草野球総本山!全国軟式野球ストロングリーグ=目指せプロスタ!衝撃の全国制覇!

ストロングカップ'09(秋)関東:日曜 〔2部:Dブロック〕

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代-  

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

ストロングカップ'09(秋)関東:日曜 〔2部:Dブロック〕

 

順位表

勝ち点内訳 >>

勝 ち = +3

負 け = +0 引き分け = +1 不戦敗 = -1

 

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失差
1位 Be-Friend よしもり〜ず 7 0 0 +21 99 18 +81
2位 飛脚 6 1 0 +18 56 22 +34
3位 東陽アナライズ 4 3 0 +11 33 45 -12
4位 文京マリナーズ 1 3 1 +4 16 19 -3
5位 OMAKAS 1 4 1 +4 26 56 -30
6位 Savicevic 1 5 0 +3 34 70 -36
7位 1 3 0 1 19 38 -19
8位 0 4 0 -1 6 35 -29

 

 

 
 

地区大会順位は[勝ち点]の合計により決定。 最終成績の上位2チームが決勝トーナメントヘ進出します。
ただし、クラスによってはブロックの上位3〜4チームが決勝トーナメント進出 の場合有り。詳細は各大会ページにて必ずご確認下さい。
◇ 2チームの勝ち点が、同点で並んだ場合以下次の優先順に順位を決定します。
順位決定基準 →  1. [勝ち点] →  2. [勝ち数] →  3. [直接対決結果] →  4. [得失点差合計]→ 5,[失点合計](少ない)
◇ 3チーム以上の勝ち点が並んだ場合は、上記の順位決定基準「直接対決結果」を無視して順位決定。
 ・ 不戦試合のスコアは不戦勝チームが7-0、不戦敗チームが0-7。両者不戦敗の場合のスコアは両者共0-7。

 
 
 

星取表

表の見方 >>

○ = 勝ち

× = 負け △ = 引き分け

 

NO. チーム名12345678
1 文京マリナーズ △7-7×1-2×3-4○4-1×1-5
2  ×4-11×1-5×不戦敗×1-12
3 OMAKAS△7-7○11-4 ×2-15×3-9×2-3×1-18
4  ×不戦敗×不戦敗○18-7×1-17
5 飛脚○2-1○5-1○15-2○不戦勝 ○8-0○17-9×2-9
6 東陽アナライズ○4-3○不戦勝○9-3×不戦敗×0-8 ○8-7×5-17
7 Savicevic×1-4○3-2×7-18×9-17×7-8 ×7-21
8 Be-Friend よしもり〜ず○5-1○12-1○18-1○17-1○9-2○17-5○21-7 

 

Noは大会用のチーム番号です。 対戦順序は問いませんが各期限を過ぎると不戦敗です。 余裕をもって進めてください。

ストロングカップ2019(春) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 関東[土] 19/6/1(土)〆
関東[日] 19/6/2(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 関東[土]19/8/10(土)〆
関東[日]19/8/11(日)〆
関西[土]19/7/6(土)〆
関西[日]19/7/7(日)〆
1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

ストロングカップ2019平日 地区大会組合せと対戦期限

 

ストロングカップ2018(秋) 地区大会組合せと対戦期限

第1節 [火曜] 19/10/22(火)〆
[水曜] 19/10/23(水)〆
1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 
第1節 18/12/16(日) 1vs6 2vs5 3vs8 4vs7
第2節 1vs5 2vs6 3vs7 4vs8
第3節 1vs4 2vs3 5vs8 6vs7
第4節 1vs3 2vs4 5vs7 6vs8
第5節 19/5/12(日) 1vs2 3vs4 5vs6 7vs8
第6節 1vs8 2vs7 3vs6 4vs5
最終節 1vs7 2vs8 3vs5 4vs6

 

 

 
 

【重要】 試合日程が決まったら直ちにホームチームが「日程報告」、試合後は勝利チーム(引き分け、雨天中止の場合はホームチーム)が試合終了予定時刻より72時間以内に「結果報告」をおこなってください。各報告作業は『部室』からおこないます。期限内に対戦がおこなえなかった場合(特別延長除く)、両チーム協議の上、勝利(不戦勝)チームが『部室』から"不戦試合報告"。両者不戦敗の場合は、チーム番号の若い方が報告 願います。

 
 

 


試合日程/結果


 

 
 

以下、当ブロックの成績表です(随時更新)。予め定められた対戦期限内に各試合を実施します。期限内に実施できない場合は不戦試合(不戦敗)となります(期限切れの場合は必ず相手チーム様と連絡を取り協議の上、一方もしくは両者不戦敗を「部室」"不戦試合報告"よりご報告下さい)。
チーム名をクリックすると、チームプロフィール表示、メッセージもこちらから送れます(72時間以内返事厳守)。開幕時、ブロック全チーム担当者の連絡先もお送りしていますので両チーム様間で、お電話による交渉も積極的にお願いします。日程交渉の末、対戦日時・会場が決まりましたら、必ずホームチームが、ただちに「部室」から日程報告。対戦終了後は72時間以内に(雨天中止の場合も試合終了予定時刻より72時間以内に)必ず「部室」から結果報告。
◆ブロック最終成績「上位2チーム」はブロック代表として、決勝トーナメントへ進出します。
◇決勝トーナメント優勝チーム(総合優勝チーム)は「ジャパンカップ'09」へ進出(無料)します。
◇中途加盟チームとの対戦は最終節までとなります。対象チーム:なし

 
 

 

第1節 (対戦期限:対戦期限:09/12/27(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  飛脚 5 - 1 2010/5/9(日)17:00-19:00 猿江恩賜公園

 

 

ゲーム内容 初回、SPIRIT LOOSEは飛脚先発・佐々木投手の立ち上がりを攻め、失策と四球で無死ニ三塁の好機を迎えたが、後続が倒れて無得点。逆に飛脚はSPIRIT LOOSE先発・大嶋投手から1番松村選手、3番巾選手の2本の長打により先制点を挙げると、2回にも犠牲フライで1点を追加。その後は両チーム共に毎回、スコアリングポジジョンにランナーを進めるが、4回表にSPIRIT LOOSEが挟殺プレーの間に1点を返しただけという、実にもどかしい展開に。しかし6回裏、飛脚はこの回からマウンドに上がったSPIRIT LOOSE2番手・池谷投手のワイルドピッチや守備の乱れに乗じて一挙に3点を追加。投げては6回からリリーフした細野投手がSPIRIT LOOSE打線の反撃を封じ込め、飛脚が5-1で勝利を収めた。
小山智久渉 外コメント 期限ギリギリに何とか対戦が実現し、ほっとしました。またの機会によろしくお願い致します。

 

 

  Be-Friend よしもり〜ず 18 - 1 OMAKAS 2009/11/29(日)14:00-16:00 江戸川河川敷24面

 

 

ゲーム内容 よしもり〜ずはダブルヘッダーの二試合目。今日のよしもり〜ず打線は、みんな年間タイトルがかかっている為か、打線が好調だ。初回に2点を先制する。その裏、よしもり〜ず先発は寺井。今大会初先発。本日二試合目の出場で疲れが見えるかと思ったが、むしろ球に勢いが増していた。危なげなく初回を三人で終わる。守備にも打線にもリズムよく試合を展開することができ、追加点を加えながら、しっかりと守り抜いた。中盤に1点を失うが、最終回には、寺井が三者三振で締め括った。
新名 良盛G Mコメント 寒い中ありがとうございました。また試合できる事を楽しみしています。

 

 

  東陽アナライズ 4 - 3 文京マリナーズ 2009/9/13(日)13:00-15:00 浦安運動公園野球場A

 

 

ゲーム内容 初回、先攻の文京マリナーズは東陽アナライズバッテリーの隙をつく本盗で先制。しかしその裏、東陽アナライズはエラーで出塁し盗塁と進塁打で一死三塁とすると、内野ゴロの間に無安打で同点とした。その後、4回裏に東陽アナライズは文京マリナーズ投手陣の乱れで2点を加点したが、最終回に文京マリナーズが2点差を追いつく。このまま引き分けてしまうかと思われたが、その裏、東陽アナライズの劇的なサヨナラ打で試合が決まった。
西畑 敬介副 将コメント このたびは対戦ありがとうございました。またお願いいたします。

 

 

  18 - 7 Savicevic 2009/9/26(日)6:00-8:00 神宮草野球場

 

 

ゲーム内容 乱打戦の末、コパトゥーンが18-7で勝利を飾った。
コメント 初めての試合でわからないこともありましたが、楽しく野球ができとてもよかったです。またよろしくお願いいたします。

 

 


第2節 (対戦期限:対戦期限:09/12/27(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  文京マリナーズ 1 - 2 飛脚 2009/10/11(日)12:00-14:00 大宮健保球場

 

 

ゲーム内容 初回に飛脚が犠牲フライで1点を先制。中盤に文京マリナーズが追いつく展開に。終盤、飛脚が内野ゴロの間に勝ち越し点を挙げ、そのまま逃げ切った。
小山智久渉 外コメント 参加できず、申し訳ありません。無事開催できたようで幸いです。またの機会をお待ちしております。

 

 

  OMAKAS 2 - 3 Savicevic 2009/10/25(日)15:00-17:00 東京健保大宮総合運動場

 

 

集合写真です ゲーム内容 初回、Savicevicはツーベースヒットを足がかりに、四死球を交え1点を先制。2回も引き続き下位打線がボールを見極め、四球絡みで2点を追加するも、OMAKASもすかさず2回ウラに2点ホームランで、1点差に迫る。その後、両先発左腕が安定した投球を見せ、ゲーム一転して緊迫した投手戦に。結局両チーム得点を加えることが出来ないまま、最終回(6回)の攻防を終え、そのままSavicevicが1点差を死守したまま、3-2で逃げ切った。
永林 俊大広 報コメント 実力も拮抗しており非常にエキサイティングな試合でございました。ご対戦・ご丁寧な対応ありがとうございました。

 

 

  東陽アナライズ 7 - 0 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に活動体制なく東陽アナライズ不戦勝
西畑 敬介副 将コメント 対戦できず残念でした。また機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 

  Be-Friend よしもり〜ず 17 - 1 2009/10/12(祝)19:00-21:00 潮見野球場

 

 

ゲーム内容 初回、二回とよしもり〜ず打線が爆発した。ボールを見極めての四球による出塁と相手失策などから得点を奪う。さらに、上野、矢川の連続本塁打に続き、岡田、越智にも本塁打が出る。相手打線も三回に、ヒットや失策などでランナーをため、タイムリーを放つ。最後は、最近調子を上げてきた刀根投手が締めて試合終了。
新名 良盛G Mコメント 日程調整ありがとうございました。

 

 


第3節 (対戦期限:対戦期限:09/12/27(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  OMAKAS 11 - 4 2009/10/18(日)10:00-12:00 東京健保大宮総合運動場

 

 

ゲーム内容 初回は両先発投手の制球難をつき1点ずつの得点。SPIRIT LOOSEも連打で得点したが、2回以降も長短打で得点を重ねたOMAKASが勝利した。
倉富政伸監 督コメント 初参加でしたが楽しく野球ができました。ありがとうございました。

 

 

  飛脚 - Be-Friend よしもり〜ず 2009/12/6(日)13:00-16:00 浮間公園

 

 

ゲーム内容 グランド不良により中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
小山智久渉 外コメント

 

 

  飛脚 2 - 9 Be-Friend よしもり〜ず 2010/5/16(日)18:00-21:00 府中市民球場

 

 

ゲーム内容 2回に飛脚が先制する。5回までは1−0のまま。よしもり〜ずに焦りが出てきた6回表、先頭の上野(清)が四球、続く刀根が内安打、続く新名は四球を選びノーアウト満塁。ここで上野(雅)が打席へ。ライトに大きな当たりを打ち逆転に成功する。その後もよしもり〜ずは追加点を奪い9−2で勝利。
新名 良盛G Mコメント グラウンドから審判までありがとうございました。また試合しましょう。

 

 

  東陽アナライズ 8 - 7 Savicevic 2009/9/26(土)17:00-19:00 千葉公園スポーツ施設千葉公園野球場

 

 

ゲーム内容 Savicevicの先攻、東陽アナライズの後攻で試合開始。1回表、Savicevicは東陽アナライズの守備の乱れと安打で3点を先制。一方、東陽アナライズは2回裏に二死から連打で1点を返す。試合の主導権を握りたいSavicevicは4回表に安打3本等でさらに4点を加える。しかし、これ以上引き離されたくない東陽アナライズはその裏、二死から安打と本塁打で2点を返し必死で追いすがる。さらに、5回裏にも東陽アナライズは2点を追加し2点差とする。そのまま両チームゆずらず、7回裏二死まで試合が進む。試合が決まったと思われたが、東陽アナライズはインターフェアと死球でチャンスをもらうと、Savicevicの守備の乱れの間に2点を加え同点とし、サヨナラ安打でいっきに試合を決めた。
西畑 敬介副 将コメント このたびは遠いところ対戦ありがとうございました。次の機会もよろしくお願いします。

 

 


第4節 (対戦期限:対戦期限:09/12/27(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  飛脚 17 - 9 Savicevic 2009/11/15(日)13:00-15:00 大沢野川グランド

 

 

ゲーム内容 初回に飛脚がSavicevic先発・錦織投手の立ち上がりを攻め、4番大沼選手のタイムリーなどで3点を先制。さらに2回には守備の乱れと2本のタイムリーで4点、3回には5連続タイムリーで5点を加え、飛脚が試合を優位に進める。Savicevicも飛脚先発・松村投手を攻略し、8番中村選手の2点タイムリーや6番蜷川選手が満塁から走者一掃のタイムリーを放つなどして4回までに7点を奪うが、守備の乱れも災いして点差はなかなか詰まらず。それでも6回には飛脚2番手・杉本投手の乱調に乗じて2点を挙げ、なおも無死一三塁のチャンスを作ったが、飛脚3番手の細野投手に後続を断ち切られる。最後は細野投手がそのままきっちり抑え、乱戦に終止符を打った。
小山智久渉 外コメント 遠方までありがとうございました。またの機会をお待ちしております。

 

 

  文京マリナーズ 7 - 7 OMAKAS 2009/11/1(日)11:30-13:30 大宮健保球場

 

 

ゲーム内容 初回文京マリナーズが3点を先制するも、その裏にOMAKASが4点をとり逆転に成功。中盤はお互いに点を取りながら文京マリナーズが逆転して1点差で最終回へ。ワンアウト1・3塁からマリナーズ投手のミスにより同点され、その後は2三振でそのまま引き分けで試合終了。
籾山 亮人G Mコメント 対戦ありがとうございました。またよろしくお願い致します。

 

 

  東陽アナライズ 5 - 17 Be-Friend よしもり〜ず 2009/10/4(日)13:00-15:00 篠崎公園野球場A

 

 

ゲーム内容 初回に、よしもり〜ず打線が爆発した。相手の失策、四球もあり一挙に11点を奪う。一方、東横打線も三回に反撃し、5点を奪う。その後、よしもり〜ずの刀根が場外HRを放つなどして突き放した。
新名 良盛G Mコメント グラウンドの確ありがとうございました。またの試合お願い致します。

 

 


第5節 (対戦期限:対戦期限:10/5/23(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  飛脚 8 - 0 東陽アナライズ 2009/11/22(日)13:00-15:00 大沢野川グランド

 

 

ゲーム内容 飛脚は細野投手、東陽アナライズは櫻井投手が先発。初回、東陽アナライズは二死から3番西畑選手の安打と四球などでチャンスを迎えるが、後続が倒れて得点ならず。逆に飛脚は二死二塁から4番大沼選手のタイムリーで先制すると、守備の乱れに乗じてさらに1点を追加。さらに2回にも1番佐藤選手のテキサス安打で1点を加え、序盤で3点のリードを奪う。中盤は互いに得点圏にランナーを進めるが両投手が踏ん張り、試合は終盤へ。5回裏、犠牲フライで待望の追加点を挙げた飛脚は、6回に細野選手のタイムリー二塁打でダメ押し。なおも3点を加え、飛脚が8−0で勝利する。細野投手は毎回のようにランナーを背負いながらも完封。東陽アナライズは序盤の好機を生かせなかったことが響いた。
小山智久渉 外コメント 手先がかじかむ気温の中、両投手辛抱強く投げたと思います。遠方までありがとうございました。またの機会をお待ちしております。

 

 

  Be-Friend よしもり〜ず 21 - 7 Savicevic 2009/10/4(日)19:00-21:00 青山野球場

 

 

ゲーム内容 初回に、上野の先頭打者HRがでて、よしもり〜ずが3点を先制する。その裏、サビチェビッチ打線もすかさず反撃し、1点を奪う。その後、よしもり〜ず打線が爆発し、安打を放つや、四球も見極め、結果的に毎回得点を奪った。サビチェビッチ打線も5回に5点を奪い反撃にでるも、よしもり〜ずの投手陣が踏ん張り逃げ切りました。
新名 良盛G Mコメント またの試合楽しみにしています。ありがとうございました。

 

 


第6節 (対戦期限:対戦期限:10/5/23(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  飛脚 7 - 0 ----- -----

 

 

ゲーム内容 対戦期限内に活動体制なく飛脚不戦勝
小山智久渉 外コメント

 

 

  東陽アナライズ 9 - 3 OMAKAS 2009/11/15(日)14:00-16:00 東京健保組合大宮総合運動場52面

 

 

ゲーム内容 OMAKASの先攻で始まった両チームにとって重要な一戦。序盤は緊迫した展開の中OMAKASが初回と3回に1点づつを取る。一方の東陽アナライズは3回に1点を返すと、4回に連続ヒットと相手エラーにより一挙5点を奪い逆転に成功する。その後も四球や相手エラーに乗じて追加点を奪い、最終回はノーアウト満塁のピンチも最後は併殺でしのぎ逃げ切った。
西畑 敬介副 将コメント 先日はどうもありがとうございました。また是非対戦致しましょう!

 

 

  Be-Friend よしもり〜ず 5 - 1 文京マリナーズ 2009/11/15(日)12:00-14:00 江戸川河川敷26面

 

 

ゲーム内容 グランドコンディションが悪い中、お互い攻め手を決めかねているなか、三回裏、よしもり〜ずは相手エラーなどでランナーを二塁へ進め、ライトにタイムリーヒットで1点を先制する。その後、文京マリナーズ打線もランナーをためるが新名投手が踏ん張り無得点に抑える。そして、5回に先頭の二羽が二塁打で出塁すると、後続の打者も続き、追加点を奪う。最終回、文京マリナーズは先頭から三連打でノーアウト満塁。一打でれば逆転されそうな場面をなんとかよしもり〜ず守備陣が踏ん張り1点に抑え試合終了となりました。
新名 良盛G Mコメント グランドコンディションが悪い中ありがとうございました。また試合お願いいたします。

 

 


最終節 (対戦期限:対戦期限:10/5/23(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Be-Friend よしもり〜ず 12 - 1 2009/11/29(日)12:00-14:00 江戸川河川敷24面

 

 

ゲーム内容 初回、よしもり〜ず先頭は上野(清)。四球で出塁し、三番刀根がタイムリーを放ち、そこから打線が繋がり一巡し、3点を先制する。その裏、SPIRITROSE打線も反撃に出たいところだが、今大会初先発の刀根が三回までパーフェクトに抑え反撃を防ぐ。よしもり〜ず打線は2回以降もこつこつと得点を重ね12点を奪う。SPIRITROSE打線も最終回に連続ヒットとエラーを絡め1点を奪い意地を見せるが、最後は刀根が踏ん張り試合終了となりました。
新名 良盛G Mコメント 寒い中ありがとうございました。また試合をお願いします。

 

 

  飛脚 15 - 2 OMAKAS 2009/12/20(日)11:00-13:00 城北中央公園

 

 

ゲーム内容 飛脚・細野投手、OMAKAS・板垣投手が先発。初回、OMAKASは飛脚内野陣の乱れに乗じ、労せずして先制。しかし2回裏、飛脚は2四球を足がかりに一死ニ三塁のチャンスを作ると、7番鈴木選手のテキサス安打で2点を奪い、逆転に成功する。さらに飛脚は3回裏、6番松村選手のタイムリーで2点を追加。5回裏には4番大沼選手のタイムリー二塁打とOMAKAS守備陣の乱れにより4点を加え、8-1と試合の主導権を握る。OMAKASも6回表、1番齊藤選手からの3連打で1点を返すが、外野手が後逸する間にホームを突いた2番高木選手がタッチアウト。なおも続いた一死二塁の場面も後続が倒れ、1点を返すにとどまる。すると6回裏、OMAKAS守備陣は再び乱れ、3本のタイムリーも相まって7失点。最後の攻撃も3者凡退に倒れ、飛脚が15-2で勝利を収める。
小山智久渉 外コメント 年の瀬にありがとうございました。思ったほど寒くなくてよかったです。またの機会によろしくお願いします。

 

 

  - 東陽アナライズ ----- -----

 

 

ゲーム内容 両チーム期限内日程調整おこなえず規定により両チーム不戦敗
コメント

 

 

  東陽アナライズ - 2010/3/7(日)13:00-15:00 篠崎公園野球場A

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
西畑 敬介副 将コメント 対戦できず残念でした。またよろしくお願い致します。

 

 

  文京マリナーズ 4 - 1 Savicevic 2009/11/8(日)11:30-13:30 大宮健保球場

 

 

ゲーム内容 初回にSavicevicが1点先制し、そのまま1-0で試合後半へ。マリナーズが反撃に出たのが5回。内野ごろの間に1点を返し同点。続く6回にはタイムリーなどで一挙3点をとり逆転に成功。そのまま7回を抑え試合終了。マリナーズの勝利となった。
籾山 亮人G Mコメント 対戦ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

 

 


 


Copyright(C) BASEABLL JAPAN All light reserved.

運営: 株式会社ベースボールジャパン