全国軟式野球ストロングリーグ(軟式野球&草野球)

第10回全国軟式野球 夏季選抜交流トーナメント  SummerSuspicion 2011

 
       

第11回 夏季選抜交流トーナメント

 Summer Suspicion 2011

 
 

2011 / 10 / 28

--- 10th Anniversary JAPAN CUP 2011 --- SS2011(東日本)(西日本)それぞれ開催!!優勝チームはジャパンカップ出場!
 

 

【限定】グラブ エアロック熱闘 SWBC 草野球動画祭 チームブック 球場板:関東関西SC Masters投手動画

10th JC2010 Anniversary アキロング

10th JC2010  記念大会開幕!加盟チーム絶賛受付中!! <新規・更新>  オススメNO.1大会!!

ジャパンカップ2010加盟第一枠指定 SC2010

 

 

 

SS2011(東日本/夏)

   大会要項
   トーナメント  
   試合結果 
   写真第一弾 
   出場コメント

 

SS2011(西日本)

   大会要項
   トーナメント
   試合結果

 

SS2011(西日本/平日)

   大会要項
   試合結果

 

SS2011(東日本/春)

   トーナメント  
   組み合わせ抽選会VTR
   春季選抜大会の概要
   出場コメント
    試合結果

 

   公式戦日程

   全国ランク

   プロスタ史
   INプロスタ詳細
   プロスタ参戦希望

   応援メッセ

   部 室

   お問合わせ

草野球の殿堂 -月間高橋-
注目!! 投手動画
全国軟式野球ランキング
公式戦カレンダー
SWBC-JAPAN
一般のチームも利用される掲示板群です
部室機能利用OK〜☆STRONG Mobile
プロスタ戦史
 
OPEN!! ストロングリーグチャンネル

 

 

グラブオ-ダ- (ALL10%OFF)

人気の特別割引・ALL10%OFF☆ 刺繍OK、自由自在のシュミレーション、ご注文が可能です

20,000円レベルで同モデル製作可

ストロングリーグ」×「ベルガード」限定コラボ企画!PC画面上でシュミレーション!オリジナルオーダーグラブ好評受付中!
 

ユニフォーム (ALL10%OFF)

SSK BASEBALL2010 カタログダウンロード(PDF)

カタログをダウンロードできます。ご購入はストロングリーグまたはお近くのスポーツ 店へ

  

 

 

  最新情報

 

 

 
 
 
 

真夏のNO.1決定戦:第11回夏季選抜交流トーナメントSS2011(東日本/西日本) 熱闘!

 
8.31(水) SS2011(西日本)平日大会 優勝:牛若丸(大阪)、準優勝:JR東海関西(大阪)
   緊急動画; こりゃ関東倒せるぞ!? 平日優勝:牛若丸;古田宏樹投手(MVP) / Part.2
 
   
 
No. 区分 開始 面数 一塁側 VS 三塁側
1 8/31(水) 10:00〜 京セラドーム大阪

JR東海関西フェニックス(大阪)

0-2

牛若丸(大阪)

2 8/31(水) 11:50〜 京セラドーム大阪

Donuts(東京)

0-9

牛若丸(大阪)

3 8/31(水) 13:40〜 京セラドーム大阪

Donuts(東京)

0-4

JR東海関西フェニックス(大阪)

 

  ※優勝の牛若丸(大阪)はジャパンカップ2011(西日本)に進出します / 試合内容は追って掲載
   
SS2011(東日本)優勝:淵野辺オリオンズクラブ!! 準優勝:相模ランバーズ!!(詳細後日)
  写真第一弾を公開しました(8.14(日)SS2011東日本(夏):1回戦の模様) 
 
  トーナメント     出場コメント     試合結果 
 
  No. 区分 試合開始 面数 一塁側 VS 三塁側


1 8/14(日) 9:30〜 滝が原3面 CROSS ROAD 1-6 淵野辺オリオンズクラブ
2 8/14(日) 9:30〜 滝が原2面 相模KOT’S 7-4 ユニティー
3 8/14(日) 12:00〜 滝が原3面 武蔵野調理師専門学校 5-4 Barock
4 8/14(日) 12:00〜 滝が原2面 相模ランバーズ 4-1 東京YMCA

 

 
  No. 区分 試合開始 面数 一塁側 VS 三塁側
準決 5 8/28(日) 9:00〜 八王子市民 淵野辺オリオンズクラブ 6-5 相模KOT’S
6 8/28(日) 11:00〜 八王子市民 武蔵野調理師専門学校 0-1 相模ランバーズ
決勝 7 8/28(日) 13:00〜 八王子市民 淵野辺オリオンズクラブ 6-0 相模ランバーズ

 

   
  動画; ナガタピンチ!! 真のキーマンは誰!?千葉投手[59歳]は最年長V投手狙う
  動画; 8.28 SS2011(東日本)準決勝・決勝.. キーマンは「ストッパー・ナガタ」!?
  動画; RUSH[大阪]: 本岡大造監督インタビュー (SS西日本優勝/2連覇達成)
   
[終了]7.30(土)第11回夏季選抜トーナメント: SS2011 (西日本) 歴代王者3チーム、大混戦!!
 
 投打で圧倒!RUSH(大阪)優勝!大会2連覇達成!ジャパンカップ2011(西日本)進出!
優 勝 準優勝 第三位

RUSH (大 阪)

BIG DIPPER (山 口)

RED HILL (東 京)

アド毎広(大阪)

トーナメント表はこちらです       試合結果一覧はこちらです  
動画; RUSH[大阪]: 本岡大造監督インタビュー (SS西日本優勝/2連覇達成)
  No. 区分 試合開始 一塁側 VS 三塁側



1 1回戦A 8:00〜

キリンビール大阪

2-6

RED HILL

2 1回戦B 9:55〜

BIG DIPPER

4-3

RED HILL

3 1回戦C 11:50〜

BIG DIPPER

6-2

キリンビール大阪




4 1回戦D 13:45〜

アド毎広

12-2

ストロング浪速

5 1回戦E 15:40〜

RUSH

5-3

豊中Nights

6 2回戦 17:35〜

RUSH

5-0

アド毎広

7 決勝戦 19:30〜

RUSH

9-0

BIG DIPPER

 

   
   
1回春季選抜トーナメント 2011 (東日本大会)
 

 2.6-13 IN 明治神宮野球場 2011開幕記念スペシャル 春季選抜大会

2.19組み合わせ抽選会VTR 春季選抜大会の概要 /  出場コメント / 試合結果

   
  行こう、夢のプロスタ!祝!ストロングリーグ・プロスタ開催、通算115試合突破しました!
   
 
 

 

 

 

  試合結果速報   10/ 24 (月) 号                           ○記事総集編はコチラ

 

 

 
 

 

SS2011(東日本/春・夏)  

トーナメント

  SS2011(春)  優勝:Y.Sクラブ(神奈川) 3年連続4度目のジャパンカップ進出決める
  東京ガス時代は巨人:内海投手と同期 片岡投手(Y.Sクラブ)

ジャパンカップ全国大会2連覇中の全国王者;Y.Sクラブ
春の選抜大会を制し、3年連続4度目のジャパンカップ進出を決めた。

夏選抜を制した淵野辺オリオンズクラブとは、昨年のストロングカップ2011(春)優勝、準優勝チーム。SC特別部ファイナリストの実力を証明してみせたのだ。

ジャパンカップ2009全国優勝投手 左腕:片岡投手迎えた決勝戦 は、準決勝で淵野辺オリオンズクラブに競り勝った、オールマックスとの対戦 した。 ゲームは、オールマックス中村、YSクラブ片岡の先発左腕対決。YSは1回裏無死一三塁のチャンスに3番由良の技ありの内野ゴロ、4番小野寺の安打で2点を先取する。YSは3回にも3番由良の二塁打から失策を機に1点を追加する。YSは5回、一死満塁から7番加賀谷の適時打で2点をダメ押し。オールマックスは7回に6番小濱が本塁打を放ち一矢報いるも、そこで時間切れとなり、大会規定により、6イニング5−0でYSクラブが勝利し優勝。3年連続4度目のジャパンカップ進出を決めた。

ジャパンカップ2011 大会MVPに輝いた大井投手強い。 不動の地位を築いた絶対王者ではあるが、ぎりぎりのところで戦ってきたのも事実だ。そもそも、特別なエリート集団ではないし、デビュー時からいきなり猛威を振るったわけではない。昨年暮れのジャパンカップで、5年前のSC1部制覇時のスターティングオーダー9人中5人がレギュラーポジションを張ったように、Y.Sクラブで育った生え抜き選手中心のチームである。2年前の高松宮賜杯1部全国優勝、ジャパンカップ2010優勝のあとにY.Sクラブの強さが詰まっている。さらに高いレベルで成長を続けているからだ。

その後ジャパンカップ2連覇を達成し、今季は、地元神奈川県大会で結果を残したのだ。そもそもクラブチームは、都県大会では2部、3部優勝からの高松宮賜杯1部、2部を目指すのが妥当だ。それでも全国屈指の強豪企業の前に屈するものだ。これ(1部)を制した後は、その上にある最高峰:天皇賜杯に挑戦している。東京都でいえば、スリーボンド高分子、佐川急便関東らが君臨する地位だ。神奈川県のレベルも相当なもの。なにしろ天皇賜杯神奈川県大会5連覇中、5年連続全国大会神奈川代表の日立厚木がいる。Y.Sクラブは今春、その日立厚木を撃破した。それももっとも権威ある、天皇賜杯神奈川県大会で。

小野寺捕手は攻守の要 SWBC JAPANにも選抜されているSWBC-JAPANでも活躍する主砲小野寺選手のタイムリー、投げてはジャパンカップ2011MVPの大井投手が完封劇。簡単にこんなことは言えないが、「クラブチームでもやれる(ことがある)」ということを証明してくれた。知事杯2回戦では、パナソニックモバイルコミュニケーションズを延長戦の末、撃破していることも忘れてはならない。

Y.Sクラブは、難関神奈川県大会の最高峰で、国体予選BEST12、県知事杯BEST8、そして天皇賜杯BEST4という常識破りの結果を残している。その結果、2012年度の神奈川県大会1部シードチーム(年間上位8チームだけに与えられるシード権)に抜擢されている。もちろんクラブチーム唯一。

リーグ内外で数々のライバルと激闘を演じてきた 写真はVS ブーマそんなY.Sクラブが(3連覇へ向け)最も意識するチームはどこか、由良亮二監督に伺ってみた。いわゆる「"このチームが最大のライバルになりそう"などありますか?」だ。 即答した。「東京バンバータさん、アスレチックス倶楽部さんですね」と。この2チームはSC2010(春)特別部の決勝トーナメント:1回戦で激突する。この対戦を勝ち上がったほうが特別部を制する、すなわちジャパンカップにおける最大のライバルと成り得ると推測しているわけだ。いずれも都県を代表し、JSBB全国大会切符をつかんだスーパーホースだ。リーグ本部では、このトーナメントでは、右上ブロック[イオギSC、Barock、マミーズ、TABOO]を最も可能性を秘めたブロックと評しており、本部 VS Y.Sという意味でも見所たっぷりのトーナメントになりそうだ。由良監督は、根拠として、東京バンバータには熊本監督、アスレチックス倶楽部には岡野監督が指揮官としてチームをまとめる存在であることが大きいとしている。頂上決戦での監督の腕の見せ所も責任もよく知った由良監督ならではの見解だ。

マウンドにこそ登らなくなったが、まだまだ打って走れる由良監督ちなみに由良氏はいまなおプレイングマネージャーとしてみずからダイアモンドの司令塔として活躍している。前述の神奈川県大会でも企業相手に値千金の打撃を連発した。いよいよ三十路に突入。愛をもって書くが、かつて最大の武器であった「肩」はない。「足」もない。なのになぜ彼がプレイヤーとしてもY.Sクラブのセンターを担い続けるのか。それは、監督業を兼任しているから という説が有力だ。付け加えるならば頭で野球をしている。あまり書きたくないが、彼の野球脳というか野球感(勘)は根拠があるし、確立されたものがある。20歳代にして高松宮賜杯全国優勝させた監督は彼だけ。彼はよく「無駄肉がついて(以前のように)動けなくなりました」と冗談まじりで語っているが、無駄肉はついたが、無駄な動きのない野球人であることも特徴だ。時間の使い方、限られた中での的確な指示、試合への入り方も魅力だ。ちなみに彼は気合を前面に出したプレイヤーではない。「声出せ」とか「絶対勝つぞ」とか叫ばない。メンバーもそう。ベンチでは的確な会話しかない。T-Fiveもそうだった。何故だ?試合中、試合前後の彼の動き にヒントが隠されているようだ。

 

 

SS2011(東日本/夏)  

トーナメント

  SS2011(初)完全復活!優勝:淵野辺オリオンズクラブ(神奈川) 9年ぶり3度目の夏制覇!
  淵野辺オリオンズクラブ(神奈川)

長い長いトンネルを抜けた。古豪淵野辺オリオンズクラブが、実に9年ぶりとなる優勝を決めた。9シーズンぶりの優勝劇は史上最長期間。9年前と変わらず毎シーズンV候補。カムバック賞に相当するわけでもなく、奇跡の優勝劇でもないのに、栄冠は遠かった。2002年、初出場の年に、SS2002、エアロックカップを制覇し、一躍「強豪オリオンズ」を首都圏一帯に知らしめた。翌年もSS2003準優勝、2004年にはエアロックカップで2度目の優勝、その後、ピースファイルを制するなどこれ以上ない活躍をみせたが、かつての活躍と、本来の実力からすれば、物足りないものだった。だが昨年、決勝戦で敗れはしたものの最高峰SC特別部でみごと準優勝に輝き、自身4度目のジャパンカップ進出を果たし、「オリオンズ健在」をアピールした。

偽りなし!全員全力野球!オリオンズ打線.. CROSSROAD山田投手に襲い掛かる迎えた2011年、震災を受け、各チーム開幕時期が遅れたことも想定されるが、開幕から調子があがらず参戦以来、最も不調と言える成績に落ち込んだ。徐々にリズムをつかみだすと、このシリーズで完全復活を告げる優勝劇をみせつけたのだ。2001年、初出場初優勝の年に3番遊撃手でバリバリの主軸であった橘選手はいまなおオリオンズの"10番"を背負い、その背中で若手選手をリードする。山口選手、鈴木選手らベテラン勢も若手に負けじとまだまだフィールドの顔だ。一方、2003年、期待の大型中堅主として鮮烈デビューを果たした片桐選手は早いもので中堅の世代。グングン成長し、オリオンズ不動の四番として、父親になってなお、活躍を続けている。

夏場に強い!激闘持ってこい!当シリーズでは、戦うごとに強さを増した。まずは前述の橘選手不在で迎えた大会初日は、CROSS ROADとの一戦。淵野辺オリオンズは初回に鈴木選手、片桐選手のタイムリー等で4点を先制。対するcrossroadも3回に相手のミスで1点を返すも反撃はここまで。淵野辺オリオンズは4回に工藤選手、7回には片桐選手の本塁打で点数を重ねた。淵野辺オリオンズ投げては先発大畑投手から木村投手の鉄壁リレーで守り抜き6対1で淵野辺オリオンズが勝利した。

最終日も大激闘となった首脳陣とプレイヤーが一体となって優勝を掴む それがオリオンズ準決勝では、相模原市協会のフレンドである相模KOT’Sと対戦。両軍らしい攻めの野球が天下視された。ゲームは、オリオンズ松本選手の特大先頭打者本塁打でこの試合は始まった。オリオンズは4回までに相手のエラーや山口選手の三塁打等で毎回得点を重ねる。投げては坂間投手が要所をしめる投球で4回を2失点。最終回にKOT.Sも小関投手に襲いかかり1点差となるが、最後は大畑投手がキッチリとリリーフをし6対5でオリオンズが勝利した。

5度目のチャレンジ!目指すはジャパンカップ全国優勝!そして迎えた決勝戦。ここでも相模原市協会同士の対決。オリオンズは2回に相手のミスで先制すると、3回には片桐選手、山口選手の連続三塁打。4回には野口選手の二塁打等で点数を重ねる。投げては、伊藤投手・萩生田投手・小関投手・松本投手の完封リレーで相模ランバーズを6対0で下しサマーサスピションを9年振りの優勝で締めくくった。西東京勢の優勝、BEST4に3チームが入賞したことは、同地区復活の狼煙ともいえる。さあオリオンズ。忘れ物はただ1つ、ジャパンカップ全国制覇のみ。夏場にはめっぽう強いオリオンズ。みせてみようぜ真冬の胴上げ。

 

 
 

 

 
 

 

  過去の大会結果

 

 
 
 
東日本大会
 

2009年

優勝 Y.Sクラブ 準優勝 すがクラブ 第三位 淵野辺オリオンズ マミーズ

2008年

優勝 JSC 準優勝 TOOLS 第三位 イクターボ

清瀬ビクトリー

2007年

優勝 ヤンキース 準優勝 JSC 第三位

マミーズ

相模KOT’S

2006年

優勝 ヤンキース 準優勝 SENTAKKI'S 第三位 淵野辺オリオンズ マミーズ

2005年

優勝 ヤンキース 準優勝 朝日信用金庫 第三位 JSC アスレチックス

2004年

優勝 キャリアプロ 準優勝 アスレチックス 第三位 フォルツァ 新磯MESH

2003年

優勝

ドンタコス

準優勝 淵野辺オリオンズ 第三位

相模原ウインズ

アスレチックス

2002年

優勝 淵野辺オリオンズ 準優勝

とつ

第三位

RAMS

東京ドナルドダック

2001年

優勝

レオパルト

準優勝

TGLEPS

第三位

LEGIONS

イクターボ

西日本大会
 

2009年

優勝 アド毎広 準優勝

葵クラブ

第三位 河内タイガ−ス

Dirty since 1998

2008年

優勝 河内タイガ−ス 準優勝 JR東海関西 第三位 Is-L クッキング福井

2007年

優勝 Y.Sクラブ 準優勝 アド毎広 第三位 JR東海関西 河内タイガ−ス

2006年

優勝 RED HILL 準優勝 ビクトリークラブ 第三位 AJPBC アド毎広

2005年

優勝 ダブルデッカーズ 準優勝 第一稀元素(株) 第三位 アド毎広 KSB
 
 

 

 

 

  今月分登録選手公開中 

 

 
 
 

必ず自チームを検索しお確かめ下さい。「部室」で変更していてもチーム情報ページで公開中の選手以外の出場は不可。登録選手以外の出場があった場合や背番号の異なる選手の出場は、試合時、相手チーム様による指摘で不戦敗になります。 翌月分の登録・編集は毎月25日まで!! (「部室」から)。

 
 
 

お問い合わせ・出場申し込みは「部室」 から

 

 

  チームIDを持っていない場合まず「チ-ム登録(無料)

 


大会に関するお問い合わせ: ストロングリーグ本部事務局


STRONG LEAGUEへ戻る

 


Copyright(C)  StrongLeague All light reserved.