ストロングカップ2016(春) 
 

 
 

STRONG CUP 2016(春)

プロスタダブルチャレンジ!第26回全国軟式野球リーグ選手権大会  ストロングカップ2016(春)
 

 

 

 
ストロングスポーツ オンラインストア
草野球大会 ストロングカップ2010平日リーグ開催!!

Menu-- 草野球大会 ストロングカップ2010 平日軟式野球リーグ

草野球大会 ストロングカップ2010平日リーグ開催!!
大会イメージ ストロングカップ2016(春)
大会要項 ストロングカップ2016(春)
対戦手順 ストロングカップ2016(春)
対戦期限 ストロングカップ2016(春)
参加条件 ストロングカップ2016(春)
大会規定 ストロングカップ2016(春)
豪華表彰制度 ストロングカップ2016(春)
特別割引キャンペーン ストロングカップ2016(春)
参加チーム ストロングカップ2016(春)
スペシャルサポーター武藤敬司氏 ストロングカップ2016(春)
スポンサー ストロングカップ2016(春)
デイリースポーツ掲載へ ストロングカップ2016(春)
最新情報をGET!ストロングニューース!!
ストロングリーグ公式戦記録集
ストロングリーグ公式戦カレンダー
募集情報<対戦相手募集、メンバー募集、グラウンド情報>
フォトアルバム
全国ランキング
ストロングリーグ公式フェイスブックページ

ストロングリーグ公式Twitterアカウント

参加条件

平均年齢18歳以上で構成され、18歳以上の代表者(担当者)がいるチーム様
代表者がシーズン中、対戦相手チーム及び事務局と軽快なメール連絡業務ができるチーム様
チーム同一デザインのユニホーム、帽子を所有するチーム様
以下の指定地域いずれかのグランド確保が可能で、本部招待では遠征(関東/関西別)可能なチーム

東京都   23区、八王子市、町田市、府中市、調布市、日野市、三鷹市、小平市、立川市、多摩市、武蔵野市、東村山市、東久留米市、保谷市、田無市、狛江市、清瀬市、小金井市、稲城市、東大和市、国分寺市、国立市 、昭島市、西東京市
神奈川   横浜市、川崎市、相模原市、大和市、厚木市、海老名市、綾瀬市、座間市、愛川町
埼玉県   さいたま市、所沢市、上福岡市、富士見市、志木市、朝霞市、与野市、新座市、和光市、戸田市、蕨市、岩槻市、鳩ヶ谷市、川口市、越谷市、草加市、吉川市、八潮市、三郷市 、三芳町
千葉県   市川市、船橋市、浦安市、柏市、 千葉市、鎌ヶ谷市、流山市、松戸市、習志野市、白井町

西
大阪府  
大阪市、堺市、池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町(南河内郡)、河内長野市、岸和田市、熊取町(泉南郡)、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町(南河内郡)、大東市、高石市、高槻市、田尻町(泉南郡)、忠岡町(泉北郡)、千早赤阪村(南河内郡)、豊中市、豊能町(豊能郡)、富田林市、寝屋川市、能勢町(豊能郡)、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、岬町、箕面市、守口市、八尾市
兵庫県   神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、篠山市、猪名川町
京都府   京都市、亀岡市、八幡市、日向市、長岡京市、宇治市、宇治田原町、城陽市、木津川市、精華町、京田辺市、大山城町、久御山町、綴喜町、笠置町
  (9:00-19:00の間で試合を行えることが条件となりますが両チーム合意であれば別時間も許可)
捕手防具一式、打者・走者ヘルメット着用できるチーム様(着用義務)
選手12名以上で構成されるチーム様(試合時に9名揃っていなければ不戦敗です)
ひと月に1コマ(2時間)程度は指定地域の球場を確保できるチーム様 、確保に向けて努めるチーム様
球場未確保の状態で相手チームへ招待を受けた際、快く遠征決断出来るチーム様
2016年3月〜2016年11月の日曜日(土曜大会は土曜日)に活動(対戦)可能なチーム様
→両チーム合意であれば土曜日、祝日、平日の対戦もOKです
「SCチャンピオンシップ2016」および「ジャパンカップ'2016」は日曜日をメーンに開催されることをあらかじめ了承いただけるチーム様
マナーを守りシーズンを通し、紳士的に活動出来るチーム様
成績に左右することなくシーズンを通し、意欲的に活動出来るチーム様
シーズンを通し、大会要項大会規定 に則って活動可能なチーム 様
対戦相手チームもしくは、対戦の可能性を含むチーム様に対しご担当者様の連絡先お電話番号を照会してよいチーム様
エントリーする都道府県を活動拠点(ホームグランド)とする チーム様(地区別ブロックなので、大遠征の心なし)

電子メール、携帯電話(メール)により対戦相手とスムーズな連絡をとれるチーム様
  連絡業務について・・・ストロングリーグ公式戦では、自主対戦ゲームにおける軽快な連絡を取れることが不可欠となります。試合交渉では、返答の必要なメールに対し、必ず、72時間以内にお返事をしなければいけません。遅延があった場合は、期限内に対戦をおこなえなかった場合など、不戦敗要素を含みますので連絡事項はしっかり体制整えてください。

ストロングカップ2016(春)に戻る


 

 

 


Copyright(C) StrongLeague All light reserved.