全国軟式野球ストロングリーグ

北海道スポニチカップ

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会

ストロングリーグ公式フェイスブックページ    ストロングリーグ公式Twitterアカウント   ストロングリーグ公式チャンネル YouTubeパートナー動画   SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代- 

【特割】 ストロングリーグ2018(秋)
 
 

北海道スポニチカップ

 


試合日程/結果


 

 
 

北海道スポニチカップの試合日程、結果です。基本一定を記していますが雨天中止などで日にちは延期となる場合があります。最新情報はHPでご確認お願いします。

 
 

 

1回戦 (対戦期限:7/24(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  CBSベースボールクラブ 1 - 10 Labbits 2016/7/24(日)8:00-10:00 前田森林A

 

 

ゲーム内容 Labbits深谷投手、CBSベースボールクラブ関山投手の先発マウンド。Labbitsは2回表8番飯塚の四球から1番旭のヒットなどで打者一巡一挙6点を挙げ、大きく突き放す。しかし3回裏にはCBSベースボールクラブもLabbits深谷の乱調に守備のスキをついた走塁でチャンスを作り1点を返す。中盤両者膠着した展開となるが、5回表にLabbitsの2番小寺の二塁打、3番瀧上の三塁打などで更に3点を追加する。投げては4回からマウンドに上がったLabbits楠投手が以降毎回三者に抑え、時間規定により6回10-1でLabbitsが勝利した。
米倉 理輝広 報コメント 朝早くにも関わらず球場作りをして下さった方、又審判の方々大変ありがとうございました!

 

 

  苫小牧タートルズ 2 - 3 札幌ブラックベアーズ 2016/7/24(日)14:00-16:00 前田森林A

 

 

ゲーム内容 1回表苫小牧タートルズタイムリーで1点。5回表苫小牧タートルズソロホームランで1点追加。5回裏札幌ブラックタイムリー2ベースで1点、5回裏スクイズで1点。7回裏札幌ブラック失策でサヨナラ1点。
中島 千博さんコメント 苫小牧タートルズ様、若くて雰囲気も良く実力もあり礼儀正しい大変良いチームでした。

 

 

  TOPGUN 11 - 6 男塾スピリッツ 2016/7/24(日)10:00-12:00 前田森林A

 

 

ゲーム内容 慎太郎のホームラン、翔太の守備と長打、熊谷君の好投。全員野球での逆転勝利でした。
磯崎賢一主 将コメント

 

 

  航空自衛隊長沼   -   豊スタ 7/24(日)12:00-14:00 前田森林A

 

 


2回戦 (対戦期限:7/31(日)-8/7(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  TOPGUN 3 - 3 BRAINS 2016/8/7(日)10:00-12:00 前田森林A

 

 

ゲーム内容 気温30℃超えのなか、両チームとも緊迫の展開で、7回に勝ち越されましたが、裏の攻撃で相手の送球ミスから、同点に追い付きましたが、相手投手の力投で、逆転はできず。運も味方し、じゃんけんで勝てました。
磯崎賢一主 将コメント

 

 

  札幌中央クラブ 8 - 7 大麻ジャングルズ 2016/7/31(日)8:00-10:00 新川水再生B

 

 

ゲーム内容 先制されて逆転してから満塁ホームランを打たれて同点になり最終回にサヨナラ勝ちしました。
加納啓介監 督コメント

 

 

  あぱっち野球団 8 - 0 Fellows 2016/7/31(日)12:00-14:00 新川水再生B

 

 

ゲーム内容 対 Fellows8−0勝ちバッテリー 北嶋、天野、中谷ー香川初回、能登四球、菅原送り五十嵐の打席で能登3盗、五十嵐四球の後、小林セカンドゴロの間に能登ホームインで先制。さらに押し出しで1点を追加し2ー0。4回、香川センター前ヒットで出塁、平田四球、天野死球で満塁。能登押し出し四球で1点、菅原エンドランがライト前に落ち2点追加、続く五十嵐がレフト線に2点タイムリー2塁打、小林タイムリーで1点を追加し、8−0で勝利しました。序盤は天野のライトゴロなど、守りで流れを作り、投手陣を盛り上げました。初登板の北嶋は要所を締めるピッチング、天野・中谷も安定の投球で、投打が噛み合った試合でした。
能登宏之広 報コメント 対戦したFellowsさんは若くていい選手が揃っており、とてもいいチームだと思います。また対戦の際はよろしくお願いします。

 

 

  札幌ブラックベアーズ 6 - 7 EightyNines 2016/8/7(日)14:00-16:00 前田森林A

 

 

ゲーム内容 逆転サヨナラスリーランで強豪に競り勝つストロングリーグ1回戦ディフェンディングチャンピオンとして臨んだストロングリーグ。昨年は甲子園であと一歩のところで敗戦し悔しい思いをした。もう一度全国大会の舞台にチームで立つために負けるわけには行かない。迎えた1回戦の相手は強豪ブラックベアーズ。負けたら終わりのトーナメントの独特の緊張感が漂う中1回の表に先制を許す。すぐさま同点に追いつき試合は振り出しに戻す。3回表タイムリーで再逆転を許してしまうが3回裏に打線が繋がり一挙3点追加。4-2と試合を優位に進め5回の表を迎える。ここでまさかの同点タイムリーと逆転ツーランを浴び6対4と試合をひっくり返される。まさにシーソーゲーム。絶対に負けられない89'sは5回裏にタイムリーで1点を返し6-5。時間の関係上最終回は6回とされ迎えた最後の攻撃。先頭、後続と倒れツーアウトランナーなし。万事休すかと思われたが何とか死球とヒットで繋ぎツーアウト一、二塁。打席に立つのは3番渡辺晴明(北照⇨北海学園大学)ワンストライクからの2球目を振り抜き弾丸のような打球はライトスタンドへ。サヨナラスリーラン!!!紛れもなく最後まで諦めないチーム力が生んだ一打だった。89'sの絶対に負けられない戦いはまだ続く。
相神 早也佳マネージャーコメント 両チームのみなさん、応援に来ていただいた方々、暑い中お疲れ様でした。次戦も応援よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 

 

  Labbits 0 - 7 LJB - BASEBALL CLUB 2016/8/7(日)8:00-10:00 前田森林A

 

 

ゲーム内容 試合当日、開始予定時刻までにLabbits人数揃わずLJB - BASEBALL CLUB不戦勝
大島 大地G Mコメント 次の試合に向けて準備します。

 

 

  札幌市消防局 7 - 2 月形クラブ 2016/7/31(日)14:00-16:00 新川水再生B

 

 

ゲーム内容 3回まで両者無得点で試合が進み、4回に2ランホームランで札幌市消防局が先制。Fieldersは5回に1点を返すも、消防局はその裏に5点を追加した。試合は6回で時間により終了した。
西田将大マネージャーコメント 暑い中、両チームの選手だけでなく、審判の方々、大変お疲れ様でした。

 

 

  SD-Grates   -   D-CLUB 7/31(日)10:00-12:00 新川水再生B

 

 

  航空自衛隊長沼   -   北海道ヤング 8/7(日)12:00-14:00 前田森林A

 

 


準々決勝 (対戦期限:9/11(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 

  LJB - BASEBALL CLUB 8 - 5 札幌中央クラブ 2016/9/11(日)8:00-10:00 平岡公園野球場

 

 

ゲーム内容 前日からの雨が不安だったが、朝には晴れ、グラウンドは湿っているものも試合は通常通り行われた。初回Livesは、2アウト2.3塁とチャンスを作るも無得点でチャンスを生かせない。1回裏、先頭バッターに四球を与え、2番バッターにタイムリーツーベースを打たれ簡単に先制される。その後も牽制エラーや、四死球、2つのヒットでこの回3点を取られる。チャンスは3回表、この回先頭の高橋がショート内野安打で出塁すると、永田ヒット、久保田送りバント、児玉2点タイムリーで1点差に詰め寄り、古川タイムリー、本田の相手エラーで逆転。この回打者一巡、12人の猛攻で6点を奪う。5回裏、エラーが絡み2点を返され、1点差に。6回表、最終回となり、またも古川のタイムリー、本田の相手エラーで2点追加で点差にリードを広げる。6回裏、公式戦初登板今季チームセーブTOPの古川がマウンドへ、三振、セカンドゴロ、三振のパーフェクトリリーフを見せ強豪札幌中央クラブに打ち勝った。
大島 大地G Mコメント 初回のチャンスを生かせず、逆に先制をされ、暗雲立ち込めたが3回の集中打で逆転できたことは成長した証だと思いたい。ただ、5回裏の4つのエラーは問題外。まだまだ練習が必要と感じた。いよいよストロングリーグは10月16日に千歳市民球場で準決勝決勝戦。さらなる勝利を目指し調整を続けたい。(文:大島GM)

 

 


準決勝 (対戦期限:10/16(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 


決勝 (対戦期限:10/16(日))

 

 

  Home - Visitor 実施日 試合会場

 



 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.