全国軟式野球ストロングリーグ

第32回 ピースファイル(タイトルマッチ・マイルド)

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

第32回 ピースファイル(タイトルマッチ・マイルド)

 


試合日程/結果


 

 
 

全国軟式野球交流試合「ピースファイル」マイルドのタイトルマッチ(シングル)です。
JSBBルールの継承、競技の安全と野球マナーを重視した真剣勝負です。勝ち抜き戦システムです(今開催は7イニング)。毎回新たなチャレンジャーチームが指名されます。防衛回数を競います。

 
 

 

タイトルマッチ (対戦期限:対戦日 8.12)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  ルーキーズ 4 - 4 DYS 2012/8/12(日)19:00-21:00 ナスパ・スタジアム(千葉県成田市)

 

 

先制タイムリー安打の秋谷選手 代打で登場の小林選手 逆転となる2点タイムリー三塁打の塩澤選手 引き分けも辛うじて初防衛 ゲーム内容 千葉県我孫子市,地元同士の対決となった今回の一戦。DYSは高橋投手,ルーキーズは秋谷投手の先発でプレイボール。序盤,ルーキーズは高橋投手を攻略できず,一方DYSは何度もチャンスを作るも生かし切れず,4回まで両者無得点で試合は進む。5回表,先攻のルーキーズは無死満塁のチャンスを作る。ここで8番秋谷選手がライト前にタイムリー安打を放ち,まずルーキーズが1点を先制する。しかし,その後も続く無死満塁のチャンスを生かせず,ルーキーズはこの回この得点のみに終わる。その裏,後攻のDYSも秋谷投手を攻め立て二死二三塁とし,4番増田選手にレフト前への2点タイムリー安打が出て,1-2と逆転に成功する。どうにか追いつきたいルーキーズは最終回,先頭の6番のところに代打の小林選手を送るも,三振に倒れ一死。絶体絶命の状況の中,続く7番馬場選手が死球を受け一塁へ出塁する。その馬場選手は透かさず二盗を決め,ワイルドピッチの間に三塁へ進み,一死三塁とする。ここで,8番秋谷選手がサードゴロを転がし,DYSの守備が乱れ,三塁走者の馬場選手が生還。ルーキーズが土壇場で2-2の同点に追いつく。続く9番佐藤弘隆選手がライトライナーに倒れるも,1番武永選手がセーフティーバントで出塁し,二死一二塁。ここで迎える2番の塩澤選手が粘った末,左中間を破る2点タイムリー三塁打を放ち,ルーキーズが4-2とキセキの逆転に成功する。その裏,2点を守りきりたいルーキーズは,秋谷投手から宇都宮投手にスイッチし,最後のマウンドを託す。しかし,この宇都宮投手がピリッとせず,いきなり2連続四球を出してしまう。続く2番小高選手はファーストゴロ,3番山田選手はショートフライに倒れ,二死二三塁。ここで,DYSはまたも4番増田選手がレフト前に2点タイムリー安打を放ち,4-4と再び同点に追いつく。しかし,タイトル奪取のためなんとかあと1点を取りたかったDYSだが,続く5番坂巻選手が空振りの三振に倒れ,ゲームセット。4-4の同点で,規定によりルーキーズが辛うじて初の防衛に成功する形となった。
佐藤 弘隆G Mコメント 今回はPFマイルドタイトルマッチの対戦を引き受けてくださり,本当にありがとうございます。規定上引き分けで我々が防衛となりましたが,正直力はDYSさんの方が上だったかと思います。スッキリしない形で申し訳ありません。我々はこの苦しい戦いを忘れず,1試合でも多く勝ち続けたいと思います。地元同士ですし,是非また対戦よろしくお願いします。

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.