全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2017 第17回全国軟式野球統一王座決定戦

ストロングカップ2018(春)第30回記念大会 ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2017(秋)
エアロックカップ2017 ストロングカップ2017平日<火曜・水曜> SS2017東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表1口ポンサー募集限定・A号スポンサ-(1ダース4,500円相当)日本代表応援Tシャツ 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★【エアロックカップ2017】メガパワーズ(京都)優勝!6年ぶりJC進出!関西日曜

2017/10/09

★【エアロックカップ2017】メガパワーズ(京都)が優勝!6年ぶりジャパンカップへ!関西日曜

★【エアロックカップ2017】メガパワーズ(京都)が優勝!6年ぶりジャパンカップへ!ビアスリートは準優勝!関西日曜

メガパワーズが復活!エアロックカップ2017関西日曜大会を優勝し6年ぶりのジャパンカップ進出を決めた。
初戦から
ストロング浪速(9-1)、RAT’S(4-3)マルナカスターズ(5-4)ビ・アスリート(0-0抽選)と強豪との戦いを次々に僅差で突破しついに頂点に立った。決勝のビ・アスリート戦はスコアレスドローの抽選勝ちであったが紛れもない復活Vである。

メガパワーズと言えば、ストロングリーグ関西で数々の優勝経験を誇り、2007年、2009年、2010年と、ジャパンカップ西日本大会を制し、ジャパンカップ全国大会ファイナルに出場。敗れはしたが、あの
RED HILL(東京)、Y.Sクラブ(神奈川)といった東日本代表チームと激闘を演じたことでも有名だ。

5年間の沈黙の間、相次ぐ故障などで最大の武器であった"投手力"が落ちていたという. 
言わばチーム力を上げていくにあたって、5年の歳月を要した。少しずつ投手陣が揃っていき、新メンバーの加入で攻撃力も向上していき、再びストロングリーグの大舞台で戦えるチームになって帰ってきた。

「アグレッシブに戦える新生メガパワーズです。チームワーク、ハートは健在です」小島監督が豪語する。

5年間、チームの指針に大きな変化はなかったが、プレイヤーは当時の若手がベテランになり新メンバーも加わり5年前とは主力レギュラー陣は、かなり変わっているという。
 

5年前は強力なエースを中心とした鉄壁の守りのチームで、凌いで粘ってチャンスを待つ戦い方だった。現在は守りはより一層鉄壁に鍛えているという。破壊力のある打線に、機動力も加え攻撃型のチームに成長したという。そしてメガパワーズと言えば、堅い団結力、スピリットは真骨頂であり、今なお健在だ。
 
戦術的には勢いを前面に出し攻めて攻めて試合を優位に進めていく。
それには「何よりも団結力でチーム一丸となり熱い気持ちもち全員で戦う事」小島監督とナインの意志は固い。
 
投手陣は、内山、平田、西田、今井を備える。さらに野手である杉山、的場も控え、個性派揃い。
「この投手がエースと言うのはいない」と小島監督。その日その時の調子の良い者が先発を担う。完投させることもあるし、継投でいくこともある。このあたりは百戦錬磨の小嶋氏の手腕にかかってくる。

守備陣は高橋、田邊の最強の二遊間コンビを中心に内野の守りは「鉄壁」。

打線については、機動力のある浅田、田邊、伊藤がチャンスを作り、強力クリーンアップの杉山、山崎、西、辻で一挙に得点を奪う。チャンスで左代打の切り札・中村の一発もある。右の代打の切り札ここ一番の勝負強さを誇る平岡。
 

ジャパンカップのキーマンはずばり、巌竜也選手。
「いつも私の隣りにいて的確なアドバイスをして選手のモチベーションを引き出してくれます。私が最も信頼できる存在です」と小島氏。

小島監督は試合当日の選手の能力、運を見極めそれをどう引き出すかを考える。

「何よりも選手を信頼し、選手も私を信頼してくれているので、ここ一番の見せ所はピンチをチャンスに変える底力だと思います。それにとにかくベンチが熱いです」なんどかジャパンカップファイナルでお会いしているが、とにかくメガパワーズベンチは熱いしとにかく元気満点。

小島監督とナインは6年ぶりのジャパンカップに燃えている。

「この度は5年ぶりにストロングに参戦させていただきました。本当に久々のストロングリーグ参戦で大変感動させていただいております。復帰第一戦(関西土曜大会)は敗戦スタートで洗礼を浴び、5年間のブランクを感じさせられました。その後はミラクルが続き強豪チーム様相手に厳しい戦いの末にエアロックカップを優勝させていただく事ができました。大きな関門突破で喜んでおります。選手たちも日に日にストロングへの情熱がヒートアップしてるところであります。この勢いでジャパンカップを頑張りたいと思います。」

総本山!第17回全国軟式野球統一王座決定戦 ジャパンカップ2017
【ジャパンカップ2017】今年は誰が全国の頂点に!代表チームによる総本山

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会エアロックカップ2017
http://www.baseball.gr.jp/17ac/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会開幕!ストロングカップ2017(秋)参加受付中
http://www.baseball.gr.jp/17sca/
ストロングカップ2017(秋)関東・関西

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけるようになります
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!
ストロングカップ2017(秋)関東・関西
SWBC JAPAN クラブ軟式野球日本代表

公認球・ケンコーボールA号をお届け!