全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2017 第17回全国軟式野球統一王座決定戦

ストロングカップ2018(春)第30回記念大会 ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2017(秋)
エアロックカップ2017 ストロングカップ2017平日<火曜・水曜> SS2017東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!
 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★【ストロングカップ2017(秋)】開幕!初出場の若葉が白星デビュー|関東日曜2部

2017/10/08

★【ストロングカップ2017(秋)】開幕!初出場の若葉がルーキーズ下し白星デビュー|関東日曜2部

ストロングカップ2017(秋)が開幕― 関東、関西で来年の5月までブロックごとの総当たり戦が繰り広げられ、その後、上位2チームによる決勝トーナメントへ突入する。優勝チームはジャパンカップ出場権を獲得するほか、SCチャンピオンシップに駒を進め、ファイナルはクラスごとのSC年間王者をプロスタで決する。

関東日曜:2部Bブロックは初出場の
若葉ルーキーズを下し白星デビューを果たした。

注目のカードとなった若葉 vs ルーキーズゲームは、若葉伊藤投手、ルーキーズ秋谷投手の先発マウンド。

若葉は初回、ルーキーズ秋谷投手の立ち上がりを攻め4点を先取すると、続く2回も一死二塁のチャンスに富田選手がレフトオーバーのタイムリー2塁打を放ち、3点を追加し7-0と序盤でリードを広げる。

若葉は4回にも追加点を挙げ、ルーキーズも1点を返すが序盤の失点が響き結果は9-1で若葉が勝利した。

初出場の若葉に注目だ。元々あったチームが分かれ、新たに作られたチーム。
そこに友人が友人を呼んで現在のメンバーに至っている。

若葉は走者三塁を作り積極的に仕掛けていく宍倉副主将曰く「基本的に打ち勝つチームでもなく、守備がうまく守り勝つ野球もできないです。少ないチャンスを軟式ボールの特性を活かして勝つ野球を目指しています」

そのため、走者三塁時はゴロ打ちを徹底したり、エンドランを多用しているという。

投手陣は、エース森本を中心。しかしどうしても調子の良し悪しがあるため、継投でなんとかつないでいくという。森本投手は、剛速球投手という部類でなく、緩急をつけ、変化球を打たせてアウトを積み重ねていく。

打線についてはデビュー戦こそ火を噴いたが、基本的には打てるチームではないため前述の通り。
エンドランを駆使し、2点目、3点目と重ねていくことが理想的な勝ち方だと宍倉氏。

高校時、甲子園を経験した小山選手ら好素質の揃う若葉であるが、今大会のキーマンはズバリ、宍倉選手。「恥ずかしながら私だと思っています」宍倉選手自身がそう自覚している。宍倉選手は現在、3番センターで出場しており、切り込み隊長として重役を担っており、隙があれば常に次の塁を狙う積極性に長打力を兼ね備える中心選手である。

ストロングカップ2017(秋)開幕!関東、関西の各クラスでリーグ戦が開幕した。前半戦となる年内にドンドン白星を重ねていきたい。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会開幕!ストロングカップ2017(秋)参加受付中
http://www.baseball.gr.jp/17sca/
ストロングカップ2017(秋)関東・関西

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけるようになります
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!
ストロングカップ2017(秋)関東・関西
SWBC JAPAN クラブ軟式野球日本代表

公認球・ケンコーボールA号をお届け!