草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2017(秋)関東:土曜 〔1部:Cブロック〕

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングリーグ2018(秋)
 
 

ストロングカップ2017(秋)関東:土曜 〔1部:Cブロック〕

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 市川ラビッツ 4 0 0 +12 25 3 +22
2位 TYC 3 1 0 +9 20 8 +12
3位 Blue Impulse 2 2 0 +6 14 8 +6
4位 人s 1 3 0 +2 4 19 -15
5位 東横ライナーズ 0 4 0 -1 3 28 -25

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名12345
1 Blue Impulse ○7-2×0-1○不戦勝×0-5
2 人s×2-7 ×不戦敗○2-1×0-4
3 TYC○1-0○不戦勝 ○10-1×2-7
4 東横ライナーズ×不戦敗×1-2×1-10 ×1-9
5 市川ラビッツ○5-0○4-0○7-2○9-1 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2018(春) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 18/6/2(土)〆
関東[日] 18/6/3(日)〆
関西[土]18/7/7(土)〆
関西[日]18/7/8(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]18/8/11(土)〆
関東[日]18/8/12(日)〆
関西[土]18/7/7(土)〆
関西[日]18/7/8(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

ストロングカップ2018平日 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2017(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 [火曜] 18/7/17(火)〆
[水曜] 18/7/18(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 [火曜] 18/10/9(火)〆
[水曜] 18/10/11(水)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 17/12/17(土)
17/12/18(日)
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 18/5/13(土)
18/5/14(日)
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

以下、土曜1部Cブロックの成績表です(随時更新)。あらかじめ定められた対戦期限内に各試合を実施します。期限内に実施できない場合は不戦試合(不戦敗)となります(期限切れの場合は必ず相手チーム様と連絡を取り協議の上、一方もしくは両者不戦敗を「部室」"不戦試合報告"よりご報告下さい)。
チーム名をクリックすると、チームプロフィール表示、メッセージもこちらから送れます(72時間以内返事厳守)。開幕時、ブロック全チーム担当者の連絡先もお送りしていますので両チーム様間で、お電話による交渉も積極的にお願いします。日程交渉の末、対戦日時・会場が決まりましたら、必ずホームチームが、ただちに「部室」から日程報告。対戦終了後は72時間以内に(雨天中止の場合も試合終了予定時刻より72時間以内に)必ず「部室」から結果報告。
◆ブロック最終成績「上位2チーム」はブロック代表として、決勝トーナメントへ進出します(ワイルドカードなどで3チーム以上が進出の場合は別途公式サイトにて案内)。
◇決勝トーナメント優勝チーム(総合優勝チーム)はSCチャンピオンシップとジャパンカップ2018へ進出(無料)します。
◇開幕以降に加わった中途加盟チームとの対戦は最終節までとなります。対象チーム:市川ラビッツ様

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:2017/12/16(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  市川ラビッツ 4 - 0 人s 2018/2/10(土)12:00-14:00 市川市塩浜グランド

 

 

ゲーム内容 3回表にラビッツが、2本のバントヒットや盗塁を絡めた機動力を駆使してチャンスを作ると、3番打者と5番打者のタイムリ−打などによって、4点を先制する。人sも何とか反撃のチャンスを伺うもラビッツ松丸投手の好投によって、4-0で勝利した。この試合で、松丸投手が見事に完全試合(7回完封)を達成した。
岩井 清監 督コメント 人sさん、対戦いただき、ありがとうございました。そして、両チーム選手の皆さん、寒い中を大変お疲れさまでした。

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:2017/12/16(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  市川ラビッツ 5 - 0 Blue Impulse 2018/4/14(土)12:00-14:00 市川市塩浜グランド

 

 

ゲーム内容 1回表、先攻のラビッツが機動力を駆使し、相手エラ−に乗じて1点を先制する。勢いに乗るラビッツは3回と4回にも2点ずつ得点を重ねる。インパルスは毎回ランナ−を出すなど果敢な攻撃を仕掛けて逆転チャンスを狙うもラビッツ松丸投手の力投によって、5-0で勝利した。
岩井 清監 督コメント Blue Impulseさん、対戦いただき、ありがとうございました。そして、両チーム選手の皆さん、強風の中を大変お疲れさまでした。

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:2017/12/16(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Blue Impulse 7 - 0 東横ライナーズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に東横ライナーズ活動体制なくBlue Impulse不戦勝
巽 健二郎G Mコメント

 

 

  TYC - 人s 2018/4/14(土)19:00-21:00 東綾瀬公園

 

 

ゲーム内容 グランド不良により中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
遠藤 康輝主 将コメント

 

 

  TYC 7 - 0 人s ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に人s活動体制なくTYC不戦勝
遠藤 康輝主 将コメント 今回は対戦がかなわず残念でした。また、機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 


第4節 (対戦期限:対戦期限:2017/12/16(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東横ライナーズ 1 - 2 人s 2018/3/31(土)12:30-14:30 砧野球場D面

 

 

ゲーム内容 サヨナラ勝ち
濱田雄介主 将コメント

 

 

  Blue Impulse 0 - 1 TYC 2018/4/21(土)11:00-13:00 都立東綾瀬公園

 

 

ゲーム内容 先行ブルーインパルス、後攻TYCで試合開始。初回、ブルーインパルスは安打と盗塁でチャンスを作るも生かせず無得点。TYCもチャンスを作るが三回まで無得点。試合が動いたのは、四回裏TYCの攻撃二死から死球で出塁した走者が5番脇門選手の安打で二死一三塁となり、一塁走者盗塁の間に三塁走者がホームを狙う。挟まれたがブルーインパルスの失策の間に1点先制。TYCがこの1点を守りTYCが1対0で勝利。
遠藤 康輝主 将コメント ブルーインパルスの皆さん引き締まった試合ありがとうございました。また、グランドや審判の手配ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

 

 


第5節 (対戦期限:対戦期限:2018/5/12(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東横ライナーズ 1 - 10 TYC 2018/5/12(土)12:30-14:30 砧野球場E面

 

 

ゲーム内容 先攻は東横ライナーズ、後攻TYCで試合開始。両チームとも3回まで無得点で迎えた4回裏TYCの攻撃打者13人7安打の猛攻で7点をとる。5回裏も斎藤選手のホームランなどで3点を追加し試合を優位に進める。6回表東横ライナーズは安打と足を絡めて1点を返したが最後はダブルプレーとなりTYCが勝利。
遠藤 康輝主 将コメント 東横ライナーズの皆さま本日はご対戦およびグランドや審判の手配などありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 

  Blue Impulse 7 - 2 人s 2018/4/7(土)11:00-13:00 都立光が丘公園

 

 

ゲーム内容 ホームランがお互いに出るなど中盤まで拮抗しましたが、徐々にファーボールやスクイズを絡めて得点を重ねて、最後は引き離す形となりました。
巽 健二郎G Mコメント この度も日程調整のうえ、対戦頂きまして、有り難うございました。

 

 

  Blue Impulse - 人s 2018/3/10(土)9:00-11:00 光が丘公園

 

 

ゲーム内容 グランド不良により中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
巽 健二郎G Mコメント

 

 


第6節 (対戦期限:対戦期限:2018/5/12(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  市川ラビッツ 9 - 1 東横ライナーズ 2018/3/3(土)12:00-14:00 市川市塩浜グランド

 

 

ゲーム内容 1回表、先攻のラビッツが相手エラ−に乗じて3点を先制する。2回以降も機動力を駆使した攻撃を仕掛け、タイムリ−ヒットで的確に得点を積み上げる。4回裏、ライナ−ズは1番打者の3塁打などで1点を返すもラビッツの松丸投手の好投によって、9-1で勝利した。
岩井 清監 督コメント 東横ライナーズさん、対戦いただき、ありがとうございました。そして、両チームの皆さん、大変お疲れさまでした。

 

 

  市川ラビッツ - 東横ライナーズ 2017/10/14(土)14:00-16:00 市川市塩浜グランド

 

 

ゲーム内容 グランド不良により中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
岩井 清監 督コメント

 

 


第7節 (対戦期限:対戦期限:2018/5/12(土))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  市川ラビッツ 7 - 2 TYC 2017/10/28(土)13:00-15:00 市川市福栄スポーツ広場野球場

 

 

ゲーム内容 秋季ストロングカップ第1戦は、先攻市川ラビッツ・後攻TYCで始まった。 1回表・裏の攻防は、両軍ピッチャーが素晴らしい牽制死を奪うなど、お互い無失点に切り抜ける。 2回表、ラビッツの5番打者が四球で出塁し6番打者がキッチリ送って先制のチャンスを作ると3盗を成功させた後、相手投手のWPで先制のホームを駆け抜ける。 4回裏、TYCは2番打者がヒットで出塁し、3番打者の送りバンドがエラーを誘ってチャンスを拡げると7番打者の内野ゴロなどによって、逆転に成功する。なおも1死満塁と大量得点チャンスが続いたが、ラビッツが全員でこの大ピンチを必死に守り抜く。 1点ビハインドで迎えた5回表ラビッツの攻撃は、ベンチ前に集合して逆転を誓うと先頭の5番打者が四球で出塁し2盗に成功する。続く6番打者がまたもや鮮やかにバントを決めて三塁に送った後にWPで同点のホームを踏む。そして、7番打者が内野安打で出塁後に2盗を敢行するなど、足技で揺さぶりを仕掛けると投球リズムを崩した相手投手から3連続四球を選んで、逆転に成功する。なおも続く2死満塁のチャンスに3番打者が勝負強くセンター前に2点タイムリー打を放って、引き離しにかかる。更に相手バッテリーエラーの間にダメ押しとなる2点を追加する。 最終回(6回裏)、粘り強い野球を見せるTYCは、5番打者のヒットと6番打者のDBによって、無死一二塁と攻め立て反撃の狼煙を上げるが、ラビッツが2投手の継投によって何とか逃げ切った。 
岩井 清監 督コメント TYCさん、対戦いただき、ありがとうございました。そして、両チーム選手の皆さん、小雨交じりの中を大変お疲れさまでした。

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン