH OUT 2 - 7 検査隊ファミリーズ 2014/9/21(日)9:00-12:00 尚志学園総合運動場

 

 

ゲーム内容 植木投手完投
桑原 修平監 督コメント

 

 

  安田shinings 5 - 3 PUNCH OUT 2014/7/19(土)5:00-8:00 太平公園

 

 

ゲーム内容 パンチアウト古矢投手、安田shinings高野投手の先発マウンド。初回、安田shiningsの打撃陣が繋がり2点を先制。その裏の攻撃で相手打線につかまり同点に追いつかれる。その後両チーム1点ずつを追加し4回。安田shiningsの攻撃、犠牲フライでさらに1点、5回にも1点を追加。高野投手も粘りのピッチングで毎回のようにヒットを許すも4回以降は無失点に抑え5−3で安田shiningsが辛くも勝利。
坂上 拓也主 将コメント パンチアウト様、また機会がありましたら是非ともお願い致します。

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  PUNCH OUT 3 - 2 WBC 2014/6/1(日)14:00-16:00 星置球場

 

 

ゲーム内容 1回表、先攻WBCの先頭打者、鈴木選手がセンターへ強烈な打球を放ち、ランニングホームランで1点先制。その後、3番青山選手、5番大村選手の連続安打によりランナーを背負うが、パンチアウトのエース古矢投手が持ち前の粘り強いピッチングでピンチを切り抜けた。4回表、WBCの攻撃、ランナー3塁、8番関東選手のサード内安打の間に澤田選手がホームにかえり2-0とWBCがリードを広げる。6回裏、パンチアウトの攻撃、2番高橋選手が右中間に2塁打を放ち、さらに、4番三浦選手もライトオーバー2塁打を放ち、2-1とパンチアウトが1点差と迫る。2-1とWBCのリードが続く中、パンチアウトがチャンスを迎える。7回裏、四球、内安打などで、2-2と同点に追いつき、さらに一死二三塁、4番三浦選手がライトフライで3塁走者伊東選手がタッチアップ、タッチの差でセーフとなり、パンチアウトのサヨナラ勝ちでゲームセット。結果、3-2でパンチアウトが勝利した。
平野 将人副 将コメント WBCの皆様、本当にありがとうございました。また、機会がありましたら是非宜しくお願い致します。

 

 


第4節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Sapporo `72 0 - 7 WBC ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にSapporo `72活動体制なくWBC不戦勝
渡辺 徹朗さんコメント

 

 


第5節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  WBC 2 - 1 安田shinings 2014/7/27(日)5:00-7:00 千歳キリンビール野球場

 

 

ゲーム内容 時折、雨がパラつき天候が心配されましたが無事に試合を行うことが出来ました。先攻の安田shiningsの先発は高野、後攻のWBCは永田の先発で試合が開始されました。初回、互いにヒットでランナーを出すも無得点。WBCは3回裏に先頭バッター関東がヒットで出塁し、盗塁を試みるも盗塁死でチャンス消滅。すると、流れが変わったのか4回表に安田shiningsの坂上が一死からレフト前ヒットで出塁。ワイルドピッチなどで一死三塁までチャンスが広がり、5番の駒場がキッチリと中犠飛を放ち、安田shiningsが先制する!ここから試合が動きだし、4回裏、WBC先頭の永田が2打席連続のヒットで出塁。ここで機動力野球が持ち味のWBCは果敢に盗塁を試みる。が、あえなく坂上捕手に再度刺され、盗塁死。後続も倒れ二死となり、意気消沈している中、WBC4番鈴木が価千金の右中間三塁打でチャンスメイク!そして、高野投手のワイルドピッチで生還し、すぐに同点に追いついた。 5回以降も緊迫した投手戦が続き、1対1の同点で迎えた7回裏、先頭の鈴木がこの日2本目のヒットで出塁、次打者の種市が送りバントを試みるが失敗。しかし、続く渡邊がレフト前ヒットで繋いで、一死一二塁のサヨナラのチャンス!ここから高野投手がギアを上げ、冨菜を投飛に打ち取る。二死一二塁という場面で打者は高野投手から今試合ヒットを2本放っている関東。真っ向勝負で挑んだ初球のストレートを振り抜いた関東の打球は詰まりながらもセンターとライトの間に落ちてサヨナラヒットとなり、投手戦に終止符をうちました。
渡辺 徹朗さんコメント 坂上主将へ→スケジュール調整など、色々とご丁寧にありがとうございました!また、お手合わせ宜しくお願い致します。

 

 

  Sapporo `72 0 - 7 PUNCH OUT ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にSapporo `72活動体制なくPUNCH OUT不戦勝
平野 将人副 将コメント

 

 


第6節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Sapporo `72 0 - 7 検査隊ファミリーズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にSapporo `72活動体制なく検査隊ファミリーズ不戦勝
桑原 修平監 督コメント

 

 


最終節 (対戦期限:対戦期限:9/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  WBC 2 - 1 検査隊ファミリーズ 2014/9/21(日)15:30-17:30 航空自衛隊千歳硬式野球部グランド

 

 

ゲーム内容 検査隊ファミリーズが植木投手、WBCは松橋投手の先発で試合が行われました。1回表、WBC先頭打者の中村が右中間へ二塁打を放ち、2番永田の送りバントで三塁へ進めるも後続が倒れて無得点に終わる。続く2回もWBCがファミリーズ2つのエラーで二死一二塁までチャンスを広げるが、ここも植木が中村をセンターフライに打ち取りピンチを脱する。さらにWBCは4回、二死から関東がレフトオーバーのフェンス直撃三塁打でチャンスを作るが、ここも種市がセンターフライに終わり無得点。 なかなかチャンスが作れないファミリーズも橘がセンターオーバーの二塁打で出塁するも後続を松橋が抑え、両者対照的ではあるものの無得点で中盤の4回まで終わった。5回表、先頭の鈴木が四球で出塁。次打者中村の強攻策ヒッティングが投ゴロになり、ダブルプレーかと思われたがショートが捕球ミスをしてしまい、無死一二塁。チャンスとなり永田が送りバントを試みるもこれが捕邪飛になる。 続く青山の一ゴロがエラーを誘い、一死満塁で四番の冨菜。初球を振り抜きレフト前へ運んで先取点を取った。なおも追加点のチャンスだったが植木が後続を一邪飛、三振に取り、1失点で凌いだ。WBCは6回にも先頭の関東がヒット出塁、盗塁などでチャンスを作り、鈴木の右犠飛で追加点を取り、引き離した。意地を見せたいファミリーズも6回裏に四球で出塁させたランナーを今井が左中間へ二塁打を放ち一点差まで詰め寄るも、続く村上が三振に倒れて1得点に終わる。7回表、植木が最後の気力を振り絞り、WBCを無得点に抑えて裏の攻撃へ流れを作った。7回裏、桑原がセンター前ヒットと盗塁などで二死二塁、一打同点の場面までチャンスを作るも松橋が最後の打者を三振に取りゲームセット。白熱した投手戦の幕が降りた。
渡辺 徹朗さんコメント 桑原さん、急な試合日程で試合を組んで頂きありがとうございました。

 

 

  Sapporo `72 0 - 7 安田shinings ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内にSapporo `72活動体制なく安田shinings不戦勝
坂上 拓也主 将コメント

 

 

  安田shinings 7 - 0 検査隊ファミリーズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に検査隊ファミリーズ活動体制なく安田shinings不戦勝
坂上 拓也主 将コメント

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン