草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ2015(春)関東:日曜 〔特別部:Aブロック〕

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングリーグ2018(秋)
 
 

ストロングカップ2015(春)関東:日曜 〔特別部:Aブロック〕

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 マミーズ 5 0 0 +15 38 5 +33
2位 (株)ミックコーポレーション 3 1 1 +10 19 3 +16
3位 東京ドナルドダック 3 1 1 +10 17 9 +8
4位 東京富沢クラブ 1 3 1 +4 13 31 -18
5位 ドリームスターズ 0 3 2 +2 5 24 -19
6位 東ブロちむにぃー 0 4 1 0 8 28 -20

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名123456
1 マミーズ ○10-1○11-2○3-0○11-0○3-2
2 ドリームスターズ×1-10 △1-1×0-4△3-3×0-6
3 東京富沢クラブ×2-11△1-1 ×0-8○5-4×5-7
4 (株)ミックコーポレーション×0-3○4-0○8-0 ○不戦勝△0-0
5 東ブロちむにぃー×0-11△3-3×4-5×不戦敗 ×1-2
6 東京ドナルドダック×2-3○6-0○7-5△0-0○2-1 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2018(春) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 18/6/2(土)〆
関東[日] 18/6/3(日)〆
関西[土]18/7/7(土)〆
関西[日]18/7/8(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]18/8/11(土)〆
関東[日]18/8/12(日)〆
関西[土]18/7/7(土)〆
関西[日]18/7/8(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

ストロングカップ2018平日 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2017(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 [火曜] 18/7/17(火)〆
[水曜] 18/7/18(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 [火曜] 18/10/9(火)〆
[水曜] 18/10/11(水)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 17/12/17(土)
17/12/18(日)
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 18/5/13(土)
18/5/14(日)
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

以下、当ブロックの成績表です(随時更新)。あらかじめ定められた対戦期限内に各試合を実施します。期限内に実施できない場合は不戦試合(不戦敗)となります。第1節〜第4節カードが期限内に消化できない場合、両軍合意の場合に限り、最終節までの実施が認められます。期限切れの場合は必ず相手チーム様と連絡を取り協議の上、一方もしくは両者不戦敗を「部室」"不戦試合報告"よりご報告下さい。
チーム名をクリックすると、チームプロフィール表示、メッセージもこちらから送れます(72時間以内返事厳守)。開幕時、ブロック全チーム担当者の連絡先もお送りしていますので両チーム様間で、お電話による交渉も積極的にお願いします。日程交渉の末、対戦日時・会場が決まりましたら、必ずホームチームが、ただちに「部室」から日程報告。対戦終了後は72時間以内に(雨天中止の場合も試合終了予定時刻より72時間以内に)必ず「部室」から結果報告。
◆ブロック最終成績「上位2チーム」はブロック代表として、決勝トーナメントへ進出します(ワイルドカードなどで3チーム以上が進出の場合は別途公式サイトで告知)。
◇決勝トーナメント優勝チーム(総合優勝チーム)は「ジャパンカップ2015」1部大会へ進出(無料)します。
◇開幕以降に加わった中途加盟チームとの対戦は最終節までとなります。

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:2015/6/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東ブロちむにぃー 3 - 3 ドリームスターズ 2015/6/28(日)14:00-16:00 国立市河川敷野球場

 

 

ゲーム内容 東ブロちむにぃーが点をとればドリームスターズさんも取る。素晴らしい試合でした。
宇田津久主 将コメント ドリームスターズさん遠征ありがとうございます。オープン戦など今後共宜しくお願い致します。

 

 

  マミーズ 3 - 2 東京ドナルドダック 2015/6/7(日)17:00-19:00 下高井戸運動場A

 

 

ゲーム内容 先手を打ったのはマミーズ。東京ドナルドダックの先発大竹から、4回裏一死後伊藤が左中間を破るスタンディングツーベースで出塁。続く竹尾(圭)が死球で続いた好機に、竹尾(健)が絶妙な打球を転がし、三塁手の悪送球の間に1-0とする。5裏もマミーズは二死後1・2塁で、今度は高月が左翼越えのスタンディングスリーベースで追加点、3-0。しかしドナルドダックも6表、先頭の児島が気迫の死球を選び、続く菊谷が中前安打で無死1・2塁。一死後四番坂内が左前適時打で反撃開始。続く二死満塁の好機に椚が一塁手の横を抜く適時打で3-2とする。尚も続く満塁のチャンスに先制点を許した先発大竹。何とか取り返したい大竹だったが、マミーズの北村がギアを一段上げて、空振り三振。7表も三者凡退で北村が抑え、3-2でマミーズの勝利。
日高広昭監 督コメント 田村さん、ドナルドダックの皆さん有り難うございました。又の再戦を楽しみにしております。

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:2015/6/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東ブロちむにぃー 0 - 11 マミーズ 2015/5/31(日)14:00-16:00 国立市谷保第三公園野球場

 

 

ゲーム内容 マミーズは、3裏一死から井出・北村の連打などで満塁の好機を作り、竹尾(圭)の右前適時打と後藤の満塁本塁打で一挙7点を挙げ、5裏も井出・北村の適時打等で4点を挙げる。守っては北村と井出の継投で零封に押さえ、11-0でマミーズの勝利。
日高広昭監 督コメント 東プロちむにぃーさん、グランドの手配有り難うございました。又の機会に宜しくお願いします。

 

 

  東京ドナルドダック 6 - 0 ドリームスターズ 2015/3/29(日)17:00-19:00 品川区天王洲グランド

 

 

ゲーム内容 先攻、ドリームスターズ、後攻、ドナルドダックで試合が始まる。1回裏、ドナルドダックが1点を先制。2回裏に3点、6回裏にも2点を追加して、6対0でドナルドダックの勝利。
田村 太一G Mコメント ドリームスターズ秋元様、対戦、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:2015/6/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東京富沢クラブ 1 - 1 ドリームスターズ 2015/8/16(日)9:00-11:00 篠崎公園野球場B(鹿骨)

 

 

ゲーム内容 ドリームスターズ神戸投手、東京富沢クラブ青木投手が先発。先行したのはドリームスターズ。2回表、2本のヒットなどで一死満塁とし、9番二宮選手のセカンドゴロの間に1点を先制した。東京富沢クラブは序盤からチャンスを作りながら得点できなかったが、3回裏、2番山崎選手が打ったセンター前ヒットをセンターが後逸する間に山崎選手がホームイン、同点とした。同点のまま迎えた7回裏、東京富沢クラブはドリームスターズの二番手二宮投手を攻めて1アウト3塁のサヨナラのチャンスを迎えたが、後続が倒れて無得点、引き分けに終わった。
篠原寛渉 外コメント 秋元さま、ご調整ありがとうございました。またの再戦を是非よろしくお願いします。

 

 

  (株)ミックコーポレーション 0 - 3 マミーズ 2015/4/19(日)9:00-13:00 野島公園野球場

 

 

ゲーム内容 1表ミック先発立川投手の立ち上がりを、マミーズの藤村が捉えて右翼越安打で出塁。その後1死1・3塁の好機を作り、ミックのバッテリーミスで先取点を挙げる。マミーズ先発の北村は順調に3回を9人で片付ける。4表ミック一番塩崎が中越え二塁打を放つも後続が続かず無得点。マミーズも再三好機を作るが、ミックの立川・三浦投手の粘りに追加点を拒まれる。しかしマミーズは8表この日二本目の安打で伊藤が出塁。井出も右前安打で続き1死2・3塁を作り、白井の内野ゴロで待望の追加点を挙げる。9表も北村の中前安打を足掛かりに3点目を奪う。ミックも何とか出塁をしようと試みるが、前述の安打と死球1つに抑えられ、北村投手が完封で3-0でマミーズの勝利。
日高広昭監 督コメント ミックの皆さん、日曜日の二枠という貴重な時間を有り難うございました。改めてマナーが良い、県代表に相応しいチームだと感じました。これからも宜しくお願いします。

 

 


第4節 (対戦期限:対戦期限:2015/6/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  (株)ミックコーポレーション 4 - 0 ドリームスターズ 2015/4/5(日)11:00-13:00 金井公園野球場

 

 

ゲーム内容 (株)ミックコーポレーション野村投手、ドリームスターズ永井投手の先発。1回裏ミックは二死一三塁から、ダブルスチールで先制。その後、二回と六回に得点を重ね、守っては野村→立川→金子の継投でミックの勝利。
大竹章弘監 督コメント ドリームスターズの皆様、悪天候の中、有難うございました。また機会が御座いましたら、宜しくお願い致します。

 

 

  マミーズ 11 - 2 東京富沢クラブ 2015/6/28(日)17:00-19:00 和田堀球場A

 

 

ゲーム内容 マミーズ先発北村は初回簡単に二死を取るも、東京富沢クラブ三番来海が遊撃横を抜く安打で出塁。暴投で二進後四番篠原が中前安打で先取点を奪う。1裏マミーズも一番藤村が中前安打。二番井出が右翼越三塁打で同点とし、北村が四球を選んだ好機に、竹尾(圭)が左中間二塁打を放ち3-1と逆転とする。しかし富沢も、3表先頭の山崎が右翼テキサス安打で出塁。三番来海の投ゴロで走者が入れ替わって、四番篠原の遊ゴロで進塁した後、五番渡辺が右翼適時打で3-2と粘る。富沢は続く4表も二死満塁を攻め立てるも、マミーズ北村の粘投の前に無得点。初回の3点で安心したかと思われたマミーズ打線が爆発したのは5裏。死球の北村と、中前安打の高月を送ろうをした竹尾(圭)の犠打が、三塁手の悪送球で無死満塁の好機に、伊藤が中前適時打で4-2。内藤の内野ゴロで加点。藤村の痛烈な右前安打等で、富沢の内外野の守備の乱れも手伝い9-3とする。尚も6裏北村の本日3四死球目等を足場に、竹尾(健)の右前適時打で更に2点追加。守ってはマミーズ北村〜井出の継投の前に、4回以降無得点に抑えられた東京富沢クラブの試合は、11-2の結果になった。
日高広昭監 督コメント 東京富沢クラブさん、本日2試合目ご苦労様&お疲れ様でした。又、宜しくお願いします。

 

 


第5節 (対戦期限:対戦期限:2015/8/16(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  (株)ミックコーポレーション 8 - 0 東京富沢クラブ 2015/5/31(日)11:00-13:00 金井公園

 

 

ゲーム内容 1回裏、ミックは2番千葉選手のヒットと盗塁で、一死二塁から3番鈴木選手の2塁打で先制。その後、4番渡部選手の2本の本塁打等で得点を重ねる。投げては、先発の金子投手と2番手の川崎投手が得点を与えず、8-0でミックの勝利。
大竹章弘監 督コメント 東京富沢クラブの皆様、横浜までお越し頂きまして、誠に有難うございました。

 

 

  東京ドナルドダック 2 - 1 東ブロちむにぃー 2015/7/26(日)9:00-11:00 城北中央公園

 

 

ゲーム内容 先攻、東京ドナルドダック、後攻、東ブロちむにぃーで試合が始まる。1回裏に、東ブロちむにぃーがタイムリーで、1点を先制するが、3回表に、ドナルドダックが相手のミスを絡め、2点を入れて逆転する。5回表にも、ドナルドダックが2点を追加するが、そこで時間切れ。2対1でドナルドダックの勝利。
田村 太一G Mコメント 対戦、ありがとうございました。暑い中、楽しく試合が出来ました。

 

 

  東ブロちむにぃー - 東京ドナルドダック 2015/7/5(日)10:45-12:45 八王子滝ケ原グランド9面

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
宇田津久主 将コメント

 

 

  マミーズ 10 - 1 ドリームスターズ 2015/6/14(日)15:00-17:00 城北中央公園

 

 

ゲーム内容 マミーズは1裏1死後四死球で得た1・2塁のチャンスに、高月が左前適時打で先制。高井が死球で歩き、続く伊藤が二者を迎え入れる中前適時打。バッテリー間のミスも手伝い4-0とし、試合の主導権を握る。そしてマミーズは4裏も、ドリームスターズの失策と、二死満塁の好機に4番高月が左翼越えの満塁本塁打を放ち、9-0とする。守ってはマミーズ先発北村が5回をパーフェクトに抑え、井出・高井の継投の前に、ドリームスターズも1点しか奪えず、結局マミーズが10-1の完勝の試合になった。
日高広昭監 督コメント ドリームスターズの皆さん、有り難うございました。今後も宜しくお願いします。

 

 


第6節 (対戦期限:対戦期限:2015/8/16(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東京ドナルドダック 7 - 5 東京富沢クラブ 2015/4/5(日)17:00-19:00 品川区天王洲グランド

 

 

ゲーム内容 東京ドナルドダック、後攻、東京富沢クラブで試合が始まる。お互い、点を取り合ったが、ドナルドダックが逃げ切り、7対5でドナルドダックの勝利。
田村 太一G Mコメント 東京富沢クラブ 篠原様、日程調整、ありがとうございました。雨の中、緊張感がある試合でした。また、よろしくお願いします。

 

 


最終節 (対戦期限:対戦期限:2015/8/16(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  東ブロちむにぃー 4 - 5 東京富沢クラブ 2015/8/2(日)8:00-10:00 国立市河川敷野球場

 

 

ゲーム内容 東ブロちむにぃー酒井投手、東京富沢クラブ青木投手の先発で試合開始した。1回表裏は、両チームとも先頭が四球で出塁、盗塁などで3進後、内野ゴロの間に1点と同じような展開で点を取り合う。同点で迎えた3回裏の東京冨沢クラブの攻撃、先頭菅野選手が四球で出塁し、盗塁、暴投で3塁に進むと、9番一原選手がセンターへ勝ち越しタイムリーを放つ。その後も代わった東ブロちむにぃー2番手田投手を攻めたて、この回3点を入れる。4回裏にも篠原選手のレフトオーバー2塁打で1点を追加した。東京冨沢クラブは3回から登板した佐久間投手が5回まで無失点と好投したが、6回表に東ブロちむにぃー打線が反撃する。ヒットと四球に重盗をからめて1死2、3塁として、4番田選手のサードゴロの間に1点を返す。その後エラーや7番酒井選手のレフトオーバー2塁打でこの回3点を入れ1点差とする。その裏、東京富沢クラブは犠牲フライで1点を入れ、2点差で迎えた最終回、東ブロちむにぃーは2番毛利選手の二塁打などで土壇場で同点としたが、時間切れのため6回までのスコアで東京富沢クラブが勝利した。
篠原寛渉 外コメント 宇田津さま、グランドの手配から色々とありがとうございました。途中時間切れとなってしまい残念でしたが、是非再度対戦をよろしくお願いします。

 

 

  (株)ミックコーポレーション 0 - 0 東京ドナルドダック 2015/7/19(日)11:00-13:00 金井公園野球場

 

 

ゲーム内容 先攻 ミックコーポレーション、後攻 東京ドナルドダックで試合が始まる。東京ドナルドダックの根岸投手は5回までランナーを出しながらも粘りのピッチングで無失点で乗り切る。6回ミックコーポレーションの攻撃は2番千葉の死球、4番渡部の四球で2アウト1、2塁のチャンスに5番鈴木がレフト前ヒットを打つもののレフト松島の好返球により本塁刺殺。その後もミックコーポレーションは得点をすることができなかった。対するミックコーポレーションの野村投手は相手チームに三塁を踏ませない好投で7回無失点のピッチング。両チーム先発投手の好投で0-0の引き分けにてゲームセット。
大竹章弘監 督コメント 東京ドナルドダックの皆様、お暑い中、横浜までお越しいただきありがとうございました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン