全国軟式野球ストロングリーグ

ストロングカップ'05関東(2部決勝T)

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

ストロングカップ'05関東(2部決勝T)

 


試合日程/結果


 

 
 

ストロングカップ'05/首都圏大会「決勝トーナメント(2部大会)」の試合日程と結果です。
◆出場チーム様は1回戦から決勝戦まで、ブロック戦同様、日程・結果報告をお願い致します。(決勝戦は本部主催、事務局にて日程報告をおこないます)
◆決勝戦は下記本部指定の野球場でおこないます。翌週予備日です。各部優勝チームは11月末〜開催される第5回全国統一王座決定戦「ジャパンカップ'05」出場権利獲得となります(費用不要)。

 
 

 

1回戦 (対戦期限:9/19(祝))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Bloopers 1 - 7 Yamada Company /9/18(日)19:00-21:00 砧公園

 

 

ゲーム内容 YamadaCompanyは足を絡めた攻撃やチーム結成以来初の送りバントを大名選手が決めるなど、機動力を生かしBloopersに7−1に勝利。YamadaCompanyは初回に2点を先制、2回にも1点を追加する。その後は、Bloopersの城美投手のすばらしい投球に抑えられるが6回、3番増田の中本塁打で等で4点を挙げBloopers突き放す。守ってはエース大畑選手を温存するも、先発の中井選手が愛妻の裕美子夫人の見守るなか、要所を抑える。最後は初登板の鍛冶選手が締め、Bloopers打線をワイルドピッチの1点失点のみに押さえ、7−1で勝利。
山田 征史朗さんコメント 高村様 グランド及び審判の手配、誠に有難うございました。

 

 

  雷電 11 - 2 江戸川野球団O'z(オズ) /9/11(日)13:00-15:00 さいたま市大宮健保 自動車整備49面

 

 

ゲーム内容 初回、両先発投手の立ち上がりを攻め片山選手のランニングHR制のあたりの三塁打をきっかけに先制追加点をとり、そのまま逃げ切るかと思われましたが、松岡投手の新球になれないところをドミニカデビルレイズが攻め、高橋(幸)選手の押し出し四球で逆転、2・3回の2死からしぶとい攻撃で追加点を加算し勝利。
小川一正監 督コメント oz様のメンバーの皆様、遠方からのご来訪、誠に感謝いたします。マナーもよく又是非、oz様の戦力がそろった状態で又、試合をしていただきたく思います。今回はありがとうございました。

 

 

  ORTHODOX 1 - 2 ルーティーズ /9/3(土)11:00-13:00 保土ヶ谷公園軟式野球場

 

 

ゲーム内容 初回後攻ORTHODOXの先頭バッターが塁に出ると2死から盗塁続く、矢野選手がレフトにタイムリーを放ち1点を先取。その後互いに投手が踏ん張り迎えた5回表ルーティーズが1死1塁から秋山選手が左中間にタイムリー二塁打を放ち同点とする。ゲームは延長戦に突入し、1死満塁からルーティーズは内野ゴロの間に1点を挙げる。後攻のORTHODOXはレフトに浅いフライを放ちタッチアップを狙うが際どいタイミングも好返球で刺し試合終了。
小松直樹主 将コメント しまった良い試合がすることができました。有難う御座いました。また、グランド、審判の手配有難う御座いました。また機会が御座いましたらよろしくお願い申し上げます。

 

 

  酔拳 5 - 4 アーリータイムズ /9/18(日)12:00-14:00 せんげん台第4公園

 

 

ゲーム内容 アーリータイムズは初回1、2番の連続安打に犠飛と三塁悪送球の間に2点を先制。しかし3回裏エラー2つで無死1、2塁のピンチを迎えるが次打者をセカンドゴロゲッツーに打ち取り、このピンチを乗り切った。酔拳はその直後の4、5回と1点づつ返して同点に追いつく。最終回に酔拳先頭の柳川義のあわやホームランの左中間フェンス直撃二塁打を足掛かりに3点を返しこの試合初めてリードをする。しかし7回裏に4つの四球とエラーで一打サヨナラの大ピンチに。なんとか後続を断って酔拳が初戦を突破するが、先日の別大会の試合同様につまらないプレーが多く集中力に欠けた状態。次戦までに修整が出来るか・・・。
柳川 義則G Mコメント 遠方までご足労を掛けまして申し訳ございませんでした。次戦もがんばります。ありがとうございました。

 

 

  SCRATCH 5 - 1 Spring Fields /10/2(日)19:00-21:00 綾南公園

 

 

ゲーム内容 SCRATCHは、初回に柿沼選手の先頭打者ホームランと幸山選手のタイムリーで幸先良く2点を先制すると、その後も3回、5回に追加点を挙げ有利に試合を進めた。Spring Fieldsも栗原選手、鈴木選手を始めとした機動力を生かした攻撃で、3回以降は毎回のように得点圏に走者を進めるが、最後の1本が出ずチャンスを生かすことができなかった。最終回満塁のピンチもSCRATCH幸山投手が粘りの投球で完投勝利を飾った。
幸山大介主 将コメント 雨天延期が続き日程調整に苦労しましたが、春原様をはじめ皆様ありがとうございました。

 

 

  6 - 1 なちゅらる /9/18(日)19:00-21:00 大泉中央公園野球場

 

 

ゲーム内容 初回にいきなり小菅選手の左越えHRで2点を先制すると、中盤でも渡辺選手、高林選手の鮮やかなタイムリーで加点したFREE打夢の快勝。先発の安富投手も毎回ランナーを背負う苦しい内容も、ピンチで連続三振を奪うなどで4回を零封。2番手大橋投手も緩急自在の投球が冴え渡り、なちゅらるの反撃を1点に抑えた。
コメント なちゅらるさん、グラウンドの件などいろいろご迷惑をおかけしたかと思いますが、順調に事が運んでよかったかと思います。足を絡めた野球でとても良いチームでした。またいつか対戦しましょう!ありがとうございました。

 

 

  SCRATCH - Spring Fields /9/11(日)18:30-20:30 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 グランド不良により中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
幸山大介主 将コメント

 

 

  チューリッヒ・ダイレクト 1 - 10 SG /9/19(祝)18:00-21:00 調布市民球場

 

 

ゲーム内容 SGは初回、3本の適時打で効率良く4点を先制した。その後も中盤4回に3点、終盤の6回、7回にも加点し10点をあげた。投げては鈴木投手が4回の1点のみに抑え決勝トーナメント1回戦を快勝した。
江島 篤渉 外コメント 本日はありがとうございました。機会がありましたらまた対戦よろしくお願いします。

 

 

  SCRATCH - Spring Fields /9/25(日)15:00-17:00 調布市関東村B1

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
幸山大介主 将コメント

 

 

  川瀬ディーラーズ 7 - 2 SOGA /9/19(祝)12:00-14:00 市川橋上流野球場

 

 

ゲーム内容 川瀬ディーラーズが1点を先制して迎えた4回、SOGAは2死1、2塁からレフトへのヒット等で2点を返し逆転する。しかしディーラーズはその裏、2死1、2塁から重盗を決めると、川島選手のライトへのタイムリーで逆転。さらに6回にもダメ押しの4点を追加し、7-2で勝利しました。ディーラーズのエース川瀬投手は球威のある速球を主体に、7回を2失点完投でストロング3勝目。
矢内 紘之監 督コメント 終盤まで1点を争う厳しい展開でしたが、何とか勝利することができました。SOGA様、遠いところをお越しいただきありがとうございました。また是非ご対戦いただければと思います。

 

 


2回戦 (対戦期限:10/10(祝))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  雷電 - 酔拳 /10/16(日)9:00-11:00 草加市そうか公園

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
小川一正監 督コメント

 

 

  川瀬ディーラーズ - /10/9(日)13:00-15:00 都立赤塚公園

 

 

ゲーム内容 グランド不良により中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
矢内 紘之監 督コメント

 

 

  SCRATCH 2 - 4 SG /10/16(日)19:00-21:00 綾南公園

 

 

ゲーム内容 先攻のSGは初回、2四球と敵失で1アウト2、3塁の好機にスクイズを決めて先制。四球をはさんで6番金田が右前タイムリーで合計2点を先取。SGは3回に連続長打で1点を追加。ここで6番金田がスクイズを決めさらに1点を追加し、4−0とリード。対するSCRATCHの反撃は5回。1、3塁の好機にショートに強い打球。これがSGの守備ミスを誘い、2点を返した。4−2となった最終回、SG鈴木投手がきっちりと抑え、辛くも逃げ切った。
江島 篤渉 外コメント 本日は対戦ありがとうございました。心配していた雨もなんとか持ちこたえてくれて、助かりました。

 

 

  3 - 1 川瀬ディーラーズ /10/16(日)19:00-21:00 下高井戸運動場

 

 

ゲーム内容 2回、上野選手が捕手内野安打という神業で出塁、暴投の後、すかさず三盗を決める。ここでFREE打夢の打点王・高林選手がきっちり内野ゴロを転がし先制。しかしその後すぐに川瀬ディーラーズが二死から四死球に足を絡め、2・3塁としてこちらも投手内野安打を決めて同点とする。そして4回、FREE打夢谷口選手の2ベースの後、関選手の送りバントが送球ミスを呼び、一気に打者走者までホームイン、3−1。結局これが決勝点となり、安富投手が気迫の完投勝利。緻密で拮抗した試合をFREE打夢が制した。
コメント 川瀬ディーラーズさん、天気も心配されましたが、試合を無事終えることができてホッとしております。決勝トーナメントにふさわしい試合がお互いできたかと思います。また機会があればよろしくお願いいたします。あと2つ、絶対勝ちます!!

 

 

  Yamada Company 12 - 3 ルーティーズ /10/1(土)9:00-11:00 光が丘公園

 

 

ゲーム内容 Yamada Companyが相手エラーから2点を先制。3回には岡田選手のレフト柵越え本塁打で3点を追加し5-0とリードを奪う。4回に大畑投手が制球を乱し、守備の乱れが重なり、3点を失ったYamada Companyであったが、その裏、すぐに西尾選手のレフト柵越え本塁打等で2点を挙げ再び突き放す。Yamada Companyは5回にも福島選手、岡田選手、樋口選手の三者連続の柵越え本塁打と大名選手の2点タイムリーで5点を追加してルーティーズを大きく突放す。最後は中井投手が締めYamada Companyが計5本の柵越え本塁打で12-3と大勝。
山田 征史朗さんコメント ルーティーズ 小松様・葛馬様対戦の調整等、ご尽力頂き有難うございました。

 

 

  雷電 5 - 4 酔拳 /10/22(土)19:00-21:00 戸田市北部公園野球場

 

 

ゲーム内容 先制したのは酔拳。2回表、加藤選手から3連打で1点を先制。酔拳は3回にも、佐々木選手の三塁打と相手エラーで追加点を挙げ、序盤で3-0とリードする。3点を追うドミニカデビルレイズは、3回裏にに2点を返し1点差とするものの、酔拳:柳川投手の巧みな投球術に翻弄される苦しい展開。7回表、ドミニカデビルレイズは守備の乱れから追加点を奪われ、酔拳が4-1とリード。ゲームはこれで決着したかに思われたが、最終回の一死から、ドミニカデビルレイズが意地をみせる。松谷、菊池両選手の代打攻勢が的中、村上選手は序盤のミスを取り返すような一打を放つと、二死から起死回生の奇跡の同点三塁打が飛び出し4-4。最後は7回表に追加点を献上するミスを喫したばかりの小泉選手が値千金のタイムリーを放ち、なんと、ドミニカデビルレイズが4点差をひっくり返し、5-4劇的な逆転サヨナラ勝ち。
小川一正監 督コメント 酔拳さまとは3年越しの対戦でした。2回の雨天順延にもテンションが下がらず良い試合をありがとうございますこれに懲りずにまた練習試合でも対戦の方宜しくお願いしますありがとうございました。

 

 

  雷電 - 酔拳 /10/9(日)13:00-15:00 さいたま市大宮健保 電機18面

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
小川一正監 督コメント

 

 

  SG - SCRATCH /10/9(日)7:00-9:00 六郷橋緑地

 

 

ゲーム内容 雨天中止 →各大会指定の特別延長期日までに再戦
江島 篤渉 外コメント

 

 


準決勝 (対戦期限:10/30(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  SG 0 - 10 Yamada Company /10/22(土)19:00-21:00 萩中公園

 

 

ゲーム内容 初回からYamada Company打線が爆発。初回、3番鈴木選手のタイムリー二塁打で2点を先制すると、中井選手、岡田選手らも続き打者一巡の猛攻でYamada Companyが5点を挙げる。Yamada Companyは、2回にも、相手の失策も重なり5点を追加し、10-0と序盤で、SGを大きく突放す。Yamada Companyはその後、落ち着きを取り戻したSG守備陣の前に0行進も、投げては、大畑、山田、中井投手のリレーでSG打線をなんとノーヒットノーランに抑え10-0で快勝。初出場Yamada Companyが決勝進出を決めた。
山田 征史朗さんコメント SG 江島 様 グランド及び審判の手配、誠に有難うございました。

 

 

  雷電 1 - 0 /10/30(日)14:00-16:00 さいたま市大宮健保 電機18面

 

 

ゲーム内容 両チーム好投手による投手戦。一進一退の攻防となるが、両チームともチャンスは広げながら得点にはいたらず。FREE打夢の最終回二死一二塁のチャンスをドミニカデビルレイズがしのぐと、その裏、小泉選手のヒット、代走光田選手の盗塁、吉田(礼)選手の進塁打等で二死三塁からこの日9番に入った住森選手がセンター前にサヨナラヒットを放ち、ドミニカでビルレイズが1-0で勝利。
小川一正監 督コメント FREE打夢の皆様 いろいろありがとうございました。とてもすばらしいチームでした。また試合の方お願いします。

 

 


決勝 (対戦期限:11/6(日)12:30-15:30八王子市民球場)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Yamada Company 3 - 1 雷電 /11/6(日)12:30-14:30 八王子市民球場

 

 

ゲーム内容 初回、YamadaCompanyは1番西尾選手が左越二塁打で出塁すると、3番鈴木選手がしぶとく右前タイムリーを放ち、先制する。4回には5番岡田選手が左中三塁打を放つと6番福島選手が左越のタイムリーを放つ。その後も6回、4番中井選手がラッキーな二塁打で出塁するツーアウトから7番代打の大名選手が右前タイムリーを放ち3-0とする。最終回、ツーアウトから2試合連続サヨナラ勝ちで決勝へ駒を進めたドミニカデビルレイズの脅威の粘りに遭い、1点を失うも最後の打者を三振に押さえ、2部を制する。MVPは制球に苦しみ本来の調子ではなかったものの、気迫の投球でドミニカデビルレイズ打線を1失点に押さた大畑投手が輝いた。
山田 征史朗さんコメント ストロングリーグ本部の皆様、このような舞台をご用意頂き誠に有難うございました。2部の皆様、1年間どうもお疲れ様でした。皆様も分もチームの守備面、攻撃面を再調整し、ジャパンカップではひと暴れして参ります!!決勝を戦わして頂いたドミニカデビルレイズ様、ナイスゲーム有難うございまた。来年、1部の決勝で会いましょう!!

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.