全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2017 第17回全国軟式野球統一王座決定戦

ストロングカップ2018(春)第30回記念大会 ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2017(秋)
エアロックカップ2017 ストロングカップ2017平日<火曜・水曜> SS2017東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表1口ポンサー募集限定・A号スポンサ-(1ダース4,500円相当)日本代表応援Tシャツ 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★【ストロングカップ2016(秋)】関西日曜はSENSHU CLUBが優勝!ギャング準V

2017/09/24

★【ストロングカップ2016(秋)】関西日曜はSENSHU CLUBが優勝!前回はJC覇者新田クラブに代表決定戦でサドンデス負けで悔し涙|ギャングスター準優勝

★【ストロングカップ2016(秋)】関西日曜はSENSHU CLUBが優勝!前回はJC覇者新田クラブに代表決定戦でサドンデス負けで悔し涙|ギャングスター準優勝
 
前回覇者の
新田クラブが関西勢初のジャパンカップ優勝を果たしたことで俄然注目のストロングカップ(秋)関西。今季はSENSHU CLUBが頂点に立った。ギャングスターとの決勝戦は初回タイムリーで先制し中盤追い詰められながら終盤引き離し打ち勝つ野球を展開した。

SENSHU CLUBは守りの野球を基礎としたチーム。
今季はエース川田を中心に、期待の若手である速球派の桜井と技巧派の堀内を併せ、投手3本柱を形成する。

攻撃陣はトップバッターで主将を務める鈴木の出塁率が勝負のカギを握る。
鈴木が出て、中軸の市川、水鳥、清水がここ1番で打ち、長打力を秘めた下位打線の錦織、松下が繋いでいく展開が理想だ。盗塁、エンドランなど足を絡めた攻撃は、隙あれば果敢に仕掛けていくスタイルで激戦を突破する。

SENSHU CLUBと言えば、昨年のジャパンカップ西日本決勝。勝てば全国大会進出という大一番で、新田クラブにサドンデスで負け。メンバーはみんな悔し涙を流していたという(市川GM談)。

メンバーについては、若干、補強したものの昨年のメンバーが軸となり強化を図ってきた。「今年は嬉し涙にできるよう頑張ります」と市川GMとナインの思いはどのチームにも負けない。戦術的にもチーム力には絶対の自信がある。
 
市川氏は言った。
ジャパンカップを勝ち抜くにはやはり平日の個人練習にかかってくると思います。チーム力はあると思うので、個の力を上げて挑みたいです」

SENSHU CLUBが熱く静かな闘志を燃やしている。
【ジャパンカップ2017】今年は誰が全国の頂点に!代表チームによる総本山

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2016(秋)
http://www.baseball.gr.jp/16sca/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会参加受付:ストロングカップ2017(秋)
http://www.baseball.gr.jp/17sca/

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!
ストロングカップ2017(秋)関東・関西
SWBC JAPAN クラブ軟式野球日本代表

公認球・ケンコーボールA号をお届け!