全国軟式野球ストロングリーグ

第2回ピースファイル

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングカップ2019(秋)
 
 

第2回ピースファイル

 


試合日程/結果


 

 
 

 
 

 

(対戦期限:2002/5/19(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  TGLEPS 2 - 11 サボテン /5/19(日)13:00-15:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 平均年齢20歳、相模原のヤングナインTGLEPSと一回りものキャリアを有する品川の伝統戦士サボテンとの超世代対決。エアロック初戦敗退の悔しさに一球入魂を宣言したTGLEPS田中投手であったが、序盤からサボテンの百戦錬磨が炸裂。自慢のストレートも真ん中へ投入されては全て外へ。中盤ようやく制球がまとまり始めたが、サボテンの猛攻は止まらない。最後までサボテンの凄まじい破壊力がTGLEPSを圧倒。ディフェンス面を中心に、若き星が原点からチーム修復する機会を得る試合となった。
岩田 勲主 将コメント 今回は大変有意義な体験をさせていただきありがとうございました。やはり、強豪チームとの対戦は勝ち負けに関係なく勉強になるものですね。今回対戦させていただいたTGLEPSさん、その機動力には驚かされました。やっぱり若いって良いですね。今後もこのような強豪チームとの交流が持てる機会へ、是非参加させていただきたいと思っておりますので宜しくお願いします。

 

 

  SENTAKKI'S 9 - 4 シュナーベルズ /5/19(日)15:00-17:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 今季絶好調、St若き注目株SENTAKKI’Sが首都圏全域で異次元の活動を繰り広げるシュナーベルズへ初挑戦。SENTAKKI’先発はMAX102キロながら持ち前の気力と味方信頼でマウンドを任される反之内投手、一方シュナーベルズ先発マウンドは130キロを裕に超す怪物左腕:斎藤投手。序盤からチーム力の差が露わになるかに思われたが、この日よもやの制球難に喘いだのは斎藤投手。初回、押し出し等で先制点を奪われると加点を許す。この試合3人の投手リレーを披露したシュナーベルズ、いずれも資質漲る好投手。中盤、激しい降雨に見舞われたままゲームは終盤へ。気合の円陣を組むとシュナーベルズの猛攻が始まったが、降り注ぐ豪雨の中、終止本来の野球が出来ぬままゲームセット。SENTAKKI’S反之内投手、執念の完投勝利。
鈴木 秀治主 将コメント 四球やエラーからの失点で締まりのない試合をしてしまいましたが勝ててよかったです。シュナーベルズ様ありがとうございました。

 

 

  イクターボ 0 - 0 淵野辺オリオンズクラブ /5/19(日)9:00-11:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 相模原市A級覇者VS川崎市多摩区連盟1部覇者による注目の神奈川県対決。戦前の予想通り序盤からハイピッチな投手戦。イクターボ岩沢、オリオンズ佐野両好投手の投げ合いが続く。両チーム好機作るも相手エースの投球術と自慢の守備陣の好守に再三阻まれ共に無得点のままゲームは終盤へ。また両チーム捕手巧みなリードと強肩が冴え渡り相手機動力を完全に封じ込んだ。永遠に続いたであろう歴史的投手戦は両チーム7回無得点のまま引き分け。双方遠く大宮の地で、母国相模の超好敵手に出会うこととなった。
安藤 剛史広 報コメント 四番勝負、お疲れ様でした。淵野辺オリオンズの皆様ありがとうございました。緊迫した試合ですごく楽しかったです。

 

 

  練馬アドベンチャーズ 0 - 0 桜ヶ丘歯科センター /5/19(日)11:00-13:00 大宮健保グランド

 

 

ゲーム内容 練馬区無敵の球界新星が、関東屈指の超一線級伝統チームへ挑んだ。第一試合の余韻冷めやまぬまま迎えた掟破りの大一番に会場が異様な静けさに包まれる。練馬アドベンチャーズ清水投手、桜ヶ丘歯科センター金田投手。共に大学公式野球部のマウンドに君臨した超本格級エース。練馬:清水投手が気迫のマウンドで被安打2、10奪三振を奪えば、一方桜ヶ丘:金田投手もコーナーギリギリを切り裂く完成された制球力で被安打3、7奪三振の快投。双方数少ない好機を生かせぬまま引き分けたが、自慢のエースの奮闘、鉄壁の守備陣を中心とした完成度の高いチーム力は僅か一戦にして証明された。
斉藤英之監 督コメント 非常にナイスゲームだったと思います。強豪チームから、1点を取る大変さが非常に分かったゲーム内容でした。又こういう機会があれば、参加したいと思います。

 

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.