全国軟式野球ストロングリーグ

SCチャンピオンシップ2016

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

SCチャンピオンシップ2016

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ2016チャンピオンシップです。クラスごとの年間王者を決定します。ストロングカップ2015(秋)、2016(春)の各クラスの土曜・日曜の優勝チームで統一王座を競います。決勝はプロスタ開催。日程が決まり次第ご案内します。

 
 

 

2016関東・特別部チャンピオンシップ (対戦期限:2017年1〜4月関東圏プロスタ予定)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東京バンバータ 5 - 0 マミーズ 2017/6/4(日)19:30-21:30 明治神宮野球場

 

 

ゲーム内容 バンバータ 近森投手、マミーズは北村投手で試合開始。2回、バンバータは中山選手がヒットで出塁、盗塁を決め二死二塁のチャンスを作ると広崎選手が右中間を破るタイムリースリーベースで先制する。その後、中山選手の犠牲フライや本池選手のタタキ、田中選手、千田選手の好走塁もあり、結果5得点。投げては近森投手、藤本投手、赤川選手のノーノーリレーでバンバータが5-0で勝利。特別部のチャンピオンに輝いた。
広崎 伸渉 外コメント 日高様、対戦ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 


2016関西・チャンピオンシップ (対戦期限:2017年1〜4月関東圏プロスタ予定)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  新田クラブ 1 - 4 RAT’S 2016/12/18(日)9:00-11:00 ほっともっとフィールド神戸

 

 

ゲーム内容 1回表RAT'S1番和田が3塁打で出塁すると3番桝井貴が犠飛で先制。しかし5回裏に新田クラブがミスで出た走者を返し同点。1対1のまま7回で決着つかずタイブレークに突入。先行のRAT'Sは3番桝井貴が走者一掃の2塁打を放ち3点を取る。裏の新田クラブを抑え、4対1で勝利
杉本理広 報コメント ありがとうございました。良い思い出になりました!

 

 


2016関東・1部チャンピオンシップ (対戦期限:2017年1〜4月関東圏プロスタ予定)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  RED BURNING 0 - 1 風船会FARAWAYS 2017/5/13(土)23:00-1:30 東京ドーム

 

 

ゲーム内容 REDBURNINGと風船会FARAWAYSによるSCチャンピオンシップの対戦はREDBURNING・林原投手、風船会・山寺投手の両先発でプレーボール。両チーム、初回から得点圏にランナーを進めるも両投手が踏ん張り無得点。3回裏の風船会の攻撃、先頭の高橋選手がヒットで出塁すると1番・佐藤竜選手がセンターオーバーのタイムリー二塁打を放ち風船会が1点を先制。その後、風船会は4回から千成-勝田-佐藤路と3投手で小刻みに継投、対するREDBURNINGは林原投手が最後まで投げ抜いた投手戦は最小リードを守り抜いた風船会が勝利した。
南部浩史G Mコメント REDBURNINGの皆様、この度はご対戦頂きまことにありがとうございました。貴チームのことは以前より存じ上げており、活動地域も近くいつかご対戦頂ければと思っておりましたが、まさかこのような素晴らしい舞台でそれが実現するとは思いませんでした。林原投手の素晴らしい投球を筆頭に攻守に皆様のプレーが我々より優れておりましたので、今回の結果は本当に偶然だと思っております。ぜひまたご対戦頂ければ幸いです。引き続き今後もよろしくお願い足します。また最後となりますが、このような素晴らしい舞台をご用意頂いたリーグ関係者の皆様、そして熱い声援を送ってくださった両チームの関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 


2016関東・2部チャンピオンシップ (対戦期限:2016年12月18日ほっともっと)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  MKトライアンフ 0 - 5 八潮クレイジーズ 2017/6/11(日)19:00-21:00 ドカベンスタジアム

 

 

ゲーム内容 決勝再試合八潮クレイジーズ康谷投手MKトライアンフ須田投手の先発。試合が動いたのは4回4番康谷が死球5番小林(陽)が四球で出塁すると6番藤川がセカンドへ強襲安打で1点を先制。続く9番豊田が走者一掃のセンター頭上を越すタイムリー三塁打でこの回一挙5点を取る。MKトライアンフも何度かチャンスを作るがあと一本が出ず7回にもダメ押しの1点を追加し6-0としてその裏康谷投手が0点に抑え完封勝利し、決勝再試合の決着がついた。
藤川健監 督コメント ご対戦ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

 

 

  MKトライアンフ 3 - 3 八潮クレイジーズ 2017/5/14(日)1:30-3:30 東京ドーム

 

 

ゲーム内容 クレイジーズは康谷投手MKトライアンフは須田投手で試合開始。クレイジーズは初回から動く1番伊川が二塁打で出塁すると3番横田も執念の死球で出塁し5番小林(陽)が三塁打で2点を先制。4回に両チーム得点を取り最終回へ。先頭に単打やエラーなどで同点とされ1アウト満塁でセンターへのフライを横田が矢のような送球でタッチアップを阻止するファインプレーを見せる。その裏のクレイジーズの攻撃も単打や四球などで1アウト満塁とサヨナラのチャンスを得るもあと一打が出ず引き分けで試合終了。
藤川健監 督コメント 素晴らしい球場でチーム一丸となって全員で戦っている姿をみてとても良い刺激となりました。次の対戦にはチーム一丸なれるようにレベルアップして望みたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.