スペシャルコラム 

 

 

〜 あの日 あの時 青春野郎 〜

 

 

第10回 「 夏の日の1993」

 

 

ッキーズ 竹中様、ご指名していただき大変光栄でございます。そして遅れてしまい運営に関わる皆様に大変ご迷惑おかけしたことをお詫び申し上げます。すみませんでした。私事で恐縮ですが、大学の卒業論文でてんてこまい状態でなかなか書けずじまいでした。しかし、やっとこさ提出し終えたのでした。さて、記念すべき第10回を2年連続でなんとか最下位を免れたチームの主将に任せられちゃってもいいものか、ホーストがサップに横エビ固めを決めて勝ってしまったぐらいの戸惑いがありますが、卒論を終えたばかりの頭の冴えを頼りに恥じないようにがんばりたいと思います。

の青春の1ページは、classの「夏の日の1993」が流行っていたころの中学時代です。もちろん、野球部に所属しておりました。当時、私は中学1年であり、まだまだキャッチボールもさせてもらえるはずもなくひたすら外周を走らされていました。そのときのつらさを味わった仲間たちとは今でも草野球で一緒に活動しております。やはり1年生というのは皆さんも体験していると思いますが、練習では球拾い、試合では中腰で声だしというのが定番ですよね。つらかったですが、その時の経験が今では役立っていると思います。そんななかの1つのエピソードとしての思い出は、やっと出ることの出来たある試合で友達が2塁打を打ち、1塁ベースを回ったところで運動会の父兄リレーであたかも「俺は速いぞ」というオーラと気合いが入っているお父さんがいざ走って豪快にこけてくれる姿を彷彿させてくれるようなこけっぷりを見せてくれて、笑うに笑えずひたすら腹筋が痛くなるまで耐えていたのを横目に顧問の先生もひたすら笑いを耐えていたのを見て笑ってしまったのが1番の思い出です。その他にも丸井(OIOI)をオイオイと見事に言ってしまった友達もいますし、プロ野球助っ人外国人山手線(当時はまだ山手線とは言ってませんが。。)ゲームを行い、ランスやバークレオ、オグリビーなどいい感じで進んでいたのにある友達が「ピノ!」と言って「それはファミスタの選手やんけ!」という突っ込みをもろに受けてゲームをぶち壊したこともありました。これらは直接野球のプレイとは関係の無い話ばかりですが、全て野球という存在ががきっかけを作ってくれた出来事であり、私にとってはとても楽しい思い出として残る青春の1ページでした。たとえ世間で「EZ DO DANCE」流行っていても私達はチーム一丸となって「夏の日の1993」にこだわり続け、そしてclassに裏切られました。それからは密かにtrfファンになっていることは友達はおろか誰にも告げられませんでした。1993年、私にとって1番の青春時代でした。

あとがき
高橋様、ご無沙汰しております。昨年は大変充実した大会をご提供していただき、ありがとうございました。今後とも仲良くしてくださいね!さてさて、続いてのご指名になりますが、私と同じ年の「成城の速球王」又の名を「合コン王?」との異名の高いLEGIONSの山本さんにお願いしたいと思います。去年、リーグ戦で対戦したときのマネージャーの多さに驚き、思わずLEGIONSさんの全体集合写真を撮らせていただきました。あのあと山本さんに合コン開いてもらえる約束でしたが、、、それっきりです(切ない)。でもこの約束に有効期限はないので、山本さ〜ん、いつでも連絡待っていますよ!それでは山本さんお願いいたします。

myning 代 表 滝本 友樹

2003/1/27

 

 

→ →

  大会参加申込み 、各種キャンペーンは「部室」 から

 

 

→ →

  まだチームIDを持っていない場合はまず「チ-ム登録(無料)

 


大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.