全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングカップ2014北海道 決勝トーナメント

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

ストロングカップ2014北海道 決勝トーナメント

 


試合日程/結果


 

 
 

SC北海道2014年大会の決勝トーナメントです。

 
 

 

1回戦 (対戦期限:10/12(日)月寒公園高台野球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  ほっかいどうステラ 4 - 2 月形クラブ 2014/10/12(日)9:00-11:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 初回、ほっかいどうステラは3番小野選手の内野ゴロの間に先制、百瀬選手の右前打で2点目。2回、月形クラブも一死三塁から、工藤選手のヒットエンドランで1点を返す。5回、ほっかいどうステラ、二死満塁から百瀬選手の右中間を破る2点適時打で待望の追加点。その裏、月形クラブも二死満塁の好機、ほっかいどうステラ先発の舘山投手はここを抑えて無失点で切り抜ける。最終回の月形クラブは田澤選手の適時打で1点返すも、そこまで。4-2でほっかいどうステラが準決勝進出。
松澤 隆監 督コメント

 

 

  WBC 2 - 3 キムチーズ 2014/10/12(日)15:00-17:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 試合開始直後、キムチーズ先頭の佐藤選手が左中間を破る二塁打で出塁、一死一三塁から4番宮本選手の内野ゴロの間に先制。その裏のWBCは一死二三塁から4番種市選手の左前適時打で同点。更にバッテリーエラーから逆転。2-1のまま迎えた最終回、キムチーズは先頭の関原選手が中前打で出塁。犠打にて二進後、高橋選手が遊撃強襲安打で繋ぎ、和田選手の内野ゴロの間に同点。更に佐藤選手の犠飛で逆転に成功!最終回に逆転したキムチーズが、3-2で勝利。
角田 尭史主 将コメント

 

 

  ワイルドスターズ 5 - 2 安田shinings 2014/10/12(日)11:00-13:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 安田Shining vs ワイルドスターズ初回、ワイルドスターズは一死二塁から、3番今江選手の右中間を破る適時打で先制。更に4番加納選手の右前適時打で2点目。2回のワイルドスターズは相手失策も絡み、2点を追加。4回、安田Shiningは無死二三塁から4番上野選手の左翼線の適時打で2点を返す。しかし、5回に1点を追加したワイルドスターズがそのまま逃げ切り、5-2で勝利。
佐藤 悠G Mコメント

 

 

  SD-Grates 9 - 4 Labbits 2014/10/12(日)13:00-15:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 3回、SD−Gratesは山下選手の左翼線の二塁打から、三盗、相手暴投の間に生還、先制。その裏のLabbits、一死二三塁から3番藤澤選手の中前適時打で逆転に成功。5回のSD−Gratesは先頭の佐藤選手が死球で出塁後、一死二三塁の好機を作るも、Labbits先発の立平投手がここを無失点で切り抜ける。その裏のLabbits、一死二三塁から、4番吉田選手の犠飛で追加点。6回、Labbitsは好投の立平投手から福田投手へスイッチするも、Labbits投手陣が突如崩壊。SD−Gratesは押し出しなども含めこの回一挙8点、逆転して試合をひっくり返す。最終回のLabbitsは楠選手の左翼越特大本塁打で気迫を見せるも、反撃叶わず、9-4で試合終了。
桝谷 匠監 督コメント

 

 


準決勝 (対戦期限:10/19(日)月寒公園高台野球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SD-Grates 6 - 0 キムチーズ 2014/10/19(日)11:00-13:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 SD–Gratesは2回、一死一三塁から、田中選手の左前タイムリーで1点を先制する。なおも相手失策の間に1点を追加すると、さらに山下選手の右中間を破る適時三塁打が飛び出し2点追加。3回のSD–Gratesは、一死満塁から吉田選手の内野ゴロの間に5点目を奪う。SD–Gratesは5回にも、キムチーズ守備陣が乱れる間に6点目。SD–Grates先発の山崎投手は要所を締める投球内容で完封勝利。スコア6-0でSD-Gratesが勝利。
桝谷 匠監 督コメント

 

 

  ほっかいどうステラ 1 - 2 ワイルドスターズ 2014/10/19(日)9:00-11:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 初回、ほっかいどうステラが攻め二死一三塁のチャンスを作るが、百瀬選手がピッチャーゴロに倒れ得点ならず。その裏、ワイルドスターズも、四死球等から二死一二塁とし先制のチャンスを作るが加納選手がピッチャーゴロに倒れ、無得点。両チームとも主導権を握るに至らぬ立ち上がり。試合が動いたのは3回裏、ワイルドスターズの攻撃。相手失策や四球で一死満塁とすると、今江選手の内野ゴロ、ダブルプレー崩れの間に二者が生還し、待望の先制。6回、ほっかいどうステラも意地をみせ先頭の松村選手が右翼越えの三塁打、続く三上選手も左中間を破る連続三塁打で1点を返上する。しかし、ほっかいどうステラはワイルドスターズ先発の岩佐投手を攻略仕切れずスコア2-1でワイルドスターズが接戦を制す。
佐藤 悠G Mコメント

 

 


決勝 (対戦期限:10/19(日)月寒公園高台野球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  ワイルドスターズ 2 - 0 SD-Grates 2014/10/19(日)13:00-15:00 月寒公園高台野球場

 

 

ゲーム内容 初出場チーム同士の対戦となった決勝戦はSD–Grates北島投手、ワイルドスターズ美濃部投手の先発マウンド。初回は互いに無難な立ち上がり。2回、ワイルドスターズは先頭の加納選手が右中間を破る二塁打を放ち出塁すると、続く小林選手が犠打で走者進め、一死三塁とする。続く6番清重選手の内野ゴロの間に走者生還し、ワイルドスターズが貴重な1点を先制する。その後は両チームディフェンス陣が要所を締めゲームはゼロ行進。7回表のワイルドスターズは先頭の今江選手が左翼越えの二塁打で出塁。三進後、小林選手の内野ゴロの間に還り、待望の追加点を挙げる。最終回のSD–Gratesが反撃の狼煙。四死球を絡めて一死満塁とし、一発逆転サヨナラのチャンスを作る。しかし、美濃部投手を継投した岩佐投手がこのピンチをピシャリと抑えて試合終了。ワイルドスターズが、2-0勝利し、甲子園行きの切符を手に入れた。MVPはワイルドスターズ岩佐投手!
佐藤 悠G Mコメント

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.