スペシャルコラム 

 

 

〜 あの日 あの時 青春野郎 〜

 

 

第12回 「 思い出の一戦」

 

 

LEGIONS山本さまご指名有り難うございます。ファンキーズ主将佐藤です。 レオパルトさんの代わりにお鉢が回ってきましたがまさか私が指名されるとは・・・と予想外の展開にびっくりしました。今までは読者として楽しく読ませていただきましたが、自分が筆者の側になると結構戸惑うものですね・・

て、皆さんも野球をやる上でいろいろなきっかけというのが有ったと思います。私も野球人生を大きく変えるきっかけとなる試合がありました。

の住む川崎市の中学では秋が3年生の引退大会になります。私の中学は先輩が2人しかいなく、2年の時には中堅手として出させてもらってました。そんな中2の秋の大会「先輩たちと1日でも長く」を合言葉に大会にのぞみました。2年主体のチームでしたから周囲から期待されることもなく、気楽に試合をしていきました。そんな無欲の中、気がついたら準決勝まで進んでいました。「ここまできたら・・」。その準決勝の初回、無死1・2塁、打球はセンターの私目掛けて飛んできました。突っ込むべきか、待つべきか・・その迷った末、中途半端なダイブ・・打球は気が付けば後方を転々と・・・ 結果そのミスによる得点のみで負け。私はそれから数週間ショックで落ち込んでました。守備には自信があっただけに相当ショックなものでした。ただ私はそれ以来野球に厳しく(特に守備に厳しく)、また野球にドンドンのめりこんでいきました。

のプレーがなかったら上手くなろうともせず、その後の野球人生もなかったかも・・そう考えると私の野球人生でなくてはならない大事な試合だったような気がします。

そんな中学時代の仲間で作ったチームが「ファンキーズ」です。今年こそは台風の目になって決勝Tに進みたいと思います。また昨年対戦しなかったチームの皆様もぜひファンキーズと試合をしてやってください。

それでは私からの指名は中学のこの大会で同じく上位を争い、今季からストロングリーグに参戦されました京浜Cブロックの「悠」の広報担当北崎様お願いいたします。

ファンキーズ 主 将  佐藤真広

2003/03/05

 

 

→ →

  大会参加申込み 、各種キャンペーンは「部室」 から

 

 

→ →

  まだチームIDを持っていない場合はまず「チ-ム登録(無料)

 


大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.