全国軟式野球ストロングリーグ -心と魂の交流戦-

 

 

 
 

ストロングリーグ

ストロングリーグ最新情報と野球ネタです | 全国軟式野球ストロングリーグ草野球大会
 

 

ジャパンカップ2017 第17回全国軟式野球統一王座決定戦

ストロングカップ2018(春)第30回記念大会 ストロングカップ2017(秋) 【特割】ストロングカップ2017(秋)
エアロックカップ2017 ストロングカップ2017平日<火曜・水曜> SS2017東日本 SWBCJAPAN-クラブ軟式野球日本代表-

 

 
ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!

SWBC JAPAN 軟式野球日本代表1口ポンサー募集限定・A号スポンサ-(1ダース4,500円相当)日本代表応援Tシャツ 

 
ストロングニュース|全国軟式野球ストロングリーグ

★【ストロングカップ2016(秋)】特別部は天晴-appare-が優勝!ジャパンカップへ!

2017/08/20

★【ストロングカップ2016(秋)】特別部は天晴-appare-が2-0完封勝ちで初優勝!サンヒットBBCは準優勝!8/20ドカベンスタジアム|ジャパンカップで東京バンバータとの対戦が実現するのか!?

★【ストロングカップ2016(秋)】特別部は天晴-appare-が2-0完封勝ちで初優勝!サンヒットBBCは準優勝!8/20ドカベンスタジアム|ジャパンカップで東京バンバータとの対戦が実現するのか!? <この試合の写真>

 

 

 

関東も各クラスの決勝戦が幕を開けた―
最高峰・特別部は
天晴-appare-が悲願達成。投手・佐々木、平山がサンヒット強力打線を完封リレー。
打線は四死球で出た走者を確実に送り、澤田、岡添といった中軸が返すという理想的な展開で貴重な2点をもぎ取った。
天晴-appare-が、みごと特別部初優勝を飾った。

ここ数年、確実に力を付けきた天晴-appare-が満を持して3年連続3度目のジャパンカップに挑む。前回1部優勝時も個々のポテンシャルの高さは際立ったが今季は投手2枚看板に加え、抑えの平山が安定し打線もつなぎの野球に磨きをかけチーム力を上げてきた印象が強い。

一方、
サンヒットB.B.Cはこの日は頼みの打線が沈黙した上、四死球が失点につながってしまい、本来の持ち味を発揮することができなかった。リーグ初制覇は、次回大会以降に持ち越しとなったが今大会においても予選から、TABOO、マミーズといった歴代の特別部覇者に土を付けるなどし改めて資質の高さをみせつけており頂点奪取は時間の問題と言える逸材。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会試合内容 -ストロングカップ2016(秋)関東特別部 決勝-
 
TEAM 1 2 3 4 5 6
天晴-appare- 0 0 0 1 0 1 2
サンヒットB.B.C 0 0 0 0 0 0 0

〔バッテリー〕
天晴: 佐々木(4)、平山(2) - 岡添
サンヒット:植地(5)、長浜(1) - 荒

〔二塁打〕
天晴:岡添
サンヒット:関根

先発の佐々木投手、4回をほぼ完ぺきに抑えたゲームはサンヒット植地、天晴佐々木の先発マウンド。一回裏サンヒットは三番関根選手が左中間へ二塁打 しかし四番尾形が倒れて無得点。二回表天晴も四番岡添選手がセンター前に運び出塁。しかし三振、捕手フライなどで後続を斬る。

三回表 天晴は一死から八番大塚が内野ゴロエラーを誘い出塁するが三振と盗塁失敗で無得点。

先制は沢田選手のバット四回表天晴は一番豊田がくるぶしへ死球、高野が初級を送りバント。一死二塁で三番徳田が四球を選び一死一二塁。四番岡添が打席へ。岡田は二ゴロで二死一三塁。五番の澤田へ。澤田が一ボールからの二球目をライト前に運んで天晴が一点を先制する。

五回表天晴は先頭の七番竹俣がセンター前に弾き返し出塁。八番大塚は三振に倒れるが九番岡田選手がエンドランでライト前に運んで一死一三塁とするが走塁ミスなどで無得点。
岡添選手の貴重なタイムリーで2-0
その裏から天晴は投手を平山にスイッチする。

最終回となった6回表、天晴はこの回先頭の二番高野が四球で出塁。ここでサンヒットも二番手の長浜投手にスイッチ。
三番徳田が送り一死二塁とすると四番の岡添が左中間へタイムリー二塁打を放ち2-0。
ラスト2回は平山投手が締めたつづく澤田は捕手フライエラーで出塁し一死一二塁。しかし長浜投手踏ん張って一点止まり。

最終回、平山は一死後、代打小野寺に四球を与えるが、三振を奪い、最後の打者をショートゴロに打ち取りゲームセット。
スコア2−0で天晴-appare-が勝利。特別部の頂点に立った。

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会談話

天晴:平山投手
「いい試合でした。ラスト2イニングを自分が放りましたが、サンヒットBBCさんも相当振れてましたし気の抜けないマウンドでした。ジャパンカップに今年も出場できうれしく思っています。東日本チャンピオンの東京バンバータさんとやりたいですね。やっぱり一番クラブチームの中でも力のあるチームだと思いますし個人的にも楽しみなカードですよ。まあ、バンバータさんと当たる前に自分たちが負けてしまわないように努力せなあかんところです。」

天晴:大澤主務
「サンヒットBBCさんという素晴らしいチーム様と決勝戦をおこない、特別部優勝することができて嬉しいです。ジャパンカップまでにまだ少し時間がありますのでチームでしっかりと準備をし望みたいと思っています。自分は主務としてこのチームに携わっていますので自分のできるところをしっかりやっていきたいです。」


【ジャパンカップ2017】今年は誰が全国の頂点に!代表チームによる総本山

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2016(秋)
http://www.baseball.gr.jp/16sca/

全国軟式野球 ストロングリーグ 草野球大会ストロングカップ2017(秋)最終受付
http://www.baseball.gr.jp/17sca/

【特割】 ストロングリーグ2017(秋)プロスタダブルチャンス!

[大人気]こちらの記事はフェイスブックページでも 閲覧・シェアしていただけます
 

ストロングリーグ公式フェイスブックページ ストロングリーグ公式動画 <YouTube公式パートナー動画>

【参加受付中】ストロングリーグ2015年大会

ストロングカップ2018(秋)関東・関西 第30回記念大会 参加チーム受付開始!!
ストロングカップ2017(秋)関東・関西
SWBC JAPAN クラブ軟式野球日本代表

公認球・ケンコーボールA号をお届け!