全国軟式野球ストロングリーグ

第22回ピースファイル

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

第22回ピースファイル

 


試合日程/結果


 

 
 

横浜スタジアムで開催。SS2008(予選)1回戦。

 
 

 

第1試合 (対戦期限:3/16(日)11:00〜)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  Royals 1 - 9 NavyFox 2008/3/16(日)11:00-13:00 横浜スタジアム

 

 

ゲーム内容 初回は両軍チャンスを作るも一本が出ず無得点スタート。試合が動いたのは2回NavyFoxの攻撃。無死満塁のチャンスから1番伊藤がエンドランを決め2点、更に5番中山のフェンス直撃特大二塁打などで得点を重ねこの回5点。3回にも四球を絡め4点を追加する。投げては先発石津〜若松が7回に1点を失うものの好投を魅せNavyFoxが勝利。
仁科 一洋G Mコメント Royals様 対戦有難う御座いました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。

 

 


第2試合 (対戦期限:3/16(日)13:00〜)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  レッドスパイダー 6 - 3 AJPBC 2008/3/16(日)13:00-15:00 横浜スタジアム

 

 

ゲーム内容 初回に簡単に2死を取られるも3四球から6番平沼選手の走者一掃のライト線安打でレッドスパイダー3点先制。2回裏にエンドランなどを絡めAJPBCが一気に同点に追いつく展開。その後両チーム走者を出すものの一本が出ずに終盤へ!5回に2死から2番西澤選手が右安打で出塁し続く3番、4番と四死球で満塁に!5番山本選手がAJPBC2番手中里投手の直球を左中間真っ二つの3塁打を放ち再逆転に成功!5回裏の攻撃をレッドスパイダー3番手佐藤投手が強力打線をどうにか抑え時間切れゲームセット。
田中達也G Mコメント 市川監督久々の対戦を素晴らしい球場で出来たこと嬉しく思います。ありがとうございました。今日はお互いの投手が苦しい状況に追い込まれ苦しかったですね。また再戦お願いします。

 

 


第3試合 (対戦期限:3/16(日)15:00〜)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  チューリッヒ・ダイレクト 5 - 4 爆笑鶴光 2008/3/16(日)15:00-17:00 横浜スタジアム

 

 

3回表、爆笑鶴光の攻撃、打席には塩田(正)選手 スコア ゲーム内容 爆笑鶴光、古沼投手、チューリッヒ・ダイレクト、新妻投手の両先発で始まったこの試合、試合は初回から動く。爆笑鶴光先頭の萩原選手がセンター前ヒットで出塁。続く西野選手はセンターオーバーのスリーベースヒットで爆笑鶴光難なく先制。3回にも死球で出塁した古沼選手を二塁に置き、5番西岡選手の長打などで2点を挙げる。4回にも追加点を重ねた爆笑鶴光だが、その裏のチューリッヒ・ダイレクトは爆笑鶴光先発の古沼投手の乱れから四死球を選び、執念で1点差まで追い上げると、爆笑鶴光は先発の古沼投手から西岡投手へスイッチ。二死満塁でチューリッヒ・ダイレクトの打席には4番佐藤選手を迎えるが、西岡投手は無難にこれを切り抜け試合を盛り上げる。最終回のチューリッヒ・ダイレクトは、先頭の谷野選手、加藤選手がそれぞれ四球で歩き、進塁。無死二三塁として、3番宮(兄)選手が放った打球はファーストゴロ。爆笑鶴光守備陣がほんの僅かに慌てた瞬間、二塁走者の加藤選手が果敢に本塁ヘッドスライディング。一塁手から本塁への返球も間に合わず、チューリッヒ・ダイレクトは劇的な逆転サヨナラ劇。この日のチューリッヒ・ダイレクトは無安打ながら5得点を挙げた。
佐藤 淳哉主 将コメント 恵まれた環境での真剣勝負をさせていただいたのが、爆笑鶴光で本当に嬉しく思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 


第4試合 (対戦期限:3/16(日)17:00〜)

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  横浜ハンターズ 19 - 1 Tokyo Blitz baseball club 2008/3/16(日)17:00-19:00 横浜スタジアム

 

 

ゲーム内容 横浜ハンターズは初回、無死満塁から笠原佑選手のタイムーリーで先制、そして連打と四球を絡め6−0。その後、2回2点、3回5点、4回6点と追加し、投げては笠原佑選手と川島功選手のリレーでTokyo Blitz baseball clubの反撃を1点に抑え横浜ハンターズの勝利!
笠原佑一主 将コメント 対戦ありがとうございました!!横浜スタジアムでの公式戦は一生思い出に残りますので、点差はたまたまつきましたが両チームともに一球一球気持ちの入れたプレーが出来ていたと思います。またの機会がありましたら宜しくお願い致します。

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.